YouTuberにみんながなりたい!芸能人より身近で憧れ

YouTuber人気理由

世界で最もメジャーな動画配信サイト「YouTube」に、商品レビューや実況動画や面白パフォーマンスなどの動画を投稿し、有名になったり収入を得る「YouTuber(ユーチューバー)」は、子どものなりたい職業ランキングの上位にランクインするなど、ネット上のみならずだんだんと現実世界への影響度が増してきています。

YouTuberの仕事や、YouTuberの現実世界への影響度を調べてまとめました。

スポンサーリンク

小学生のなりたい職業第3位に「YouTuber」

YouTuber人気理由

大阪府内のある小学校が「4年生男子の将来の夢」を調査した結果、第1位には不動の“サッカー選手”、
2位に定番の“医者”、そして3位に“YouTuber(ユーチューバー)”がランクインしたことで大きな話題になっている。

なぜ、子どもたちはYouTuberに憧れるのか? ある専門学校では「YouTuberコース」まで開設されているのだ。

◆将来の夢がサッカー選手でもYouTuberでも“好きなこと”という意味では同線上?

つまり、今やYouTuberは、子どもから親・大人へと十分に浸透しているというだけではなく、“職業”としても立派に認知されているということだ。 そうした中、冒頭の“将来の夢ランキング”でもサッカー選手や医者に続いて、 いきなりYouTuberがランクインしてきたわけである。先のYouTubeのCMのキャッチではないが、“好きなことで生きていく”ことは、 いつの時代であっても、子ども・若者たちの憧れの生き方だろう。

つまり、サッカーも元々は“好きなこと”からスタートしているという点では、サッカー選手を夢とする子どもも、YouTuberとする子どもも実は同線上にあると言えなくもない。 今やYouTuberは、子どもたちにとってはサッカー選手や医者と同じように、スター性、アイドル性、地位や名誉、そして高収入を期待できる憧れの職業なのである。

今後、このままYouTuberの裾野が広がっていくことになれば、日本文化の新たな創造と発信につながる可能性も十分にあるだろう。

YouTuberの職業人気に対するネット上の意見

  • トップを見てたら夢を抱くのもわからんでもない
    好きなことだけやって稼ぐって理想やん
  • ユーチューバーと公務員が肩を並べる時代
  • 今の小学生の「自由に好きなことして稼げる職業」の代名詞がユーチューバーってだけやん 昔のロックスター、お笑い芸人、ゲームクリエイターが夢あたりと変わらんよ
  • 今じゃ企業がユーチュバーやニコニコの奴にゲーム実況頼む時代だしな
    時代は変わったな
  • 公務員とYouTuberがランキングに入るってめちゃくちゃだな。
    安定した地位がほしいのか、
    大金稼,ぎたいのか訳が分からん。
  • 安定志向の奴と一攫千金の奴と二極化しとるんやろ
  • 誰でもスタートラインは一緒ということを考えると夢は持てるかもしれんね
  • 将来の夢は公務員、サラリーマンとかよりは夢あってええやろ
  • お笑いげーにんから目標が変わっただけでしょ
    偉そうで毒づいた詰まらんおっさん芸人より
    若くて親近感のあるユーチューバーの方に行った

有名になれて収入も!YouTuberやニコ生主という仕事
「好きなことで、生きていく」という魅力的なキャッチコピーが有名な「YouTuber(ユーチューバー」や「ニコ生主」。各種の動...
ひとりよがり厳禁!仕事でお金をもらう本質は人の需要を満たす事
「仕事」というと、学生からすればなにをどうしてお金を貰えばいいのか実態がイメージしづらくて、働く事に漠然とした恐怖感を抱きや...




YouTuberとして活動する方法

YouTuber人気理由



スポンサーリンク



生活できるくらいの報酬を得ることが基本ステータスにはなりますが、
その収入ラインも人それぞれ異なりますので、
一般的な感覚でのユーチューバーになる方法を解説します。

  1. Youtubeにアカウントを開設する
  2. Youtubeにオリジナル動画をアップロードする
  3. アドセンス広告やアフィリエイト等を導入して報酬を得る

当たり前ながらこの流れで報酬を得られるようになれば、あなたも立派なユーチューバーと名乗ることができるでしょう。

名前だし顔だしして動画作成公開する方が(狭義的には)ユーチューバーのイメージに近いですが、そこは意識の問題なので個人の判断にてやっていきます。

ようはYoutubeで稼ぐ方法を知り、それを実践して成果をだせればいいのです。

動画を再生させるネタとして自分のキャラクターを利用するか、
世間の話題を利用していくか、
ゲームの実況をしていくか、
それとも英会話をアップロードするか、
それぞれのやり方で実行できるのがユーチューバーです。

あとは「自分でユーチューバーと名乗るか」名乗らないかの違いかと思います。

Youtubeで獲得している報酬額やチャンネル登録者数等もありますが、やはり自分自身が本気でユーチューバーとして活動している自覚があれば、現時点では自薦でもユーチューバーと言ってもいいかと個人的には思います。

有名になれて収入も!YouTuberやニコ生主という仕事
「好きなことで、生きていく」という魅力的なキャッチコピーが有名な「YouTuber(ユーチューバー」や「ニコ生主」。各種の動...




アメリカで10代に影響力のある人物勢はYouTuber

YouTuber人気理由

米国のエンターテインメント情報サイト「Variety」が2014年に10代を対象に行った調査で、YouTuberのその人気のほどが明らかになった。

Varietyは7月に、米国の10代(13〜18歳)1500人を対象に調査を行い、影響力のある人物を調査した。もっとも人気が高かったのは Smosh。26歳の2人組によるオンラインのコメディチーム。2位に入っているThe Fine Bros.も、メインストリームのメディアでの露出が少ないにもかかわらず人気があるお笑いコンビだ。

3位はゲームのプレイ動画などで人気のスウエーデン人YouTuer、PewDiePie(ピューディーパイ)。現在2900万人が彼のYouTubeチャンネルをフォローしている1位 のSmoshのチャンネル登録数1840万を大きく上回る世界的な人気を誇っている。

今回の調査では、影響力のある人物として選ばれた 20人のうち、半数がYouTuber、さらにトップ5をYouTuberが占めるという結果となり、テレビや雑誌を通じてセレブとなった従来型の有名人をしのぐ勢いを見せている。近づきがたいハリウッドセレブやポップスターに対して、YouTuberはもっと身近な親しみやすさを感じているようだ。

ランクインしたYouTuberは出身地も得意分野もさまざま。英国出身のKSIはサッカーゲームのプレイ動画で人気を博し、ハワイ出身のRyan Higaはパロディ動画、米国のShane Dawsonはコメディアン・俳優、米国のJenna MarblesはYouTubeのパーソナリティ。Michelle Phanはベトナム系アメリカ人のメイクアップ・アーティスト。ニューヨークのRay William JohnsonはYouTubeセレブ。カリフォルニアのビデオブロガーBethany Motaは、最近買ったものやファッション、メイクなどの情報を楽しい動画で伝えている。

予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ