資本主義が進行すると超えられない貧富の格差の形成へ収束!

資本主義経済格差

「富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる」といった趣旨の言葉が新約聖書に記されていますが、資本主義社会ではまさにこの言葉通り、お金持ちはますますお金持ちになり、貧乏人はどんどん貧乏人になっていく、という状況に資本主義のもつ性質上ならざるを得ません。資本主義社会がいきつく先はどうなるのか?格差が広がった先にあるものを調べてまとめました。

スポンサーリンク

近代の資本主義の歴史

資本主義経済格差

18世紀、19世紀の資本主義社会は、格差の激しい社会でした。
これは、資本家が金を払って労働者から労働力を買い取り、製品をつくって売買し、儲けるという仕組みの中に、すでに金をもつ人にはより金が集まるという性質があるためです。
この格差が深刻になったため、法律や税制、福祉で格差を解消してきたのが、20世紀の進歩の方向でした。
一例を挙げると、所得税で、金持ちから税金を集め、貧困世帯に福祉で分配するという、税金による所得再分配機能というのがつくりあげられたりしたわけです。
ところが、こういう法規制や福祉は、企業の市場拡大をはばむから、政府はできるだけ規制をせず、社会福祉もなくす方向で……という思想が、20世紀の後半に急速に広がりました。
これが、新自由主義です。
アメリカのレーガノミックスやイギリスのサッチャリズム、そして日本では小泉構造改革がこれに当たります。
ですから、アメリカ、イギリスで、一時、格差が拡大し、日本でもいまだに格差は拡大傾向にあるのです。
格差を完全になくすことは不可能ですが、格差があるのは当然だから何もする必要はないと放置すれば、ほんっとうに悲惨な社会になっていきます。

格差社会…お金も教育も恋愛も一部に集中しさらに差が増大
「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる」 聖書の中にこんな言葉があります。21世紀の今、世界中で経済格...
身近に感じる4種類の格差と格差社会がもたらす3つの破滅的末路
日本は世界的に見て格差が小さい、と言われつつも、最近では日本国内で格差社会が問題視されていることから、世界全体に広がる格差の...




資本主義による人間の格差が極まった悪夢の19世紀

人類夢発明新経済主義

19世紀における、レッセフェール(※フランス語で「なすに任せよ」の意。経済学で頻繁に用いられており、その場合は「政府が企業や個人の経済活動に干渉せず市場のはたらきに任せること」を指す)が最高潮に達した時点で資本主義は様々な問題を抱えていた。

  • 低賃金、劣悪な労働環境
  • 物価の乱高下
  • 社会保障の不備
  • 貧富の格差、失業・無業・無産層の存在
  • 市場を求めて他国へ帝国主義的な侵略

これらに対する反動として大企業や資本家を打倒し労働者が主体の社会を目指すことで、資本主義の抱える様々な問題点を解決する動き(共産主義社会主義)が生まれた。

教育格差…親の教育理解度と資金力差で子どもが富裕・貧困へ
人間はみんな平等!生まれたときの境遇の差だって、努力さえすればいくらでもひっくり返せる!…実に耳に心地良い、正義の味方的な主...

資本主義の末期を指摘するネットの言葉

資本主義経済格差

結局ゼロサムゲームの資本主義やってる限り統計的に底辺は出てくるんや

でもこれ以上のものがいまだに無いんだよなぁ
人間の本質に一番合ってるのよね
相続税もっと取れとは思うけどそうしたら金持ちは相続税の少ない国に逃げるしなぁ

全世界で再分配システムを作らなあかんってのがピケティやね

資産を確保せよ!これからの格差社会を生き抜くための3大行動
人間同士の間で格差が進むのは悲しい現象ですが、世界各国でいっせいに起こっている格差社会を一個人の力では止める事は不可能です。...

資本主義と共産主義
選択肢は2つしかないんかなあ

どんな主義でも
最初は平等に豊かになって、最後は1人に富や権力が集中するもんだ。
資本主義もそろそろガラガラポンして、平らにする時期が来てるのかもね。



スポンサーリンク



資本主義のダメな所は欲望に枷をつけていないこと
富が一箇所に集中する構造を作ると不和から争いが生まれるのは歴史が証明している
行き過ぎた一極化は結局崩壊に繋がる、だから社会保障だの福祉だのつって金を回すわけだが
明らかに金持ちの金が増えるペースより貧乏人が増えるペースが多いのが問題
金持ちが増えないことは問題にならないが、貧乏人が増え続けるのは治安などの問題を引き起こすんだよ

格差社会で下流の人達がソシャゲで承認欲求目的で搾取される闇
格差社会の下流に押し込められて日の目を見ずに「みんなに認められたい!」と切望している人達が、ただ課金をするだけでゲーム内世界...

定期的な環境リセットはほしい
結局資本貯めた奴がどんどん肥大化してク.ソゲー展開するだけのゲームになってるし

先に資本を作った方が圧倒的有利で新規参入が難しい
出来の悪いネトゲみたいやな

元手が有る奴は更に増やし無い奴はずっと無いまま
親が会社社長ですって芸能人やら楽器奏者を見ると強く思う
結局金持ちは余裕があるからそういう冒険のようなチャレンジもできるんだなと

最近日経にも階級格差の記事多いし格差ぶち壊したい人多いのかもしれんな

まぁ何主義だろうと最終的には一部がその他を掌握する状態に陥ると思うわ
人間は本来強欲なんや

ピケティによると貧困層と富裕層が二極化すると経済が死ぬんや
なぜなら購買層は一般人だから
理想はバブルの時の日本総中流層

アメリカの格差はもう詰んでるからな
金持ちが金持ちになり続け不利な政策は政治献,金でどうにかして終わり
これが資本主義の行き着く先や
社会主義が至高とは言わんがバランス考えろ




金持ちは貧乏人のためにわざわざ雇用を生む義務はないためより格差が拡大

資本主義経済格差

世界の富豪トップ62人の資産が、世界人口の経済的下位の半分、36億人の資産と同じという、トンデモないデータが発表されていました。
そしてその格差が、以前よりも大きくなっているってこと。

資本家や投資家がどんどんお金持ちになって、世界の貧困問題はさらに深刻になっていく。
中産階級が加速度的に貧困層に落ちていき、富裕層はさらにお金持ちになる、格差のひろがるスピードは数年前とは比べものにならないくらい速い。

たとえば、ロボット技術が進化して、工場がオートメーション化する。
どうして資本家は工場をオートメーション化するかというと、利益が出るからですよね。
今まで5000人で回していた工場が、10人くらいの従業員で回るようになる。
すると、4990人が職を失い、経済的に困難な状況になるかもしれません。
そして、工場を稼働させている資本家はより儲かる。
そうすると、また格差が広がっていく。
テクノロジーの発達によって、富めるものはさらに富むわけです。

さらにさらに、資本を持っていると、商品やサービスを売って利益を生むより、金融テクノロジーを駆使して、お金がお金を生む「投資」のほうが、利益が出るスピートが速くなっている。
そうしたら、モノやサービスを売るより、お金を投資したほうが「利益」が速くたくさん得ることができる。

資本家と労働者の経済格差は、加速度をつけて広がっていく。
これが資本主義が行き着くところなんです。

資本主義経済格差

格差が広がりきったら、富裕層と貧困層の間に見えない「超えられない壁」が形成されてしまうので、そうなったら底辺層による暴動・略奪・革命が起こることも考えられます。階級格差のせいでどうあがいても貧乏を脱出できない人達が「閉塞した状況をこの手でぶち壊す!」という考え方から、社会がひっくり返る日が訪れるかもしれません。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ