それって逃げじゃない?難関資格挑戦でどつぼにハマる無職達

資格勉強ニート無職

勉強ができて有名大学を卒業したまでは良かったものの、コミュニケーション力の不足で就職できなかったり、会社の人間関係に耐えられずに退職した人達が陥りがちなのが「難関資格」への挑戦。とりあえず得意な勉強をしているので安心してしまいがちですが、社会では資格以上に実務経験を重視している面があり、難関資格にのめりこむのは危険です。無職やニートが資格勉強にハマる危険性を調べてまとめました。

スポンサーリンク

今は司法試験に受かっても食いっぱぐれる時代

資格勉強ニート無職

「弁護士の資格を持っているのに就職できないんです……」

3年前、難関の司法試験に合格、司法修習を経て弁護士バッジを手にした井上晴彦さん(28=仮名)は、いまだ弁護士事務所に就職できていない。

「毎月、各所の弁護士事務所に採用を求めてるんですが、どこも募集はしていないと断られてます。たまに募集があっても人が殺到していて不合格。いろいろ短期のアルバイトをして食いつないでいますが、実質は無職の”弁護士ニート”です……

こう話す井上さんは、資格を得る過程で学費などを借金しており、肉体労働などのアルバイトをしても手元に残るのは半分の月収5万円程度だという。地方から 上京し、学生時代から交際相手のマンションに居候してきたが「ついに『将来性がない』と追い出されてしまった」(井上さん)という。現在、友人宅に身を寄せているが「このままではニートどころか”ホー.ムレス弁護士”になってしまう」と不安の日々だ。

井上さんだけでなく、現在多くの新人弁護士が就職先に困っており、弁護士ニートの数は右肩上がりで急増中だ。かつて1万5,000人前後を推移していた弁護士数は、いまや3万人近くに膨れ上がっている。

この現状を生み出したのは小泉政権時代の2002年、政府が計画した「司法試験の年間合格者を3,000人に増やす」という閣議決定だった。これにより06年に1,000人程度だった合格者は翌々年には倍増。裁判員制度の導入を見据えた司法制度改革だったが、結果として法曹界の質の低下や就職難を招いてしまい、今年になって計画を見直す方針となった。

司法浪人…司法試験難易度や五振制の決まりから容易に浪人化
弁護士といえば高収入・高ステータスといったイメージが強く、しかも法律の力で我が身を守れるために暴力や不当な行為もされないとい...




難関資格に挑戦し続けるのが危険な理由

資格勉強ニート無職

  1. なにしろ「難関」の資格なのでそもそも受かる可能性が低い
  2. 勉強=就職活動と錯覚してしまい、変な安心感を抱いて、持つべき危機感が遠ざかる
  3. 勉強に費やした時間の分だけ年を取り、さらに無職期間が拡張されてしまう
  4. 仮に資格を取れたとしても、実務経験の無さを面接で指摘されて落とされやすい
  5. 資格試験に落ち続けて最後まで実らなかった場合、それまで費やした時間と労力がそっくりそのまま人生のダメージとして自身に返ってくる

司法試験など法曹系の資格試験、公務員試験、医学部再受験などが特に危険。

公務員浪人…悲惨な末路報告多発!新卒喪失から民間も難しい
日本にはあまりにブラック企業が多すぎる事から、民間企業よりは労働環境も良くて倒産の危険も無い公務員を目指す人が増えています。...

おすすめ!当ブログでの、もう一つの資格挑戦特集ページは↓からどうぞ。

もはや一種の現実逃避…無職ニートが資格勉強にハマる4大理由
難関資格合格のための勉強や公務員試験浪人は、現実的な就職や、自分の限界や本当の実力という現実と向き合うことから逃げる現実逃避...

資格だけじゃニートに一発逆転はムリとするネットの言葉

資格勉強ニート無職

資格取ればいいなんて時代は終わったんだよ
働きながら短期間で取れる程度の資格なんて評価されないし
専念しながら数年かかる難関資格とったところで空白期間のある実務経験なしは雇わない

学歴よりも職歴。資格よりも職歴。職歴がすべてです。
転職を繰り返した俺がいうから間違いない。

30までニート??もう仕事決まりませんよあなた。

高学歴の称号は新卒就職時しか役立たないよ?信仰しすぎは禁物
高い学歴は、新卒での就活で大企業へ入る時にとても役立ちます。しかし、言ってしまえばそれだけのもの。高学歴は、無いよりはあった...


スポンサーリンク



とったら勝手に仕事がくる資格って一個もないからな。
せいぜい医者ぐらいだな。
弁護士も税理士も会計士も何もかも、本人の営業力ないと宝の持ち腐れ。
っというか今までニートの奴がどうやって高LVの資格とるんだよ。
真面目にやって何年も受からない奴いるのに、ニートが受かるわけねーだろw
夢みてんなよ。その辺の会社の掃除婦が関の山だよ。

資格はアビリティ使う時場合の開放条件なだけだからそれだけ取ってても意味無い
地道に雑魚倒して経験値稼いでからレベルアップ(実務経験)
金で装備(仕事を効率よくする為に使う設備とかシステム、PCなど)揃えないことには高報.酬コンテンツには参加できないぜ
まずは職業訓練校がオススメ。同じような仲間がいっぱいいるよ
そして案外順調に就職してる

まあ、資格とっても今度は就職しようってとこで実務経験が足りないだの
一般社会人として常識に欠けるだのって感じで落とされるから
空白期間を無駄に増やすだけかもしれない・・・そう考えるとダメ元で数撃った方がいいんでないの

既卒の無職&ニートが要実務経験の壁で本当に詰む悪夢の現象
高校・大学の卒業後に何年かして就活を始めると、ほとんどの企業が「要・実務経験」「経験者優遇」を応募の前提条件にしていることに...

弁護士ですら資格取っただけじゃ喰っていけないご時世なんだから、資格で逆転というのは無いだろ。
土方でも運送屋でも、身の丈のあった底辺仕事すればいいべ
40、50でもまだタクシーいけるしな

ニートの一念発起自体は大変すばらしいと思う
しかし、引きこもりが突然マラソンで入賞を目指しても上手くはいかない
隠れた力が目覚めるなんてことはないし、まずは何でも良いから働け

勉強も仕事も生活もだめなダメ人間の特徴と原因がかなり悲しい
何をやっても失敗続きだったり、自堕落な性格で努力や継続が無理だったり、ギャンブルや女遊びのような身を持ち崩す危険な趣味から抜...

公務員や資格などの絵に描いた餅で人生棒にふるやつ多すぎ
働きたくないなら働かなきゃいいが働きたいならまずどっかに所属しろや

一発逆転できる資格なんてたくさんあるよ
弁護士、医者、司法書士等々
要は本気で取るつもりはないんだろ?
根っこが腐ってるから、なにやっても無理

怪しい一発逆転話にだまされずに3つの現実的な方法で人生逆転を
「○○○で人生、一発逆転!」というのはみんなが憧れる夢の1つですが、ネットで一発逆転についてあれこれ調べていくと、予想通りう...
4浪5浪…国立医学部を受験し続けて心が磨滅していく浪人生達
希望と絶望が交錯するセンター試験がいよいよ目前まで迫ってきました。学費が安く世間での評価も良い国立大学へ入学するには、センタ...




本当に必要なのは技能と経験

資格勉強ニート無職

資格で「食える」時代は終わり 必要なのは技能と経験

終身雇用制度が崩れ始め、誰もが「自分らしい働き方」を模索する時代がやってきました。
働く女性のキャリアの築き方について、キャリア形成コンサルタントの伊賀泰代さんに聞きました。

若い世代の皆さんは、自分の仕事やスキルに、世の中でどれくらいニーズがあるのか…という視点を持ってください。

たとえば弁護士や会計士は難関資格ではありますが、資格合格者の数が就職先の数以上に増えてしまい、 資格を取ったものの以前ほど簡単に就職できないという状態が生まれています。歯科医師も高収入職業の代表格ですが、 “マーケット”で需給バランスが崩れているため、高額な自費治療の営業ばかりが必要となります。

仕事内容そのものの魅力に惹かれ、どうしても「弁護士になりたい」「会計士になりたい」という人はいいと思います。
ただ、「難関資格だから」「資格を持っていたら、一生食べていけそうだから」という理由で時間と大金をつぎこんで資格を取っても、 実際は昔と同じようなイメージで仕事をするのは難しいかもしれないのです。

両親はあなたが「難関資格を取得した」ことを喜んでくれるかもしれませんが、親の世代とは職業を巡る環境が違うことに気づいておくべきでしょう。

一方で、介護や看護の仕事は常に人手が足りず、今は仕事に困ることはありません。この分野は、旅先で出会う長期旅行者に多い職業です。
長いこと休みを満喫して戻っても、すぐに仕事が見つかるからでしょう。ゲームをつくるプログラマーは、特に資格などがなくても経験さえあれば 引く手あまたの状況が続いています。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ