スペース圧迫!部屋が散らかるきっかけになる面倒な物体8選

部屋片付け方法

部屋の床に、本や食品が入った段ボールが3つ置いてある期間がかなり長く続き、しかも本棚の上にも本が入った紙袋を4つ積んであったので、なんとなく嫌な感じと圧迫感をずっと受けていたのですが、先日、時間がとれた時にまとめて整理して段ボールと紙袋を始末したら、床がとても広くなり、本棚の上もすっきりしたので、とても爽快な気持ちになりました。心の負荷がすっと消えた事をたしかに実感しました。

部屋の中に放置されていると特にイライラする邪魔なモノを調べてまとめました。

スポンサーリンク

精神的負荷をかける、部屋の中の邪魔モノ

部屋片付け方法

ゴミ
ビニールゴミやペットボトルが部屋中に散らばっているのは相当にイライラ。異臭や、虫がわく原因にもなる。袋詰めされたゴミがたくさんあるのも精神的に圧迫される

ゴミ出しの分別が不明なゴミ
燃えるゴミなのか、燃えないゴミなのか、分別が分からずに判断を保留しているゴミ。たいていはけっこう大きな不燃ゴミで、部屋の一角を占め続ける

雑誌やビンなど捨てるのに一手間かかるゴミ
雑誌や新聞やビンのように、捨てるためにひもで縛ったり洗ったりするゴミは、めんどうなのでどんどん溜まっていく


外へ着ていくときに羽織るコートなどを面倒くさがってしまわないでいると着実に部屋の空間が圧迫されていく

旅行や遠出をした時に作った荷物
バッグや袋の中にはいろいろな物が入っているが、それを元通りの場所にせっせと戻すのはめんどくさいので、バッグや袋ごと部屋の片隅に放置してスペースを圧迫

通販や知人から送られてきた段ボール箱
なまじ箱にまとめられているので簡易タンスのように機能してしまい片付ける気を起こさせなくする、かなりやっかいな存在。ブログ管理人が最も苦戦する敵。段ボールが増えていくとあっと言う間に部屋が狭くなっていく

そのうちまた使うから、と収納場所から出したモノ
本や工作用具や資料など。たいていは再び使われることはなく、片付けられないまま部屋のスペースを圧迫

しまう場所が無くて部屋の中に置いてあるモノ
調味料や園芸用品や新刊本など、いずれ使うと買ったはいいものの、もう収納スペースがいっぱいで、とりあえず部屋の中に置いてあるモノ




部屋の中で散らかりやすい場所

roomjama4

本棚

本は、書棚にあったとしても、グチャグチャになっていると、結構部屋の汚さとして目立ちます。

たとえば、3段ボックスのような本棚を使っているなら、その中にさらに収納する布製や紙製の棚の大きさに合った収納ボックスを入ると良いです。

その中に本を背表紙が見えるように入れて、収納すると外見からは、すっきりとして見えるので、落ち着いた部屋に変身すること間違いなしです。取り出 す時も、収納ボックスごと出して、本を取り出すようになります。本の上に埃が積もる心配もゼロ。見た目もすっきりとして、良い収納方法です。

テレビの周り

テレビ台の周りも物は散らかりやすいです。

特に、オープンになっているテレビ台は、物が雑然と置かれているのが丸見えになりがちですね。オープンのテレビ台の場合には、その棚に合った大きさの収納ボックスを購入して、その中に、物を入れましょう。

ゲームのソフトやコントローラー等は、一度に全部入るものの方が探しやすく見やすいです。できれば、蓋つきの物を選ぶと埃がしても、箱の外の埃を掃除するだけで良いので、掃除はしやすいでしょう。



スポンサーリンク



テレビ周りは埃も静電気で集まりやすいので、物が片付いていると、埃もさっと取れるので楽に掃除ができる場所です。

部屋を片付けられずゴミの汚部屋化させる5つの心理的理由
部屋が汚いと部屋の中で精神的疲労が回復しなくなり、しかも運気まで下がります。部屋の中の掃除ができず、物が片付けられない人はど...
負のオーラが充満する汚部屋&ゴミ屋敷の恐怖現象と片付け方
物が散らかっている部屋は、いつの間にか買っておいた物が無くなっている、害虫が出現、捜し物が見つからない、ゴミの山のせいでじわ...

部屋を散らかさないために「とりあえずボックス」を設置

部屋片付け方法

部屋が片付かない原因に、とっておく必要があるかどうかわからない物もありますね。
そういった物が散らかっているとき、手っ取り早く片付けるのに便利な道具は、「箱」です。
部屋ごとに、一時的に物を保管する箱=「とりあえずボックス」を置いて、整頓をスピードアップさせましょう。

散らかっている物はなんでも、とりあえずボックスにポイポイと放り込んでいきましょう。
あっという間に部屋の中がスッキリと片付きますから、急なお客さんが来ても慌てずに片付けができますね。クローゼットや押し入れの中にとりあえずボックスを設置すると、部屋の生活スペースが広いまま保たれます。

「とりあえずボックス」に溜め込まないようにしよう!
このとりあえずボックスの中身は、一週間程度放っておいてもOK
子どもが保育園や学校から持ち帰ってくるプリントなど、時間がたたないと必要か不要かの判断がつきにくい物もありますよね。
そんな片付かない物も一旦はとりあえずボックスに入れておいて、必要がないとわかったら、処分すれば良いでしょう。

しかし、何でも入れて良いからと、どんどん物を入れてしまったら…ボックスの中に物があふれてしまいます。定期的に「とりあえずボックス」の整理も心がける必要があるでしょう。

部屋の乱れは心の乱れ…汚部屋は無気力状態化&運気まで下落
「部屋の乱れは心の乱れ」という格言があります。 ネットでこのことを調査してみると、本当に、部屋の乱れと心の乱れは密接な...

roommentalex

仕事が忙しくてなかなか時間がとれなかったり、もう自分の手に負えないほど汚部屋が進行しているようなら、片付け専門の業者への依頼も考えてみるべきでしょう。

「不要品の片付けはいくらぐらいになるのかな?」という料金見積もりを無料でできる、ブログ管理人おすすめのお手軽サイト↓があり、会員登録も不要ですぐに見積もりを出せるので、利用して、部屋の片付けを積極的に考えてみるきっかけにしましょう。




邪魔なモノを片付けるための10ヶ条

思い出の品を捨てる

自分の部屋を片付けられない理由は何なのでしょうか。

  • 収納の仕方がイマイチ分からない
  • 物が多くて、手がつけられない
  • 面倒に感じてしまい、片付ける意識が持てない
  • 時間に余裕がなくて後まわしになっている
  • そもそも捨て方が分からない

部屋を片付けられない理由は、人それぞれにあると思います。

確かに片づけという作業は手間であり、直接には、生産性のある行動ではないので億劫になりやすく、そこには何かしら自分の中に意味(動機)を見出さない限り、意欲を持って取り組めないのが特徴でもあるのです。

美しき家を取り戻せ!床やトイレ等各所の完全大掃除法まとめ
1週間に1度は部屋の掃除機掛けを行っているブログ管理人ですが、最近、窓ガラスの曇りや風呂の垢汚れやPCデスク表面の汚れなどが...

部屋を片付けるときに知っておくと意欲的になれる整理整頓の10の心得

部屋片付け方法

  1. 強く決断をする
  2. 雑誌・書籍類を捨てる
  3. 衣類を捨てる
  4. 可燃ゴミを捨てる
  5. 賞味期限切れの食品を捨てる
  6. 靴を捨てる
  7. 取扱い説明書や箱を捨てる
  8. 不要な調味料や食材を捨てる
  9. 食器類を捨てる
  10. 思い出の品を捨てる


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ