過労死…心臓への負担やうつ病で突然死する前兆と原因まとめ

過労死

「働き過ぎ」というのは主に心臓に過度の負担をかけ、寿命を縮めます。そこへ職場・家庭のストレスが加わりでもしたら、過労で身体がぼろぼろにむしばまれて病院送り→そのまま永眠、というケースも十分にありえます。今一度自分の働き方と生き方を考え直したい、過労死問題について調べてまとめました。

スポンサーリンク

過労死とは?

過労死

過労死(英:karōshi)とは、周囲からの暗黙の強制などにより長時間の残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、労働者が脳溢血、心臓麻痺などで突然死することや、過労が原因で自.殺すること(いわゆる過労自.殺)などである。

最初、日本で起きているこの状態が欧米には無い特異な状態、日本独特の異常な状態、いかにも日本的な現象として報道されたものの、(もともと英語圏では無い現象なので)英語に訳す時work oneself to de,athな どと強引に意訳され、しかも訳の表現が一定しなかったが、もともとこうしたことは日本以外ではほとんど起きていなかったので、「いかにも日本的な現象」と見なされ、また、しばしばもとの日本語表現もあわせて紹介され、日本では「過労死 karoshi」という表現で呼ばれていることが欧米で知られるようになり、英語やフランス語でも「karoshi」や「karōshi」と音写するよう になった。

今では「KAROSHI」は英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている。2002年には、オックスフォード英語辞典にも掲載された。これは過労死が日本の労働環境を表すと同時に、日本以外の世界にも広がっている働きすぎに起因する健康破壊を端的に表す言葉になってきたことである。




過労死する労働環境基準

過労死

過労死ラインは80時間(月に20日出勤とすると、1日4時間以上の残業・12時間労働)となっています。これは、健康障害の発症26ヶ月前に、80時間を超える時間外労働をしていると、健康障害と長時間労働の強い因果関係が考えられるからです。
また、発症1ヶ月前は、100時間(月に20日出勤とすると、1日5時間以上の残業・13時間労働)を超える時間外労働をしていると、健康障害と長時間労働の関連性が考えられます。
これは、あくまで基準であって絶対的なものではありません。過労死ラインを超えていないと過労死や労災と認められないわけではありません。労働時間が長くなるにつれて、過労死・健康障害との関連性が高まり、一定の判断基準が、この過労死ラインになります。

過労死の病理的原因

過労死

過労が原因となって、心筋梗塞、脳出血、クモ膜下出血、急性心不全、虚血性心疾患などの脳や心臓の疾患を引き起こし死に至る。また過労はしばしば鬱病を引き起こすので、過労による鬱病によって自殺した場合も過労死である。

2014年時点で、厚生労働省の統計によると、過去10年ほどのあいだに、過労で自/殺する人(自殺未遂も含む)が10倍ほどに増えてきている、という危機的な状況にある。2013年時点で日本で196人もの人が過労死している。

過労からくる体調不良には、自律神経の乱れがあります。

自律神経は、生命機能を維持する体の仕組みで、自分の意思ではコントロールできない神経です。

心臓の動きも血圧も体温も胃腸などの消化器系の働きも意思の働きでコントロールできません。

自律神経は交感神経と副交感神経という二つの相反する神経によって構成されています。

簡単に言うと、交感神経は目を覚まして、活動するための神経で、副交感神経は体を休めている時に働く神経です。

過労の一番の問題点は、長時間の労働で、交感神経の緊張が高まり、副交感神経へのバトンタッチがうまくできなくなることです。

過労によって交感神経の興奮が長く続くことは、常に心臓を高ぶらせて、心臓の筋肉への負担を強くします。

ホワイト業界…非ブラックで低離職率&厚待遇優良業種まとめ
低賃金・サービス残業・精神的ダメージが常態化しているブラック企業と対をなす、なるべく就職したい業界の「ホワイト業界」。 ...
ココは働く事が気持ちいい。優良ホワイト企業の特徴と見つけ方
スマホ片手に簡単にネット検索をして大量の情報が入手できるようになった現代だからこそ、なんとしても入りたいのがホワイト企業・ホ...
この業界だけはやめとけ…心身をすぐに壊す3大ブラック業界
ブラック企業とは激務薄給ストレス大が横行している悪質企業のことですが、ブラック企業の割合が極端に多い、ブラック業界とでも評す...

これが赤信号サイン…過労死の前兆

売れない消えた漫画家

身体的な前兆

  • 疲労感
  • 胸の痛み
  • 手足の痺れ
  • 頭痛
  • 視力の低下
  • めまい

精神的な前兆

  • よく眠れない
  • 怒りやすくなった
  • 食欲の低下もしくは過度な食欲
  • 視線がさだまらない

ワーカホリック…常に仕事を探し続けて忙しさ中毒に陥る病気
仕事には、ゲームのクエストをクリアするかのような達成感があったり、納期的に修羅場の職場にいると非日常感がスリルがあって楽しく...


スポンサーリンク



過労死を引き起こすもの

過労死

明らかに労働基準法に違反しているような、労働時間。

人手不足により、働いている一人一人の仕事量は増え、忙しい状態が続いている会社も多いと思います。

また、時間だけではありません。

仕事の責任の重さなどの密度もまた原因となります。

責任の重たい仕事や上司からのプレッシャー。

こういった長時間労働や高い密度によって、ストレスはたまってしまいます。

このストレスが、過労死の大きな原因となるのです。

過労死は50歳前後の人に多いと言われています。

加齢ともに、体力は落ちているにも関わらず、責任の重たい仕事をしなくてはならないという年齢ですね。

仕事が忙しすぎると、なかなか自分の肉体的、精神的不調に気づくことができなくなってしまいます。

過度なストレスが溜まっているにも関わらず、目の前の仕事をこなすことにあくせくして、

限界を超えた状態で仕事をし続ける結果、過労死は引き起こされてしまいます。

過労の結果うつ病になったらもう自分の意思では止まらない

過労死

過労によるうつ病が原因で、自,殺してしまうことも過労死として認定されます。

うつ病の前兆としては、

・睡眠障害(眠れない・起きれない)

・何をやっても楽しくない、趣味が無い

・イライラしたり、焦燥感がある

・集中力の低下、考えがまとまらない

・死にたいと思うようになる

以下のような症状が当てはまるようであれば、一度心療内科の診断を受けるようにして下さい。うつ病の原因を取り除くことも大事ですが、うつ病の症状を緩和することが先決です。

うつ病が発症すると、うつ病以前の人格とは別の人格へ変わると思って良いです。(今までの人生経験を顧みた「俺は強い性格だから大丈夫!」という考え方は全く通用しません) うつ病状態では自分の意思で自.殺を食い止めることはほぼ無理なので、言葉通りの意味で死にたくなければ仕事を休むか、過労を強いている仕事を辞めるべきです。




人気転職サイトを使って自分の天職を見つけ出そう

japanrail3

人生の大部分を占める仕事の選択をミスすると、人生が灰色化して、さらにやりがいの無い仕事の中で過労に追い込まれます。もしも現在の仕事に不満があるのなら、転職専門のサービスを利用するのが一番効果的です。

数多くの転職者が利用している、無料で使える転職サイト「リクナビNEXT」がブログ管理人のおすすめです。リクナビNEXTのキャリアアドバイザーが、あなたの要望にあった仕事を丁寧に探してきてくれるので、転職者達に好評です。

リクナビNEXT公式サイト↓



今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ