現実と連動するオンラインゲームとオフラインゲームの違い

オンライン無料ゲームオフラインゲーム違い

(追加シナリオや追加キャラのようなダウンロードコンテンツを除いて)原則的にそのゲームだけで完結する「閉じた世界」のオフラインゲームと違い、次々とアイテムやイベントが追加されるオンラインゲームは「広がっていく世界」と表現できます。

オフラインゲームといろいろ毛色が違うオンラインゲームは、どのような特徴をもつのか?スマホなどで遊べるソーシャルゲームとは違うのか?調べてまとめました。

スポンサーリンク

ネットゲームでは自分が選んだ職業によって他者からの需要度と戦闘への貢献方法が変わる

異世界ファンタジーイラスト画像

アタッカー《Attacker》

PT内で敵に対して大きなダメージを与える主力戦力のキャラのこと。後衛の攻撃タイプの魔法使いや前衛の攻撃タイプ戦士系がこれに当たる。普通前衛は壁役なのだが、同じ前衛でも攻撃力と比べて防御力が低いとアタッカーと言われる。

壁、盾、タンク

盾戦士。HP、防御力、攻撃力が高い戦士系を指す。PTで前衛に立ち後衛に攻撃が行かないようにする役割のこと。

バファー《Buffer》

緩衝材の意。 支援タイプのジョブのこと。強化魔法や弱体魔法などを操り、戦闘を有利に進める役割のジョブをさす。英語圏で使われる言葉。

ヒーラー《Healer》

治療師、回復役。仲間のHP回復や状態異常を治すジョブを指す。




現実世界と連動する、オンラインゲームの特色

オンラインゲームオフラインゲーム違い

オフラインゲームは、現実の時間がゲームにあまり関係しませんが、(ゲームによっては例外もあります。)オンラインゲームは現実の1時間がゲームの中でも 1時間として数えられるわけです。(他のプレイヤーがいるため、自分が1時間プレイしたら他のプレイヤーも1時間プレイしているのです。)

また、競争相手がいるというのも大きな差だと思います。
友達よりもレアなアイテムを手に入れたい。友達よりも強い敵を倒したいなどです。
オンラインゲームのレアアイテムは、出にくいものは本当に出にくいので、持っていると優越感に浸れたりします。
また、自分がいいプレイをしたら仲間がほめてくれたりするので、誰かと協力してやってるという楽しさもあると思います。

オンラインゲームといっても色々ジャンルがありますが、共通して言える一番の楽しさは、やはり他プレイヤーとのコミュニケーションにあると思います。
友達ができると、今日は○○さんいるかな?といった気分でわくわくしながらゲームを開始できますからね。

オフラインゲームとの様々な違い

ネットゲーム事件名言

ゲームクリアという概念が無い

パッケージとして売り出されたオフラインゲームは、基本的に20~40時間もプレイすればエンディングが見られる。

しかし、オンラインゲームはそういう「ゲームクリア」が無い。現時点で最強の敵は存在していても、そのうちゲーム内容がアップデートされてさらに強い最強の敵が出てくる。ラスボスが存在しない。

他のプレイヤー達との関係が濃厚

ギルドを結成してクエストやダンジョンに挑んだり、チャットで会話したりと、他のプレイヤー達との協力や交流がオフラインゲームよりも格段に重要。ゲームの世界観や経済システムもよく作り込まれており、生きた人間の操作するゲームキャラクターが何万人もひしめいているため、第二の現実世界としてオンラインゲームに逃避する人も多い。

イベントや新アイテムが次々と追加される



スポンサーリンク



すでに完結しているオフラインゲームと異なり、期間限定イベントや新たなレアアイテムが次々と追加される。ゲームの配信終了という終焉状況を除いて、延々とゲーム内容がアップデートされていく。

時間とお金をつぎ込んだプレイヤーほど有利

オンラインゲームでは強力な装備アイテムや経験値が倍増するような優遇処置を現実世界の現金で買えたり、レベルアップ用に時間を費やした人ほど有利になり、下手でもお金と時間をかければゲーム内で優位に立てる、という特徴がある。このため、上手い新参プレイヤーが下手な古参プレイヤーにまったく敵わない、ということがよく起こる。

ネットゲーム事件名言

当ブログでのネットゲーム関連記事は↓からどうぞ

ネトゲ廃人を襲った事件まとめ…ネトゲ珍事件と悲痛な名言集
「パズドラ」や「モンスターストライク」や「魔法使いと黒猫のウィズ」のような基本無料でプレイできるスマートホン用ソーシャルゲー...
ネトゲ中毒の危険性と現実逃避で廃人化した者達の末路まとめ
「ネットゲーム世界でのレベルが高い人ほど現実世界でのレベルは低い」 という格言があります。 PC用ネトゲやスマートホ...
人生オンライン…究極の自由度RPG!人によって難易度違いすぎ
オンラインゲームといえば、昔はPC側に求められる動作スペックの高さ、オタクくささ、なんだか危険でうさんくさそう…といった数々...
姫プレイ…ネトゲで女回復職になりちやほや&アイテムゲット
パソコン用オンラインゲームのようなディープなゲームプレイヤーばかりが集まる世界では、女性プレイヤーは非常に稀少で貴重な存在で...
利用者の悲鳴と引退続出!ネトゲ&ソシャゲの伝説の事件5選
完成品として発売され、せいぜい発売後に発覚したちょっとしたバグ現象が話題になるくらいのオフラインゲームと異なり、ネットゲーム...
ネトゲ廃人…プレイ時間が年単位!時間とお金が溶けて超危険
色々な理由で現実世界で上手くいかず、ネットゲームの世界へ逃避してその世界に入り浸ってしまう「ネトゲ廃人」。ニートのたどり着く...
完全に脳がやられている…ソシャゲ課金で後悔中の3種類の声
人間の欲望をたくみに刺激するソーシャルゲームの戦略に乗せられて夢中で課金制のガチャを引きまくり、ふと我に返ったときには10万...
期間限定!スタミナ制!感覚が麻痺して操られるソシャゲ養分達
人気作品がソシャゲ化されて、たくさんの人達が群がり、大金をつぎ込んだガチャの当たり外れに一喜一憂している書き込みを見ると、「...
ソシャゲにハマって破産や借金や就職不能と人生破滅の末路集
ソーシャルゲームは、課金制のガチャにギャンブル的な中毒性があることや、ランキング順位やレアアイテムの存在で、他人に勝つために...




オンラインゲームとソーシャルゲームの違い

オンラインゲームオフラインゲーム違い

ソーシャルゲームは気軽なものが多い

ソーシャルゲームは誰もが簡単に利用でき、短時間で気軽に楽しめる手軽さが人気を呼んでいます。

ソーシャルゲームは複雑な操作が少なく、牧場経営や、町作りなど簡素なゲームが多いです。一度ゲームを始めたら何時間もプレイするのではなく、ちょっと時間ができたときに軽く楽しむ程度なのも特徴です。

また、パソコンだけでなく携帯電話やスマートフォンでもプレイできます。専用のソフトをダウンロードしてインストールする必要はありません。ブラウザだけでプレイできたり、簡単な手順で自分のSNSページにゲームを登録するだけです。

ネットゲームにはSNSのようなシステムがない

ソーシャルゲームとネットゲームは人との交流やコミュニケーションの位置づけが大きく異なります。

ソーシャルゲームは、もともとSNSの中に組み込まれたシステムです。人とのつながりが主体であってゲームはサービスの一環という位置づけです。つまり、ゲームが中心ではなく、人と人とのつながりが中心です。ゲームを通じて知り合ったプレイヤー同士のつながりを、SNSに反映させています。

一方、ネットゲームはもともとゲームそのものの娯楽性を軸にしています。運営会社の公式サイトには掲示板による交流の場はありますが、SNSのようなシステムを採用しているところはまれです。あくまでも、ゲームが中心で、ゲーム以外での交友関係をひろげていくのは守備範囲外です。

ソーシャルゲームもネットゲームもオンラインで繰り広げるゲームの一種に違いはありません。ソーシャルゲームとネットゲームの違いを分けるとすれば、SNSと連携して手軽に楽しめる万人向けがソーシャルゲームで、テレビゲーム並みの本格さを追求した娯楽性の強いマニア向けがネットゲームです。

ソーシャルゲームは個人戦、ネットゲームは団体戦

ソーシャルゲームもネットゲームも複数の人同士でプレイするゲームですが、プレイスタイルに若干違いがあります。

ソーシャルゲームは、ゲーム内で他のプレイヤーと一緒に協力したり競い合うものもありますが、一人でゲームをプレイしてその得点や結果を公表し、順位を競い合ったり交友関係を築いていくものが多いです。

ネットゲームは、ゲーム内に居合わせた人と対戦したり、チームを組んでゲームを楽しみます。アイテムの取引も直接できるなど、リアルタイムでのプレイを中心としています。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ