今は自宅で恋活時代!ネットとSNSで友達から恋人へ進む方法

ネットSNS恋愛婚活

ネットと、いつでもどこでもネットをスムーズに活用できるスマートホンの普及は、社会と人間関係を激変させています。

ネットが生活に深く関わってきたことで、自然と、恋愛の在り方も昔とは違ったものへ変わってきています。現代のネットを使った恋愛とはどのようなものなのか?興味があったので調べてまとめました。

スポンサーリンク

SNSを利用したオンラインでの出会いが増えている

ネットSNS恋愛婚活

20代はFacebookなどのSNSを通して恋人になるケースが増えています。子供のころから携帯を持つのが当たり前だったことに加え、映画やドラマで多くのネット恋愛が取り上げられたりしたこともその理由の一つです。

30代・40代は人によっては「ネットで出会いなんて軽い…」と思うかもしれませんが、「出会いがない」と嘆いているなら、その第一歩として、SNSを積極的に活用してみてはいかがでしょう。

■オススメはFacebook
お勧めはFacebookです。同じ趣味が集まるオフ会やお見合いパーティなど、気軽に参加できるコミュニティがありますし、特に若い世代はまったく 知らない人でも1人友達が挟まっていれば(友達の友達)、つながることに躊躇がなく、全体的にもその傾向が強くなりつつあるので、会ったことがなくても繋がりを広げることができます。「友達かも」の表示はもう繋がれるチャンス信号ですよ。

Facebookを利用して異性と恋愛ができるFacebook専用コミュニティーサイトもあります。

pairsペアーズ公式サイト

■仲良くなったらLINEへ
LINEはメールの代替ツールで、スタンプの発展でメールより感情の表現が楽なので、今はメールよりラインのみでコミュニケーションをとる若者が増えています。なので、出会いの門はFacebookで、仲良くなったらLINEに移行していく流れがベターでしょう。

■twitterはハードルが高い
ちなみにtwitterは「共感してほしい!」という強い思いで一方的に発信するツールで、リプ(返信)がきて感情が満たされた瞬間、満足してしまいますし、やりとりが外部に見られるのでFacebookよりハードルが高いです。

SNS機能が充実したコミュニティーサイトもあり、最初から恋愛目的ならそういった種類のサイトを活用した方が成功率は高くなります。

イククル公式サイト




女性側がネット上の交流で恋をしてしまう瞬間

ネットSNS恋愛婚活

相談しているうちに……
・「相談をしていて、コメントに説得力があったので」(24歳/その他/事務系専門職)
・「同じアーティストのファンの人で、当時つき合っていた彼とのことを相談しているうちに好きになっていった。でも遠距離になるという理由で、つき合うには至らなかった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

弱っているときはヤバイ
・「体調が悪いときに気遣ってくれると……。弱っているから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「同年代のはずなのに、包容力を感じさせるメッセージをいただいたときは、恋に落ちるかと思いました。落ち込んでいるときにいただいたら、確実に落ちていたと思います」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

マメな連絡にグッときた!
・「コメントをきちんと毎回くれて、やり取りをマメにしてくれていると、すごくいいなと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)・「毎日連絡を取ることが当たり前になっていて、たまに連絡がないと寂しく感じたとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

会話が弾むと好きになっちゃう?
・「夜中にずっとメールでやり取りしていると、なんだか好きになりそうになる」(32歳/金融・証券/営業職)
・「趣味の話で盛り上がって、もっとお互いの仲を深めたいと思った」(23歳/医療・福祉/営業職)

やっぱり褒められると弱い
・「イケメンな写メを乗せている人から褒められたら、落ちそうになった」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「やたらと褒めてくれるので、少しキュンとしました」(24歳/金融・証券/専門職)

女性の多いコミュニティーサイトで上のような例を女性相手に試してみたり、あれこれ試行錯誤すると、早めに結果が分かったり、恋愛を開始することができます。

ミントC!Jメール公式サイト

ネット上の交流から恋愛関係へ持っていく王道パターン

ネットSNS恋愛婚活

恋愛話をどのように始めればいいか、については本当に色々なやり方があるので、あなたがもし恋愛話の開始に苦労しないのであれば、深く考えずにそのままでいいです。
もし恋愛話を始めることにすら苦労する状態であれば、
【彼氏(もしくは彼女)がいることを前提に話を振ってみる】
というのを使ってみてください。

例1:行動パターンの話から振ってみる
女:「土日はたいてい家でのんびりしてるよw」
男:「そうなのか、あれ、それだと彼氏とはいつ遊んでんだ?」
→恋愛話へ

例2:顔写真の話から振ってみる
女:「私の顔写真も送るねー写り悪くてごめんね;」
男:「かわいいwww絶対モテるだろww」
女:「ええwかわいくないしw」
男:「今の彼氏とは、どっちが告白して付き合ったの?w」
→恋愛話へ

例3:結婚観の話から振ってみる
女:「私25歳までには結婚したいんだw」
男:「そうなんだw今の彼氏とは結婚できそう?」
→恋愛話へ

結婚できる!みんなが使っている安全な婚活用出会い系サイト
結婚難の現代では、あらゆる方面から情報を集めて、的確に婚活をすることが大事。スマホでいつでもどこでもネットに楽々アクセスでき...

というように、彼氏(もしくは彼女)がいることを前提にして、話を振ってみてください。
もちろん他の話の振り方をあなたが自然にできるのならそれでも構いません。

一つ注意してほしいのですが、
「彼氏いる?」
という話の振り方は、結構リスキーなのでやめておいてください。
単純に、出会い目的でメールを出してきた男と解釈されやすく印象が悪くなってしまうからです。

逆に、相手の女に彼氏がいると思って話していたようにふるまうのは女からしてみれば
「私が彼氏持ちだと思っていたのに話しかけてきたってことはこの人は別に下心があるわけじゃないんだな」
と判断する材料になります。
なので比較的無難となるわけです。

こういった手は、恋愛目的のSNS上には居るけれど、恋愛半分・遊び半分といった趣旨のコミュニティーサイト上で使うのが特に有効なようです。

PCMAX公式サイト




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ