同人誌争奪戦にコスプレ!コミケにありがちな驚くべき現象集

コミックマーケットありがち現象

年に2回、真夏と年末の冬に開催される世界最大の同人誌即売会コミックマーケット、通称コミケ。ブログ管理人も以前に友達といっしょにコミケへ行き、参加記念に、可愛い和風狐耳キャラが描かれた同人誌を買いました。とても楽しかったです。

異様な人混みと、参加者達の熱狂ぶりが凄い、コミケにありがちな現象を調べてまとめました。

スポンサーリンク

コミケにありがちな現象

コミックマーケットありがち現象

ゴミポイ捨て・横入り・信号無視は日常茶飯事

どこでもとにかく並ぶ
企業は並んでも終了時間までに買えなかったり列が忘れさられることがある

冬コミ徹夜は何でこんなの毎年くるやついるのか分からないくらい過酷

今日日秋葉原でも見ないようないかにもなオタクが沢山いる

レイヤーはメンヘラが多い

一眼レフじゃないと怒るレイヤー

コスプレ…衣装を買ったり自作して漫画やアニメのキャラに変身
好きな漫画やアニメやゲームのキャラクターの服を購入したり自作して、そのキャラクターになりきって遊ぶ「コスプレ」。オタク分野の...

とにかく臭い

体力無くても意外と何とかなる(その日は)

500円硬貨に両替していくのは本当に正解

三日目の帰りに独特の寂しさがある

コミケとはコミックマーケットの略称。コミックマーケットとはコミックマーケット準備会主催の大規模な同人誌展示即売会を意味し、正式には『コミック=マーケット』と表記する。他にもコミックマーケットの略称としてコミケットがあるが、最もポピュラーな呼び方がコミケである。
コミケは現在、8月中旬と12月末の年2回、東京国際展示場で催され、それぞれ夏コミ、冬コミと呼ぶ。ジャンルはアニ メ・漫画が主体ではあるが特に限定はされていない。その歴史は古く、第1回コミックマーケットは1975年(昭和50年)12月21日に日本消防会館会議室で行われる。また、最近のコミケでは同人誌販売のみでなく、コスプレのイベントも行われている。
サブカルチャー…主流文化から外れたオタク系や地下系の副文化
日本のオタク方面で言えば、漫画やアニメや特撮のようなオタク文化、それ以外にはゴシックホラーや、人前で口に出すのははばかられる...




コミケで体験する驚くべき異常現象

友達と協力プレイで各種同人誌をゲット

コミックマーケットありがち現象

コミケ会場は広く、また参加するサークルも非常に多いため、一人で全てのサークルを回ったり、欲しいものを全て購入するのは至難の業です。そのため、友人に頼んだりして複数人で手分けして購入する場合があります。そうした購入するために動いてくれる人たちのことを「ファンネル」と呼びます。

ちなみにファンネルというのは、機動戦士ガンダムシリーズに登場する無線式の攻撃兵器のこと。依頼を受けて購入に走る人たちの動きが、本体を離れて各自攻撃するファンネルの動きのようなので、こう呼ばれるそうです。

徹夜組

コミックマーケットありがち現象

徹夜組」(または「深夜来場者」)とは、当日の公共交通機関の始発便の最寄駅への到着時間(コミケの場合、準備会が指定しているツアーバスの到着時刻の4時30分)よりも前、さらには前日の段階から会場周辺地域に乗り込んで、会場前に徹夜で並ぶ、あるいは会場周辺を徘徊するなどして開場時間を待つ一部の参加者のことを指す。

なぜ彼らは徹夜するのか? 理由をあげると



スポンサーリンク



  • 書店委託・通販が行われていない会場限定品であるが故に、早期完売が確実視されているのでどうしてもゲットしたい者
  • 上記に付け込み、転売による利益が目的の者(転売厨・転売ヤー)

コミケ会場周辺の商業施設が瞬時に刈り尽くされて不毛地帯と化す

遊戯王ネタ要素画像

コミケには1日あたり18万人前後の参加者が集います。そのため、ビッグサイトに常設してある自動販売機のキャパシティをあっさり限界突破してしまいます。
そのため、「売り切れ」の文字を見ることはあっても「販売中」の文字を見る事が希なほどです。(冬コミの場合には、夏コミに比べ「販売中」の文字を見れる確立はぐっと高くなります。)
当日参加する人は、できるだけ事前に自分の飲み物を持参することをお勧めします。

また、当日想定外の戦費がかかりすぎ、急遽ビッグサイトのATMで軍資金を補充する参加者が多く見受けられます。そのため、コミケ期間中にはATMが「お金もうありましぇーん」という状態になることがしばしばです。
必要以上のお金を持ち歩くのは、安全上お勧めできませんが、「予定よりは気持ち余分に」持っていくといいでしょう。

命がけのコミケスタッフ達

コミックマーケットありがち現象

コミケ期間中、運営のお手伝いをするボランティアスタッフこと「コミケスタッフ」。

コミケ期間中、コミケスタッフの名言が最近Twitterなどを通じて話題になっています。
コミケ期間中には場内で多くのコミケスタッフを見つけることができるかと思います。
待機中など特に名言が多く聞かれます。参加するかたは、こういうことも楽しみにしてみてください。

▽コミケスタッフ名言例
・倒れないようにお願いします!こんなとこで倒れても、二次元には到達できません!
・今の話が分かったという人は手を挙げてキラッ☆してくださーい
・あと同人誌3冊分詰めてください!
・エスカレーターは誰も乗っていない段を一段作ってからお乗りください!その段はあなたの戦利品の指定席になります!
・詰めてください。密着してください。男性しかいないので問題にはなりません。多分。
・みなさん、この階段の上には人の欲望の数だけ行列があります。心してかかって下さい。

同人作家…人気作品の二次創作同人誌等をコミケで出す創作者
夏と年末の冬の、年2回開催される「コミックマーケット」。同人誌販売イベントとしては世界最大で、1回開催につき何十万人もの消費...




なぜコミケはこれほどまでに人気なのか?

コミックマーケットありがち現象

理想の作品・仲間と出会える「場」

コミックマーケットありがち現象

自分の好きなものについて、同じように語り合える友人がいると楽しいですよね。コミケには、さまざまなアニメ・マンガ・ゲームの同人作品が集まります。同人作品は、その作品を愛しているからこそ生まれるもの。そんな作品を愛する仲間が一同に介するのが「コミケ」なのです。

近年の参加サークル数は3万5千ですから、ひとつのサークルが複数の作品を展示即売していることを考えると、7~10万、あるいはそれ以上の作品が会場に集まることになります。

有名なサークル、老舗サークル、そして初々しい新人サークルなど、コミケは新しい才能で満ちあふれています! これまで商業作品などで満足できなかった人も、コミケに行けば理想の作品、そして素晴らしいサークルや絵師に出会えるのではないでしょうか。

人気サークル・クリエイターが集まる「場」

幸福幸せ笑顔イラスト画像

インターネットの普及に伴い、プロアマ問わず作品を発表できるようになりました。そんなインターネット上の表現者と実際に会い、作品を購入できるというのも、コミケに人が集まる理由の1つと言えるでしょう。

コミケ参加者の中には、誰もが知っている人気サークルももちろん含まれますし、プロの漫画家が忙しい締め切りの合間を縫って描き上げた新作をひっさげてサークル出展している姿も珍しくありません。サークルとしての参加ではなく、一般客として訪れる人達の中にも漫画家、イラストレーターといったプロがたくさんいるのです。

あらゆる表現者を受け入れる「場」

コミックマーケットありがち現象

コミケはマンガ・アニメ・ゲームなどに関連した作品や論表を自由に発表できる「場」です。同人誌に注目されがちですが、自作のゲームやアクセサリーを販売しているサークルも数多く存在します。

あらゆる表現者が表現を許され、参加者同士で刺激しあえる「場」としてのコミケは、自分の表現欲求を満たす場としても機能しているのです。

最近では『艦隊これくしょん-艦これ-』や『刀剣乱舞』といったオンラインゲームが人気で、これに関連したサークルやコスプレイヤーの数が多くなっています。

また『黒子のバスケ』などのヒット作品を連載してきた集英社の『週刊少年ジャンプ』に関連したものや、二次創作を公式に許可している弾幕シューティングゲーム『東方Project』、また、アイドル育成ゲーム『アイドルマスター』も根強い人気を維持しています。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ