新卒至上主義…染めやすい新卒を偏重し手垢付きの既卒は拒絶

新卒至上主義理由おかしい

「新卒は最高の就職用プラチナチケット」といった見解が就活界隈にて有力です。それほどまでに日本では新卒とは重要であり、逆に言えば新卒でなくなった「既卒」だと途端に就職が難しくなるという現実があります。

求職者側も企業人事側も、多くの人が馬鹿らしいと感じながらも「そういう決まりだから」というタテマエで誰にもどうすることもできない、新卒至上主義について調べてまとめました。

スポンサーリンク

企業側が新卒至上主義に傾倒する理由

新卒至上主義理由おかしい

採用の容易さ

日本の雇用システムでは企業・新卒者双方にとって、新卒一括採用を前提とした体制が取られている。この体制は上記の通り、戦後の混乱期にも変化することがなかった。

教育コスト

原則的に日本の学校教育では職業訓練は行われていないため、企業が新卒者を雇用した場合は職業訓練が必須である。他にも、社員が昇進昇格するために必要な訓練や定期的な配置換えに対応するための訓練が行われるが、これらは継続雇用を前提にするならば十分に回収可能なコストである。

企業への忠誠心と個人の組織への同化

毎年の新卒定期採用は、同期生意識を生み従業員間の連帯感を強める。また初めての会社に長期間勤務する事が前提であるので、企業への忠誠心が生まれやすく、企業・労働者双方によって長期的な展望に基づいた関係を構築しやすい。又、新卒社員は他企業の就業規則や就業倫理の影響を比較的に受けにくい為に自社のそれらを植えつけやすい事から、自社の考え方に染めやすい。

半年持たずに辞める新入社員の3タイプと彼らに待ち受ける現実
7月の現時点で、入社式の4月の頭から約3ヶ月が経過しましたが、耐久力の限界に達し、新卒の新入社員達がこぞって辞めるのがちょう...




新卒至上主義はおかしいとするネット上の言葉

新卒至上主義理由おかしい

すぐクビ切る時代になったのに入口狭くして自らクビ締めてるアホ企業社会

日本の求人って経験者のみか奴.隷募集の二種類しかないやんけ
新卒でこけたらもう終わりやねん

新卒採用主義や世間体の悪さでレールから外れると危険な日本
レールの敷かれた人生はつまらない…という反発意見も根強いものの、レールによって平穏無事な生活や「次になにをすればいいのかの指...

なんとなくだろ。
他がやってるからそれがなんとなく意味があって正しいみたいな。

自由の味を知った人間を奴,隷にするのは面倒だからな



スポンサーリンク



知らない奴が多そうだから教えておくが、
ブラック企業が最初に社員に施す洗脳が「自信の喪失」なわけ。
これは社長に言わせると「未熟者が自信をつけて天狗になられても困る」と言うわけだが・・・
まぁ、そのための手段はマジで選ばない。
研修期間中の新人に絶対無理だろって作業を仰々しく振ったりするわけ。
当然、毎日終電、土日祝日を潰しても間に合うわけが無い。
でも新卒の、それこそちょっと前まで学生やってた人間は本当にバカ正直に仕事に取り組むの。
だからこそ、ブラック企業ほど新卒獲得に躍起になるの。
・・・で、いよいよ行き詰った所で社長の登場。
「お前は本当に頑張ったが、一歩及ばなかった。だが安心しろ、俺がケ.ツを拭いてやる!それが社長or上司の務めだからな!ほら寿司でも食え!」
と言って、その仕事を引き上げる。
これがブラック企業のやり口。弱い奴は人生喰われる、それがブラック企業IT編でした。

手間が省けてコストがかからないから
なんだかんだで儒教的な年上尊重主義がはびこってるから
年下の後輩とか部下とかが来ると面倒くさいし指導なんて
とてもできやしないから
後者はファクターとして大きいと思うんだよなあ、ホントに。

終身雇用が崩壊してるのに、新卒信仰がつぶれないのはなんでだぜ?

人事の7割近くが新卒至上主義はおかしいと感じている

起業失敗倒産末路

採用担当者に「新卒至上主義」についてのアンケート調査を行ってみたところ、意外な結果となりました。

Q.自社でもやっているが、新卒至上主義はおかしいと思う
はい:66.2%
いいえ:33.8%

ご覧のように、66.2%が新卒至上主義はおかしいと思っているということが判明しました。6割以上の人事が「おかしい」と思いながらも、自社での新卒採用活動に励んでいたようです。

■新卒至上主義がはびこる理由

日本が新卒至上主義である理由の一つとして、企業が正社員として雇った場合は本人が辞めると言わない限り、定年まで雇い続けなければならない労働規制が関 係していると言われています。海外では企業が正社員をクビにしやすいので比較的社内外の人材が流動的ですが、日本はそうではありません。職歴やスキルを評 価して採用した中途社員だと、他部署への異動が困難になることもあり、人員調整がしづらくなるというデメリットがあるようです。

特に大手企業では、社会人として真っ白な状態の新卒を一斉に教育することができるのは効率が良いとされています。中途採用だと職歴やスキルを評価しなくてはならないので、採用に手間や時間がかかるということも、新卒が好まれる一つの理由になっているそうです。

他にも、企業の好きなように色付けできるというのが企業の本音だと言われています。ある程度社会人として経験のある人は、前職での知識が邪魔をして 素直に教わることができない・覚えられないことも。何も知識がない新卒のほうが教えやすく、素直でやる気があるという点が評価されているそうです。

無い内定で既卒になったその後の悲惨な人生と正社員就職の方法
えり好みしすぎて身のたけに合った企業を無視していたり、就職にばくぜんとした恐怖感を抱いてまともに就職活動をせずに、内定が決ま...




新卒至上主義の問題点

新卒至上主義理由おかしい

景気による採用の変動

新卒のみに偏った採用では、新卒時に就職できないとやり直すのが非常に難しいという問題が指摘されている。法政大学大学院の小峰隆夫教授によると「…少なくとも採用面での新卒主義は改めるべきだ。たまたま卒業時に景気が悪ければ就職できないという不平等があり、その時点ではじき出された年齢層がそのまま社会で滞留してしまう」

氷河期世代と呼ばれる世代には、新卒時に就職出来なくて、そのままずっとやり直しが出来ずに、フリーターや派遣労働者などの不安定な仕事に就かざるを得ない者が多くいる。

機会不均等

新卒一括採用は機会均等の原則に反しているとする見方もある。日本では、既卒と新卒が同様には扱われない。新卒時、病気などのやむを得ない事情で就職活動が出来なかった者も既卒として扱われることにより、多くの機会を損失してしまう。また、離職者が少ない優良企業は新卒採用しか行っていない所が多く、既卒者は入社できる企業の質が著しく低下する事(例えば中途で就職できる企業は人が頻繁に退職する社会的倫理が低い企業が多い等)も機会不均等を拡大させている。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ