結婚相談所やお見合いなど現代の3種類の婚活ルートの特徴解説

婚活ブログ婚活パーティー

お見合いという親同士で縁談を進める結婚方式がすたれてからというもの、男女それぞれの自由意思によって結婚の話を進める必要が出てきました。なまじ自由である分、自由すぎてどうやって結婚すればいいのか分からずに途方に暮れる人が続出。

現代の各種婚活用サービスの特徴や、結婚に至るルートの種類など、結婚にまつわる情報を調べてまとめました。

スポンサーリンク

コストはかかるがその分効果が高い「結婚相談所」

婚活ブログ婚活パーティー

近年の婚活ブームや結婚相談所の必要性などから10万円前後に収まる結婚相談所も多くなってきたのです。

入会費用が安く、その後の費用が高くなってしまうという形態の会社の成婚料とは、一般的にいう成功報,酬というものです。

無事に結婚できた場合、結婚相談所に謝礼金として支払う料金ということになります。

こういった料金体系の会社の良いところは、しっかりと結果を出すことで、会社の利益に繋がります。

そのため、なんとか結婚してもらおうと、非常に積極的な営業スタイルになり、結婚を本気で考えている利用者にとっては、非常に強い味方となります。

そう考えると、成婚料が必要なところが、結婚相談所としては優良なようにも見えますが、こればかりはその会社のサービスなどをすべて加味した上で判断しなければ分からないのです。

インターネット型の結婚相談所は、最近人気のサービスですが、こちらは入会金が20,000円前後と非常にリーズナブルで、毎月の会費も3,000円程度と安くなっています。

料金が安い代わりにカウンセラーや恋愛アドバイザーなどのサポートがありませんが、恋愛経験などが豊富で、スキルを持った方はこういったサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

頭良い賢いタイプ

結婚相談所には結婚したい異性が集まっているので、恋愛目的の合コンなどに参加するよりも結婚というゴールにたどり着きやすいです。結婚相談所はそれなりの費用がかかるのでどうしても避けてしまいがちですが、選択肢の1つとして常に考えておくべきです。若いうちに結婚相談所を利用するほど、相談所で有利に立ち回ることが出来ます。

無料で、各種の結婚相談所の資料を請求できるサイトがあるので、結婚相談所の仕組みや効果や料金などを見比べてみるのをブログ管理人はおすすめします。

結婚相談所資料請求サイト↓

この資料請求サイトのいいところ

・数社の結婚相談所の資料をまとめて無料で請求できるので楽
・このサイトを利用すると、結婚相談所を無料体験できる
・このサイトを通して結婚相談所に入会すると3万円前後の婚活支援金をもらうことができる




結婚希望者達が大勢集まる「お見合いパーティー」

婚活ブログ婚活パーティー



スポンサーリンク



ほとんどのお見合いパーティーは、基本的にインターネットでの予約か電話での予約になります。ネットでは、開催スケジュールやパーティー内容が記されていますので、自分に合ったパーティー内容かどうかを確認して、ネットで予約を入れればOKです。
予約が完了すれば、メールなどで返信が来ますので、参加予定のパーティーの開催日時、場所をしっかりとメモするかスケジュール帳かアプリにでも登録しておきましょう。

結婚相談所や結婚情報サービス開催以外のほとんどのお見合いパーティーは自己プロフィールを記入します。対座式の場合は数分間の1対1での自己PRなどをお相手の異性全員分移動したりしながらアピール致します。その後、フリータイム(パーティーにより様々な形式)などの時間が設けられます。

フリータイムがあるお見合いパーティーでは、如何に印象を良くするかが大事になります。その後、ほとんどのお見合いパーティーでは、印象の良かったお相手をカードなどに数人記入します。
そのままカップルの発表になる場合や、中間発表などで再フリータイムに突入するなど、開催お見合いパーティーにより様々ですが、いよいよカップルの発表になります。

印象を書いた結果に基づきカップルが成立していれば発表となるお見合いパーティーや後日数人と連絡先を交わせてカップルになるなど様々ですが、おおまかな流れはこのような感じです。

短期決戦がコツ!婚活で高望みを防止して結婚成功する3つの方法
早く結婚を決めないとどんどん年齢的に厳しくなっていくのは頭では分かっていても、「もっと良い条件の相手を!もっと頑張ればもっと...
結婚したいなら婚活女性が知っておくべき4つのキツい現実
相手に気を使ったあいまいな言い回し、というものは情報が正確に伝わらなくなり、相手に誤解を与えることもよくあります。遠回しで、...

性格の一致がカギ「恋愛結婚」

婚活ブログ婚活パーティー

恋愛から出発して結婚すること。見合い結婚に対していう。
『ぐるなびウェディング』が全国の既婚者1,306名を対象にして行ったアンケートをもとに、“結婚につながる恋愛”と“つながらない恋愛”の違いについてご紹介していきたいと思います。
■“結婚につながる恋愛”と“つながらない恋愛”の違い
既婚者に“現在の結婚相手”と“結婚に至らなかった相手”との交際理由を調査した同アンケート、そこには大きな違いがありました! 以下の設問と結果をチェックしてみましょう。
まずは、「あなたは当時、配偶者のどのような点が好きでお付き合いされましたか?」という問いに対しては、“性格がよい” (54.3%)、“価値観が合う、性格が合う”(45.5%)、“信頼できる、誠実”(42.7%)、“外見が良い、好み”(29.5%)という結果となりました。
また、「配偶者以外に結婚を一度でも意識した相手がいた人にお聞きします。あなたは当時、その相手のどのような点が好きでお付き合いされましたか?」という問いに対しては、“外見が良い、好み”(47.3%)、“性格がよい”(44.8%)、“価値観が合う、性格が合う” (35.1%)、“面白い、話がうまい”(34.2%)という順に回答がありました。
なんと、結婚に至らなかった交際相手を好きになった理由の1位が“容姿”であるのに対して、結婚相手を好きになった理由上位3位は、外見ではなく中身の要素が占めていました。これは“中身重視で交際を始めたカップルのほうが結婚に結びつきやすい傾向がある”と言えますね。

自由恋愛…お見合いの強制力が消失し自由度の高さで恋愛離れ
昔のような親同士が縁談を進めるお見合い制度がすたれ、代わりに男女が自由に恋愛できる「自由恋愛主義」。自由に付き合って自由に別...

結婚をして共に長い時間を過ごすことを考えると、隣にいて心地よいと感じられる関係が大切。性格や価値観があう異性の方が、背伸びをせずに無理のないお付き合いができ、結婚につながりやすいのかもしれません。

恋愛結婚に対しての「お見合い」の当ブログでの特集ページは↓からどうぞ。

お見合い…戦前までは主流だった親同士で縁談を進める結婚
男女が何かの出来事を通して知り合い、ドラマチックな展開を経て恋人同士になる、という自由恋愛が賛美される今日では、「お見合い」...

結婚までの大まかな流れ

婚活ブログ婚活パーティー

1. 両親への挨拶
2. 両家の両親の顔合わせ
3. 結納の準備
4. 結納当日
5. 結婚が決まってから挙式までタイムスケジュール
6. 結婚式と披露宴の手配
7. 結婚式と披露宴の準備
8. 新居の準備および荷造り
9. 新婚旅行の手配




現代は本気の婚活用には婚活サービスの利用が不可欠

婚活ブログ婚活パーティー

本来ならば恋愛→お互いを認め合った上での結婚、という流れが理想的ですが、恋愛離れ、結婚難の現代では、なかなかそう理想通りにもいかず、結婚目的で恋愛を続けていても、ある日突然フラれてしまって、それまでの月日が全てパー、という事もよくあります。

最初からはっきりと結婚を目的に婚活をするのなら、相手に結婚の意思があるかどうかも不明な恋愛をだらだらと続けるよりも、結婚したい異性が集まる結婚相談所・お見合いパーティーなどを積極的に利用した方がはるかに効率的です。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ