恋愛格差…イケメン・美女の恋愛強者のみが恋を独占する社会

恋愛格差特徴解説

物の消費から離れ、さらには恋愛さえもしなくなったという現代の若者達。これまでの人生で一度も恋愛をしたことがない…という恋愛未経験者が20代男性の4割を占める…という異常事態におちいっています。

その一方で、一部の「恋愛強者」が多数の女性達ととっかえひっかえ恋愛を楽しむ…という恋愛格差が起こっており、格差社会ならぬ恋愛格差社会が到来しつつあります。恋愛格差について調べてまとめました。

スポンサーリンク

現代の恋愛格差社会

恋愛格差特徴解説

優れた容貌を持って生まれた男女が大勢の異性を独占し、『その他大勢』の男女が一生涯かけても得ることのできない愛と快楽が彼・彼女らのもとに集中する、という現象に『格差社会』との類似性を見出すものである。

一億総中流意識の崩壊とともに『一億総均質』の幻想も崩壊を余儀なくされたことで、

  • 10代のある程度若いうちから恋愛を経験し、以降途切れる暇もなく恋愛経験を積み、恋愛に適した人間性を含めた魅力にますます磨きをかけてゆく男女
  • 18歳を過ぎても―更には成人しても色恋と無縁に過ごすことを余儀なくされ、金品などの付加価値をもってようやく一人や二人の相手が得られるだけの男女
  • 更には30代になっても恋愛経験の1つもない男女


結婚したい?結婚に向いているかの結婚適性を簡単に知る方法
結婚するか、結婚しないかで、人生の色合いががらりと変わります。それゆえに結婚は魅力的であり危険でもあるのですが、大事なのは、...




少数の恋愛強者が大多数の異性をかっさらう格差状況

恋愛格差特徴解説

特に男性においてその傾向が顕著で、少数のオスが多数のメスを妻としてハーレムを作るオットセイになぞらえて、「オットセイ状態」などと形容されます。
この『恋愛格差社会』の敗者達の残骸、その成れの果てとしての中年童貞/中年処女の存在は、少子化の問題と絡めたうえで論じられることがあります。

近年の日本では、容姿で男性への扱いを差別する女性に対して、社会からの批判が少ないだけでなく、女性からの賞賛が集まりやすい事情もあります。
そのような風潮のなかで、女性文化人の中には男性の容姿を評論の主にしている者も少なくありません。
その一方、女性を容姿で判断する男性には社会的な圧力が加わるとされています。


結婚できる!みんなが使っている安全な婚活用出会い系サイト
結婚難の現代では、あらゆる方面から情報を集めて、的確に婚活をすることが大事。スマホでいつでもどこでもネットに楽々アクセスでき...

恋愛格差社会での恋愛強者と恋愛弱者

格差社会解説経済

恋愛強者の特徴

  1. 外見が良い(イケメン)
  2. 金持ち、社会的地位がある。
  3. 口説き上手で仕切り上手
  4. 周りから、信頼、尊敬されている
  5. リーダーシップを取るのが上手い
  6. 恋愛経験豊富で、女の子の扱いに慣れている。

このように、客観的に見ても、モテそうだろうなというのが、恋愛強者です。

恋愛弱者の特徴

  1. 外見が悪い(ブ/サイク)
  2. 貧乏、ワーキングプア
  3. 口下手で、仕切り下手
  4. 周りから、馬鹿にされている、軽く扱われている
  5. リーダーシップゼロ
  6. 恋愛経験が乏しい、女性の扱い方が分からない。

などと、恋愛に、やや不利な特徴が多いのが、恋愛弱者です。

恋愛弱者達の対抗策を簡単にまとめると、

一部のイケメンや、恋愛慣れした歴戦の恋愛強者が異性をもっていってしまう

恋愛目的の男女が集まるネット上のコミュニティーサイトで恋愛をする

という原因と結果の救済策ルートが多くの恋愛弱者達に知られていて、多くの人達にそれなりに支持されているし、実際に恋愛成就の効果もある、ということらしい。

netdelovelife1

無料で始められる恋愛専用SNS。女性からの返信率が高いことで有名なので簡単に恋愛でき、ブログ管理人推奨のサイト。シンプルで使いやすいサイト構成なので初心者も安心。

ミントC!Jメール公式サイト

netdelovelife4

無料で始められる恋愛専用SNS。同じく女性の返信率が高く、H目的で登録しているギャル形女性が多い、おすすめサイト。上記のミントC!Jメールの姉妹サイトなので、2つ同時に登録するとスピード恋愛が実現。効率を重視するなら、多分、ここが一番良い。

メルパラ公式サイト

PCMAX恋愛出会える評判解説

無料で始められる恋愛専用SNS。何かとオタク的雰囲気の漂うSNSなのでブログ管理人のお気に入り。サイトのマスコットキャラクターのラブちゃんが、オタに媚びたデザインなので可愛い。オタク気質の人に向いていて、そういう女性利用者も多い。H目的で登録している女性が他のサイトよりも多いのが特徴。

PCMAX公式サイト

ハッピーメール機能

無料で始められる恋愛専用SNS。知名度・人気ともに、恋愛用SNSの中では一番。ライバルの少ない穴場などではなく、正統派の恋愛SNSを求めるならここが一番だと思われます。ブログ管理人が調べた範囲では、若い年代から年配まで幅広く利用していて、どんな人にも合う万能サイトです。

ハッピーメール公式サイト

PCMAXを例に、サイトへの利用者登録手順(他のどのサイトでもほとんど同じです)

1.PCMAXのトップページ
PCMAXにアクセスし、「新規無料会員登録」から登録を行います。

pcm_1

2.登録フォーム拡大
性別にチェックフラグを付け、「ニックネーム」「暗証番号」「生年月日」などの必要項目を入力します。
入力が完了したら『無料会員登録』をクリックします。

pcm_2

3.電話番号確認
案内に従い、表示されている電話番号に携帯電話から発信します。
音声ガイダンスから「電話番号の確認が完了しました」と返答がありましたら『次へ進む』をクリックします。

pcm_3

4.メールアドレス登録
次にメールアドレスの登録を行います。
『空メールを送信して登録』 『指定アドレスにメール送信して登録』 『QRコードから登録』いずれかから登録に進みます。
送信が完了しましたら『次へ』をクリックします。

pcm_4

5.プロフィール入力
プロフィールの入力画面となりますので、各項目を記入します。
入力が完了しましたら『次へ』をクリックします。

pcm_5

6.お相手に望む条件の入力
次に、お相手に望む条件を指定します。
入力が完了しましたら『プロフィールを更新』をクリックします。

pcm_6

7.登録完了
以上でPCMAXへの登録が完了となります。

pcm_7

恋愛強者と恋愛弱者を比べてみると分かりますが、この2人が合コンに行ったら、間違いなく女性陣は、恋愛強者の方に流れます。

あなたも、綺麗な女性とブサイクな女性が、合コンに来ていたら、絶対に美人の方に、話しかけると思います。




新成人の約50%が恋愛経験ナシ!!

恋愛格差特徴解説

結婚情報サービス事業を展開している株式会社オーネットでは、「2014年新成人800人の意識調査」を実施。

新成人に現在交際相手がいるかどうかをたずねたところ、「交際相手がいる」と回答したのは、男性が17.7%、女性は31.7%、全体では24.7%。

これまでの交際人数については、「ひとりもいない」と回答した人が、男性で52.8%、女性で39.0%、全体で45.9%。

若者達の多くが恋愛をしようとしない理由は…

  • 残業・休日出勤・海外出張……。不規則な生活が続いて、物理的にも精神的にも恋をする余裕がなくなる
  • 仕事が忙しいので休日は休息しないと生きていけない、休日にデートしないといけない恋愛は考えられない
  • 恋人を作ることで経済的に更に余裕がなくなってしまうという考えを持った若者が多く、一歩踏み出せない
  • 貪欲に恋愛をするのではなく、気のあう友人と遊ぶほうが楽しい、という人が増えてきている
  • 現在の若者は過去にリッチな生活を送ったことがなければ、先行きにも不安を抱えているので、無駄な出費や努力をしないというライフスタイルが出来上がっている

今は自宅で恋活時代!ネットとSNSで友達から恋人へ進む方法
ネットと、いつでもどこでもネットをスムーズに活用できるスマートホンの普及は、社会と人間関係を激変させています。 ネット...

恋愛と結婚のハードルが高くなりすぎた…

社会不適合者

結婚できない人が増えている。1960年から1975年までは9割の男女が35歳までに結婚できていたのに、2010年時点でその比率は男性で5割ちょっと、女性で6割半だ。

日本では伝統的に「嫁取り婚」が行われていて、身分が上の家の娘が身分の低い家の息子と結婚することは避けられる傾向にあった。「嫁取り婚」が原則の社会では、女性のアイデンティティーは◯◯の娘、◯◯の妻、◯◯の母という形で確立されていく。それに対して、男性は結婚によって身分、階層、職業などは変わらない。このような結婚制度を「ハイパーガミー(女性の上昇婚)」と呼び、現在もこの傾向をある程度引きずっていると考えられている。

結婚は、男性にとっては「イベント」であり、女性にとっては「生まれ変わり」なのだ。男性は結婚することでそれほど自己の変化を強いられることはないが、女性にとってはアイデンティティーが変わるほどの出来事だ。

結婚相手として魅力的な男性は、「より良く生まれ変わらせてくれる男性」ということになる。もちろんそんなことを念頭に浮かべて恋愛しているのかどうかはわからないけど、統計を取れば経済力のある男性ほど結婚している。

女性は、人を選ばなければ結婚はしやすい。現に経済状況が悪くなっても女性の未婚率は男性より低い。ただ、自分の「生まれ変わり」を託せそうな男性はなかなか見つかるものではない。そして結婚に対する強制力も弱まってきている。というわけで、一定以上の魅力や地位がない男性は女性に見向きもされなくなる。

男女共に恋愛相手・結婚相手に求めるハードルが上がり、身の回りで理想の相手に巡り会うのは難しいので、結婚を視野に入れたコンセプトの男女コミュニティーサイトが今の若者間で人気を博している。男女が気軽にメールを交わして気楽に遊びつつ、自身が求める性格や職業の異性を検索して簡単に選び出せるのが、みんなが良いと思って支持しているポイント。

月額定額でメールを送りたい放題の、婚活をしている人達から評価が高い恋愛SNS↓

ラブサーチ公式サイト

恋愛格差は主に女性側に破滅的な結末をもたらしやすい

恋愛格差特徴解説

【男が結婚したくない理由】
理系の男ですが、私も含めて学生時代の仲間の多くが30代半ばになっても独身です。
「結婚できなくても、子どもは欲しい」なんてことを良く話していますが、自分の意思と
能力だけで出産できないのが男性の弱い所です。

最近感じるのは、女性と縁の無いまま社会に出てしまうと、仕事も堅実で論理的常識的な
考え方のできる、いわゆる「良き家庭人」になりそうなタイプの男ほど結婚を敬遠するようになる、ということです。

思うにこれって、自由恋愛社会の影響なんでしょうね。

「彼氏いない歴=年齢」の女性より、「彼女いない歴=年齢」の男性の方が多いと感じませんか?
学生時代~20代前半くらいの恋愛を見ると、イケメンや金持ち、ノリの良い奴など、ごく一部の「モテる男性」が、次々と女の子と付き合っています。
しかし、私たち「モテない男性」グループは女性から相手にしてもらえず、恋愛の機会が無く、
孤独に耐えながら勉強や仕事の下積みに頑張ってきました。

女性が結婚や出産を意識する年代になった時、モテる男性は一人の女性としか結婚できません。
また、責任の発生する結婚よりも、自由恋愛を続けることを選ぶ男性もいるでしょうね。

モテる男性と結婚できなかった女性はどうするか? 自由恋愛を楽しんできた女性は、
恋愛経験が乏しい男性に魅力を感じない方も多いでしょう。

あるいは、将来を意識してモテない男性にアプローチをかけてくださる女性もいますが、
こっちも能天気じゃありません。
地位ができて小金が貯まると、男も警戒心が強くなります。近寄ってきた女性に対しても
「どうせ金目当ての妥協だろ?」なんて考えてしまいます。
男は一人でいる間にいろんな趣味も持ちますから、それを邪魔されたくもないですしね。

正直言って、自分が一人で頑張って築いた財産を、その間他の男と遊び歩いていたような
女性に使いたくありません。
器が小さいと言われるでしょうが、これが本音です。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ