フリーター…バイトで収入を得て暮らす人&正社員就職の方法

フリーター仕事アルバイト求人

正社員や派遣社員のように会社勤めをせず、アルバイトをして生計を立てる「フリーター」。不安定な人生設計といわれ、以前は避けられる傾向が強かったのですが、日本全体であまりにブラック企業が多く、さらに非正規雇用枠が増大している事情もあいまって、あえてフリーターの道を選ぶ人がふたたび増え始めました。

フリーターの特徴や生き方を調べてまとめました。

スポンサーリンク

フリーターの語源と歴史

フリーター仕事アルバイト

フリーターとは、英語とドイツ語を組み合わせた日本語のフリーアルバイターの略語である。アルバイトや日雇い労働などで収入を得て暮らす人のこと。

(英:free)+(独:Arbeiter)=(日:フリーター)

言葉・概念としては1980年代に生まれ、かつては社会(会社)に縛られずに生きる自由人として、ポジティブにとらえる風潮もあった。

しかし、アルバイトや日雇い労働は総じて賃金が安く抑えられており、社会保険等も皆無であり、将来的な不安もある。また、さほど責任を負わなくてもよい立場であることや、仕事の内容そのものが単純労働であることが多く、職を転々とするため、期間に比べ技術が蓄積せず、社会人としての意識が育たない欠点がある。

例え10年以上同じ職を続け能力を身につけていたとしても、日本社会では社員で無いというだけで不当に扱われ、また、アルバイトを募集している多くの事業所が30代までに年齢制限をつけているところから分かる通り、中年以上ともなると再就職やアルバイトを始めることすら困難となる(これは日本社会の欠点でもある)。

フリーター仕事アルバイト

「闇金ウシジマ君」の7巻~9巻↓にかけて、フリーターの実態と末路が克明に描かれている。




フリーターとして生きるのってどう?へのネットの回答

フリーター仕事アルバイト

マジレスすると保険ないから体壊したら終わりだし
40超えるとバイト切られてどれも受からなくなって詰む
人並みの人生送る上で雇用の安定と貯金含めての保険は必須

夢追い?やむを得ず?なぜフリーターはフリーターを続けるのか
世の中にはずっとフリーターでい続ける人もたくさんいますが、正社員や派遣社員よりも年収や待遇面で劣るフリーターに、どうしてずっ...

正直、20代の内ならハロワ・求人サイトで数当たれば正社員にはなれる
絶望してる奴は「あーこの仕事俺には務まらないな」とか勝手にフィルター掛けて
更に「どうせ落ちるし動いても」ってやる前から諦めてるので8割くらいだと思う
ネットで情報詰め込み過ぎて頭でっかちになってるんだよ。もっと柔軟に行くべき
意味も無くネガティブオーラ撒き散らしてる奴の言う事なんて無視しろ
けどガチなブラック企業の情報は察知出来るように、情報選別して収集する事も必要

実際に月十万ぐらいで生活してる中高年フリーターもたくさんいるよ。
ただ彼らが精神的に充実した生活を送っていると思うか?

非正規派遣や契約社員の低年収と不安定さが酷すぎて未来が狭い
年収や安定性や待遇など、いろいろな点で正社員よりも見劣りしてしまう「非正規」。25歳から34歳の若者の約4割が非正規という、...

ボーナスと昇給あるからどう考えても実家フリーターより一人暮らし正社員の方が貯金できるんだよなあ

フリーターの生涯賃金1億そこそこだろ
大卒正社員は2億半ば~3億稼いでるんだぞ

なんかもうホワイトな正社員は限られた奴しか出来なくて大体の人間はフリーターや派遣勤めの時代が来そうだよな

まあ若いうちはいいわな
40代や50代になったら同年代のやつらはフリーターの3倍や4倍の給料もらうことになるからな

バイトだと年食ってから若いやつと同じように重労働できないしそもそも周りの目が

その日暮らしを続けた末路!日雇い派遣の生活が悲惨で怖すぎる
1日中、重量物を手作業で運ばされる「日雇い派遣」は、誰でもすぐに仕事ができてその場で日当がもらえる代わりに、極めて過酷で未来...



スポンサーリンク



年金なんかの福利厚生がかなりちがうけど人間みんな平等だよ
社長だろうが政治家だろうが搾取されてるのは一緒だから気にすんな
搾取されないのは生活保護だけ

まあ正社員至上主義は終わりを迎えつつあるね
今の時代自分である程度稼ぎを生み出せないときついよ
正社員でも、フリーターでも自力で収入をアップさせれるやつだけが正しい

これからは誰でも正社員っていう時代じゃないしね

フリーターって楽なんだよな、シフトも自由時間も自由。
責任なんて皆無、ストレスなんて全くたまらん。
掛け持ちすれば取敢えずは食っていける。
そりゃ増えるわな、世間体なんてどうでもいいし。

田舎だとハロワで正社員10万~15万っていうのが増えてきてる
退職金なしボーナスなし残業代なし、中小企業が多いからほとんど空欄だし
ほんと正規と非正規の差が無くなってきてるわ

アルバイトって言うのはすなわち、その程度の価値しかない労働って事だ
もっと言うとスキルを売れないから体力と時間だけを切り売りするような仕事
逆に正社員の仕事って言うのは体力や時間じゃなく、株主や経営者が持たないスキルを代わりに発揮して、その対価で賃金を得ている。労働自体に価値が生じるから、仮に転職となっても自分の経験とスキルに値段が付く。
正社員の良さってのはそこにあって、安定性とか給料は二の次って事すら分からない奴からフリーターとか無職に成り下がる

派遣社員やフリーターの非正規が仕事で感じる不安と憂鬱の声
現代は、お金持ちになることはおろか、そもそも正社員になることさえ苦労する時代。新卒時の就活が上手くいかなかったり、転職に失敗...
バイトの席がずっと有るとでも?フリーターが詰む理由と末路
重い責任も無く、働くスケジュールも自分で決められるため、正社員には無い気楽さにひたって何年もフリーターを続けるうちに、いつの...

社会になじめない人を社会復帰させてくれるサービス

workrule1

ニートやフリーター、派遣社員のような非正規社員を、正社員になれるようにていねいに無料指導してくれる、社会になじめない人達に人気のサービス↓。実習期間中に10万円程度の支援金までもらえるので、ブログ管理人はココが良いと思っています。




フリーターが正社員に就職する方法

フリーター仕事アルバイト

フリーターと正社員の違い:

  1. 雇用の保証 = 正社員になれば各種社会保険に加入して病気や老後の保障があります。また簡単にクビにすることができません。
  2. 社会的信用 = 世間的な見られ方だけでなく、クレジットカードやローンの審査も正社員の方が通りやすくなります。
  3. 生涯賃金 = フリーターの場合5,000~8,000万円で、正社員だと2奥~3億の違いがあります。

リクナビNEXTは就職・転職のプロ集団と呼ばれているあの『リクルートグループ』が運営している就職・転職サイトです。

知名度も高く、毎年多くの求職者やフリーターの方がリクナビNEXTを利用して就活を行なっています。

求人数も豊富で営業やサービス業、IT業界、アパレル業界、など全国の様々な職種の正社員求人を見る事ができます。

フリーターから応募できる求人や未経験からでも応募できる求人も豊富にみる事ができるので現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方にとっては有利に求人探しを行なう事ができます。

また、会員になる事で会員限定のサービスを受ける事ができます。

→リクナビNEXT公式サイト

サービスの内容は希望条件を登録しておくと、あなたにピッタリの求人をメールで紹介してくれるサービスや非公開求人が見れる、気になる企業の求人を一 括管理できる機能、職務経歴書などのレジュメを保存できる機能、スカウト機能、転職エージェントも利用可能、など会員限定のサービスを利用する事で効率よ く就活できるようになります。

転職エージェントを利用する事でキャリアアドバイザーからの支援を受ける事もできるので自分一人で就活を行なうよりも断然有利に就活を行なう事ができます。

採用をもらう際に重要になる履歴書・職務経歴書や志望動機の添削、面接対策のサポートも受ける事ができるので採用をもらう可能性も大きく高くする事ができます。

リクナビNEXTでは上記でご紹介してきたサービスを受ける事ができ、現在フリーターから正社員を目指している方にとっては心強い味方になってくれる存在です。

詳しくはリクナビNEXTの公式サイトをご覧になってみてください。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ