ロボットや人工知能が活躍しても労働者が忙しいままの理由

workerfuture4

SF作品などでは、未来の世界ではロボットが仕事をこなしてくれるので人間は働かずに楽に暮らせる…といった描写がされることがよくありますが、現実世界では事情が違います。

たしかに工場などでロボットによるオートメーション化が進み、ITの進化で人工知能の開発もめざましいものがありますが、実際は、日本は江戸時代、明治時代、大正時代、昭和時代などと較べると労働者は忙しくなる一方で、うつ病や過労でダウンなど、すでに人体の耐性の限界を超えて酷使しているありさまです。

なぜ技術が進歩してもいっこうに労働者は楽にならないのか?調べてまとめました。

スポンサーリンク

資本主義下にある以上、原理的にいつまで経っても労働者は楽にならない

資本主義経済格差

Q:どうして文明が発達して生産力が向上しても人類は労働から解放されないのでしょうか。
19世紀末には「21世紀には機械力が発達して週2~3日の午前中だけ働いて、あとはサークル活動」みたいな社会になると考えられてたそうですが
現状はほど遠いように感じられます。

A:資本主義社会では永遠にそういう事は起こらないでしょう。
理由は、生産量が増えて、物質的には豊かになってもそれは労働者の給料にはあまり反映されずに、むしろ会社の資本蓄積に使われ、一部の資本家の利益増にしかならないからです。
日本の現状がそれをよく物語っているでしょう。
今の日本中の企業の利益が労働者に等しく配分されていればこんな滅茶苦茶な景気にはなってません。
生産技術が向上し、生産力は高くなったにも関わらず会社は儲けを上げるのに血眼でリストラを繰り返し、従業員を減らして給料総額を減らし、足りない分の労働力を補う為に労働者派遣業という物が広まりました。
これはボーナスもなく、福利厚生も一般社員とは比べ物にならないもので、それらの差額で派遣業者が潤う仕掛けで、つまるところ労働者の賃金を減らす為の仕掛けです。
資本主義では全ての生産は企業の利益の為に吸収され、その一部分しか労働者には渡らず、企業はさらに労働者の利益を切り下げて儲けようとするからです。
これを世界レベルで見たのが南北問題です。
飢餓に瀕する国などに企業が援助したりしてますが、ちゃんとその代価は行政が支払っています。
日本でいえばODAですね。
従って企業のやっている事で言えば、こういう援助は援助ではなく商売です。

資本主義が進行すると超えられない貧富の格差の形成へ収束!
「富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる」といった趣旨の言葉が新約聖書に記されていますが、資本主義社会ではまさ...




時代を経てもいっこうに楽にならない事を指摘した言葉

workerfuture1

機械やロボットやコンピューターの登場で人間の負担が減るやろ?
そしたら出来ることが増えて余裕も生まれるやろ?
その余裕を本来は文化や芸術に振るはずやったんや
ところが現実は特定の人間に負担が集中して残りは貧乏になるだけやった

1980年代の21世紀予想図では「仕事はみんなロボットがやってお父さんは会社に行かなくてよくなりました」って解説とニコニコ顔でソファに座って新聞読んでる父親のイラストが必ず載ってたな。
実際はロボットに仕事を奪われて会社に行かなくてよくなったのが現実だが。

無能人とやる気無しはどんどん居場所が無くなるこれからの世界
企業経営の合理化による人員削減、正社員を非正規雇用者へと置き換え、将来的には低コストの人工知能や作業用ロボットの導入で社員の...



スポンサーリンク



日本型雇用ってのは終身雇用、年功賃金っていう生活の安定を保証する代わりにある程度の会社からの要求を飲んできた
そこから終身雇用、年功賃金っていうのを無くして無茶な要求だけするブラック企業が出てきたから対処が遅くなった

団塊のおっさんに言わせるともっともっと過酷だった いまのお前らは楽してるって言う
けど大体40代50代に聞くとそれは嘘で昔はダラダラ長時間やってただけで今は本当に効率よくやらないと終わらないって言ってた
団塊達って定時すぎたらおしゃべりして酒飲みながら残業してたらしいぜ 残業代欲しいから

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 14:22:09.43 ID:pjkMvtPY00303.net
なんか世の中おかしいよな
高給ほど楽で、低給ほどキツイ危険汚いて
逆に土方、農業、介護などに他界賃金払わないのはなんでや?
289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 14:23:23.12 ID:YKvu8e7A00303.net
>>274
資本主義は強い奴が楽するためのシステムなんやで

アメリカの格差はもう詰んでるからな
金持ちが金持ちになり続け不利な政策は政治献.金でどうにかして終わり
これが資本主義の行き着く先や
社会主義が至高とは言わんがバランス考えろ

1%超富裕層と99%貧困層の格差社会アメリカは日本の未来像
世界最先端の科学技術開発と、世界一の国力を誇る「アメリカ」は、日本の数十年先を行く未来の社会モデルとして、何かと日本と比較対...

人にサービスを求めるってことは自分も求められるってこと
利便性求めすぎて自分の首締めてる

10年と少し前金払ってコンピューターグラフィックのお勉強してた人間なんだけど、今その学んだ事8割近く自動化されてんだよね
しかも数千円のソフトでも出来たりするもんだから笑うしかない。
これに加えて物理的に動けるロボットなんて出てきたらもう仕事なんて無いわ

139: 名無しさん@1周年 2015/08/17(月) 08:01:50.32 ID:oO4MjVJ00.net
ロボットはどんどん人間の仕事を奪えばいいじゃん
それで人間は楽に財を手に入れることができる
141: 名無しさん@1周年 2015/08/17(月) 08:03:44.17 ID:SJkQTds/0.net
>>139
ロボットが仕事を奪うんじゃない、ロボットの持ち主が居る

逆だったよなぁ、単純な仕事だけ残してくれたら全員が幸せになれたんだな。
世の中高度化したのだ、小学生に英語とプログラムを教えろ
一人前の労働者にならなければ生きていけないのだってのは
人間は何やってんだとも思う。豊かになってるならそりゃ結構な話しなんだが
MSCBなんてやる株屋や、たががエステで命がけで働かないと死んじゃうのよ煽ったり
笑える拝金主義大会になっちゃった

本当に自己責任って言葉だけで、全て完結しちゃう今ってなんだろうね
私もそうだけどみんな余裕が無いんだよね




時代が進んでもいっこうに労働が楽にならない理由

workerfuture3

  1. ある程度のレベルの物を差し出せば、次はそれよりさらに上のレベルの物を消費者や雇用主に要求されるので、この原理上、際限無く要求レベルが上がっていき、楽にならない
  2. ロボットや人工知能の活躍で楽になるのは、それらを所有して労働を任せてがっぽりと儲ける経営者や資本家だけ。一般的な労働者は楽になるどころか、低コスト&高パフォーマンスのロボットや人工知能にどんどん雇用を奪われ、そもそも働けなくなり無職化。経営者や資本家はわざわざ人間を選んで雇用を生んであげる義務は無い、いうところが肝心
  3. 先進国などで必然的に起こる少子化→不景気の流れで、企業単位では不景気による人件費削減目的でリストラしまくり→残った社員に負担が集中して超激務化
すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ