ソシャゲにハマって破産や借金や就職不能と人生破滅の末路集

ソーシャルゲーム末路

ソーシャルゲームは、課金制のガチャにギャンブル的な中毒性があることや、ランキング順位やレアアイテムの存在で、他人に勝つために熱狂的にどんどん散財してしまうという危険性があります。

ソシャゲにどっぷりハマったあげく、人生が狂ったり、多額の借金を背負うことになった人の末路を調べてまとめました。

スポンサーリンク

100万円以上費やしてきたソシャゲが突然サービス終了

ソーシャルゲーム末路

私が高校の時から始めて総額100万以上課金してきたであろう女神転生IMAGINEというゲームがサービス終了する。
サービス終了に当たり私に残ったものは、なんで形が残らないものに100万以上課金したのかという後悔だけです。
ソシャゲやってる人オンゲしてる人、課金はよく考えてやろうな




ソシャゲ課金で全財産を失い家賃も払えなくなった

ソーシャルゲーム末路

ツイート内容
・やべーよ・・・・家賃の契約更新の電話ずっときてる・・・金ねーよ・・
・金ねーから助けてっていってるじゃん!!!マジ少しは理解力あげろよ・・・・誰か貸してくれるひといない??
・釣りじゃなくてマジで貸してくれる人いたら教えて;;;;
・頼むよぅ・・・ホント死んじゃうよ・・・・マジで・・・今やばすぎて気持ち悪くなってきた
・ホント誰も助けてくれないの?ツイッターってうわべだけの付き合いかよ・・・?
・世の中って今こんなにも冷たいんだね・・・一人の困ってる人間をあざ笑うことしか出来ない。
飢餓で飢えてる子供がいても見捨てるんだろうねこいつら・・・信じられない同じ人間として



スポンサーリンク





・マジ手首,きるかも・・・
・第3次世界大戦おきないかな
など

ソシャゲのガチャ用に借金をして家族との関係崩壊

ソーシャルゲーム末路

ソーシャルゲーム末路

とりあえず楽天カードとカードローンから借りましたスカサハの為なら俺の人生捨ててもいいんで、26万と8万借り入れました。
遊びじゃないんで、宝具5になり次第画像あげます、マジ吐きそう。fateのガチャは人生の縮図。惚れた女に借金してでも幸せになって欲しい。まぁ、よくある一般男性の本能みたいなもんだね。
女には金がかかるもんだし、結婚とかわらない。つまり人生、何言ってるかわからなくなってきたのでこの辺で、

ちなみに沖田でも9万引いてるので、今月だけで43万借りてる夢なのか現実なのかわからない

とりあえず親と話し会いました。親の意見ゲームにそんな金を使うなんて正気じゃない金はすぐ返せ。俺の意見ゲームじゃない、金は絶対ガチャる。
このまま平行線で親は話し通じません。これはちょっとおかしいと言うか横暴じゃないでしょうか、まだ決着つかずです。

当ブログでのソシャゲ特集ページは↓からどうぞ

闇堕ちキャラクター

ソシャゲのガチャが危険!あの手この手で快感を増幅して搾取
片手に収まるほど小型で、ありとあらゆることができる「スマートホン」の爆発的普及に目を付け、急激に成長してきたソーシャルゲーム...
えげつねェな…ソシャゲがユーザーに課金させる容赦ない手法
スマホユーザーの各種欲望をあの手この手で刺激し、ありとあらゆる手段で課金させてお金をガンガン吸い上げようとするソーシャルゲー...
完全に脳がやられている…ソシャゲ課金で後悔中の3種類の声
人間の欲望をたくみに刺激するソーシャルゲームの戦略に乗せられて夢中で課金制のガチャを引きまくり、ふと我に返ったときには10万...
利用者の悲鳴と引退続出!ネトゲ&ソシャゲの伝説の事件5選
完成品として発売され、せいぜい発売後に発覚したちょっとしたバグ現象が話題になるくらいのオフラインゲームと異なり、ネットゲーム...
ランキングやレアカードで課金させろ!ソシャゲ開発側の戦略
東大卒・京大卒といった名だたる高学歴新卒達が、成長著しい某大手ソーシャルゲーム会社にこぞって入社した…ということが何年か前に...
期間限定!スタミナ制!感覚が麻痺して操られるソシャゲ養分達
人気作品がソシャゲ化されて、たくさんの人達が群がり、大金をつぎ込んだガチャの当たり外れに一喜一憂している書き込みを見ると、「...
無料ゲームを始めたはずが…ソシャゲでありがちな現象と用語
パソコンでプレイするオンラインゲームの簡易版にして、オンラインゲームの課金システムを徹底的に強化したのが、スマートホンでプレ...
お金の無駄遣い…ソシャゲや車や恋愛関係等はどんどん浪費
一般に、人前でするお金の話は下品だと言われます。しかし、私たちが人生で遭遇するあらゆる不幸の8割方はお金で解決できるという有...
お手軽な無料ゲームに飛びつく!ソシャゲのターゲット層の特徴
どの商品分野でも、どういった消費者層をターゲットにするか、という商業戦略が極めて重要となり、ターゲット層の需要や性格傾向に合...
無料で戦えてゲーム性も高い!ソシャゲのパズドラが人気の理由
次々と現れては短命に消えていく各ソーシャルゲームの中でも、別格の人気と知名度を誇る「パズドラ」は、今もなお、多くのユーザーに...
運営の養分のソシャゲ課金者&ネトゲ廃人の名言が面白悲しすぎる
まんまと運営側の経営戦略に乗せられ、中毒的に課金制のガチャを回したり、課金アイテムを購入している人達の発言は、悲哀と独特の魅...
課金の動機は?ガチャの利用層は?ソシャゲのドロドロな裏事情
ガチャに仕組まれた中毒性があったり、ユーザーからの搾取ぶりが徹底しすぎていて、賛否両論のソシャゲ。そんなソシャゲにハマり、課...

ソシャゲにハマり学歴に傷がつき人生も狂った

ソーシャルゲーム末路



スポンサーリンク



初めに断っておくが、これは無課金であることを誇るような内容の話ではない。
むしろ、無課金ユーザーは損ばかりであるということを主体とする文章だということをご承知いただきたいと思う。さて、頭から自慢話になってしまうが、私は世間的にはある程度知られているであろう私立の中学、高校、大学を出ている。
学校での成績は並以下だったが、幸運にも各受験には大失敗をすることなく、キャリアをこつこつと組み立ててきた。
そのような私が、数学の楽しさに出会ったのが大学4年生のことだった。研究室の誰もが知らなかったような事実をゼミで発表し、教授に褒められたのだ。
ハマってしまうと止まらない性格の私は、「堅物教授に褒められる」という快感をふたたび味わうため、数学に熱中する。
残念ながら大学の成績はお世辞にも良いとは言えなく、おかげで推薦が取れなかったため、外部受験扱いで大学院に合格を果たした。私にとって大学院はそこまでして入りたかったものだったのだ。
あの頃までは、まあまあな人生だったと思う。

私がソーシャルゲームに出会ったのは、そんな大学院の修士1年のことだった。
我が子に最低でも「院卒」という肩書きが付くことを手放しで喜んだ親からスマートフォンをプレゼントしてもらった、その矢先のことだ。
修士2年の先輩から「これ面白いよ」と紹介されたソシャゲ。「紹介した人もされた人も特典があるからやってみて」と。
具体名は敢えて挙げないが、まあネットユーザーなら知っているタイトルだと思う。確か当時はCMもやっていたハズだ。
ここから先にいくつか具体的な内容が書かれていくので、それでピンと来る方はいるだろう。ただ特定ゲームの中傷がこのエントリーの目的ではないので、詮索などは避けていただければ幸いである。

私は、それに熱中する。
ちょっと前まで数学に熱中していた私は、今度はその小さな箱から発せられるきらびやかな世界に大いにハマっていく。

気が付けば、大学院をやめていた。

家族は私に落胆した。当然だろう、「院卒」どころかこれでは「中退」の肩書きだ。
恐らく読者の方も落胆しているだろう。私も自分に落胆した。

しかし、ソシャゲは続けた。というか、やめられなかった。
その頃私のデータはある程度のレベルまで上がってきており、その後開催されるゲーム内イベントも目白押しだった。

~中略~

当時の私は、大学院中退の原因はソシャゲだけではない、教授とソリが合わなかったからだ、と思っていた。
いま振り返ると、あの1年は一日中ベッドでゴロゴロしながらレベルアップと魔力消費の作業を繰り返している姿しか思い出せない。そんなことをしているくらいならパワポのひとつやふたつ作って発表しろよと、当時の私に強く叱責したい。したいが、もう時は取り戻せない。

そんなこんなでフリーター生活をしながら仕事のようにソシャゲをしていた私だが、もちろん熱中している以上、確実に飽きるときは来る。
しかしここら辺が企業努力の素晴らしいところで、あの手この手でバージョンアップを仕掛けて我々ユーザーを手放さなかった。大型アップデートを執拗に仕掛けてきたのだ。

~中略~

このアップデートにより、最長でも7時間で私のスマホに全回復の通知が表れることとなる。これは言い換えれば、どんなに長くても7時間しか寝られないということだ。

~中略~

よって、休憩時間は仕事よりもっと大事な「仕事」の時間となる。すぐさま松屋に駆け込み、1時間を掛けて魔力消費。
しかし同僚が松屋に入ってこようものなら「やあ最近どうよ」なんて世間話をしなければならないため、皆がご飯を摂らない16時とか17時にしれっとスマホ片手に出ていって昼休憩を取るのが日課となっていった。
このようなソシャゲに縛られるような生活スタンスは、すべて「自分のような無課金人間でも、課金者に勝つことは可能なのだ」という理念を現実にする為に編み出したものだ。
そのせいで一時は上司との飲み会の際ですらケータイを片時も離さずプレイしていたくらいだから、いま思うととんでもない。

それが、つい先日。
ガチャ1回当たりのクリスタル消費が少なくなるキャンペーンが始まった。それを20回ほど引いてみたところ、大ハズレも大ハズレ。今期間の目玉となっている新精霊どころか、「まあギリギリ使えるだろう」というレベルの精霊ですら一体たりとも出て来なかった。

それで、私の中で何かがプツンと切れてしまった。

それ以来、このソシャゲは一回も起動していない。

~中略~

ところで、ソシャゲをやっているこの数年間、どうも語彙力が落ちた気がしている。
後輩に仕事の説明をするときなどに、うまく伝わらないのだ。自分でもしどろもどろになっているのが分かるほどに、イメージの言語化、アウトプットがうまく行かなくなっている。
ソシャゲ特有の単純作業ゆえまったく左脳を使っていなかった障害だと、いまになって思う。それまでは読書が趣味のひとつだったのだが、この2年間はというと一冊も読んでいない。移動時間はすべてスマホと向き合っていたせいだ。
本を読むことの大切さが身に沁みて分かった。

~中略~

お金は、遣えばなくなる。だが同時に、増やせもする。消費したお金は、お小遣い、アルバイト、仕事などでいくらでも取り戻せる。
だが時間は、取り戻せない。時間とは、全人類に平等に与えられた唯一無二の存在だ。1年経てば必ずみんなひとつ歳を取る。そして、その時間は返ってこない。例外はない。
しかし、「時間」としては返ってこないが、「成果」としては返ってくる。それは高校3年生であれば大学の合格通知だろうし、社会人であれば頑張った分だけの給料アップだ。私の場合は、およそ80のレベルアップと図鑑3000体コンプリート達成報酬だった。なんと馬鹿げたことだろうか。
そんな当たり前のことを、無課金で課金者に勝とうとする人たちは忘れている。確実に、忘れている。

そしてもっと残念なことに、課金者に負けたくないと願う無課金者の努力はほぼ報われない。それを私は身を以て知った。
私自身、このゲームの中では無課金者としては恐らくトップクラスの実力者だっただろうと思う。それほどまでに綿密に計画を練って、このゲームに取り組んできた。
しかしそれでもクリアできないクエストは存在したし、全国大会ではほとんど最上位には入賞できなかった。

どれだけ頑張ったところで、課金ユーザーには敵わない。
このことは、覚えていてほしい。

ここまで自分の人生を書いてきたが、そんな私のことをク,ソ人間と罵る方もいるだろう。その意見に関してはまったくの同意だ。なので、別に構わない。
しかし、私と同じことを考え、私と同じようにソシャゲを「仕事」にしている人間は、数多くいるハズだ。

そのような人々に私はひとつだけ伝えたい。

時間は取り戻せない。

いやしかし、まだ遅くはないはずだ。

時間をムダにするな。




無料でできる債務整理の相談

aboutsaimus

無料でできる債務整理の相談なら、「東京ロータス法律事務所」↓をブログ管理人はおすすめします。まずはメールの文で相談できるので「いきなり電話はちょっと……」という人にも安心です。

東京ロータス法律事務所公式サイト↓

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. 名無しの引きこもり より:

    >このようなソシャゲに縛られるような生活スタンスは、
    >すべて「自分のような無課金人間でも、課金者に勝つことは
    >可能なのだ」という理念を現実にする為に編み出したものだ。

    自分は無課金ユーザーだがレベル上げの為に
    プレイしているのであって課金ユーザーに勝つことを
    念頭にプレイしているわけではないので
    課金ユーザーに勝てないと
    断言されたところで?でしかない。
    時間の大切さを説いている所は理解できるのだけど。
    自分自身逃避的な目的からソシャゲ漬けの毎日だけど
    これで良いのか・・・?と思わなくもないしさ。