偏見やフィギュア沼が辛い…フィギュア趣味にありがちな苦難

figurehobby6

フィギュア集めの趣味って、色々な意味で大変です。かなりディープなオタク趣味なのは否定しようが無いので偏見を持たれたり、部屋に人が来たときに恥ずかしかったり、けっこう値段が高かったり。ブログ管理人もフィギュアを集めていた時期があったので、そのあたりの事情は実感としてよく分かります。フィギュア趣味にまつわる苦労話を調べてまとめました。

スポンサーリンク

非オタク(特に女性)から気持ち悪いと思われる

フィギュア趣味苦労危険

女性は、男性よりもイメージに左右されやすい生き物。そのため、世間的にマイナーな趣味はなかなか理解したがらない傾向がありますよね。
それで、女性100人に男性30代以上の趣味の内容について調査したところ、61%の女性が男性の趣味に「痛い」と思ったことがある、という結果に……。
男性のみなさん、大丈夫ですか? どんな趣味が理解されにくいものなのか、アンケート結果を見ていきましょう。

■男性のオタク系趣味が女性に嫌がられる理由

フィギュア趣味苦労危険

嫌われる趣味の2大トップは、予想通りというか、アニメ/フィギュア(22%)、アイドル(19%)になりました。コメントはなかなか辛辣です。

「アニメやアイドルにのめり込みすぎな人。いい年をして、普通の人間に興味を持ちましょうと思う」
「フィギュア集めなど、お金をつぎ込んでまで集めることが理解できない」
「A.KBがどうとか言われても興味がないので、気持ち悪いとしか思えなかった」
「いい年をして自分の子供の年齢くらいのアイドルにはまっているとか、痛いしこわい」
「可愛い女の子がでている様なアニメを見るのが趣味と言われたら痛いというか「ロ.リコン?」とは思ってしまう」

今、「クールジャパン」や「国民的アイドル」などとメディアで持ち上げられているわりには、かなり不人気です。
アピールが足りないのでしょうか。とくに美少女系アニメやフィギュア集めは……。
友達や知り合いなどがはまっているのは自分とは関係ないのでおもしろいかもしれませんが、自分の彼氏が……、自分の家族が……、となると別問題な様子。

理由のひとつに、まったく話についていけない、お金も無駄遣いにしか見えない、フィギュアは場所を取る、というのもあるかもしれません。

当ブログでのフィギュア趣味特集ページは↓からどうぞ。

フィギュア 好きな二次キャラを三次元で!仲間を呼ぶので注意
アニメや漫画や特撮の世界からそのまま飛び出してきたかのような高い再現性とリアリティーと可愛さ・かっこよさ…それが日本の「フィ...
フィギュア道…貯金と世間体を削って人形収集趣味の修羅の道
1個あたりの値段が高い、しかもどんどんコレクションが増える、オタク趣味の中でも最もダメな部類として偏見を持たれやすい、飾るた...

フィギュア購入は「あみあみ」↓がおすすめです。

あみあみ…フィギュア通販ならココ!格安で品ぞろえも好評判
ネットでフィギュアを買うんだったらやっぱり「あみあみ」。ほかのどのフィギュア系ネットショップよりも商品数が充実し、新品・新発...




ほぼ再販されないのでとりあえず買っておくしかない

フィギュア趣味苦労危険

  • まぁ後悔しないように気になったフィギュアはとりあえず予約が基本だよな
    気に入らなかったら売ればいいわけで
  • フィギュアなんてたいして大きな市場じゃないから
    一度の出荷で欲しい人にはだいたい行きわたってる
  • フィギュアに限らないけど工業製品はラインがあるからそう簡単にほいほい再販できない
    ましてやフィギュアなんか流行りとかも関係してくるし
  • 欲しいと思ったらすぐに予約or購入が鉄板だぞ
    値下がり待って得する事もあるが、逆も往々にしてあるからな
    逆にセールだから買うってのも止めた方が良い
    処分しづらい物だし場所も食うから定価で買っても良いと思える物
    だけを集めた方が後々後悔しない

うう…アルター鈴羽欲しいけどプレミア化してる……前気になった時に買っておけば良かった

どんどん仲間を呼んで生活スペースとお財布を圧迫

フィギュア趣味苦労危険



スポンサーリンク



  • ねんどろいどってヤツがヤバイらしい
  • フィグマも、危険
  • 一体じゃ寂しいな…

    相棒・ライバル・仲間も欲しいな

    別作品のもいいな
  • ゲーセンでひとつ取ったら急に集めたくなってきた
  • 自制心弱いとそのうち後悔したくないからただ買う事が目的になって開けないフィギュアとか出てくるようになるよ
  • フィグマは舐めてるとヤバい
    ゴローちゃん予約したらインデックスとセイバー私服バージョンと赤城を買わなくてはならなくなったし
  • おれはプライズのフィギュア取りまくってるわ
  • 小さい(安い)のに結構出来いいな~から始まり
    大きい(高い)のはやっぱり出来がいいなーになり増殖を始める

やはり「ねんどろいど」「figma」あたりの小さくてお手頃価格フィギュア↓が危険

フィギュア趣味はさらに危険な「ドール趣味」の扉となる

フィギュア趣味苦労危険

フィギュア趣味苦労危険

フィギュア趣味苦労危険

フィギュア趣味苦労危険

(なんやこの超絶造形ドールズ…欲しすぎる!)

ドール=人形? つまり、子どもがお母さんに買ってもらうセーラームーンの人形みたいな?という感じだけれども、この言葉が指すのはそれよりもっと、対象年齢を上に見たもののような気がする。実は正確に定義付けるのは難しい。

ある程度の傾向を見ていると、特徴はある。
①着せ替えが前提であり、手足の関節の可動がある程度確保されている
②サイズは10cm台から70cm(それ以上の場合もある)までさまざまある
③ボディに対してヘッドは数種類用意されており、メイクなどによって個性の表現が可能である
④対象年齢が15歳以上である

物にもよるが、ウィッグの交換やアイの交換、衣装の交換など、人形遊びらしい人形遊び、でもちょっとレベルアップした感じのことができる。その分金はかかる。

これってようするに、自分の好きなキャラをドールで再現することも可能です。実際、キャラドールを作っている人たちはたくさんいるわけだし、それはそれで楽しそうだなあと思う。

どんだけ金かかるのさ
・キャストドール、ソフビドール共に、40cm~50cmサイズであれば四万~が基本かと。本体だけで。
・それにウィッグが大体四千円、アイで三千円、服ワンセットそろえて一万円。これくらいが初期投資。そこからさらにカスタムを進めていくと、金はどんどん飛んでいく。
・さらに、メイクを変更したいとなると、一般のメイク請負ディーラーなどに頼んでも結構な金額がするんじゃないかと。
とにかく金がかかる。どんな趣味でもそうだが、ドール趣味は、特に。一体だけと思っても、二体目、三体目をお迎え(購入)してしまうパターンが待ち受けている。故に、ドール沼に入水してよ! と言いつつも、堂々と人にお勧めできない趣味なのである。それ以上に、人形を愛でるという行為そのものに対する世間の目だとか、そういうものも障害としてあるんだろうが。




おまけ:祝!朧村正の「弓弦葉」フィギュア発売決定

フィギュア趣味苦労危険

フィギュア趣味苦労危険

ゲーム・朧村正の化け狐「弓弦葉」がフィギュアとして発売されることが発表されました。

フィギュア趣味苦労危険

同ゲームのキャラ「紺菊」のフィギュアは造形が趣味に合わなかったのですが、「弓弦葉」はどストライクなので絶対に予約して買います!「百姫」の時は予約せずに売り切れてしまって痛い目に遭ったので、欲しいフィギュアは予約必須ですね。もっとアニメ系和風キャラフィギュアが増えて欲しいです。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ