知と創造を愛し世界を牛耳るユダヤ人が優秀である4つの理由

ユダヤ人優秀理由

迫害を受け続けた歴史をもちながら、それに屈することなく、現代では金融・経営・研究など知的な業界で世界を牛耳る「ユダヤ人」。

ユダヤ人とはなぜこれほどまでに優秀なのか?そもそもユダヤ人とはどのような人種なのか?調べてまとめました。

スポンサーリンク

世界への影響力が大きいユダヤ人

universeplace3

欧米の思想、経済、文化、ビジネス、マスコミなど幅広い分野で活躍する人の中にはユダヤ系が大勢います。

日本でも有名な外国人の10人に1人はユダヤ人と言ってもいいかもしれません。

マルクス、フロイト、アインシュタイン、ドラッカー、スピルバーグ、などなど彼らの頭脳の明晰さや卓抜とした才能は、目を見張るものがあります。

ユダヤ人が優秀な理由、頭がいいのはなぜでしょうか?

ユダヤ人は特に知的領域において、世界のあらゆる民族の中で巨大な存在になっています。

経済の世界でいえば、2007年以来のアメリアのナスダック市場の上場企業の国別ランキングにおいて、アメリカの企業の次に多いのは、ユダヤ人国家イスラエルの企業です。

それほど優秀な経営者が多いと言う事、

ちなみにイスラエルは人口600万人足らず、アメリカの40分の1、
日本の20分の1ほどの小国にも関わらずです。

しかもこれはイスラエルに限定した場合の話です。もしユダヤ系の企業と定義してその数をあげるならば、経済の分野に限って言えば、その確率の比率は他の民族に比べ圧倒的に多く優秀と言えます。

なぜならイスラエルはもちろん、アメリカやその他の多くの国の企業がユダヤ系の経営だからです。

我々が良く知る世界的企業の多くが、ユダヤ系移民の優秀な経営者で多くを占めていると言う事実があります。

ユダヤ人の定義
ユダヤ人は、ユダヤ教の信者(宗教集団)、あるいはユダヤ人を親に持つ者(血統)によって構成される民族集団である。ヨーロッパでは19世紀中頃まで主として前者の捉え方がなされていたが、近代的国民国家が成立してからは後者の捉え方が広まった。
パレスチナを原住地とし、ユダヤ教を信仰する民族。バビロン捕囚ののち、イスラエル人の総称となった。ヘブライ語を使用する。西暦70年、ローマ帝国によるユダヤ王国の滅亡後、世界各地に離散。以後、中世を通じてキリスト教社会から差別・迫害を受け、多くの職業から排斥されたため学問・芸術・金融業・商業に従事して成功者を出した。近代に至って新たに起こった反ユダヤ主義の迫害の中でシオニズム運動を起こし、1948年にイスラエル共和国を建設。




ユダヤ人が優秀である理由を推測するネット上の意見

ユダヤ人優秀理由

旧約聖書がRPG並みに面白いからな
ガキの頃からあんなもん読まされてたら集中力と考える力がつくよ

ユダヤ人は旧約聖書を読むだけでなく、
自分なりに解釈しないといけないというのが常識になってる
他の人の解釈を鵜呑みにするのでなく自分独自の解釈をすることが重要視されている
その目的は知恵をつけることだそうだ
ユダヤ人は知識だけで知恵のない人間を軽蔑して「本棚を背負ったロバ」と言う
こういう感じで知恵を鍛えているから優秀だと言われるようになるのだろうな

聖書(トーラー)の勉強方法が、すごいと思う。
何千年と読み継がれてみたものを、
どれだけ斬新に解釈できるかで、
競ってるところがある。
創造性・個性を重んじる伝統があるわけね。



スポンサーリンク



国がない分、権利やら金やら地位やらにすがるしかないだろ
領土問題が穏便に解決してたらここまでじゃなかっただろうよ

幼い頃からの教育、この一言に尽きる

ユダヤの歴史の本を読むと、この民族は旧約聖書の時代から「土地を探して」彷徨ってるんだよな
自分が根を下ろす場所がない、っていうのは、我々日本人にはなかなか想像しがたいこと
だからこそ持てる力を全て尽くして、それぞれの居場所を作ってきたんじゃないだろうか

聖書や律法の勉強で暗記や議論をさかんにして子供らが思考を鍛える環境を作ってきた、これに尽きる。
これがなかったら、離散して少数民族になった時点で元来の宗教も言葉もアイデンティティも忘れて完全に消えていたし、教育は重要。

ユダヤ人は歴史的に見て自分たちの土地を持てなかった
つまり農業ができない。農業ができないなら頭を使うしか生きてく方法がない、だから教師や弁護士、研究者など知恵を商売道具にしていく職業にユダヤ人が多いのでは?

ユダヤのベースはやはり教育方針だと思う
自由闊達な発言が許され、いかに人と違う角度で意見を言えるかを競い合う
バカでも軽蔑しない、バカもバカなりに繰り返せばユーモアにも変わり得る
それの蓄積が今の優秀なユダヤコミュニティーを築いた
それに引かれるようにして世界からユダヤコミュニティーを目指して優秀な人材がユダヤ教に改宗する
つまり、内部のイノベーションと外部からの新しい血の導入が、
ユダヤコミュニティーを拡大し続ける




ユダヤ人が優秀である理由

ユダヤ人優秀理由

子どもの教育に徹底的に力を注ぐ

ユダヤ人の子供は、幼い頃から次のような格言を繰り返し聞かされる。

・もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい
・学んだことを復習するのは、覚えるためではない。何回も復習するうちに、新しい発見があるからだ。
・100回復習するのと、101回復習するのとでは、その間に大きな違いがある。
・恥ずかしがる人は、よい生徒にはなれない。人はどん欲に学ばなければならない。
・もし、目の前に突然、天使が現れて「トラ(教典)」のすべての教えを瞬時に身につけさせようと言っても、私は断ろう。人にとって学ぶ過程こそ、結果よりも重要だからだ。人は努力を通じてのみ、報いられる。

単純に生得的な知能指数が高い

イスラエルは、人口あたりの科学技術系大学の卒業生は日本の4倍、
研究技術者一人当たりの論文発表数は5倍というハイテク王国です。

民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ 117
東アジア人 (日本人,韓国人) 106
白人 (アメリカ) 100
白人 (イギリス) 100
ヒスパニック (アメリカ) 89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人) 70

考える事と学ぶ事と創造性を愛する

勉強について
・1日勉強しなければ、それを取り戻すのに2日かかる。
・恥ずかしがる人は、よい生徒にはなれない。人はどん欲に学ばなければならない。
・学んだことを復習するのは、覚えるためではない。何回も復習するうちに、新しい発見があるからだ。
・1つの庭を手入れするほうが、多くの庭を持ってほったらかしにするよりはよい。1つの庭を持つ人は鳥を食べることができるが、多くの庭を持つ人は鳥に食べられてしまう。
・最も大切な事は、学習ではなく、実行である。
・出逢った人すべてから、何かを学べる人が最も賢い。
・偉人を過大に評価してはならない。同じように、小人を過小に評価してはならない。
・私たちは権威ある先人たちの教えから多くのことを学ぶべきだが、といって背に大量の本を積んだロバになってはならない。
・自分の肩書きを人に教えようとする人間は、すでに自分の人格を傷つけている。
・人間は、20年かかって覚えたことを、2年で忘れることができる。

ユダヤの格言より
賢人になる七つの条件
自分より賢い人がいるときは沈黙。人の話の腰を折らない。答えるときにあわてない。常に的を射た質問をし、筋道だった答えをする。まずしなければならないことから手を付け、後回しにできるものは最後にする。自分が知らないときはそれを認める。真実を認める。

知識について
知識は水に似ている。高いところから低いところへ流れる。人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある。それは知識である。耳と耳の間に、最大の資産がある。あなたが知識を増やさないということは、実は知識を減らしていることになる。知識は浅いとすぐ失われる。

教育について
子供は幼いときは厳しくしかり、大きくなったらしかるな。幼い子供は厳しくしつけるべきだが、子供が怯えるようなことがあってはならない。

書籍について
本のない家は,魂を欠いた体のようなものだ。もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい。もし生活が貧しくて物を売らなければならないとしたらまず金、宝石、家、土地を売りなさい。最後まで売ってはいけないのは本である。旅の途中で故郷の町の人々が知らないような本に出会ったら、必ずその本を買い求め、故郷に持ち帰りなさい。

この世はお金で回っている、という真実・事実を冷静にわきまえている

金について
・商人は安く買えるあらゆる商品を仕入れ、できるだけ早く小さなマージンで売れ。
・あなたの手にあり、他人が欲している商品を安く売るのは、ビジネスではない。あなたの手になく、しかも他人が欲していないものを売るのがビジネスだ。
・金は道具である、道具に支配される者などいない。だから、道具はできるだけ多く持っている方がいい。
・富は要塞であり、貧苦は廃虚である。
・金は、本質以外のモノなら何でも買える。すべて金で買うことができるが、知性だけは買うことができない。
・金をなくしても、何も失わない。誇りをなくせば、多くを失う。 勇気をなくせば、すべてを失う。
・金のために結婚する女には不良の子が育つ。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ