ライトノベル批判の嵐は昔のラノベ黄金期を味わった人の愛憎

ライトノベル批判叩き

内容のマンネリ化・陳腐化・低俗化で叩かれる事の多い近年のライトノベルですが、最近のライトノベルはなぜこれほどまでに忌み嫌われるのか?

調べてみるとどうも、内容の劣化が原因!でひとくくりにできるようなものではなく、ライトノベル読者側の感性が昔と較べて変わってきていることも影響しているようです。

スポンサーリンク

ライトノベルって昔の方が出来が良かったんじゃ?

キノの旅黒星紅白

スレイヤーズで
ラノベは完結し、
その後は終わったんだよ

ネットが一般的になって、ニコニコとかあのへんから
にわかオタ流入したのも原因だよな
そいつらが「おもしれwwwおれオタクww」とか言いながら
大したことない萌えっぽい厨二っぽい
ラノベを買って読むもんだから、
それで出版社や書き手側も
「あ、なんだこんな程度でいいのか」って
勘違いして悪循環になる
そいつら活字自体に重きをおいてる訳じゃないから、
安易なアニメ化やコミカライズにも金払うし
結果昔からラノベ読んでた層は離れてく

黎明期:幻魔大戦 クラッシャージョウ グインサーガ
銀英伝 吸血鬼ハンター ドラゴンランス 宇宙皇子

富士見黄金期:女神転生 ロードス島 スレイヤーズ オーフェン
あかほり 蓬莱学園 フォーチュンクエスト 十二国記

電撃躍進期:星海の紋章 ブギポ キノ フルメタ まぶらほ
シャナ ハルヒ ドクロちゃん 彩雲国物語

電撃黄金期:禁書 デュラララ!! 狼と香辛料 とらドラ ゼロ魔
化物語 バカテス 俺妹 IS はがない 境ホラ

乙一は完全に一般に行ってる
同じ系統でいくと
有川浩とかもサクっとラノベから抜けたな

漫画的で文学的!ライトノベルと一般小説の中間的小説まとめ
キャラクターが妙に可愛かったり、ストーリーが漫画チックだったり、その作品の波長とでも呼ぶべき作品内雰囲気がオタク好みであった...

ハーレムに対する
緊張感とか希少価値が皆無

ラノベやアニメの嫌われる主人公の特徴が好感度UPの重大ヒント
アニメやライトノベルや漫画の主人公の中で、多くの人に反感を買う「嫌われる主人公」は、上から目線で中身がからっぽの説教、やれや...

読者に対しての敷居が低いという事で
ライトだったはずが
本の中身が軽いという方向で
ライトになってしまった

天国に涙はいらない
終わりのクロニクル
キノの旅
フルメタルパニック
十二国記
イリヤの空
機甲都市伯林
ダブルブリッド
デュアンサーク

楽しかった

キノの旅…残酷で美しい世界の姿を伝える、時雨沢恵一のラノベ
少年とみまごうボーイッシュな容姿の女性「キノ」が、しゃべる二輪車のエルメスと共に、それぞれ独自の文化と風習を築いている各国を...

ドクロちゃんの功罪について3000字くらいレポート書ける。
ターニングポイントは2年くらい幅があったように思えるけど、
決定打はドクロちゃんだわ。
ラノベ界でああいう形が許容され、実際にウケてしまった。

結局、クォリティ上げる事が売り上げに繋がらず、読みやすい文章&萌え豚向けの設定とキャラ出す方が売り上げに繋がるんだからそうなるわな。
いかに萌えさせるかが勝利の鍵になってるんだし。
あとそういう話や文章の方がアニメ化しやすいってのがあるんだろうし。

創作者も消費者もためになる、アニメや絵で人気に影響する要素
漫画、イラスト、小説、映画、アニメ、ゲームなど、分野と消費者グループの種類はそれぞれ異なっているものの、受ける作品テーマ、受...

読み手の想像力がほとんど無くなり、
身近なものしか理解できなくなったから、
学園物意外はめったに売れなくなり、
作家もそれ以外書けないのがほとんどって
某ラノベ編集が言ってた。
売れ筋見ると、確かにと思うね。

社会現象化しラノベの歴史を変えた涼宮ハルヒの憂鬱の4つの影響
ある程度の年月、ライトノベルを買い続けている人達なら知っていて当然の超有名作「涼宮ハルヒの憂鬱」。ハルヒシリーズはライトノベ...

おすすめ!ネットで話題になりやすい名作ライトノベルの特集ページは↓からどうぞ。

おすすめ作品だとネットで必ず挙がる面白いライトノベルまとめ
数々のライトノベルを読みあさり、目が肥えた人達がこぞってネット上で推薦する、ライトノベルの誕生から今現在まで続く歴史に名前を...




ラノベ黄金期を体験した今の30代が「凋落した現代ラノベ」の主要購入層

ライトノベル批判叩き

ライトノベル編集者からのリーク情報



スポンサーリンク



(同一人物によると、ラノベの年代別購読層は「ものすごいざっくり出すと10~20% 10代、20~35% 20代、20~35% 30代というレンジで、だいたいの作品はおさまる感覚」)

【ライトノベル市場】主な購買層は30代男性

重厚な本格ファンタジー作品の人気が復権中!

「ライトノベル黎明期からずっと読んでいる30代はメイン読者層の一つ」(このラノベがすごい審査員を務めるまんが王八王子店・工藤淳氏)、「客層は30代が過半数。手軽に読めて、マンガよりは文章を読みたいという層がライトノベルを手にとっていますね」(中冨氏)、「ハーレム系に食傷気味になった読者が、読みでのある重厚なストーリーを持つ作品に流れています」(田村氏)という。

酸いも甘いも知ってしまった30代以上の男性に、ハーレム系はちょっと推し難い。そんな層が、現在のラノベにおける本格ファンタジー作品の復権を後押ししているのかもしれない。

異世界ファンタジーイラスト画像

当ブログでのライトノベル批評特集ページは↓からどうぞ。

ライトノベルの劣化と陳腐化がヤバい 現状と劣化の理由とは
時代は移り変わり、それにともなって求められているモノも移り変わっていくとはいえ、いくらなんでもコレは…。近年のライトノベルが...
ラノベ業界やばい…異世界FT物ばかりで進化の多様性が喪失
長すぎてしかも見るに耐えないような作品タイトル、ラブコメやハーレム路線ばかりの陳腐な作品内容など、近年のライトノベルの凋落は...
アイデアの枯渇や打ち切り…ライトノベル作家側の苦難まとめ
絵や漫画は描けなくても、文章ならば(レベルが高いかどうかは置いておいて)誰にでも書けるので、進退きわまった無職やニートや夢見...
受賞が至難かつ低収入!ライトノベル作家志望のワナビは危険
会社員として社会の歯車になりたくない人や、行き詰まったニートが目指すことの多い「ライトノベル作家」。たしかにクリエイティブで...
新人賞倍率高すぎ…ワナビはこれでもラノベ作家を目指す?
火のない所に煙は立たぬ…ということわざがありますが、ライトノベルの新人賞を受賞してのデビューとその後の作家生活には、良い情報...
テンプレ異世界ハーレムしかウケず小説家になろう作者が苦悩
創作者にとって「作りたいモノと世間ウケするものは違う」というのは生涯向き合わなければならない問題です。自由に小説をネットに投...
渾身の現実逃避!ラノベ読者に見る努力も苦戦もNGな若者達
現実世界でダメな主人公が異世界に転生して努力無しにチート能力を得て無双、その異世界の美少女達にモテまくってハーレムを築く…と...
悪貨が良貨を駆逐中!近年のライトノベルが叩かれる4つの理由
アニメや漫画が一般的な娯楽として受け入れられてきたのに、同じオタク系文化のライトノベルはネット上で叩かれる事が多いようです。...




ライトノベル批判は昔を懐かしむ30代(ラノベの主要購入層)の声が大きい

イリヤの空、UFOの夏魅力

ライトノベルがまとめブログなどで叩かれがちなのは確かでそれについては実感もあった。

しかし果たしてどういう層が叩いているのかイマイチよくわかっていなかった。

しかし、Twitter等でライトノベルを叩いている人たちを見ているとある特徴が有るのではないかという推測を思いついた。

もちろん只の偏見に基づく推定なので話半分程度で聞いてもらって構わない。

では、その叩いている層とは誰なのかということだが・・・

端的に言えば 「ライトノベル読者」 である。

え?ライトノベルを読んでる人なのにライトノベルを叩くってどういうこと?

と思った人もいるかもしれない。

ところがTwitterでラノベを叩いている人を見ると高確率でライトノベルを読んでいたりするのだ。

最初私もなぜそんな人が叩くのか?

と思っていたのだがツイートを読んでいると特定のパターンが存在した。

それは

「俺の読んでいる物は特別で面白いが、ライトノベルはひどい」

という内容である。

特に一昔前(2000年代初頭)あたりの作品のファンに多いような気がする。

上遠野浩平ファンや秋山瑞人などが顕著だろうか。

俺の読んでいるライトノベルはひと味違いますよ(ドヤッ)という考えがあちこちですけて見えるのだ。

正直この内容を書くか迷った。

ライトノベルを叩いているのがまさかライトノベルが好きな人たちだとは思わなかったからだ。

それも業界を良くしようとかそういう片鱗が見えたのならまだよかった(独善的でもその人が考えたいい方向とかでもまだ良かった)

しかし、そんな様子がちっとも見えないのだ。

自分の好きな作品は高尚で他とは違うのだということをただ言いたいがために他を貶めて持ち上げているよう見える。

誰かこの流れを止めてくれ。俺には無理だ。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. 元は書く方の人だった自分 より:

    「自分の好きな作品は高尚で他とは違うのだということをただ言いたいがために他を貶めて持ち上げているよう見える。」
    とか言っている割には散々前の記事で同じように叩いていたじゃナイデスカー!
    それとも書いてる人は別の人なんですかね、このサイトがどういうサイトなのかいまいち分かってはいませんが……。

    フォーチュン世代で最後に読んだのは狼と香辛料でしたけれど、申し訳ないけれど確実にライトノベルの質は下がったかな、と思います。
    じゃあ貴方のオススメのライベは何なの? と言われるとやはり一昔前のラノベになりますかね。
    他を貶めてるわけじゃないけど、どうしても私の好みと言う事になるとそういう事になっちゃいますねぇ。

  2. なんでも読む平和主義者 より:

    自分はこれは日本人ならではの議題だと思う。
    日本人は集団意識が強く、異端である意見を排除しようとする。
    つまり、自分が好きじゃない奴はとことん好きじゃない。
    そしてライトノベルを読んでいるのが30代とあるが文字通りその時の感覚が染みついて今も昔のような物を期待しすぎているせい。
    対照的にネットによっていわゆるオタク文化が一般化してきているの今では、若い読者層が買いに来る。
    正直言って新参はわざわざ昔の物を買おうとしない。そもそも若者は古臭い物自体をあまり好まないから。すると今のラノベがどんどん売れる売れる。
    これまた日本人の特性で、段々オタク達の好みが今のラノベになり、昔のラノベを前より受け入れなくなる。
    そして現在の対立状態が生まれる。
    これが自分なりの考えです。