資産の保持と運用と節約が鍵!なぜお金持ちはお金持ちなのか?

金持ち理由

「お金持ちになりたい」というのは多くの人が願う、人類の普遍的な願いの1種。では、どうやったらお金持ちになれるのか?お金持ちはなぜお金持ちなのか?みんなが気になる情報を調べてまとめました。

スポンサーリンク

お金持ちはだいたい3タイプに分類される

金持ち理由

安定した真正のお金持ち「土地持ち」

日本の資産家のかなりの割合を占める代表的な存在。資産のほとんどが先祖から引き継いだ土地である。

人物像は先祖から引き継いだ土地の総量によって大きく変わる。たくさんの土地を持っていると、売却したり運用したりすることで収益を上げることができるので可処分所得が大きくなる。
あまり肉体を酷使せず、多くのお金を稼げるので、雰囲気は余裕たっぷりだ。

一方、あまりたくさんの土地がない人は、相続税を支払うだけでも大変な状態であり、可処分所得も少ない。下手をすると、後に説明する「庶民からの出世魚、小銭貯め溜め込みパターン」の人よりもはるかに貧乏生活になってしまう。

土地持ちで野心のあるタイプの人のほとんどはバブル時代にハジけてしまっている。したがって今残っている土地持ちは、それほどお金がなく、地味なタイプの人が多いはずだ。

金は金を呼ぶ…!お金持ちが利用しているお金の6つの裏ルール
お金持ちと、そうでない人達を分ける大きな違いの一つが「お金に対する知識と感覚」です。お金持ち達が熟知していて、一般人はあまり...
金儲けは賢さと勇気が問われる!お金を稼ぐ能力のヒントと特徴
「お金を稼ぐ能力」は、学校の勉強ができるとか、友達を作るのが上手いとかいった日常的能力とは一線を画す特殊な能力で、「狙った獲...

浮き沈みが激しい「成金」

あまり規模の大きくない事業(商売という方がイメージに近い)を立ち上げ、成功した人によく見られるお金持ちパターンだ。数もそこそこ多く、行動がとにかく目立つので結構身近な存在といえる。

稼いだお金の金額はそれほど大きくはないのだが、稼いだ分はすぐに使うので、実際にバラ撒いているお金の額は多い。格好もコテコテだ。全身ブランド物に高級車というタイプがほとんどだ。

まわりは「成り金」などと陰口をたたいたり眉をひそめたりするが、本人は「成り金」で趣味が悪いとは思っていないので、ほとんど効果がない。




スポンサーリンク





商売には波があるので、ある時は羽振りがよくても、ある時にはお金がなくなってしまう。だが、この手のタイプは鼻が利く人が多く、商売が軌道に乗ると再び現れてくる。

読むべし!闇金ウシジマくんの名言に学ぶお金と社会の真実
ルールを決めるのは、強者だ。金と権力のある奴らだ。強者は自分に都合のいいルールを作る。だから、いつも弱者がわりを食う。 ...

コツコツ貯めてきた「小金持ち」

公務員や大手企業など安定的な職業についていて、親から自宅を相続し、貯金をしていくうちに資産家になってしまったというパターン。当然高齢者が多い。

資産家とはいっても、自宅の家屋敷と貯金なのでたかが知れているが、日本の土地が高いことも影響して、退職金などが入ると億の単位になることもある。

このパターンのお金持ちの実態はサラリーマンなので、人間的には面白みのない「まじめ」な人が多い。

貯金が大好きで、お金を派手に使うこともない。自家用車も国産車が中心。株式投資など「犯罪」なので、もってのほかだ。

銀行と国を異常に信用しており、個人向け国債の最大のお客さんである。また住居用の不動産に対しても強い信仰心があり、普段はほとんど消費しないのに、息子夫婦のマンションの頭金はポンと出したりする。

お金の法則1…お金の様々な性質とお金持ちのお金の利用法編
人生において成功の象徴の代表格である「お金」。私たちの誰もがお金とは切っても切れない関係にあります。 お金にはどのような性...
節約貯蓄か自己投資か?貯金の秘密の強力効果と使い道が面白い
月収のうちの何割かを意識して貯金している社会人と、そんな意識が無くても勝手に貯金が増えていく社会人と、貯金など考えもせずに月...




資産1億円が「お金持ちの入り口」

aboutmoneyfst7

金融機関や富裕層向けビジネス関係者の間では、富裕層とそうでない人のひとつの分かれ目は、純金融資産を1億円以上保有しているかどうかだと言われる。

働かずに何とか生活できるギリギリの水準が1億円だからという部分が大きいと思われる。1億円の金融資産を運用すれば、どのような時代でも3・ 5%程度の利回りは何とか確保できる。1億円の3・5%は350万円。たしかに自力で生活できるギリギリのラインと言えるだろう。逆に言うと、1億円の金融資産があれば、働かなくても何とかやっていける、ということを意味している。

働かなくても余裕で生活するには、年収1000万円くらいはほしい。そうなると、3・5%の利回りで考えると約3億円の資産となる。

一方、年収ベースでお金持ちを考えた場合、境目となるのは3000万円である。年収が3000万円を超えると、お金の心配をほとんどしなくなると言われ、生活水準も大きく変化する。だが、2000万円クラスの人の多くは1000万円の人と大して違わない。

まとめると、お金持ちとそうでない人を分けるおおよその分岐点は、資産ベースでは3億円、年収ベースでは3000万円ということになる。



スポンサーリンク



お金の法則2…お金持ちと貧乏人の違いやお金に伴うルール編
前回に続き、お金にまつわる法則を調べたものを一覧にしてまとめました。より豊かな生活を送るために参考にしたり、貧乏から脱出する...
資産が無きゃダメなのさ。金持ちは土地や株式によって勝ち組に
結局、なぜお金持ちはお金持ちでいられるのか?お金持ちになるにはどうしたらいいのか?この問いを突き詰めると、おのずと「資産」と...
世の中金が全てか?人の心を狂わせ秩序を歪めるお金の4つの恐さ
お金は物やサービスと交換できる引換券としての基本的性質から、上手に利用すればお金を使ってさらにお金を増やすことができる道具と...

お金持ちは資産をもっているからお金持ち

金持ち理由

多くの人に「資産とは何か」と言う質問をしますと、多くの人は土地や車や家と言う回答をしてしまいます。ですが実際は逆になり、車や家や土地は負債になります。これら負債を持っているほど、あなたは貧乏になっていきます。

「金持ち父さん貧乏父さん」の中では、とても分かりやすい言葉で「資産」と「負債」の違いについて説明しています。この本の中では次のように定義付けられています。

・資産:あなたのポケットにお金を入れてくれるもの
・負債:あなたのポケットからお金を取っていくもの

あなたのお財布に定期的になおかつ、継続的にお金を入れてくれるものが資産なのです。また、その逆にあなたのお財布から定期的になおかつ、継続的にお金を取っていくものは、負債になるのです。

例えば、土地を持っていれば固定資産税が取られてしまいます。その土地を有効活用して黒字を生み出さなければ土地を持っていても意味がないのです。また、車や家も同じです。車を持っているだけであなたが車に全然乗らなかったとしてもランニングコストがかかってしまいます。

車の場合は税金であり、ガソリンであり、保険料がランニングコストになり、車を所有していると言うだけであなたのお財布からお金を奪っていくのです。家にしても同じです。家を持てば固定資産税が取られますし、家を維持するためのランニングコストがかかってしまいます。

このようにあなたのお財布からお金を奪っていくものは負債でしかないのです。このようなものはあなたが何もしなかったとしても所有しているだけであなたからお金を定期的に奪っていきます。これらは負債以外の何物でもないのです。

今回このことを説明しなければあなたは喜んで、家であり、車を購入していたと思います。しかし、真実は全く逆でそれははすべて負債でしかないのです。資産を築く前に負債だらけになってしまえば、資産を築くどころの話ではありません。




お金持ちは資産を運用してよりお金持ちになっていく

金持ち理由

資産を持っている人は、その資産を運用することでさらに富を増やすことができます。例えば2億円の資産がある人が、利回り5%の債券や株式にお金を投資すると、年間で1000万円の収入を得ることができます。これは働いたお金ではありませんから、いわゆる不労.所得ということになり、しかも元本の2億円はなくなっていません。つまりお金持ちの人は、お金を減らすことなく、毎年、資産が生み出すお金で自身の資産を増やすことができるのです。

これに対して、一般的な労働者は、自分が働いた対価としてお金をもらいます。もし毎年、給料が増えていき、年収が1000万円を超えれば、2億円の資産から不労.所得を得ている先ほどの資産家よりも年間に稼げる金額は多いことになります(資産家が運用している2億円の元手はここでは考えないことにします)。つまり、経済が成長し、給料が増えるスピードが資産運用の利回りを超えていれば、資産のある人とない人との格差は縮小するわけです。

しかし、ピケティは、いつの時代においても、資産の収益率(r)が所得の伸び(g)を上回っており、これによって富を持つ人とそうでない人の格差が広がっていると主張しています。

ピケティの分析によると、過去数百年間にわたって、資産からの収益が所得の伸びを上回っており、資産を持つ人と持たない人の格差は拡大してきたそうです。しかも、これから先は、所得の伸びが鈍化すると予想されており、格差はさらに拡大する可能性が高いということです。

成功したいならどうしても「投資」は不可欠

「お金持ち」は自分以外の「何か」に働いてもらうことで豊かになっています。だって、人間の一日の時間は24時間、人一人が生産できる量は金持ちも貧乏人も違いは無い為、お金・土地・人など自分以外の「何か」に働いてもらう事で生産力を上げています。

kanemochishisan5

成功したいのなら、自分が働く事プラス、「お金に働いてもらう事」が必要になってきます。投資がそれに当たるわけですが、投資の一種である「不動産投資」の仕組みと実情が書かれた資料を無料でまとめて請求できるサイト↓があります。ネット上であれこれ調べ回ったり、本を買いあさるよりは格段に手軽なのでブログ管理人推奨の方法です。まずはここで無料で資料を取り寄せて、投資についての勉強を始めましょう。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ