浪人に過度な期待は禁物!予備校に通っても思うように伸びない

浪人生成績合格

大学入試で全落ちしてしまったり、希望する大学に合格できなかったりで、「浪人」を決意する人も出てくる頃かと思われます。

浪人を選択した1年間はどのように過ごせば成績が上がるのか?そもそも浪人という選択肢は正しいのか?大学入試の浪人について調べてまとめました。

スポンサーリンク

浪人に過度な期待をするのは危険

浪人生成績合格

一般に浪人生は

2割が現役時よりも成績上昇

6割が現役時の成績と変わらず

2割が現役時よりも成績下降

と言われている。

予備校のパンフレット等では、成績が上昇した2割の人の声だけを取り上げている。(その方が予備校入校者が増えるから)

この「浪人では思ったよりも成績が伸びない」という事実を踏まえ、現役時に受かった滑り止め大学や第二志望大学で仕方なく手を打つ、といった浪人リスクをかんがみた妥協的判断も大切。

予備校には行っとけ!大学受験浪人の辛いことと合格成就のコツ
青春真っ盛りの高校生時代と、華のキャンパスライフを送る大学生時代の中間に位置する、苦難の時の浪人時代。現役合格した同窓生と較...
宅浪や恋愛はやめろ!大学受験浪人を失敗させる6つの破滅原因
大学受験で全落ちしたり、第一志望大学を諦められなくてもう1年受験勉強をする「浪人」は苦難の時であり、人によっては数々の誘惑に...
仮面浪人…大学に在籍して本命の大学合格を狙うかりそめ大学生
第二志望の大学や、滑り止めの大学に入学したものの、本命の大学を諦められずに、大学生活を送りながらこっそりと受験勉強をやり直し...




浪人の4大辛いところ

意識の高いデブ

まず単純に飽きる。よほど勉強好きでない限りは2年も連続でみっちりガリ勉するなんてできない。大体夏を過ぎたころには息切れして失速するのだ。浪人の勉強とはつまりそれまでに覚えたことの焼き直し+αなんだから、やる内容はほとんど同じだ。飽きない方がおかしい。

現役時代の勉強でほとんど覚えたから楽勝だよ、と思ってる人がいるかもしれないけど、甘いと思う。今は全然そんな気がしなくても、何もせず1年経てばその知識はほとんどすっからかんになる。浪人するならこれからまた1年間、常にその知識をメンテナンスしなきゃいけないのだ。これは思った以上に骨が折れる。浪人の難しさは何より「継続することの困難さ」にあると思う。

次に思うのは、浪人する「環境」だ。当たり前だが、あなたはこれからもう高校にも通わない。代わりに予備校かどこかで、毎日毎日ずっと机にかじりついて勉強することになる。はっきり言うがこれは地獄だ。

来る日も来る日も家と予備校を往復し、参考書とにらめっこ。気分転換になるような授業も、体育も、イベントも、部活ももうない。そりゃたまにOBとして顔出 したりもできるかもしれないが、浪人している身であまり堂々とはできないだろう。そしてなにより辛いのが、そばで励まし合える友人がいないということだ。 「受験は団体戦」なんて言葉があって、皮肉なことにその本当の意味は浪人しないと分からない。周りに自分と同じように入学し、一緒に3年間過ごし、そして受験を迎える学生がいるという安心感がどれほど支えになっているか。たとえ友人とまではいかなくても、慣れ親しんだ学生生活の仲間が数百人いるってだけでかなり違う。

また浪人してもどれほど成績が上がるのかは不明というのも大きい。今まで現役時代真面目にやって来た人ほど伸び代は少ないの だ。浪人してみればわかるが、びっくりするくらい成績は伸びない。考えてみれば当たり前で、それまでも(合格こそしなかったものの)それなりに勉強してき たんだから、そこから成績を上げるのはさらに難しい。よく言われるように、偏差値40を60にするのは比較的簡単でも、60を70にするのはその倍かそれ以上の勉強量が要ると思う。

最後は浪人生にのしかかる「プレッシャー」だ。現役のころとは違い「もう後がない」というプレッシャーやストレスと1年間付き合い続けることになる。また何をおいても「浪人生」という、言ってみれば社会的な身分のはっきりしない、どこにも属していない人として過ごす。根無し草のような、足元がおぼつかないような感覚を常に持ち続けるのだ。たまに気分転換に友達と遊びに行ったりしても、どうにも心から楽しめない。



スポンサーリンク



4浪5浪…国立医学部を受験し続けて心が磨滅していく浪人生達
希望と絶望が交錯するセンター試験がいよいよ目前まで迫ってきました。学費が安く世間での評価も良い国立大学へ入学するには、センタ...
日東駒専は余裕は嘘!冷や汗ものの難関大学合格の実際の難しさ
ネット上では「MARCH合格は余裕、日東駒専は恥、早慶か旧帝でやっと一人前」といった受験観が横行していますが、実際のところ、...




浪人時にありがちなこと

浪人生成績合格

成績は全く上がらない
何度いってもみんなわからないけどほんとに上がらない

モチベーションが維持出来ない

大学に入った所で周りと話が合わなくて詰む
コミュ力を鍛えないとぼっち確定になる

よっぽどの精神力がない限り、成績は前年より落ちる。
予備校選びで大事なのは講師や授業よりも、大学の情報があるかどうか。
浪人しても人生わりとなんとかなる。

時代が悪い
昔は浪人生はケータイなんて持ってなかった。
周りがどれだけ勉強してるか分からず不安になって、不安を打ち消すために必死に勉強した。
今は匿名で泣き言を書けるし愚痴も言える。
逃げ場が沢山あって言い訳ばかりできる環境にあるから、平均程度の学力の奴(勉強するために、部屋を片づけるような奴)は伸び悩む。

浪人して勉強するような奴は現役でも勉強するし、現役で勉強しないような奴は浪人でも勉強しない
「現役でまあまあ勉強したけどまだやり残した部分がある」←こういう奴しか伸びない
無勉野郎は伸びしろがあると見せかけてかえって成績が落ちる

今すぐパソコンを窓から投げ捨てろ

予備校の授業を受けるだけでは成績が伸びないから注意
授業で扱う問題は事前に一度解こうとすることと、
講習前までに間違えた問題をもう一度解くことをしないと成績は上がらない

早い段階で勉強法を確立させろ。特に問題を解くときの流れは一番最初に固定したほうがいい
下手に模索するより非効率でも慣れてるやり方を徹底することが大事
面倒でも「睡眠」と「風呂」と「食事」はきっちりしろ。勉強よりも優先するべき
どれか1つでもないがしろにしてると病む。受かっても中退まっしぐらだ

これから浪人する奴は本当にガチでマジで宅浪はやめて欲しい
本当にやめた方がいい
本当に本当に本当に
予備校で過去問分析やら傾向把握やらしているプロの講師に教えられるのと、全て自力でやるのとどちらが有利かわかるだろ?
志望校に受かりたいなら金を惜しんじゃだめ

勉強しなくなる理由はだいたい、
・予備校友達作るから(予備校でやたら友達作りたがってる奴はだいたい勉強する気ない)
・偏差値が現役生と交じることで一時的に上がって最初の模試でA判定連発するから(夏休み後から話が変わってくる)
・勉強を強制する場がなくなって、完全に自習になるから

落ちる浪人生の10個の特徴
自分がなぜ浪人したのかわかっていない・反省してない人
大した志望理由がない人
全落ちでどこも受からなかった人
センターも一般もなぜか受験しなかった人
現役時に全力を出さなかった人
とりあえず予備校へ、と考えている人
生活習慣が乱れがちな人
携帯やネットが好きな人
家族との関係が良くない人
勉強仲間がいない人



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. […] 引用元-浪人に過度な期待は禁物!予備校に通っても思うように伸びない […]