年収1000万円は要注意!同窓会で雰囲気が悪化する年収自慢

年収自慢

同窓会や飲み会の席で、近況報告に見せかけてさりげなくたずねられるのが「年収どのくらいなの?」。人並み以上に稼いでいる人は嫌みになりかねないし、人並み以下の場合は言うのが気後れする、どちらの場合でも場の空気が悪化しやすい嫌な話題です。

年収自慢の話題について、知っておいた方が良いことを調べてまとめました。

スポンサーリンク

飲み会での嫌な話題の第3位がお金の話

年収自慢

飲み会でされるとテンションが下がってしまう嫌な話題はどんなものか、みんなに聞いてみました。

1位になったのは、ズバリ《説教》でした。酔うと変にからんできて、くどくど《説教》をする人っていますよね。職場の飲み会などでは座るポジションで居心地が大きく変わりますが、つい出遅れて説教好きな上司の横に座ることになったなら、腹をくくるしかありません。飲料メーカーのキリンビールが実施したアンケートでも、酒の席で守ってほしいマナーとして上位3位に「からなまい」「説教をしない」「無理にお酒をすすめない」が選ばれています。

2位は《人の悪口》。しらふではいえない悪口を酔いに任せて吐き出す人は少なくないものですが、ネガティブな内容ばかりを聞かされる方はたまりません。うかつな悪口は思わぬ人の耳に届いて、後々ハレーションを起こす危険性もあるので要注意です。

3位は《年収などお金の話》。お金の話はとにかくデリケートで、多くても少なくても気まずい雰囲気になることが多いもの。自分からペラペラ収入の話をしたら自慢と思われても仕方ありませんし、他人のお財布事情を聞き出そうとするのも、上品とはいえませんよね。

友情って人生って何だろう…同窓会で世の真理が伝わるコピペ
苦楽を共にした同級生達と語り合う同窓会は、思い出話や近況報告などが主な目的ですが、職業や収入で内心で勝ち負けを競ったり、同窓...
大人になって友達と経済力&人生の格差のせいで疎遠になる現象
昔は似たような状況だった友達同士でも、社会に出て何年も経つと、信じられない程の大きな格差が生じてしまうことがあります。その結...




いちいち年収聞いてくる奴って何なの?と怒る人達

和風日本伝奇イラスト画像

結局は自慢する相手によるけど、嫁が働かなくても妻子を食わせていけるだけ稼げてりゃ立派だと思うよ。

嫌味で言ってくる人とホントに心配していう人と両方いたな
当時批判してたやつが今になって「お前は良いよな、好きな仕事につけて」って言ってきたりするのが1番ムカつくね
結局「普通の社会人は大変なんだぞ自慢」したいだけなんだなと思う



スポンサーリンク



友人A「で、おまえ今なにしてんの?wwwwフリータ?wwww」
俺「いや、あの後無事就職できてさ」
友人A「あ、マジで?なんの仕事?」
俺「ド.カタみたいな感じ」
友人A「おまwwww大学出てド.カタ?wwwwバカじゃね~の?wwwww」
俺「ハハ・・・・・」
その後、友人Aの会社の自慢が続いた。「俺の会社の売上高は~」「ボーナスは~」等。
また、俺だけではなく、中小企業に勤めてる他の人間にもちくちく嫌味を言い始めた
「下請けの人間は~」「子会社?利益を吸い取られる側じゃんwwwww」「同じ時間働いて給与低いなんてwwww」
しかもとにかく声がデカイ。
一通り自慢して気が済んだのか、周りの変な空気を感じ取ったのか、友人Aはトーンを落として俺に質問しだした
友人A「で、何系のド.カタなの?」
俺「全般て感じかな~」
友人A「なんだそりゃwww年収どんくらいになるの?俺は今年成績良いから400万超えそうだぜwww」
俺「基本給は普通くらいだけど残業や休日出勤多くてちゃんと手当てでるからそこそこあるよ」
友人A「プッwww(鼻で小ばかにした感じに笑う)そうなんだwww俺なんか残業代固定でちょっとしかないよwで、いくら?w」
俺「去年は500ちょいかな。今年もそのくらいだと思う」ちなみに20代後半です
友人A「え、すげー良いじゃん日当いくらなの?」
俺「日当じゃないよ、月給だよ」
友人A「え、、月給なの?」
俺「うん。ド.カタみたいな感じとは言ったけど実はゼネコンだよ」
友人A「へ~、、、なんて会社?」
俺「○○だよ」
友人「、、、、、(時が止まったかと思うくらいに数秒真顔で止まってた)」
その友人Aの顔は色白であまり特徴のない顔なんだけどさ、笑顔が一気になくて「無」になってた
今でもはっきりとその顔を思い浮かべることができる

おすすめ!当ブログでの同窓会総合特集ページは↓

見下しと嫉妬が激突する同窓会にありがちな全現象が悲しすぎる
社会人になってからの同窓会は、元クラスメイト同士で互いに内心で現状を競い合う、一種の戦場。元は同じ場所にいたのに、時が流れて...

学歴とか年収が大事なのも分かるんですけど…
でも……何かの数字で人生の勝ち負けが決まってしまうのならそれは多分……笑った数だと思います

あの人の今は底辺…同窓会で同級生が落ちぶれていた話まとめ
元は同じ学校で勉強していた同級生達も、生徒を画一化していたレールが消えて自由度が高くなる大学生・社会人とステージが進んでいく...
ストレスでハゲた人や年収格差がついたり人生の差が出る同窓会
同窓会に参加すると、同窓生とあり得ないほどの差がついていることに驚愕することも珍しくはありません。経済的な差や、容姿の差や、...
年収が低い人と高い人は周囲の人間にこんな印象を持たれている
社会に出てお金を稼ぐようになると、過去の学歴や容姿がどうこうよりも、年収の額を基準にして優劣を競う事が多くなってきます。年収...




年収1000万円以上からが自慢していい境界かも

年収1000万円仕事

日本の労働者の平均年収は400万円前後と言われていますが、では人に自慢できる年収とはいくらぐらいからなのでしょうか?
最も多かった答えは「1,000万円以上」(48.8%)。2位「800万円以上」(19.3%)、3位「500万円以上」(12.0%)と、やや現実的な金額がランクインしています。

医者にマスメディア業界!年収1000万円以上の仕事と生活
仕事をする人達にとって、1つの到達点といえる節目が「年収1000万円以上」。もちろん、ほとんどの普通のサラリーマン達には達成...

20代と60代を比較すると、年齢が上がるにつれて、自慢できる年齢の額も上がっていることがわかります。実際に、転職サイトDODAの調査による「年齢別の年収のデータ」を見ると、年齢が上がるにつれ年収が上がっていく傾向にあります。成果報酬型の給与体系が広まっているとはいえ、従来の年功序列型の給与体系の名残なのかもしれませんね。

しかし一方で、20代では4位に入っていた「1億円以上」(3.8%)という回答が、60代では8位(2.1%)になっています。ちなみに日本で年収1億円以上の収入があるのは、就労者の中の0.018%ほどで、「5,500人に1人」という狭き門。この結果を見る限りでは、年齢が増すとともに、現実的とは言えない金額「1億円以上」などは順位を下げる傾向にあるようです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ