おごれる大手久しからず…大企業が腐敗し倒産する衰退の流れ

大企業病大手衰退原因

最近、日本が世界に誇る家電系大企業があいついで株価暴落、大赤字で経営破綻の危機など、耳を疑うようなマイナスのニュースが続いています。

潤沢な資金という形で巨大資本をもち、数々の特許も保有し、さらには優秀な高学歴の大学生達を新入社員として囲っている大企業は、一見すると盤石な、不死身の経営を続けているように思えますが、どうも大企業は、その構造上、ある程度の年月が経つと必然的に衰退の道を辿りやすいようです。

大企業が伸び悩み、やがて倒産していく理由を調べてまとめました。

スポンサーリンク

企業が肥大化すると決まって「大企業病」が発病

大企業病大手衰退原因

大企業病とは、主に大企業で見られる非効率的な企業体質のことである。

組織が大きくなることにより経営者と従業員の意思疎通が不十分となり、結果として、組織内部に官僚主義(※組織で働く職員が、個別のケースに対して独自の裁量と責任で行動するのではなく、規則や前例、建前論を根拠に、画一的、形式的な対応をすること)、セクショナリズム(※一つの部門にとじこもって他を排斥する傾向。なわばり根性)、事なかれ主義、縦割り主義などが蔓延し、組織の非活性をもたらす。社員は不要な仕事を作り出し、細分化された仕事をこなすようになる傾向がある。

日本の大企業においては分社化とアウトソーシング、グループ会社同士の社員の派遣などが流行し、余剰資金のプールが多いが、売り上げに見越した利益を追従するまでには行かず資金が枯渇してくる企業が多い。財務諸表を見ても実質的な利益を株主は追従できなくなっているのが日本企業特有の問題でもある。 また、欧米と異なり、日本の労働基準法による解雇制限があることから社員をすぐさま解雇できないという特有の事情もある。




巨大な有名企業は慢心し傲慢になりやすい

大企業病大手衰退原因

傲慢が取り憑くと、まわりが見えなくなってイノベーションから取り残される。傲慢が取り憑くと、他人の忠告が聞こえなくなり、データが見えなくなり、手痛い失敗も問題ないとやり過ごすようになる。

そして、「自分たちは偉大なブランドを持っているのだから、何をやっても成功する」とばかりに、無謀で無鉄砲な新規事業や、選択と集中や、売上向上を図ったりする。

そして格下の企業が技術を盗みに来たり、パクリをするようになっても「我々はブランドを持った一流なのだから、そんなのは大したことがない」と鷹揚な対応をして問題を放置する。

こうした状態が数年続くと、やがて時代に遅れ、ブランド力が衰退し、技術でも格下企業に追い抜かれることになる。

ところが、社内では幹部から社員までもが「自分たちは一流企業だ」という傲慢に取り憑かれているので、危機感はあっても大改善をするところにまでは至らない。

改善するどころか、むしろ問題を覆い隠すように、悪いデータを矮小化し、良いデータを誇大化し、経営幹部は日本経.済新聞の「私の履歴書」みたいなもので自慢話を滔々と語ってまわりを辟易させる。

しかし、足元では経営が弱体化していき、このままでは会社が傾くことが明らかになっていく。そうすると、経営者はどうするのか。

追い詰められて、賭けに走る。

無謀な選択と集中を行って何かに過大投資したり、会社の資産をすべて使ってM&A(企業買収)に走ったりして、華々しく動きながら、会社の資産を一気に食いつぶし、負債の山を築くのである。

こうして、無能経営者の馬鹿げた賭けが頓挫して、ブランドを持っていた企業は、そのブランド力を使い果たして、いよいよ凋落を隠せなくなってしまう。



スポンサーリンク



失う物が大きすぎて守りに入ることでゆるやかな衰退へ

メンタル弱い豆腐メンタル特徴

特に日本の大企業は、保守的であり変化を嫌う傾向があります。

わざわざ変化を取り入れず、決まった作業だけを遂行する事を好みます。

仮に変化を起こすべく、上司や部下と何度も掛け合い、変化を取り入れる労力を割き、もし成功したとしても、大きな見返りは期待できません。

では何故いわゆる大企業病に陥ってしまうのでしょうか?理由は、大きな資産を背負っているからです。

例えば、ある大企業が車を製造して販売したとします。車は沢山の電子部品や機構部品を組み合わせて作られています。

これらの部品の一部を変更したい場合、この変更によって発生する問題をすべて抽出し、同等以上であることを証明しなくてはいけません。

しかし、大変な労力です。

電子部品を1つ変更した場合、ノイズ耐量、半田接続性、電気的特性、工程内不良率、部品不良率、振動耐性等、様々な確認項目が挙げられます。

これらすべてが同等性能以上であることを確認した上で、すべて報告書として纏めて上司へ提出し、納得できるように説明し終われば、ようやく承認となります。

大企業のように出荷済みの製品数が多ければ多いほど、同等以上の根拠となる報告書の枚数は増えていきます。

また、これだけの労力を割いても、検討漏れがあって最悪は車のリコールに繋がる可能性もある。

そのため大企業では、その電子部品には触れず現状維持が、最も賢い判断となるわけです。

次に新しい車種が開発された場合、同じ機能ブロックは流用することが多く、この「現状維持」がそのまま会社の資産として蓄積されていくことになるのです。

そのため変更ができない資産ばかりが膨れ上がった結果、新規性が高い技術を取り入れ難くなっていくのです。

永久保存版!みんなが従っている社会の裏ルールと暗黙の了解
他人は信用できないってこと。仕事してると特にそう思う。 なにも騙す騙されるみたいな話に限らず、もっと小さい話でも痛感する。...




大企業が衰退する理由を推測するネット上の意見

ブラック企業特徴解説対策

  • 新卒でいいとこ入らないとほぼ負け犬になるからな。
    そのため、大企業は、頭はいいけど行儀良くて安定ばかり求める
    保守的な人間しか集まらなくなって、衰退するわ。
  • 創始者が良かっただけで大きくなった企業って
    創始者が亡くなるとク.ソになるよな
  • IT関係なく時代とともに大企業が潰れるのは普通だけどな
    会社の老化は止められないなんて本も出るくらい
    大企業でも老化して死ぬのは常識になってきた
  • 連結10万人以上の大企業で働いてきたが
    現状の変化を拒む手配師しかいねーもん
  • こういうイエスマン的な人材ばかり集めると
    その企業は確実に停滞する
    日本企業が世界で負けまくっているのはこれ原因
  • 438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 01:48:06.92 ID:YhcF6e150.net
    なぜマク○ナルド幹部は揃いもそろって無能なのか
    449: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 01:48:52.24 ID:i0e3E4FZ+.net
    >>438
    会社が駄目になってくると
    有能が真っ先に逃げ出し、そこそこ有能は社内政治で追い出される
    そして社内政治に(能力)全振りした無能しかいなくなる
  • 公務員病、大企業病におかされてでくのぼうだらけになるからな
    まあ、そうなったら打つ手なしなわけだが
  • 体育会系かな
    隣りで見ていて、やっぱり体力はあると思う
    だけど、体育会系の先輩後輩は、日本では批判を許さないっていう空気があるんだよな
    あれ、上に行くとやばいだろう
  • セクショナリズムと硬直化した人事制度で官僚化、行き過ぎた内部統制強化によりリスク含みの革新的なアイディアは通らず結局時代遅れの保守的な案に執着。
    こんな鈍重な企業がいつまでも生き残れるわけがない。


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ