有名になれて収入も!YouTuberやニコ生主という仕事

YouTuberニコ生主

「好きなことで、生きていく」という魅力的なキャッチコピーが有名な「YouTuber(ユーチューバー」「ニコ生主」。各種の動画配信サイトで面白いパフォーマンスや商品レビュー動画をネット配信し、広告収入を得たり、自身のファンに生活を援助してもらえる、新しい種類の仕事です。ネットを使って有名になれると同時にお金まで稼げてしまう、動画配信サイトを利用した仕事の実情を調べてまとめました。

スポンサーリンク

YouTuberの仕事内容

YouTuberニコ生主

ユーチューバーの仕事は動画を製作し、YouTubeにアップする事です。

視聴数がそのまま収入に直結するため、いかに視聴者の興味を引き立てる動画を製作できるかが勝負になります。

ありとあらゆる種類の動画がその対象となりますが、やはり誰もが親しみやすい動画ほど注目を浴びやすいようです。

・ゲーム系(プレイ動画・攻略法など)
・コメディ系(面白動画)
・料理系(レシピ)
・スポーツ系(スーパープレー・ハプニング・ドジ動画など)
・音楽系(音楽動画・踊ってみた、歌ってみたシリーズなど)
・レビュー系(商品を使用してみた感想など)
・動物系(犬や猫のかわいい動画など)

ユーチューバー(YouTuber)になるには必要な資格などは無く、動画を撮影し、YouTubeにアップできる機器(パソコン・カメラなど)があれば誰でもなる事ができます。

ユーチューブをアップする方法、広告を設定する手続きなどもシンプルで特に難しいものではありません。

ひとつ難しい作業があるとすれば、編集作業。
テロップを入れたり、効果音を付け足す編集作業には特別な画像編集ソフトとそれを使いこなす知識が必要になります。

また、より良い動画にするために、撮影スタジオをレンタルするなど撮影環境を整えると、それなりの初期費用と時間的コストがかかります。




なぜYouTubeで動画配信すると収益が発生するのか?

YouTuberニコ生主

YouTubeはパートナープログラムというものを提供している。YouTubeチャンネル登録者であれば誰でも参加が可能となっている。

YouTubeから広告収入を得るにはまずYouTubeパートナープログラムへ登録しなければならない。登録後に、動画へ掲載される広告から収入を得ることが出来るようになる。



スポンサーリンク



YouTubeパートナープログラムへの登録後、GoogleのアカウントでGoogle Adsenseと関連付ける。報酬の管理もGoogle AdSenseでなされ、住所、名前、電話番号等の登録は必須である。

YouTubeからの収入は日本円の場合、8000円を越えたら翌月の25日前後に指定の銀行口座へと振り込まれる。現在は銀行口座以外での受取方法は無いようだ。

もちろん、未成年者でも銀行口座を持っていればお金の受け取りは可能である。

掲載される広告はランダムやターゲットを絞らないものもあれば、人によって表示される広告が異なる場合もある。

この視聴者に合った広告はYouTubeの親会社Googleのアルゴリズムによって選ばれる。基本的に、ターゲットを絞った広告であれば、訪問者に合わせたものが表示される。

広告収入は1ページビューあたり0.1円程度といわれています。
※オークションやカテゴリなどにより随時変動。

そのため、一般人が普通に生活できる月収30万円を稼ぎ出すには、1日あたり約10万ページビュー、月で300万ページビューが必要になります。

有名人になりたい!簡単に有名になれるネットの3つの方法
たくさんの人達からちやほやされたい、賞賛されたい…。そんな願望は、大なり小なりほとんどの人が抱いているものです。また、ブログ...
SNSで他人に認められたい承認欲求中毒者が自爆する悲しい現象
各種のSNSや動画投稿サイトを使って手軽に情報発信できるようになった現代では、「みんなに認められたい!!」と...

ニコ生主の活動内容

YouTuberニコ生主

ユーザー生放送は、ニコニコ動画 (ββ) の新機能として2008年12月12日より開始した一般のユーザー(プレミアム会員に限る)がライブ配信できるサービスである。

生放送をしたい場合は、ニコニコミュニティを作成しオーナーとなって放送する。オーナー配信者は生放送主(生主)と呼ばれ、またオーナーから放送権限を与えられたプレミアム会員もそのコミュニティーの放送をすることが出来る。

ニコニコ動画のサービス特性上、視聴者達のコメントがリアルタイムで受け取れるので、視聴者達とのコミュニケーションを随時取りながらパフォーマンスをしていく、有名人気分が大いに味わえる仕事。

ユーザー生放送はカテゴリで以下のように分けられている。

  • 一般
一般的な内容の放送(雑談など)他と比べて特に特徴を持ったジャンルというわけではなく、内容、来場者の性格、放送件数が安定しやすいが、その件数の為に目を向けられる確率は低め。
  • やってみた
楽器の演奏、料理など、趣味やチャレンジを題材にした内容が基本。料理や音楽と言った誰もが1つは興味ある対象である行為を行っているのを放送する。
  • ゲーム
ゲームなどのプレイ実況。有名メーカーの注目度の高いゲームソフトの発売日ともなると、それを実況するプレイヤーが続出する。レトロゲームや、オンラインゲームなどを利用しての実況もある。“マリオカートシリーズ”や“ポケットモンスターシリーズ”、“モンスターハンターシリーズ”がその代表である。目的は大きいが、内容が比較的軽い事や、そのゲームのファンだったりする人が集まる傾向が強い。
  • 動画紹介
ニコニコ動画内の動画紹介や動画のリクエスト
  • 顔出し (^-^)WEBカメラを使用して放送者が顔を見せる。放送者が「顔出し (^-^) お知らせを出す」にチェックを入れている放送
  • 凸待ち
Skype通話などの突撃(「凸」)を利用した放送。
  • クルーズ待ち
2011年(平成23年)6月23日より、クルーズ待ちと凸待ちを分離して欲しいという要望から、特に凸待ちはしていないけど、ニコ生クルーズに来てもらいたい場合につけるタグ。供用開始前までは、「凸待ちはクルーズ用」タグが使われていた。
  • 実況
テレビ番組を見ながらリアルタイムに、またはユーザーが決めたテーマについてコメントを共有できる放送。2ちゃんねるの実況板のログも反映される。




ニコ生主はファン達から援助を受けることができる

Amazonアマゾン解説評判

人の心を掴むパフォーマンスやトークの生放送を繰り返して多数のファンが付くと、ファン達に金銭援助をしてもらうことができます。

自身の銀行口座番号を公開して、お金を銀行振り込みしてもらったり、Amazonに登録している「ほしいものリスト」を公開してファンに欲しい物を買ってもらったり、中には富豪のファンからマンションの一室をタダで譲渡されたりと、有形無形で美味しい目にあうことが可能。ただし、このレベルまで行くには相当のカリスマ性や、一般人とは一線を画す、芸能人的な魅力が必要。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ