過干渉や放任主義など子どもを潰す失敗教育パターンまとめ

教育失敗パターン

生まれてくる子どもの性格は千差万別なので、万人に共通して適用できる「正解の教育」といったものはありえません。ありえませんが、「間違った教育」というものはパターン化しています。間違った教育パターンをあらかじめ知っておくことで、少なくとも「間違ってはいない教育」を施すことができるようになると思われます。

スポンサーリンク

自立心を奪う「過保護」

教育失敗パターン

自分の子供の事を心配するが故、行き過ぎた子育てをしてしまう事があります。

子供の成長段階の中で、自分で考えて困難に立ち向かう事や、自分の意志で行動し責任をとる事などを経験していかなくてはいけません。その成長段階で、親が 必要以上に口をはさんだり、親が決断し問題を回避したりすることは、結果的に子供の成長を阻害してしまう事につながります。

心配になる気持ちもわかりますが、見守るということも必要になります。

No毒親!親が子どもに教育で期待してはいけない4つの事とは?
もしも自分の子どもが生まれたら、その可愛さのあまりに「あれもさせたい!」「これもさせたい!」とあれこれ期待して習い事をさせた...
現実の社会状況に合わせて子供を強く育てる為の6つの重要な教育
結婚して子どもが生まれても、親となった人の誰もが子育ての素人で、毎日ぶっつけ本番で教育をするしか方法がないため、どうしても他...




過保護よりさらに最悪的な「過干渉」

教育失敗パターン

過干渉は、「保護者が対象者を一人の主体的な人間として認めず、その子供の意思や思考、自我の発達や自主性などを否定して、操り人形のごとく親の意のままにコントロールしようとすること」である。一方過保護は、「子供の意思が尊重されすぎ過剰に欲求を満たそうとしたり、被保護者自身に責任のある状況下で責任を肩代わりし過ぎてしまうこと」である。双方の言葉で、一致するのは”教育上の問題”という点のみである。

子供が望んでいないこと、嫌がっていることをやり過ぎること

例)子供が嫌がる塾や習い事を、無理やり長くいつまでも続けさせることなど。

子供のやりたいことをやりたいようにやらせないこと

例)遊ぶ友達も親が選ぶ。子供がやることに対して、「それはいけない」「これはダメ」と一方的に批判するなど。

子供の行動のほぼ全てを親が管理すること

例)宿題が終わったら、ピアノの練習、その後は塾…などと子供が息つく暇を与えず、寝るまで指示を出すなど。

当ブログでの「過干渉」の悪影響の特集ページは↓からどうぞ。

過干渉…子どもの自立心を奪い引きこもりの原因になる過保護
家庭内で子どもがニートに育ってしまう大きな原因として考えられているのが「親の過干渉」です。 幼少から子どもの自立的行動...

教育に失敗しがちな親の特徴は↓の「毒になる親」に詳しくまとまっています。

実際は面倒だから放置しているだけ「放任主義」

教育失敗パターン

放任主義には、2つの意味があります。



スポンサーリンク



まず、自主性が育つように、子供自身で考えさせ、親がアドバイスをすることにより自身で成長していくタイプがあります。

そして、もう一方は子供に対して、全くの無関心でほったらかしているタイプです。

後者であった場合、子供はやる気を失ってしまい、学校生活・人間関係において問題が生じてしまうでしょう。

それはもはや、放任主義ではなくネグレクト(育児放棄)の一歩手前だと言えます。親の責任はそんなに軽いものではありません。自分の子供とは言え、1人の人間として向き合う責任を感じませんか?

教育格差…親の教育理解度と資金力差で子どもが富裕・貧困へ
人間はみんな平等!生まれたときの境遇の差だって、努力さえすればいくらでもひっくり返せる!…実に耳に心地良い、正義の味方的な主...
軍隊みたいな訓練に体罰も…引きこもり&ニート更生施設の内情
もう家族の手に負えなくなり、最後の最後に専門の業者に再教育を依頼することになる、引きこもり・ニート更生施設。その施設の内情と...

最悪の組み合わせ「過干渉の母親と無関心な父親」

教育失敗パターン

(※この組み合わせパターンは非常に高い確率で子どもが将来ニートになると数多く報告されている。過干渉な母親は自立心を奪い、無関心な父親は仕事の楽しさや生きていくための強さを教えないので、両者そろって子どもをニートに仕向けているのと同じ)

  • ほんまでっかでその組み合わせは虐待を受けてる子供と同じような
    影響を及ぼすって言ってた
  • うちは無関心な母親+過干渉な父親だったが俺は立派なニートだよ
  • だから俺メンヘラなったんか…親父は物心ついた頃は仕事ばっかで家いなかったし、母親は過干渉でメンヘラ そういう理由だったのね
  • 母親過保護はフラグだよな
    同級生でニートしてるやつ100%これだわ
  • 本当にこれ。
    何々買ってこようか?
    ご飯作ってあげるね
    学校まで車で送ってあげるね
    とか、自力で物事を進めなくてもカーチャンが全部してくれるから自然と思考能力とかやる気が削がれてニートになった。
    ニート脱出してから自分の何も出来なさ加減にうんざり。
    こういうタイプの親は自覚なしでやってくるから何度注意しても繰り返してくるし、なるべく無視した方がいいね。

父親の役割とはなんだろう。

ひとつは仕事は楽しいという、働くことへのポジティブなイメージを子どもに伝えることだと諸富さんは言う。

「仕事が大変だ。忙しくて辛いのを我慢して、俺は家族のために働いているんだというメッセージを出していませんか? それでは子どもは父親に感謝するどころか、働くのは嫌だなと、仕事にネガティブなイメージを持ってしまいます」

すると成人して就職しても長く続かず、安易に転職を繰り返すことにもなりかねない。

「日本はキャリア教育が決定的に不足しています。両親以外の大人との交流があまりにも少ない。だからいくつになってもやりたいことが見つからないのです。できれば、家にさまざまな職業の友人を招いて、世の中には多くの仕事があって、いろんな面白いことがあるんだと知るチャンスを子どもに与えてください。より具体的な将来の夢が抱けるようになります

父親は子どもにとって社会との接点。人生を楽しむ姿、仕事を通じ、社会の役に立つわくわく感をもっと子どもに伝えなければいけないのだ。

子供を伸ばす3つの良い教育とダメにする6つの悪い教育
子供を持つ親にとって子育てはとても大事な問題。特に、教育方針が夫婦で違ったりするともう大変。ですが、子供そっちのけで無理な教...
アダルトチルドレン…毒親家庭により子供が極端な性格になる
崩壊した家庭で育てられてしまったために、性格がゆがめられてしまう症状を「アダルトチルドレン」と呼びます。 アダルトチル...

その他よく挙げられる教育失敗パターン

育ち悪い特徴

  • 失敗を経験させず解決方法を探す経験をさせない
  • 兄弟姉妹・他人と比べる
  • 頭ごなしに怒る・感情的に怒る
  • 具体的な内容や方針はなくやりなさいと言うだけ
  • 自分の理想を子どもに強要する
  • 親がまず勉強の仕方を知らない底辺




大事なわが子に家庭教師をつけてより良い学習環境を

prestige1

やはり、現代の学歴社会では子どもを良い学校に入学させてあげるのが将来の幸せを大きく左右する事は確実です。ブログ管理人が調べた中でおすすめの家庭教師グループ「プロ家庭教師のプレステージ」を利用してみてはいかがでしょうか?カウンセリング(学習相談)・資料請求ともに無料で気軽にできます。

「プロ家庭教師のプレステージ」の特徴

  1. 難関進学校の合格実績が同業他社よりも優れている
  2. 指導実績や経験はもちろんのこと、社会的モラルなどの厳しいチェック項目をクリアしたプロの教師陣
  3. カウンセリング・資料請求ともに無料で気軽にできる

プロ家庭教師のプレステージ公式サイト↓



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ