闇堕ち…絶望によって心の暗黒部分に呑まれ悪人化する現象

ゴンさんとは

元々は味方サイドや正義側についていた人物が、事件等で人間の暗黒面に触れて世の中に絶望し、悪人側へと変化してしまう「闇堕ち(やみおち)」。創作物では悲しくもわくわくする展開であり、現実世界でも学生から社会人となって闇堕ちする人が続出。闇堕ちの魅力や特徴について調べてまとめました。

スポンサーリンク

闇堕ちとは?

闇堕ちキャラクター

日常的に馴染み深い要素で例えると、「あんな優しそうな人がどうしてあんな事件を起こしたのか……」というように、暴力や犯罪と無縁そうな人が大きな悪に手を染めてしまうこと。
また、思想や行動が過激かつ極端になるケースも該当する。

堕落する理由は様々だが、主に元々あった闇の部分が他者との交流によって「劣等感」「既存の正義への失望」「疎外感」「内なる欲望」などの形で表に出てしまうパターンが多い。
これらを第三者が意図的に促す場合もある。
主に使われるサブカルチャーにおける闇堕ちの用途としては、聖人君子のようなキャラクターや気の良い友人・仲間などが悪や闇の力に染まり、今まででは考えられない言動をとり主人公と敵対する。

なお、「最初から主人公や善の側を騙そうとして善人を装っていた」「時と場合に合わせてコロコロと勢力を変える」などはこれにあたらない。

大体闇に堕ちたキャラクターは最初こそ闇の力でパワーアップして味方を苦しめるが、その後かませ犬になるパターンが多い。
再び味方側に復帰することもあるが、基本的に当時より弱体化するか力が失われることが多い。
なお、現実でこれを装ったりすると言うまでもなく中二病の域なので注意。

中二病…思春期特有の自己特別感による空想や言動を意味する
中学生に差し掛かって精神年齢の成長とともに自我が肥大してくると、大抵の人間がかかる「中二病」。一般に痛々しい言動とされ、後年...




映画・スターウォーズに見る暗黒面堕ち

闇堕ちキャラクター

ダークサイドとは、日本語で暗黒面を意味する言葉である。
主にスターウォーズシリーズにおいて架空のエネルギー、『フォース』の性質を示す際に用いられる。

ジェダイの騎士によって正義の心で扱われるライトサイド(光明面)のフォースに対し、シスの暗黒卿など、心の弱さ故に憎悪や欲望、恐怖に屈したジェダイが扱うフォースがダークサイドである。
ダークサイドのフォースを操るジェダイは、ダーク・ジェダイと呼ばれる。

ライトサイドのフォースやジェダイに比べて、ダークサイドのフォースやダーク・ジェダイは攻撃的であり、ダーク・ジェダイの多くは、ダークサイドの力をライトサイドより強大であると語っている(真偽は不明)。
また、熟練したダーク・ジェダイは、フォース・ライトニングと呼ばれる電撃を発して敵を攻撃する事が出来る。

熟練したジェダイにも心の弱さを克服する事は難しく、全てのジェダイは暗黒面に屈する可能性を有している。
かのダース・ベイダー卿も、ジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに堕ちた姿である。

印象的な有名闇堕ちキャラ

夜神月

闇堕ちキャラクター

純粋かつ超優秀な学生だったが、顔を知っている人間の実名を書くだけで思い通りに殺せる死神のノート「デスノート」を偶然入手してしまい、犯罪者を葬り続け、見事に闇堕ち。



スポンサーリンク



仙水忍

闇堕ちキャラクター

人間の善性を信じて人間のために妖怪と戦い続けていたが、ある時に人間の悪行の極みを目撃してしまい、一変して人間を絶滅させるために魔界に続く界境トンネルを空けようとする。闇堕ち完了済みだが、聖なるオーラを駆使できる「聖光気」が使え、異常な強さ。

ゴンさん

ゴンさんの魅力

主人公の少年「ゴン」が、怨敵のネフェルピトー相手に憎悪と怒りを爆発させて、命と才能の全てと引き替えに闇堕ち。強力でどす黒いオーラをまとい、凄まじい強さとシュールな風貌。

暁美ほむら

闇堕ちキャラクター

友達のまどかが好きすぎて闇堕ち。悪魔のような容姿となり、闇堕ちによって手にした絶大なエネルギーを使いまどかと過ごす世界を作り上げるために世界そのものを改変してしまった。




銀行や証券等の金融業界は闇堕ちした人しか生き残れない

サイコパス精神疾患

2ちゃんねるには、元メガバンクの行員と思われる人物がスレッドを立てて実態を明かしている。なぜメガバンクに入ったのか尋ねられて「若気の至り」と答え、辞めた理由をこう語っている。

「自営業やってる友達が、銀行に資金引き上げられて自.殺した。でも銀行がやったことは当然だと思ってる自分に引いた」

■取引先の専務は、なぜ灰皿を投げつけたのか

この告白に対し、別のユーザーが「メガバンクに勤めるには、タフな精神というか冷酷になれないとだめなんだね」と反応したところ、

「銀行マンは社長殺して初めて一人前。出世してる奴らは笑いながら武勇伝として、担当の社長が自.殺した話を語るからな~」

と恐ろしい話を引き合いに出している。「メガバンクの行員は、いい人は生き残れない?」という問いにも、「うん。でもどんなにいい人でもだんだんク,ズになっていくから、心配しないで大丈夫!」と明るく答えている。

キャリコネの口コミにも、債権回収に悩む行員からの書き込みが見られる。あるメガバンクで法人営業をする30代後半の男性は、精神的にいちばん辛く非常にストレスを感じる仕事は、業績不振先からの債権回収や金利引き上げ交渉だという。

交渉の場は修羅場の連続で、「某取引先で先方の専務が激昂し、灰皿を投げつけられた時は、さすがに銀行勤めももう限界かと思いました」と明かしている。

もちろん借り手にも責任はあるが、仮に前述のA社長のような経緯(※本来は借りる必要が無い状況で、銀行側の都合で無理矢理貸し付けた)で借り入れたのであれば、激昂しても当然だ。銀行は「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」と言われるが、それでは自らの儲けと引き換えに、借り手を窮地に追い込んでいることにしかならない。

予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ