走ってしかも武器使用!ゾンビが映画やゲームで超進化している

ゾンビ設定変化

「ゾンビもの」というジャンルは、エンターテイメントのパニックホラーの一分野として人気が高く、数々の新作が世に送り出されます。

ただし、「思考力が皆無で動きがのろく無闇に追い回してくるだけ」という従来のゾンビ像では作品がマンネリ化してしまうので、どんどんゾンビ像が変遷し、驚くようなハイスペックゾンビ像が提案されることもあるようです。ゾンビ像の変遷について調べてまとめました。

スポンサーリンク

映画史とゲーム史でのゾンビ像の変化

ゾンビ設定変化

【1932年のブードゥーゾンビ】

もともとゾンビはブードゥー教がルーツ。毒.薬を飲ませて死んだ人間を生き返らせる蘇生術だったようで、ただの人間が死に顔メイクをほどこしているといった程度。これぐらいならちっとも恐怖は感じないんだけどね……。

【1968年の生きる屍ゾンビ】

続いて1968年のゾンビ。この年は『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』という映画が公開され、今のゾンビに通じるようなイメージが決定づけられたのだとか。

「死.体が生き返ったもの」「痛みは感じない」「力は強いが動きは遅い」「首を切ることでのみ死ぬ」。たしかにこれって、ゾンビの古典的なイメージかも。

【1996年のウィルス性ゾンビ】

1996年にリリースされたのが、世界的に爆発的ヒットを記録した「バイオハザード」!このゲームによってウィルスに感染した人々が次々とゾンビになるという設定が生まれました。

体の肉は腐っていて、噛んだり引っ掻いたりして攻撃してきます。

【2002年の凶暴なゾンビ】

目が血走ってる……だけでなく目から血ぃ流してるー!! 目からだけでなく口からもボワーッと血を吐き、それをかぶると自分も感染しちゃうので、一刻の油断もできません。しかも走りもめっちゃ早いそう。

【2010年の噛みつくゾンビ】

アメリカで大ヒットしたゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』がスタートしたのが2010年。動きは体を傷めてるようなノロノロとしたもの。ゾンビかどうかはニオイで嗅ぎ分けるそう。倒す方法は頭を叩き壊すか、飢えさせるかしかないらしい。

【2013年の『ワールド・ウォーZ』ゾンビ】

『ワールド・ウォーZ』というゾンビ映画が公開された2013年。歯をカチカチと鳴らして独特の音を立てる。死滅させるには焼きつくすしかないとのこと。



スポンサーリンク



【2015年の最新ゾンビ】

「DYING LIGHT」というゾンビの新作ゲームが登場。人を襲うのは夜間だけ。飛んだりよじ登ったりもできるうえに、強くて機敏らしい。なにそれ無敵じゃん!

ゾンビ対策 ホームセンターはジリ貧の可能性大!海上へ脱出!
人気ゲーム「バイオハザード」シリーズやホラー映画分野での、ゾンビモノの人気は昔から絶えることがありません。ゾンビの怖さや、ゾンビを次...




一風変わったゾンビの新設定

ゾンビ設定変化

イケメンゾンビが人間に恋をする

  • ゾンビ映画の注目作には『ウォーム・ボディーズ』がある。これはイケメン・ゾンビ青年が人間の女の子に恋をしてしまうというファニーでロマンチックな異色ゾンビ映画で、すでに欧米ではスマッシュヒットを記録している。「キモい」という先入観を捨てて、多様化するゾンビ映画に注目してみてはどうだろう。

道具を使える

  • ゾンビというと単純に噛みついてくるだけ、という印象があるのですが、鈍器や木材を利用して人間に襲いかかってくるゾンビがいます。さらには、ナイフや銃のような武器まで活用してくるゾンビも。

走って追いかけてくる

  • 動きがのろい、というゾンビの大前提をくつがえす反則的設定。当然、ゾンビに襲われる側の人間にはたまったものじゃない恐怖設定。さらに近接格闘技を使えるゾンビもアリ。

家族愛の強いゾンビ

  • 父親がゾンビ化してしまい、年端もいかない愛する息子をゾンビの群れから守るために奮闘するかっこいいゾンビ親父。

ある程度以上の知性がある

  • これまた脅威の設定。人間と簡単な問答もできるほどの知性があり、知性を用いて集団で戦略的に人間を襲ってくる。

海上へ逃げても海底を歩いて追いかけてくる

  • 街にゾンビがあふれて、命からがら絶海の孤島へ脱出したと思いきや、大陸から海底を歩いて追跡してくる。

名ばかり設定のゾンビもどき美少女

  • 設定上はあくまでゾンビとされているが、見た目は完全に美少女。身体が腐敗するとか、人間を襲うこともない。「私ゾンビなんだよ…?それでもいいの?」といった感じで恋愛ストーリーに利用される。




おまけ:現実の各所で用いられているゾンビ関連ワード

aboutfukeiki1

ゾンビは「動く死.体」の代名詞となるほど有名になったため、「機能停止すべきであるにも関わらず活動しているもの」にゾンビと呼ばれることがままある。

  • 事実上倒産状態であるにもかかわらず何らかの都合で存続している会社を「ゾンビ企業」と呼ぶことがある。巨大組織すぎて潰せなかったり、国策のためだったりで、過剰な保護政策や追加融資を享受して外面だけ保ちながら見苦しく延命し続ける企業のこと。
  • コンピューターセキュリティ業界では、コンピューターウイルスに感染して乗っ取られたパソコンを「ゾンビ」と呼称していることがある。
  • 通常の手順でアンインストールや停止が出来ず、消去前に戻されたり自動再起動するようなソフトを「ゾンビ」と呼称することもある。
  • サバイバルゲームで は本来被弾したらヒットコールの後に退場となるのだが、自主申告である事を悪用して被弾を意図的に無視するものが居る。こういった行為は死んでいるのにまだ居る、動く死.体である事からゾンビと呼ばれる。
  • 議員総選挙において、小選挙区で落選するも比例区で当選した議員を、皮肉を込めて「ゾンビ議員」と呼ぶことがある。なお極めて稀にだが、そのゾンビ議員が何かしらの要因で当選が取り消された場合(当選者の急死等)、その下位にいた候補者が「ゾンビのゾンビ」で復活する場合もある。


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ