人手不足かつ長時間の肉体労働!外食産業がブラックたる原因

外食飲食業界ブラック

公的調査機関が発表したもの、ネット上の口コミ評価ランキングのそのどちらでも、外食系は極めて高い確率でブラック企業ランキングの上位を占めています。外食産業はその構造上、他の業界とは一線を画すブラックの質とレベルを備えているようです。外食業界がブラックである原因を調べてまとめました。

スポンサーリンク

外食業界はどうしても長時間労働になる

外食飲食業界ブラック

外食産業の飲食店で、社員に8時間勤務を守らせるのは、一部の飲食店を除き、非現実的です。

理由としては、外食産業はシフト制がほとんどである事と、ピークの時間帯は、一般の会社員の休憩時間である昼や、帰宅時の6時~8時頃になります。

そのため、単純に考えても、昼のピークから夜のピークの終わりまで勤務するだけでも、8時間を過ぎてしまいます。

ただ、社員がピークの時間にいないと言うのも恰好が付きませんし、一番トラブルが起きやすい時間帯でもあります。

また、居酒屋やレストランの場合は、休憩時間の間でも予約の電話や本社からの対応、そして予算管理や売上の計算、そしてシフトの作成など、仕事は山積みです。

一方で、このような話は、入社前の説明では少ないです。せいぜい、忙しい時期は残業が多いという程度の事が多いです。実際は、毎日のように残業があるのにです。

また、外食産業の中には、見なし残業代(いくら残業しても決まった額しか残業代が出ない事)を使用していることもあります。見なし残業代事態は、悪い事ではないのですが、見なし残業代を超えた部分を支払わない悪質な企業も存在します。

もし、今あなたが働いている外食産業で、毎日のように長時間の残業をしているのに、常に一定額の見なし残業代しか貰えないのでしたら、それは違法となります。

見なし残業代とは、正確に残業代が計算できない場合に使用するものです。そのため、本来はタイムカードを使用しているのでしたら、必要な制度でもあります。ただ、ブラック企業によっては、見なし残業代を払えば、それ以上の残業時間の残業代は支払わなくても大丈夫と思っている場合(誤魔化せる)もありますので注意しましょう。

なお、本物のブラック企業となると、タイムカードを切らした上で、サービス残業を強要する外食残業になります。某居酒屋がそれに該当します。

外食業界…目が回る程の超激務!サービス残業横行で高離職率
外出先での食事や恋人とのデート、「食事を用意するのがめんどくさい…」という時にお世話になる飲食店。美味しい料理で消費者側は良...




外食業務はほぼ肉体労働で普通の会社員とは消耗度が違う

外食飲食業界ブラック

お客様を出迎えて、メニューとお水を用意、注文を伺って、オーダーを通し、調理、出来上がった料理をお客様のもとに運び食後の会計、食器のバッシング。



スポンサーリンク



これらが飲食店の勤務でしなければならない仕事です。

誰しもが想像でき、仕事を理解することはできますよね。

しかし、飲食店はその流れを1組のお客様にするわけではありません。なんと何十人という組数を相手に、全ての内容を行わなければなりません。

よって、今や、飲食店に求められるのは「マルチタスク能力」です。

AをしながらBをして、Bが終わったあとにAに取り掛かればCにつながっていく・・・などと短時間で判断し行動。その能力が必要とされます。ワンウェイツージョブが求められる、地味に大変な世界!

また、体力仕事でもありますよね。長時間の立ち仕事に加えて素早い行動、重い荷物を持ったりと重労働です。

また、食材の発注や、予約確認などの事務作業も入ってきます。

そう考えると、飲食店は簡単な仕事だと思えますか?けしてそう言えないかと思います。

学生&フリーター必見!割に合わない重労働できついバイト4選
学生やフリーターの方にとてもおすすめできない「割の合わないバイト」が存在しています。重労働だったり、精神的にキツかったり、時...

ネット上に寄せられる過酷な外食業界のリーク情報

外食飲食業界ブラック

これが外食産業の実態です。俺の前居た会社の会社の勤務スケジュール。

AM6:00 起床、寝ぼけたままコンビニのカレーパンをかじりながら店舗に到着。
AM6:30 PCを開いて全店の売上速報を確認、俺の店は累計で前年比80%かよ
AM7:00 開店作業中にDQN上司からTEL「今日は売上○○円死んでも出せや!」
AM7:30 DQ.N上司、店舗巡回に来る。これまでのワークスケジュールを確認するや
「なんだこの作業時間の多さは!人を減らせ!80hを65hに減らせや!」
胸ぐらをつかまれる。

AM9:00   営業開始、人件費削減の為ホールは俺一人。
AM10:00  お昼のパートさん出社、人件費減らされて機嫌が悪い。
「店長、自給10円アップされても1ヶ月の時間が20hも減らされては
やっていけません。今月一杯で辞めます」と宣告される
売上が下がって人件費圧迫せざるを得ないからと説得するも無駄だった。
ただでさえ人員不足しているのに。
PM12:00  お昼のピークが始まる。去年はホール4人だったのが3人になって店が
回らない。待たせすぎと客からクレーム。玄関で土下座させられる。
PM15:00  客足が遠のき、ホッとしていたらDQ.N上司が再び店舗巡回。お昼の来客数
を告げるとメラニン灰皿が飛んできた。まだ休憩に行けない。
PM16:30  キッチンも人員不足のため夜の仕込みが追いついてない。やむなくキッチ
ンに入って仕込みを手伝う。状況を確認したらバックヤードで立ったまま
手づかみでメシを腹に入れる。
PM17:30  違算金のチェック、1000円合わない。仕方ないから自分の財布から1000円
レジに放り投げる。
PM18:00  夜のピーク開始、昼と同じで人が置けなく店が回らない。たまたま来てい
た社長の奥様からクレーム
PM21:00  DQ.N上司店舗巡回。/の売上と来客数を告げると「おい、お前来週こ
そは予算クリアーするって言ったんじゃねーのかよー!!この落とし前ど
うつけるんだよー!!・・・、黙っててもわかんねーんだよっ!!」壁に
頭を打ちつけられる。
PM23:00  閉店。頭がフラフラ。足がパンパンなまま閉店作業。
AM24:00  バイトが全員帰る。やっと自分の時間だ。まずはワークスケジュールを作
ろう。嗚呼、人が足りない・・・そして置けない
AM1:00   来週の発注表と月末の棚卸表を作成。あとは来月の売上予算を日別に設定
しよう。来月も無茶難題な数字を目標にされる
AM2:00   ようやくデスク作業が終わり、施錠して帰宅する。
AM2:30   帰宅、風呂に入ってコンビニ弁当を食べ終わったいなや、すぐに就寝。
次の休みまで1ヶ月か・・・

(再び朝へ続く)


高年収業界の選定や転職サイト!転職が大成功するコツまとめ
キャリアアップのためだったり、今居るブラック業界から脱出するためだったり、色々な理由で転職をします。 転職を決行する前...




なぜ就活生や転職組は危険な外食業界に入ってしまうのか

外食飲食業界ブラック

  • 他の業界だと受かる自信がなかったから大量採用で自分でも受かる可能性があると思ったから
  • 自分の学歴やスキルに自信がないので、外食なら実力主義だと思ったから
  • 店長になれば普段、上司がいないから天下になれると思ったから
  • 電車通勤が嫌で自動車通勤できるから
  • 営業職は出来ないと思ったから
  • 外食でバイトをしていて自分でも出来ると思ったから
  • 他業界のようなアフターファイブの同僚との付き合いや接待が嫌だったから
  • 食べることが好きだったり料理を作ったり接客が好きだったり苦に感じなかったから
  • リクルーターや人事の人が感じが良かったから
すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ