エステに化粧品に美容院代!毎月お金が飛びまくる女性の美容

女性ファッション美容代

女性が人生で重きを置いているものの多くが「美容」。女性自身がおしゃれが大好きなことはもちろん、彼氏を作るためだったり、美にうるさい同性達に舐められないためだったり、すっぴんだと下手すると男と大差ない容姿になってしまったりで、女性が美容にかける労力とお金は並々ならぬものがあります。男性からすると心からびっくりする、女性の各種美容代について調べてまとめました。

スポンサーリンク

高いうえに毎日どんどん減っていく「化粧用品」

女性ファッション美容代

働いている女性は、男性が想像している以上にお金がかかるものです。

そんな中、一番の問題は化粧品代。

特に働く女性は、毎日会社へ出勤するわけですから、毎日身奇麗にしたがります。

また、お化粧は社会人としてのみだしなみ。結婚している、していないに関わらず、きちんとお化粧して、毎日出勤したいものです。

男性は、化粧品というとファンデーションだとか、アイシャドウだとかに一番お金がかかっているんじゃないかと思っているようですが、
実は基礎化粧品(男性のために説明しますが、いわゆる化粧水や美容液、乳液など肌を整えるもの)の方が減りも早く、お金がかかる場合が多いです。

毎日の会社での空調は自分で設定できませんからお肌も乾燥が激しくなり、基礎化粧品は特に削れないものです。

<主な基礎化粧品の種類>
洗顔料、化粧水、美容液、クリーム、乳液、クレンジング、ジェル、パック、日焼け止め(サンスクリーン剤)

<主なメーキャップ化粧品(※下地やファンデーション、口紅など、肌をキレイに見せるためにメークをするのがメーキャップ化粧品)の種類>
化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、チーク、アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、口紅…等。

美容のプロですら「女性の化粧品にかけるお金は天井知らずになりやすいので、要注意」と話しているように、お顔の美にかけるコストはすぐに高額になってし まいます。女性なら誰しもが使っている生活必需品である化粧品は毎日使うものであり、季節ごと、年ごとに登場する新商品が多いだけに、新しいものをどんどん購入してしまう可能性もあります。

低収入&浪費癖かつファッション代で貯金0も多い社会人女性
社会人の女性はランチにショッピングにエステに飲みと、人生を謳歌している風な生き様がドラマや雑誌でよく描写されますが、その生き...
化粧品は高いしメイクは面倒…すっぴんでいたい女性のなげき
人生のあらゆる局面でめんどうな事が多い女性にとって、日常的に発生する面倒事が化粧。時間はかかるは、化粧用品代はかかるは、化粧...




毎月どんどん服が溜まっていく「服代」

女性ファッション美容代

「マッチアラーム」が実施した調査によると、20~30代の独身女性が1カ月にかける洋服代は1万円以下が多いようです。

「マッチアラーム」が20~30代の独身女性764名に対して「1カ月の洋服代はいくら?」と質問したところ、次のような結果になりました。

【20~30代独身女性の1カ月の洋服代は?】
0円……1.6%
1円~5000円……15.3%
5000円~1万円……32.3%
1万円~3万円……42.5%
3万円以上……8.2%



スポンサーリンク



月の洋服代が1万円以上の人のコメントは・・・

・「2枚位買います」(1万円〜3万円/女性/30代前半/東京都/)
・「でも月によってちがう。」(1万円〜3万円/女性/20代後半/東京都)
・「1~2着買います」(1万円〜3万円/女性/20代後半/神奈川県)
・「他のものにもお金を使いたいので、服は最低限しか買いません!」(1万円〜3万円/女性/30代前半/東京都)
・「月一買い物に行く‼︎」(1万円〜3万円/女性/20代後半/大阪府)
・「買い物好きですね!」(1万円〜3万円/女性/20代半ば/香川県)
・「1シーズンで捨ててもいいファストファッションの服と、長く着たいブランド服をバランスよく買う」(1万円〜3万円/女性/30代前半/東京都)
・「季節の変わり目は、特にお金がかかります!笑」(1万円〜3万円/女性/20代半ば/山梨県)
・「ファッション大好きです」(1万円〜3万円/女性/30代前半/神奈川県)


女性だらけの職場にありがちなお局様支配や派閥争いの人間関係
女性が多い職場は女性同士の衝突が多いと聞きますが、具体的にはどんなトラブルが多いのか? 女性だらけの職場に起こりがちな...

定期的にチクチクと財布が痛む「美容院代」

女性ファッション美容代

Q.あなたが美容院1回あたりに使う平均予算は?
●1位/5,000円以上~10,000円未満……35.4%
○2位/3,000円以上~5,000円未満……26.0%
●3位/10,000円以上~15,000円未満……17.9%
○4位/1,000円以上~3,000円未満……13.3%
●5位/15,000円以上~20,000円未満……3.5%
○6位/1,000円未満……2.8%
●7位/20,000円以上~30,000円未満……1.1%

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。

【質問】 美容院に行く頻度を教えてください

【回答数】
2週間に1回:0人
月1回:10人
2ヶ月に1回:12人
3,4ヶ月に1回:39人
半年に1回かそれ以下:39人

今回のアンケートでは美容院へ行くのが3,4ヶ月に1回という人と半年に1回かそれ以下という人が同人数の39人という結果でした。

・できれば、毎月行きたいのですが、出費を抑えるために、3か月に1回にしています

・髪が伸びて、邪魔だなと思ったらいく程度だから。お金の都合上、定期的に通う事ができないから

・美容院代がもったいないからです。常にロングでまとめることも多いので、マメに行かなくても気にならないです

美容院でカットやトリートメント・カラーリングなどをしてもらうとやはりそれなりの料金がかかってきます。そのため美容院代にかかる費用をできるだけ抑えたいという思いがあるようです。またロングヘアの人の場合、それほど頻繁にカットしなくてもいいということもあるようですね。




毎回1万円札が飛ぶ「マッサージやエステ」

女性ファッション美容代

エステティック(仏: Esthétique)とは、痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術を言う。リラクゼーションを兼ねていることも多い。

日本ではエステと略し、este 、esthe、esute などと書くこともあるが、英語・フランス語等ではこうした略し方はほとんど行われていない。

「エステ」と聞いて、一番気になることは料金の相場だと思います。ましてや、「痩身エステ」というと普通のエステよりも、より料金が張るイメージがあるでしょう。キレイになるため、美しさを維持するためならいくらでも払えるという方は別ですが、一般的には高そうで利用しにくいと思っている方が多いと思います。

痩身エステは以前に比べると費用は安くなり、利用しやすくなってきました。それでも、やっぱり芸能人が広告を務めている大手エステサロンでは、少し割高になってしまいます。痩身エステでは、フェイス、ボディと痩身する場所によって料金が大きく異なり、ピンからキリまでさまざまですが、大手エステサロンだと、1回利用するごとに1.3万円~3万円の費用で利用することが出来るようです。大手エステサロンなら、だいたいこのくらいが相場だと思っていいでしょう。

1回で見てみると、こんなものかと思うかもしれませんが、痩身エステは継続的に利用しなければ効果が感じられないので、10回利用すると考えてみても、相場からすれば確実に10万円以上はかかってしまいます。さらに、最新式のマシンなどを使っているエステは費用が高めになってしまいます。比較的、マシンを使わなくてもハンドマッサージで行ってくれるような痩身エステであれば、安く抑えることが可能なところもあります。




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ