学習性無力感…どうせ無駄と全てに無気力化する努力不可状態

学習性無力感特徴症状治療

人生においてひたすら失敗続きだったり、酷い目にばかり遭っていたりすると、次第にその状況から抜け出すこと自体を放棄してしまう「学習性無力感」。極めて危険な心理状態であると共に、生まれてからずっと不況の中を生きてきたゆとり世代・さとり世代はまるで学習性無力感のように努力や夢を諦めている風な状況です。

学習性無力感とは何なのかを調べてまとめました。

スポンサーリンク

学習性無力感とは?

学習性無力感特徴症状治療

努力を重ねても望む結果が得られない経験・状況が続いた結果、何をしても無意味だと思うようになり、不快な状態を脱する努力を行わなくなること。米国の心理学者マーティン=セリグマンが1967年に発表した心理学理論。

1967年に、米国の心理学者セリグマンとメイヤーは、犬を使った実験によって、動物の行動原理と心理的作用の相関関係を調べました。それによると、自分の行動によってストレスを回避できないことを繰り返し学習した犬は、その状況が変わったとしても、自分でストレス回避の行動を起こすことをしなくなるという結果が得られたのです。

学習性無力感をわかりやすく説明すると

①不快な体験が起こる

②状況を変えることは自分ではコントロールできないと認識する

③将来もこの不快な体験は続くだろうと悲観的な考えが生まれる

④将来も自分のおかれた状況をコントロールできないと認識する

⑤無力感を学習する

努力できない・逃げ癖・怠け癖を脳と教育からの原因特定と対策
努力ができず、目の前の困難からすぐに逃げ出してしまう人の原因と対策を、毒にも薬にもならないような精神論には頼らずに、できる限...
努力できない病…甘えや怠けを超えた生まれつきのハズレ性格
何時間も集中して目標達成するタイプの特訓型努力がどうしてもできないタイプから、目標達成のための行動型努力そのものがどうしても...




学習性無力感の症状

学習性無力感特徴症状治療

人は長期的に過度な身体的、精神的ストレスにさらされ、尊厳や価値観を損なうと、以下の症状が現れるとした。

  1. 極めて強いストレスが加えられる状況から、自ら積極的に抜け出そうとしなくなる。
  2. 少し努力をすれば、その状況からの脱出に成功することが可能であったとしても、その可能性すら考えられなくなる。
  3. ストレスの原因に対して何も出来ない、逃れられないという状況の中で、情緒的に混乱をきたす。

こういった症状は長期の監,禁や、虐.待などでしばしば見られる。また、教育の場においても、近年この症状は注目されている。

努力家は苦痛の声に鈍感だった!脳と遺伝から見た努力の性質
人体の中の神秘の領域として、いまだに多くの謎と可能性を秘めている「脳」。科学実験の積み重ねで、神経細胞単位や遺伝子配列といっ...

学習性無力感に冒されたネット上の人々

同窓会エピソード格差

普通の状態だと物事をやろうとする際に、なんとなくやった後の完成した状態を頭に浮かべるよね。
それが全く抱けず、”どうせやっても失敗する”っていう感覚がやってる途中でも浮かぶ。
それにやってる途中で頭が真っ白になったり、うまく行動を進められない。

病気の定義にもよるだろうが
結局人間の脳ってのは経験的な統計に基づいて動いてるわけで、
失敗体験ばっかのひとは挑戦することにネガティブになってある意味当然。
俺も抜け出したいが、脳にはさからえそうもねえ



スポンサーリンク



成功体験がなくコンプだらけで引きニートになった俺みたいなことか

学習性無力感に関する脳研究は山のようにあり、ドーパミンやセロトニンの異常
が確認されているし、抗鬱薬で治療可能であることも示されているわけだが。

この犬は実験の後に何百回か逃げることができることを教えてようやっと逃げるようになった
人間も成功経験を積ませることで学習性無力感を治療できるらしい

学習性無力感的な何かだとおもってる
過去に努力して成功したことが少ない、またはないから努力のできない人間になったんだと思う

ガ.キの頃に、やりたいこと、やって楽しいこと、やり抜きたいことをやろうとしたとき、それを親に妨害され続けたからだよ
やりたいことをやり抜いて結果が出たから心からうれしいって経験がない

マジで自分のこと病気なんじゃないかと思うことがあるよ
本当に期日が迫っていたりしたりしてもまだなまけようとする
低いとこへ流れてばかりでもう生命の危機にでもならないと努力できないんじゃないかとすら思うよ
いやもはやそんな状況でも努力しないかもな俺は

どうせ努力してもまた負けるんだろ?ってのが根元にあるなー俺は
高校終盤辺りで燃え尽きて大学入ってからは頑張ろうとしても頑張れなくて、
無理やり頑張っても碌な結果にならなくて
今となってはどこから手をつけても違う方向で躓いて死,亡する毎日だ

何かこう熱くなったり感動したりして頑張ろう!!って気持ちになることはあるんだけど
それもちょっとしたら簡単に冷めて自分に呆れ果てる
それでまたそういう自分が信じられなくてそんなこと思ったってどうせ嘘なんだろ、
みたいな無力感がずっとある
その繰り返し

逃げ癖と努力不可が特徴の回避性人格障害の治療方法まとめ
恥をかくことや失敗を異常に恐れ、そのせいで全く挑戦ができず、逃げ癖が骨の髄まで染みついてしまう「回避性人格障害」。理解のない...




学習性無力感の治療方法

学習性無力感特徴症状治療

学習性無力感特徴症状治療

学習性無力感では抑うつ症状と似たような症状が出ることがあるため、抗うつ剤を使用することもあります。

しかし、薬物療法では完全に治すことはできないと考えられています。

学習性無力感の改善には、成功体験を積み重ねていく必要があります。

自発的な行動を起こすとよい見返りがある、ということを再び学習していくのです。

このとき、大きな成功体験を1回行うよりも、小さな成功体験を何度も繰り返す方が効果的です。

しかし、逆に小さな挑戦に失敗してしまうと学習性無気力症候群が悪化する場合があります。

そのため、専門家と話し合いながら治療を進める必要があります。

また、無気力を学習してしまう環境から自分自身で抜け出せない場合には、周囲の協力が必要です。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ