サモンナイトシリーズ…キャラが可愛くて独創的世界のゲーム

サモンナイトシリーズ

可愛くて魅力的なキャラクターをチェスの駒のように操って敵軍と戦うシミュレーションRPGの「サモンナイトシリーズ」。

夜会話と好感度というギャルゲーチックな要素を取り込みつつ、人気イラストレーターを起用してデザインされたキャラクターも人気が高く、ちょっぴりエグいストーリーもぐいぐい引き込まれます。ブログ管理人が昔からファンの、サモンナイトシリーズの魅力を調べてまとめました。

スポンサーリンク

サモンナイトシリーズとは?

サモンナイトシリーズ

異世界、聖地「リィンバウム」を舞台にした、召喚術をめぐる物語。

全作を通じて主人公の住まう界「リィンバウム」とそれをとりまく4つの異界が関わっており、リィンバウムと異界に起こる様々なごたごたを主人公と仲間たち、そして召喚された異世界の住人たちと共に解決することが物語の骨子となる。
初代である1の主人公(4人から選択式)もまた、「名も無き世界」から召喚術で召喚された異邦人であったりする。

登場人物や召喚されてくる召喚獣がかっこよかったりかわいかったりするのでキャラゲー的側面があり、特に全作品で採用されている「夜会話」システムは、主人公(男女選択可)と登場人物との親睦を深める(作品によってはEDフラグを立てる)というイベントであるため、ギャルゲー・乙女ゲーの要素もなくもない。

乙女ゲーム…魅力的なイケメン達との夢のある恋愛を楽しめる
乙女ゲームとは、つまり女性用ギャルゲーム。女性が主人公のノベルゲームで、イケメンキャラ達と、ストーリー展開の中で恋愛関係を築...




物語舞台のリィンバウムとその周囲の4つの世界

サモンナイトシリーズ

リィンバウム

主に人間が暮らす世界。「選ばれた魂が集う楽園」とも、「転生の価値がなくなった魂がさまよう煉獄」とも呼ばれている。

豊富な魔法力(マナ)に満ちており、それを狙いとして4つの異世界からたびたび侵略を受けていた。それに対抗する手段として「送還術」「召喚術」が発達し、最終的には「エルゴの王」と呼ばれる英雄によって他の異世界との境界に結界が張られ、半恒久的に異世界からの侵攻を防ぐことに成功。

機界・ロレイラル

科学技術が発達した世界。しかしかつて起こった機界大戦により純粋なロレイラル人は絶滅し、生き延びるために機械と融合した融機人(ベイガー)や疑似知性を持った機械兵しか存在しない。機界の地上に存在するのは暴走した機械兵器・機械兵士とそれを自動的に量産・メンテナンスする工場だけだという。悪役の尖兵となることが多く、特に4では獣界と共に物語の骨子を成している。

鬼妖界・シルターン

独自の武術や妖術が発達した世界。その名の通り鬼つまり頭にツノのついた種族が多い。サムライや忍者といった独自の戦闘集団も存在し、聖地を守り龍神や鬼神に仕える巫女や、昔話に出るような妖怪も存在する。日本と中国を足して2で割ったような世界であり、最もリィンバウムに似ている世界のため親和性が高く”シルターン食”なども知られている(米飯等)。

霊界・サプレス

天使や悪魔、亡霊などが住まう魂と精神の世界。天使は人間の清らかな心を育てるのを何よりの喜びとし、悪魔は人の怒りや憎しみ・悲しみを増幅させるのを何よりの喜びとする。天使と悪魔は霊界にて激しい戦いを繰り広げているという。2では「悪魔」が悪役、3も「亡霊」が大きく関わるという、やたら黒幕が多い界。

幻獣界・メイトルパ

獣人や幻獣が住む自然豊かな世界。しかし幻獣はいわゆる愛玩用とみなされ、獣人は労働力の確保に向くため、リィンバウムに無理やり召喚されて苦役を強いられ、界に帰れなくなった野良召喚獣も多く、それをテーマに使う作品も多い。しかし本編では召喚獣の効果やシナリオ上の登場頻度が高めで、何かと優遇される界でもある。

名も無き世界

未だ知られざるもう一つの界。「無色」とも言われる。いくつかの作品の描写により、この界は複数の界を包含していること、中にはリィンバウム人にきわめて近しい知的種族が暮らす界も存在すると言うことだけが分かっている。しかし四界以上に不安定な界であり、石や鍋といった意思のない物も召喚されるため制御が難しく、この分野での研究はなされていない。


キノの旅…残酷で美しい世界の姿を伝える、時雨沢恵一のラノベ
少年とみまごうボーイッシュな容姿の女性「キノ」が、しゃべる二輪車のエルメスと共に、それぞれ独自の文化と風習を築いている各国を...

サモンナイトシリーズで特に人気のキャラ

アティ先生(至高)

サモンナイトアティ

ハサハ



スポンサーリンク



サモンナイトハサハ

アルディラ

サモンナイトアルディラ

シュガレット

シュガレットサモンナイト

ユエル

ユエルサモンナイト

ミスミ

ミスミサモンナイト

ファリエル

ファリエルサモンナイト

サモンナイトシリーズの絵とキャラクターデザインを担当したイラストレーター・黒星紅白の特集ページは↓からどうぞ。

黒星紅白…サモンナイトやキノの旅の進化するイラスト絵が魅力
往年の名作シミュレーションRPG「サモンナイトシリーズ」や、大ヒットしている寓話系ライトノベル「キノの旅」のキャラクターデザ...

サモンナイトシリーズのゲームの特徴

サモンナイトシリーズ

サモンナイトシリーズの特徴として、どのシリーズにも受け継がれているのが、ゲームシステムです。今作も、アドベンチャーパート、戦闘パート、夜会話という順に話数が進んでいきます。アドベンチャーパートではマップから行ける場所で、キャラクターと会話したり、買い物したりなど、戦闘の準備ができます。また、フリーマップでレベル上げも出来るので、難しいと感じたらレベルを上げるのもいいです。

サモンナイトでは、戦闘パートが終わるとキャラクターごとに夜会話が発生します。夜会話はキャラクターの意外な一面が見られるので楽しみの一つとなっています。しかし、この夜会話は基本一人しか選べないので、どのキャラクターを選ぶか迷います。そのため、ゲームを何周することも良くあります。

アドベンチャーパートが終わればいよいよ戦闘パートに移行します。戦闘パートでは最大8人までキャラクターを選んで参加させることが出来ます。このバトルパートには敵の全滅といった勝利条件が設定されており、キャラクターをコマのように動かして、敵と戦っていきます。

キャラクターは武器や召喚術で戦うのですが、それぞれ得意、不得意があるので、どのキャラクターを使用するかもで難易度が大きく変わります。また、エンディングも複数用意されていますので、何周も楽しめます。

かわいい×かっこいいは正義!乙女ゲームが愛される4つの理由
ちょっとドジで頑張り屋のかわいい女主人公が、いろいろなタイプの魅力的なイケメンと恋愛をするストーリーの「乙女ゲーム」。 ...




サモンナイトシリーズの特色

サモンナイトシリーズ

  1. キャラクターが可愛いのでキャラ目当てでプレイしてもOK
  2. シミュレーションRPGとキャラクター重視のギャルゲーム(ノベルゲーム)の中間的な作風
  3. メイドやロボ娘や美少年のようなありとあらゆる萌え要素が用意されているので新属性への開眼に役立つ サモンナイトのおかげであなたのオタクライフがより豊かに
  4. 戦闘の難易度はシミュレーションRPGの中では低い方なのでその手のゲームをしたことのない人にもとっつきやすい
  5. 世界観が独創的で魅力的なので世界にどっぷりハマれる
  6. 無限回廊や周回プレイのようなやりこみ要素もある
  7. シリーズの1から3までは文句なしの名作、それ以降は劣化しているとの評価が多い
  8. 牧歌的なキャラクター絵と世界観に反して予想外に殺伐とした事件を軸にしたストーリー



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ