レベル高っ!イラストSNSのpixivの特徴とプロデビュー

pixivピクシブ解説

ハイレベルな描き手達がしのぎを削り合う、イラスト用SNSの「pixiv(ピクシブ)」。ブログ管理人のような絵が全く描けない人種にとっては、目の保養場としてサイトをぐるぐる回っているだけで楽しい所ですが、腕に自信の無い素人絵師にとっては圧倒的実力差に心が折られやすい場でもあります。

pixivでありがちなことや、pixivを通しての商業イラストレーターデビューの道を調べてまとめました。

スポンサーリンク

pixivの解説

pixivピクシブ解説

pixiv(ピクシブ)は、ピクシブ株式会社が運営する、イラストの投稿に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。日記や文章などではなく、自分の描いたイラストと、ブックマークしたイラストそのものが利用者のプロフィールを形成し、全てのコミュニケーションの核となる。

pixivのコンセプトは、プロ・アマチュアやCG・アナログやジャンルなどの別を問わず、ユーザー登録した利用者自身が描いたイラストを投稿し、他の利用者がそれに様々なリアクションを行うことでネットワークを形成し、コミュニケーションを図るというものである。投稿されたイラストを通じてのコミュニケーションがテーマであるため、イラストは描けない人でも受け手としてコミュニケーションに参加できる。

投稿・閲覧共にユーザー登録を必要とする会員制であるが、登録は誰でも可能で、他の利用者からの招待などは不要。基本的な利用は全て無料であるが、投稿・閲覧に直接影響しない、いくつかの拡張機能が使用できる有料会員「pixivプレミアム」も存在している。

pixiv公式サイト




pixivを利用していてありがちなこと

異世界ファンタジーイラスト画像

絵を気軽に掲載できるしタグ検索でいろんな絵見れるしで楽しいよ
ブログとかだけで載せてても検索めんどくさいし
楽しみ方は人それぞれあるんだし自己顕示欲強い人間がいたって気にしないわ
ただ「なんでこんなつまんないのがランキングあがってるんだろう」ってのを見たことは何回かある

小学生とかなら下手くそな鉛筆書き写メも微笑ましい
言動からしていい歳なおっさんがそう言う画像あげてると切ない

明らかに微妙な絵が評価されてる
人とのつながりは大事だと痛感した

まあなかにはそこまで上手くない人がランキングのってたりするけど、たいてい妥当な評価だと思うよ
やっぱり評価されないのって、それなりに理由がある気がするな
技術はあるけど、構図が弱くて絵に魅力ないとか。
ピアノでも早く弾ければ評価高いってわけでもないじゃん?そんな感じ

この絵はすぐ消します><

消したら○○系のタグが複数着く

コメント頂いたのでやっぱり消しません!!!!^^

アマチュアレベルでは画力関係なく営業力ということをランキング()で実感できる

自信作ほどブクマつかない

プロの人が「自分の活動の場を広げることは大事だが、そんなことより持ち込みするのが1番いい。
この業界ではうまくてコンスタントに作品を発表してる人でも締め切り間際に逃げ出す人が少なくないから、熱意と社会人的意識から成る信用がなくてはならない」
って言ってた

・あんま時間かかってなくてスマソ(笑)
・空気 読まずに投下(笑)
・ペンタブほしい(´・ω・`)(笑)
・マウスで描いた(笑)
・人いない・・・(笑)
・携帯からでス マソ(笑)
・自分の絵ヘタすぎワロタ(笑)
・パソコンの調子が悪い(笑)
・眠い(笑)
・手が痛い(笑)
・飯食っ てた、風呂入ってた(笑)
・普段の絵柄と違う(笑)
・○○年前の絵だが(笑)
・ラフの状態ですが(笑)
・まともに描き始 めて ○○ヶ月(笑)
・○○がおかしいです・・・(笑)
・俺配色センスなさすぎワロタ(笑)
・初ペンタブ(笑)
・雑だか 投下してみる(笑)
・こうですか?分かりません><(笑)
・最近描いてなかった(笑)
・○○描くの難しすぎ(笑)
・ごま かしまくってるのはご愛嬌なんだぜ(笑)
・久しぶりに描いたら時間かかりまくり・・・(笑)
・疲れたから寝ます、残ってたらまたやります (笑)
・資料見ないで描いた(笑)
・アナログだからクオリティ低いけど許して(笑)
・時間がない・・・(笑)

ニコ生なんかと同じだよ。
とにかく人気になりたい輩や、誰かを神輿にして自分たちのコミュニティを形成したがる輩が現れる。そうやってコネや宣伝合戦になっていく。
人が集まると、どこもそうなる。

ネット掲示板やSNSコミュニティが凡人達の手で衰退する流れ
一部のマニアに受けるような、狭くて深くて濃い内容の深夜番組が、じわじわと人気を上げていき、欲を出して19時~20時放送のゴー...

当ブログでのイラスト制作特集ページは↓からどうぞ

異世界ファンタジーイラスト画像

絵を上達させたい人に贈る達人絵師の言葉から学ぶ5つの方法
インターネットの国民的普及により、今や誰もが自分の描いた絵を全世界に公開できるようになりました。pixivのような、絵師が集...


スポンサーリンク



続ネットの達人絵師の教えに学ぶ絵の上達に必要な4つの心得
前回の絵の上達方法の特集に続き、絵の上達に役立つ先達の言葉をまとめました。 前回の特集ページは↓からどうぞ。 ...
絵を仕事にしたい人のためのネットをフル活用した4つの方法
「絵を描くことが好きで、絵を仕事にしたい!」という人は多いものです。ブログ管理人も、ネット上に公開された素敵なイラストを保存...
描いた枚数や才能…絵が上達しない人にありがちな4つの特徴
絵の上達と、その先のプロデビューを目指して絵を描き続けている人は多いものですが、「いくらやっても上手くならない!」と頭を抱え...
ネットで仕事を受けている在宅イラストレーターが語る裏事情
pixiv(ピクシブ)のようなイラスト投稿専用SNSも増えつつあり、またイラストレーターの大量確保が急務であるソーシャルゲーム業界も...
イラスト画像であなたの心に学生時代が蘇る放課後青春クラブ
学生時代の情景は、懐かしくも少しだけ胸が苦しくなる、ずっと心に残り続ける一生の宝物です。 青春の1ページを思い起こさせ...
イラスト画像でファンタジー世界を旅する秘密の異世界探検隊
中世ヨーロッパ風の異世界ファンタジーの世界観は、童話・小説・映画などなど、どのジャンルでも非常に高い人気を誇ります。 ...
イラスト画像で癒され笑顔で心が温まる週末開催の幸福生成会
イラストや写真の世界の中に幸せがあふれていて、見ているこちらまで幸せのおこぼれにあずかれるような、暖かなイラスト・写真があり...
イラスト画像で和風伝奇の幽玄さを味わう丑三つ時の彼岸参り
日本の、和服、巫女服、妖怪、退魔といった和風伝奇は、独特の味わいと暗く湿った魅力があります。 古き良き日本の空気が伝わ...
絵の素人鑑賞者達がイラストで見ている8つの重要評価ポイント
まず最初に申し上げておくと、ブログ管理人は絵が描けません。絵の素人の意見なので、絵描きの方々からすればてんで的外れな...
ネット上でも商業でも高人気&高評価のイラストレーターまとめ
挿絵を担当したライトノベルがアニメ化して大ヒットしたり、好きなイラストレーターとしてネット掲示板上でたびたび名前が挙がったり...
10年分以上の時間と経験を先取り!絵を描き続けてわかったこと
長年、絵を描いてきてわかったこと、痛感した事、発見した法則などを調べてまとめました。この情報を有効活用することにより、十数年...
プロのイラストレーターと漫画家が修業した絵が上手くなる方法
「このイラストレーターみたいな絵が描きたい!」「この漫画家の作品に憧れる!」というのが多くの場合、絵描きを志す人達の原初の動...
イラストの練習を継続させ絵の上達を加速させる名ヒント大全集
絵の練習をし続けて技術を極めれば、絵を見せた友人に賞賛されたり、ネットに絵をアップして各所へ拡散されて評価をもらったり、プロ...
絵が下手で心が折れそうな人達の言葉で少しだけ筆休めのススメ
絵の練習で、思うように伸びずに悩むことは日常茶飯事です。そんな時に解決策や前向きな意見をネットで調べるのは王道ですが、同じよ...
好きな事で生きていけ!プロイラストレーターの仕事と業界裏話
好きなイラストを描いて生計を立てる「プロのイラストレーター」は、ネット上でイラスト制作活動をしている人達の憧れの的であり、プ...




pixivを通しての商業イラストレーターデビューの道

pixivピクシブ解説

pixivとかサイトを見て依頼メールが来る(pixivのメッセージはしょぼい依頼が多い)
→納期とか値段で受けるかどうか決める
→だいたいひと月の間で①ラフ②線画③塗りの〆切を決めてもらう
→①を提出⇒企業がチェック⇒OK出たら②へ、②もOKでたら③へ進む
みたいな感じ

pixivでうpした絵が毎回デイリー30位以内くらいに入れるようになれば
自分から売り込みしなくても、最低ひと月2~3件案件くるようになると思う

ネットで仕事を受けている在宅イラストレーターが語る裏事情
pixiv(ピクシブ)のようなイラスト投稿専用SNSも増えつつあり、またイラストレーターの大量確保が急務であるソーシャルゲーム業界も...

pixivを趣味用兼仕事依頼場に利用している、在宅の商業イラストレーターが語るところによると、自身の絵がランキング上位の常連入りをするようになれば企業からの依頼メールがひんぱんに届くようになるようです。依頼の内容は、ソーシャルゲームのゲーム内イラストなどが多いようです。

イラスト投稿系SNSで高く評価してもらうための具体的な方法にはどのようなものがあるでしょうか。ポイントを5つ紹介しましょう。

1.悪口・批判を書かない
ほかの絵師の作品をけなしたり、批判したりすれば、当人だけでなくそのコメントを読んだ人まで気を悪くするかもしれません。そうなると、あなたの作品を見たいという人が減ってしまうでしょう。
仮に批判が的確だったとしても、やはり相手にしてみれば、いい気持ちではないでしょう。アドバイスや注意をしたいときは読み手の気持ちを考え、言葉を選んで優しく伝えるべきです。

2.コンスタントに投稿する
イラスト投稿系SNSには毎日膨大な数の作品が投稿されます。それに埋没してしまわないためには、常に新しい作品を投稿し続けることが有効で、それによって徐々にフォロワー数や評価度が高まっていくでしょう。
どんなすぐれた絵師でも、1回だけ作品を投稿して、たちまち人気が沸騰するということはまずありません。コツコツと投稿を継続していくうちに理解者や支持者が増え、「いいね!」やフォロワー数が増えていきます。

3.凹まない・投稿をやめない
コメントを書いてくれる人の絵の見方はさまざまです。あなたの作品に好意的な人もいれば、批判的な人もいます。また、見当外れな批評をする人もいるでしょうし、心ない悪口を書く人もいるかもしれません。
これは絵師に限らず、クリエイターの宿命のようなものです。
誰も作品を正しく理解してくれない。傷つくことを言われた。このようなときにはモチベーションが下がりがちですが、それで投稿をやめてしまうのはよくありません。
投稿を続けていくうちに、必ず理解者や支持者は現れます。嫌なことを言われたらスルーして、ほめられたら励みにする。そういうメンタルを保つよう心がけましょう。

4.ほかの絵師をほめる
人の良いところを見つけ出して、それをほめるトレーニングをしましょう。具体的にはほかの絵師の作品を積極的に数多く見て、高く評価したり、ほめるコメントを書いたりすることです。
ほめられて悪い気がする人はいませんから、ほめられた絵師があなたの作品をみて、良い評価やコメントを残してくれる確率は高くなります。またレベルの高い絵師には尊敬の気持ちを伝えましょう。あなたの、もっと伸ばしたほうがいい部分や直すべきクセ、効果的な練習方法など有益なアドバイスが得られる可能性が高くなります。

5.ひとつひとつの作品を完成させる
無料で投稿できるという気軽さもあってか、ときどき、SNS上で「思いつきで落書きしてみた」というレベルの未完成の作品を見かけます。
もちろん軽いタッチの作品もあっていいのですが、未完成の作品を公開するのはいかがなものでしょうか。
人気絵師の場合、そういったラフなものでも、よく見るとそれなりに計算され、完成しています。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ