ナルコレプシー…瞬間的に眠りで意識が落ちる極めて眠い病気

ナルコレプシー眠い病気症状

何の前触れもなく、いきなり眠りに落ちてしまう奇病「ナルコレプシー」。睡魔というのは集中力と作業効率が極度に低下するので、課題を進めている最中には極めてやっかいなシロモノなのですが、ナルコレプシーは睡魔どころでなく、動作中の機械のコンセントを抜くように意識がぶつんと途切れるので、事故や仕事の解雇につながりかねない危険な病気です。

世界の中でも日本人が特にかかりやすいと言われている、奇病・ナルコレプシーについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

ナルコレプシーの症状

ナルコレプシー眠い病気症状

ナルコレプシーの主症状は、日中に何度も繰り返す居眠りが、ほとんど毎日何年間にもわたって継続することです。正常の人でも、眠くなるような場面では容易に眠り込んでしまいます。例えば・・・

  • 食後の午後の授業
  • 発言回数の少ない退屈な会議
  • 暖房の効いたバスや電車の中で、席に座ったとき
  • 単調作業を続けているとき
  • 小説を読んでいるとき

・・・など

通常10分~20分ほど居眠りをすると、目が覚め非常にさっぱりすることが特徴的で、この居眠りが一時間を越えることはまれです。しかし、一度目が覚めても2~3時間程度経過すると、再び眠気に襲われます。

また、健常人なら緊張していて眠ることなどないような場面でも、突然眠気に襲われて数分程度眠り込んでしまうことがあります。例えば・・・

  • 自動車の運転をしているとき
  • スポーツの試合をしているとき
  • 大事な試験
  • 重要な顧客との商談中

・・・など

これは「睡眠発作」と呼ばれています。これは居眠り傾向とは質の違うものと考えられており、その一部には日中起こるレム睡眠を主体とする場合があると考えられています。

ナルコレプシー
居眠り病ともいう。昼間,なんの前ぶれもなしに突然生じる短時間の睡眠発作と,情動に誘発されて突然起こる脱力発作を主症状とする。ほかに入眠時幻覚や睡眠麻痺などがみられる。古くはてんかんと類縁の疾患と考えられていたが,1880年フランスの J.B.E.ジェリノーによって,まったく別個の神経疾患として,この病名が提唱された。




ナルコレプシーで苦しいんでいるネットの人々

ナルコレプシー眠い病気症状

マジで立ったまますぐ寝る
まぶた落ちる感覚がない

俺は軽いらしい
俺が気付いたのは高校の時席替えで一番前になった時に居眠りを何回もしてしまった
後ろの席の時はさほど居眠りなんか
してなかったのにこれはおかしいと思って医者にかかってみたらナルコレプシーって診断された

よく言われる例えが
『ナルコレプシー患者に眠るなと言うのは、足が無い奴に歩けと言うのと同じ』ってやつ
ナルコについては脳の一部が壊れていると解釈してくれれば良い



スポンサーリンク



俺のは、泥のような眠気がきて、おおおおっと思うまに落ちるパターンと
全く無意識で、後から部分的に記憶が抜け落ちてて寝てたことに気づくパターンがあった
前者は立ってたら急いで座るか何かにつかまって怪我を防ぐ
後者は気づいてから何もなくてよかったとゾッとする
http://iitokoronet.com/2016/07/02/post-11707/

風呂では割と意識飛ぶ
で、毎回親が心配して起こしにきてくれる
たまに沈んでてやべえ!って思う時はあるな

俺も二十歳のときに掛かって仕事クビになりかけた。
寝るっつーか、殆ど気絶に近いから眠気を我慢する暇もない。
何が辛いって周りに白い目で見られるのが辛い。

運転禁止
仕事はクビ
彼女にはフラれる
ちな20歳
症状は一年前から

道歩いてたらコナンに麻酔銃打たれるみたいなもんか
恐怖だな

居眠り病とか言われたりする。どこでもどんな時でも寝てしまう。
俺の場合だとセンター試験とか模試とか大好きなばあちゃんの葬式とか直属上司のプレゼン中とか。
普通ならここで寝るとかねーよwって時でも寝ちゃう病気。
原因は睡眠を抑制する脳の物質の分泌が少ないかららしい。

今日も社畜ミーティングがあったんだけど爆睡っすよww
薬飲んでるのにwww
はあ、こうやって評価落としていくのが悔しいな
学生時代に散々経験したことだけど
病気のこと黙ってるのが悪いんだけど、理解が得られるとは思えない
不景気だしそこまで仕事できる訳でもないし首切りコース一直線だろうしな

自分の意思じゃ眠い、落ちるって分かってるのに抗えなくてマジ辛い
大事な場面で寝ちゃうから、このどうしようもないク.ズ扱いされるのが辛い
ナルコの人はこのせいで性格後ろ向きの人が多いらしいw
社会的評価ガタ落ちするのが怖すぎる




ナルコレプシーの原因と推測されているもの

ナルコレプシー眠い病気症状

■特定の遺伝子とストレス
白血球の血液型が関係しているとも言われています。血液型というと、普通ABO型とRh型を指すと思いますが、これらは赤血球の血液型。白血球にも別の血液型があり、「ヒト白血球抗原(HLA)」と言います。白血球の血液型は多くの遺伝性疾患との関連が研究されています。

日本人のナルコレプシー患者さんでは、ほぼ全員がある特定のタイプのHLAを持っていることが分かっています。ただし、日本人全体の12~38%が同じタイプのHLAなので、この遺伝子を持っていれば必ずナルコレプシーになるということでもありません。

遺伝子だけで病気になるとすれば、同じ遺伝子を持つ一卵性双生児では療法がナルコレプシーを発症することになります。ところが実際には、双子が両方とも発症する確率は30%程度。最近の研究では、遺伝的な素因を持った人にストレスが加わることでナルコレプシーを発症しやすくなることが分かってきました。

■たんぱく質「オレキシンA」の不足
また、情動脱力発作を伴う典型的なナルコレプシー患者さんの約90%で、脳脊髄液中のたんぱく質の1つである「オレキシンA」の濃度が低いことが知られています。オレキシン神経は、脳の中で覚醒系の神経ネットワークや筋肉の働きをコントロールする神経ネットワークと深い関係があります。

このことからナルコレプシーは、オレキシンの濃度が低いためオレキシン神経の働きが障害され、睡眠発作や情動脱力発作を起こすのではないかと考えられています。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ