恋愛対象男性わずか2割!女性の特殊な恋愛観と恋愛の最終目標

恋愛対象男性わずか2割!女性の特殊な恋愛観と恋愛の最終目標

女性恋愛観

女性にモテたい、恋愛をしたいと願っている男性は非常に多いものですが、女性の恋愛観は、男性のそれとは根本的に違っているので、女性が何を思い、何を恋愛に求めているのかが分からないという人もまた多いものです。

女性の恋愛観や、恋愛における女性の脈ありサインを調査したので、分かったことを報告します。

スポンサーリンク

女性ならではの特別な恋愛観

女性にとっての恋愛対象男性はわずか2割

女性にとって恋愛対象となる男性は、全体の約2割しかいないと言われています。

全体の8割は「どうでもいい人」「生理的に受け付けない」のような評価で、付き合いたいと積極的に感じる男性は全体の2割程度です。

恋愛対象となる2割は、「お金持ち」「イケメン」「地位が高い」「その女性独自のこだわりに合った特徴をもつ男性」といったタイプが多いようです。

一方、男性の場合は、女性の約7割が恋愛対象になると言われています。

女性の恋愛感情は大きく育つまでに時間がかかる

女性恋愛観



スポンサーリンク



女性の恋愛感情は、オーブンのように、温め始めてから熱くなるまで、かなりの時間がかかると言われています。

その男性と会った回数・言葉やプレゼントなどのアプローチの回数の多さによって、じわじわと恋愛感情が高まっていくのが特徴です。

それに対して、男性の場合はほんのわずかな時間で恋愛感情がピークにまで上昇することも当たり前に起こります。

モテたい男子必見!モテる人の特徴から発見したモテの本質
人生に幸福と充実をもたらせてくれる「恋愛」。ネットや映画や漫画のような娯楽が充実している現代では恋愛は趣味の1つとして数えら...

「言葉に頼らない繋がり」が欲しい



スポンサーリンク



女性からすると、恋人の男性に対する不満の多くは「察してくれない」というものです。

女性側の表情・語調・性格・これまでに2人の間で起きたことから、女性の考えやして欲しいことを前もって察して欲しいと、女性は考えがちです。

男性側は「何か欲しいなら、それが何なのかはっきりと言って」と口に出してしまいがちですが、女性は察し合うこと・心と心で繋がり合う関係を求める傾向が強いと言えます。




女性の恋愛の最終目標は「結婚」

女性恋愛観

女性が結婚したがる理由
  1. 安定した収入がある男性と結婚できれば、自分も安定した生活ができるようになる
  2. 子どもを産んで育てようと思えば、夫の稼ぎによる安定的生活が必須となる
  3. 今やっている仕事を退職して専業主婦になったり、パートへと変更することで、労働の負担がゼロもしくは大幅に軽減される可能性が高い
  4. 可愛いお嫁さんになりたいと思っている

現代では、女性が結婚したいと思う理由は、その大部分が「経済的安定を手に入れるため」というものになっています。

また、結婚をして会社を寿退社したい・専業主婦になりたいという、「結婚をして、楽な身になりたい」という打算的な考えも多分にあるようです。

専業主婦希望の婚活女性と共働きを望む男性の意識のズレが酷い
非正規雇用枠が増え、正社員になることが難しくなり、夫婦二馬力で働く事が求められる現代なのに、時勢に逆行するかのように若い世代...

女性の脈ありサイン

女性恋愛観

  1. 女の子の方からひんぱんにボディタッチしてくる
  2. 女の子の方からひんぱんに話しかけてくる
  3. 好きな女の子のタイプを質問してくる
  4. 今彼氏がいないことなど、プライベートを自己開示してくれる
  5. バレンタインのようなイベントで個人的なプレゼントをくれる
  6. 男性の意見に同意してくれたり、尊敬するような言動が多い
  7. 用事らしい用事もないのにメール・LINEをくれる
  8. 女の子の話し方が甘えた口調

モテの3つの本質まとめ…女心を解き明かしたネットの言葉集
女心は不可解な物…はるか昔から言われ続けている事です。女性にモテたい男性諸氏は女心を理解し、モテのツボを押さえておく必要があ...




一般には語られない、女性の特殊な恋愛観



スポンサーリンク



女性特有の特殊な恋愛観
  • 「強い男」が好き(強いとは、経済的・立場的な強さが主で、それに次いで身体や精神の強さなども好まれる)
  • 「その世界でのヒエラルキー上位の男(そのグループの中で権力者だったりお金持ちだったりする男)」が特に好き
  • 自分の考え・感情に共感してくれる男性が好き。理屈や正論で説き伏せようとする男性は好きじゃない
  • 付き合いたい男性は「同性の友達に自慢できるくらいのレベル」「同性の友達から羨ましがられるレベル」でないとダメ
  • 女の自分よりも能力や立場が低い男は、だいたいの場合において、完全な軽蔑対象
  • 過去の恋愛は、今現在の新しい恋愛で上書き保存するので、綺麗に忘れてしまう
  • 男が女と恋愛するときはロマンス要素を重視するが、女は現実的な判断(年収や、就いている仕事での将来性など)で恋愛をしていることが多い

オタクが誇る謙虚で勉強が得意はモテと恋愛にほぼ寄与しない
漫画やアニメが好きなオタクの方々は、チャラチャラしたような同年代の男ばかりがモテている状況に対して 「優しくて、知識も...




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ