低収入&浪費癖かつファッション代で貯金0も多い社会人女性

女性貯金浪費

社会人の女性はランチにショッピングにエステに飲みと、人生を謳歌している風な生き様がドラマや雑誌でよく描写されますが、その生き様による必然の結末が、貯金ゼロ、もしくは貯金ほとんど無し、という金銭感覚のずさんさ。社会人女性の金遣いの荒さについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

社会人女性の多くが貯金50万円以下!

女性貯金浪費

「独身女性に質問! 貯金額はいくらある?」

●第3位:50万〜100万円

3位にランクインしたのは、「50万〜100万円」で、11%(40人)という結果になりました。

堅実だと言われている女性にしては、少ない金額なのではないでしょうか。

●第2位:なし

なんと、2位にランクインした回答は「なし」で、14%(52人)という結果でした。

貯金ナシというのは、その日暮らしということでしょうか。“江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ”と言いますが、江戸っ子なみに潔い女性がたくさんいるということでしょうか。

なぜ貯金がないのか、数人の方に聞いてみたところ、以下のような回答が寄せられました。

『ずっとアルバイトで一人暮らしだから常にお金がない』(20代女性)
『家賃が高すぎてお給料がほとんど消えてしまう。でもお金がなくて引越せない』(20代女性)
『持病があってなかなかちゃんとした仕事に就けない』(30代女性)

確かに、一人暮らしにはお金がかかります。利便性を重視して都心に住んだり、特に女性はセキュリティー面を重視したりすると、住居費にお金がかかってしまいますよね。メイク代や洋服代などもかさみます。

また、正規雇用でない場合、安定した収入も望めません。経済的に貧乏な“貧困女子”も社会問題になっています。お金の使い方が荒い場合は自業自得ですが、そうでない場合は、本人だけでなく社会の問題としても考えていかなければならない気がします。

●第1位:50万円以下

そして、最も多くの回答を集めたのが「50万円以下」で、14%(53人)という結果でした。

前回、女性に向けて、「結婚相手に望む最低限の貯金額は?」というアンケートを行ったところ、1位は「500万円」という結果になりました。男性に500万円の貯金を望むのに、女性側が50万円しか貯金がないなんて、ちょっと格好がつかないのではないでしょうか。

改めてアンケート結果を見てみると、以下のような順位でした。

・1位:50万円以下……14%(53人)
・2位:なし……14%(52人)
・3位:50万〜100万円……11%(40人)

※有効回答者数:女性366人/調査期間:2015年5月25日〜2015年5月28日(恋愛jp調べ)

女性だらけの職場にありがちな同性同士の潰し合いやお局様支配
自民党「女性が輝く社会を!」→女性の大部分「女性が輝く、ってフレーズがムカつく!」といった結果になっており、女性の社会進出の...
節約貯蓄か自己投資か?貯金の秘密の強力効果と使い道が面白い
月収のうちの何割かを意識して貯金している社会人と、そんな意識が無くても勝手に貯金が増えていく社会人と、貯金など考えもせずに月...
低収入や浪費癖で常に貯金ゼロの人達のぎりぎり生活が怖すぎる
いつも貯金ゼロで、ぎりぎりのつなわたり生活。20代から60代の約3割が貯蓄ゼロ世帯だそうです。会社勤めや派遣生活での定期的な...




女性が貯金できない事へのネット上の指摘意見

発達障害生活仕事

大型の商業施設のテナント見てみろ!
ほとんどが女をターゲットにした店だぞ。
女は消費する生き物だからだよ。
実際バカみたいにバカバカ買ってるしな。
そら貯金ねーよ。

そら後先考えないからな



スポンサーリンク



女はATM探せばいいだけだしな

女の方が欲しいものや自由な時間が多いからじゃないの?
女は普通に友達がいればしょっちゅう出かけてるのが多い気がするからその分出費も多い。

女は給料少ないらしいし、化粧品とかでお金かかるからじゃない。

女は出世欲とか基本無いからな。
適当に小遣い稼ぎ程度に仕事して、ランチに美容代にファッションに旅行とか楽しむ為に生きてるんだよ。

化粧品は高いし毎日面倒だし…すっぴんでいたい女性のなげき
人生のあらゆる局面でめんどうな事が多い女性にとって、日常的に発生する面倒事が化粧。時間はかかるは、化粧用品代はかかるは、化粧...
女同士の潰し合いに出世拒否!女性はそもそも仕事に向かない説
「仕事が好きで、キャリアウーマンになりたい!」という方なら応援しますが、そんな熱意も無いのに、わざわざ若さと結婚の道を捨てて...
低所得で貧乏な人ほど金遣いが荒くお金の使い方が致命的に下手
貧乏な人がお金を持っていない理由は、低所得である事が原因なのですが、それと同じくらいに問題なのが「お金の使い方が下手すぎる」...

女性は物欲などの「誘惑」に弱い

女性貯金浪費

①趣味や旅行にお金を使っている

気が緩んで散財してしまいがち。「趣味=旅行」という人は、なかなか貯められないのかもしれません。

②ストレス発散にお金を使う

会社で嫌なことがあったり、日々のイライラが積もったりすると、好きな物を買ったりおいしいものを食べたりして、ストレス解消するというパターンです。

③無計画に使ってしまう

「なんとなくお金を使ってしまう」という人も多いようです。もしかしたら「独身の今だからこそ、好きなことに使いたい」という心理が働いているのかもしれません。

ランチや飲み会などで交際費がかさんだり、ジュースやお菓子などを買うのに毎日ちょこちょこ使ってしまったり。特に浪費している意識がないのに、「いつの間にかお金がなくなっている」なんて人もいるようです。

「女性は、“お金”について両親からあまり教育を受けずに、育つ傾向にある」と話すのはマネー誌に携わる女性編集者。

「男の子は『将来一家の大黒柱になるんだから』と、家庭を養えるような知恵をシッカリ教え込まれて育ちます。

一方、女の子は『結婚して生活費は旦那さんに任せればいいから・・・』と、お金の使い方や組み立て方を、ちゃんと教わってこないケースが多い」とのこと。




低年収&ファッション代の大ダメージコンボで常に金欠

女性貯金浪費

女性が男性よりも平均年収が低く、役職にも就きにくいのは周知の事実。

そして、女性は毎日残りが減っていく化粧用品、美容院代、新しい服など、とにかく容姿の維持と向上にお金がかかるものです。

そこへ上記で説明してきた浪費癖&金銭感覚の乏しさが加わってくるので、たいていの女性は貯金ゼロか50万円以下という惨状におちいるはめになります。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ