やっぱりスゴい?東京大学の講義内容や東大生の実態まとめ

東京大学講義内容特徴

日本最高の知名度とブランド力を誇る大学といえば東京大学。他の国立大学の医学部医学科や慶応医学部など、入学難易度的に東大(理3除く)より上の学科はちらほらありますが、その大学の総合力で見ればやはり東大が一番です。普通の高校生から見れば雲の上の存在の東大は、どんな講義を行っていて、どんな人間が集まるのか?東大の実態について調べてまとめました。

スポンサーリンク

東大の講義はそう滅茶苦茶難しいという物ではないらしい

東京大学講義内容特徴

「東大での『一般情報教育』を体験しよう 2013」と題した催しが、2013年7月30日、東京大学駒場キャンパスで開催された。東京大学の新入生全員が受講する情報処理の基礎に関する講義を、 高校の教諭が体験するものだ。東京都や神奈川県を中心に、全国から「情報」を担当する高校教諭が70名ほど参加した。教諭からは「意外に、高校で教えている内容との重複が多い」などの感想が漏れた。

講義を担当したのは、東京大学大学院情報理工学系研究科の教授ら。実際に同大学の講義で用いているテキストを利用して、「情報システムの役割」「ユーザーインタフェース」など文系の学生も学ぶ内容から、理系学生を対象とした専門的な内容までをダイジェスト的に解説した。

特に文系学生向けの内容には、高校で学ぶはずの内容も多く含まれているという。その一つが、基礎的な用語の意味。「“プロトコル”のような初歩的な用語をきちんと理解していない学生が少なくない。こうした用語の定義や意味を知らせることは、授業の中でも重要な項目になっている」(東京大学で「情報」を非常勤講師として担当する、早稲田大学情報教育研究所の研究員)。基礎的な語句への理解不足から、情報分野の学習自体につまずいてしまうこともあるという。「東大の学生でもこの内容が理解できないのか、と意外に感じた面もあった」(東京都立町田高等学校 主幹教諭)。

これは、高校で教科「情報」がきちんと履修されていないことの現れではないか、と複数の教諭が指摘する。特に東京大学には進学校出身の生徒が多く、「あ くまで推測にすぎないが、受験に必要な教科の学習に時間を割き、「情報」を熱心に学ばなかった可能性も考えられる」(筑波大学 東京地区 ビジネスサイエンス系 教授)という。

東京大学入試…センター足切り&大量の難問を高速で解く試験
日本で最高の知名度とブランド力をもっている大学といえば、文句なしに東京大学!入学試験を突破するために必要な偏差値も、もちろん...




入学2年後に初めて学部が決まる特殊な進路決定法

東京大学講義内容特徴

始めの2年は全員共通の教養課程

東大に特有の制度として、教養学部と進学振り分け制度がある。

東京大学の入試は他の多くの大学のように学部・学科ごとではなく、文系3つ、理系3つの6つの科類で行っている。大学入試でよく言われる文科一類~理科三類というのがこれ。ちなみに、入試問題はさらに統合されていて、文系・理系の2種類しかない。

おおまかな感覚としては

文科Ⅰ類…法学部
文科Ⅱ類…経済学部
文科Ⅲ類…文学部

理科Ⅰ類…理学部
理科Ⅱ類…農学部
理科Ⅲ類…医学部

つまり、他の大学では教養科目とされている部分を最初の2年(正確には1年半)で学部学科の隔たり無く集中的に行うという事。東大に入学した学生は最初の2年間は全員教養学部生として駒場キャンパスに通い、その後に希望する学部学科に進学することになる。進学と同時にキャンパスも変わり、教養学部後期課程と理学部数学科を除いて本郷キャンパスに通うことになる。

3年次になるとそれまでの成績で各学部に振り分け

3年次に進学する学部学科は進学振り分けという制度で決定される。これは早い話が、日ごろの成績のいい学生から希望する学部学科に入れるという制度である。ただし、その難易度は所属する科類と進学を志望する学部学科によって大きな差がある。文科一類と理科三類はほぼ全員がそのまま法学部と医学部に進むため制度はあってないようなものである一方、志望先が千差万別な理科一類(工学部・理学部系)・理科二類(農学部・理学部系)・文科三類(文学部・教養学部・教育学部系)は自分の成績表と振り分け先の志望状況を確認しながらの情報戦が繰り広げられる。また、文科二類はかつてほぼ全員を経済学部進学としていたのを7割に削減したため、他とは違う意味で大変。

進学振り分け後は一般的な大学でイメージされるような学部・学科の所属となり(例:工学部電子情報工学科)、その学部の建物(多くは本郷)にて専門的な講義や実験が行われる。一般的に東大としてイメージされる光景が展開されていると思って良い。ただ、大学院へ進学するとなると、独立した研究科がいろいろあったりしてまた違った姿が見られる。

高学歴…強力な人脈や就活での大優遇を得られる学生達の憧れ
学生時代に打ち込むことと言えば、部活や遊びや恋愛など様々ですが、学生の誰もが1日の大半を費やす「勉強」を最重要視している人は...



スポンサーリンク






東大生ってどんな人達なの?の東大生の回答

東京大学講義内容特徴

ガツガツしていない性格いいヤツが多い。プライド高いけど。

性格/悪いとか以前にそもそも他人にあまり興味がない

イカ東…東大のご当地ファッションのことで、「いかにも東大生」の略です。メガネにチェックシャツ、さえない風貌の東大生を揶揄した言葉で、ネガティブな響きがあることに注意しましょう。東大生のなかにはおしゃれな人、チャラい人、いろいろおり、「いかにも東大生」というイメージも変わってくるのではないでしょうか。東大に入って、ポジティブなイカ東ファッションを生み出してみてはいかがでしょうか。万物が流転するように、イカ東も変わり続けます!?

身内にいるがありえないぐらい性格/悪い
実際問題周りはお坊ちゃまみたいなのばっかりらしくて純朴な人間が多いらしい
でそういう性格のふりをすると得するってことを心得てて実行する

マジレスするとめっちゃ性格いい菩薩みたいな奴とめっちゃ性格/悪い貴族みたいな奴がいる
中間がすくない

東大でも底辺校のエリートタイプ東大生と
落ち/こぼれだけど周りにつられて東大くる有名中高一貫校タイプじゃ全然違うよ

小中高と勉強のエリートで高学歴化する華麗なる3大人生パターン
中高生の憧れの1つである、勉強ができる事と、難関大学への合格。ネットに没頭しているような知的な人は、もしかすると「勉強ができ...

ナルシシストは多い気がする

圧倒的に性格の良い人が多い。
明るく前向きで努力家で思いやりがある。

予備校系の参考書の大半は、勉強嫌い・勉強できない奴向けに作られてる
で、大抵大げさすぎるキャッチフレーズがついてる。
そうじゃないと、部数出ないから。
勉強できる奴で授業聴いてるやついないって言ってる知ったかがいるけど、
そういうタイプの「勉強できる奴」というのは天才肌だから凡人の参考にはならない
できる奴の中でも数パーセントくらいしかいない。
東大生見てると、基本真面目な奴ばかりだよ。

「逆評定」なる冊子が学期始めに構内で販売されており、そこには講義の緩さ(試験の難易度だったり、
出欠・レポートの有無だったり)が詳細に記されている 多くの学生はこれを活用してなるべく 楽に良い成績をとれる科目を履修しようと努力する

ぶっちゃけ東大の特徴は
一部ずばぬけて優秀な人が周りにいる
というところ
ほとんどの奴らは割と普通 そりゃ何千人も学生がいるからな

一芸に秀でてるやつが多いのは確か
楽器とか囲碁、将棋とか
あと早慶とかのスポーツ推薦枠の方々と比べるとお察しレベルではあるが
運動神経のいいスポーツマンもそれなりにいる
ただ人格が取り立てて優れているということはない

・「面倒だから欠席」なんてのは当たり前 代返も珍しいことではない
・授業中にスマホをピコピコ 学科TLに教授の悪.口を書き連ねる
・3限は格好の昼寝タイム 下手をするとクラス全体の1/3ほどが夢の中
・2~300人を超える規模の講義になると後列がほぼ確実にうるさい
・ガ.リ勉眼鏡ばかりかと思いきや反吐の出るようなイケメンも多数

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ