お手軽な無料ゲームに飛びつく!ソシャゲのターゲット層の特徴

ソーシャルゲーム利用者

どの商品分野でも、どういった消費者層をターゲットにするか、という商業戦略が極めて重要となり、ターゲット層の需要や性格傾向に合わせて、こちらが売り込む商品を綿密に調整していく必要があります。

ソーシャルゲームのターゲット層とは、どのような人達なのか?調べてまとめました。なんだか、思考停止している人達はかっこうの餌食となる…というこの世の法則の一種がばっちり適用されちゃっている感じです。

スポンサーリンク

ソーシャルゲームのターゲット層

ソーシャルゲームお金無駄

堀江貴文
「モバイルゲームでGREEとかディー・エヌ・エーという会社がもうかってたりとか。
今はそういった所謂貧困層で暇な人達を相手にしてるビジネスが凄く流行っていて、でもその人達って意外と思考停止になっていて、自分達が搾取されていることに気付いてない。
気付いてない事をいい事にそれをターゲットにして、またビジネスを展開してるというのが今の現状ですよね。
今、モバイルゲーム、弁護士業界がTVCMのトップ1,2なわけですよ。その前は消費者金融だったでしょ。
その前はパチンコ。これ全部貧.困ビジネスなんですよ」

テレビでの広告は非常に高くつくので、サラ金・パチスロ・法律事務所・ソーシャルゲームといった業界はテレビでしかリーチできない集団を相手にしていると考えていいだろう。但しテレビの主な視聴者がその集団であると考えるのは早計だ。例えこういった広告がターゲットとしている人が視聴者の少数派であっても、他の手段でリーチできず、かつ大きく利益に貢献すればよい。

では、過去にテレビ広告に出稿していたサラ金・パチスロ・法律事務所に共通する顧客はどのような人々だろうか。ギャンブルに興じ、借金を重ねてしまうという人間像が浮かび上がる。自制心が弱く、割引率の高いグループだ。ソーシャルゲームはこういった消費者相手の商売と考えると実によく出来ていることが分かる:




スポンサーリンク




  • 基本ただ:最初は課金せず、どんどん特典を用意する。今後、ゲーム内アイテムを後払いで購入可能にしたり、一ヶ月以内にキャンセルしなかった場合だけ費用が発生するといった課金方法が登場するだろう(もうしてるかもしれないが)。
  • 育成系:どれだけ自分がハマるかを予想できない。ソーシャルゲームのほとんどはだんだん面白くなっていく育成系だ。これは旧来のネットゲームとも共通する。
  • 招待制度:ソーシャルゲームは、友達を招待させることで拡散する。自制心が弱い人は、自分が友達を招待すると、それが原因で辞めることもできなくなる(ピアプレッシャー)。これもネットゲームと同じだ。
  • 仮想通貨:Facebookなどでは既にプラットフォーム独自の仮想通貨がつくられている。これはゲーム内で通貨を稼ぎ、他のサービス・物品の購入に当てることができることを意味する。パチンコの景品交換所に近い仕組みを創りだすことが可能だろう。

運営の養分のソシャゲ課金者&ネトゲ廃人の名言が面白悲しすぎる
まんまと運営側の経営戦略に乗せられ、中毒的に課金制のガチャを回したり、課金アイテムを購入している人達の発言は、悲哀と独特の魅...
パチンコ競馬競艇競輪…ギャンブル依存症の恐怖と異常な末路
パチンコや競馬のようなギャンブルは合法とはされていますが、人間をトリコにする独特の機構が組み込まれており、それらのギャンブル...




ユーザーをトリコにするためのソシャゲコンセプト

ソーシャルゲーム利用者

1.ゲームを遊ばない人が知った新たな時代のゲーム

おそらく、最初にソーシャルゲームにハマった層というのは、もともとゲハの議論になるゲーム機というもののゲームに全く興味のない人達がハマったと思うのです。

コンピュータゲームの創世記からゲームという存在にハマっていた層というのは、様々なゲームをやりこんでいて、ソーシャルゲームの単純さに耐えられない人も多かったと思いますが、そもそも初期にハマった人はそのゲーム機によるゲーム自体を知らなかった可能性もあります。そうなると単純であればある程のめりこみやすい。

携帯でゲームっていうのは未だに受け入れがたいかも知れませんが、ゲーム機を知らない人からすればそんなの関係無い。
それよりもゲーム機なんて買わなくたってゲームができるんだよ!と思うユーザーの方が多いのかも知れませんね。

2.友達と繋がらないと楽しめないからユーザー自身が伝達するようになった

ゲームって昔はオタクのするものってイメージが強かったのですが、今はそんなこともなく、ゲームで遊んでいることを言いやすくなってますね。
ソーシャルゲームの場合だと、友人がいないとゲームにならないものが多く、友達を引き込むためにそのコミュニティに誘うというケースも増えております。

友達が必要なゲームという形にして、顔の見える友達同士で楽しめるようにしたっていうのも今までのゲームとは異なります。
ただ、この部分っていうのは、実はゲーム機でもその時代は来ていて、良い例ですとモンハンですね。
ゲームという名のコミュニケーションツールになっている点では同様です。

3.目的が常に目の前にある

ここは動機づけという点ですが、ゲーマーじゃないゲームユーザーの場合、数十時間の大作とかいうだけで引くのです。
ゲームをやらない人から見るとドラゴンクエストシリーズのクリアまで数十時間って聞くだけでやる気をなくしたりする訳で。
それが、クリックで数十分動かしていくだけでゲームが出来るとか、友達を助けられるとか言うのは魅力なんですよね。
ゲームのために時間や場所に縛られたくないというのがあるのです。

そして、先にお話ししたように少ししか遊ばなくても何かしらの目的が達成されるのが大きい。
とあるソシャゲの場合ですと、友達が何かを欲しがっているというのを見たらFacebookでクリックするだけでプレゼントできる等、協力が簡単なのです。

脳の仕組みが変化!パチンコ競馬によるギャンブル依存症の原因
破産、借金、性格の荒廃など、ギャンブルの危険は色々とありますが、それらの中であまり目立たないのに極めて恐いのが「中毒性」。中...

4.つまりわかりやすいのです

ゲーム好きからしたらわかりにくいんですが、ゲーム好きじゃない側からしたらわかりやすい。
それがソーシャルゲームなんじゃないかなぁと。

目的も単純明確、操作も単純、そして何が起こっているのか明確で可視化できる。
強い敵を倒したければお金を使うか友達を連れてくる。
レアな建物が作りたければ友達から素材をもらうか、お金で購入。

そしてそれを話題にして友達と交流を持つ。

据え置き機で一人で遊んでいたユーザーからしたらクレイジーだと思うことは逆にソーシャルゲームユーザーからしたらそっちの方がクレイジーなのかも知れませんね。

読むべし!闇金ウシジマくんの名言に学ぶお金と社会の真実
ルールを決めるのは、強者だ。金と権力のある奴らだ。強者は自分に都合のいいルールを作る。だから、いつも弱者がわりを食う。 ...



スポンサーリンク



ソシャゲユーザーの種類と分布

ソーシャルゲームありがち現象

ソーシャルゲームの世界の住人は大きく3つに分類できる。
①地位・金・名誉を求めるユーザー
②友達とのコミュニケーションの一つとしてプレイするユーザー
③単純に暇つぶしでやるユーザー

①地位・金・名誉を求めるユーザー
彼らはよく課金する。
金があれば、より優れたキャラに育てられ、課金すればした分だけ、他ユーザーより上にいける。
ゲーム内でのトップランカーになれる。
上に行くことで、地位が上がる。
みんなからすごいと思われる存在になる。

ゲーム内のコミュニティやサークルなどの掲示板では神とされる。
動機は自己顕示欲。自分はすごいんだ。と見せつけたい。
ここが一番ゲームとして儲けられる部分。

②友達とのコミュニケーションの一つとしてプレイするユーザー
ゲームをしながら友達と仲良くゲームを進めていくといった感じ。
一緒にゲームをやることで、日常の会話作りの題材になるうえ、お互いに競い合ったりし刺激をしあえる。
また、友達とのコミュニケーションを促すために、ゲーム内には支援・ギフトなどの仕掛けがあったりする。
相手に拍手する。盗む。プレゼントを贈るなど(非言語コミュニケーション)
そうしたゆるーいコミュニケーションをとりながらやり続けるユーザー。
mixiアプリでは、この「友達と仲良くプレイさせる」というのを重点に置いているらしい。

③暇つぶしのためだけにやるユーザー
これが最も多い。
単純に暇だからやっている。電車の待ち時間・睡眠前・待ち合わせ中などにやる。
別に上位に上がりたいとかはあまりなくてゆっくり自分のペースで好き勝手にやっているユーザー。
課金に対してはまったく興味はない。
無料だからやっているだけで、お金がかかっていたらまずやらない。

ソーシャルゲーム利用者

当ブログでのソーシャルゲーム特集ページは↓からどうぞ。

ソシャゲのガチャが危険!あの手この手で快感を増幅して搾取
片手に収まるほど小型で、ありとあらゆることができる「スマートホン」の爆発的普及に目を付け、急激に成長してきたソーシャルゲーム...
えげつねェな…ソシャゲがユーザーに課金させる容赦ない手法
スマホユーザーの各種欲望をあの手この手で刺激し、ありとあらゆる手段で課金させてお金をガンガン吸い上げようとするソーシャルゲー...
完全に脳がやられている…ソシャゲ課金で後悔中の3種類の声
人間の欲望をたくみに刺激するソーシャルゲームの戦略に乗せられて夢中で課金制のガチャを引きまくり、ふと我に返ったときには10万...
利用者の悲鳴と引退続出!ネトゲ&ソシャゲの伝説の事件5選
完成品として発売され、せいぜい発売後に発覚したちょっとしたバグ現象が話題になるくらいのオフラインゲームと異なり、ネットゲーム...
ランキングやレアカードで課金させろ!ソシャゲ開発側の戦略
東大卒・京大卒といった名だたる高学歴新卒達が、成長著しい某大手ソーシャルゲーム会社にこぞって入社した…ということが何年か前に...
期間限定!スタミナ制!感覚が麻痺して操られるソシャゲ養分達
人気作品がソシャゲ化されて、たくさんの人達が群がり、大金をつぎ込んだガチャの当たり外れに一喜一憂している書き込みを見ると、「...
お金の無駄遣い…ソシャゲや車や恋愛関係等はどんどん浪費
一般に、人前でするお金の話は下品だと言われます。しかし、私たちが人生で遭遇するあらゆる不幸の8割方はお金で解決できるという有...
ソシャゲにハマって破産や借金や就職不能と人生破滅の末路集
ソーシャルゲームは、課金制のガチャにギャンブル的な中毒性があることや、ランキング順位やレアアイテムの存在で、他人に勝つために...
無料ゲームを始めたはずが…ソシャゲでありがちな現象と用語
パソコンでプレイするオンラインゲームの簡易版にして、オンラインゲームの課金システムを徹底的に強化したのが、スマートホンでプレ...
課金の動機は?ガチャの利用層は?ソシャゲのドロドロな裏事情
ガチャに仕組まれた中毒性があったり、ユーザーからの搾取ぶりが徹底しすぎていて、賛否両論のソシャゲ。そんなソシャゲにハマり、課...
格差社会で下流の人達がソシャゲで承認欲求目的で搾取される闇
格差社会の下流に押し込められて日の目を見ずに「みんなに認められたい!」と切望している人達が、ただ課金をするだけでゲーム内世界...
現代社会の闇を反映する、思考停止と手軽さにつけこむソシャゲ
格差社会化の進行や、会社員の激務と過労死問題など、なにかと不穏な現代社会。そして、その現代社会の需要に合わせて膨張を続けるソ...

ゲームのクオリティは低くてもいい

ソーシャルゲーム利用者

既存のコンシューマゲームのヘビーゲーマーには、
「ソーシャルゲームは画面遷移があるのが気に入らない!あんなのタダの紙芝居じゃないか!
という人がいる。実際のところ、スマートフォンのソーシャルゲームは、殆どがWebベースの技術要素で構成されているので、画面遷移は当たり前のように存在する。
では画面遷移があるからゲームがつまらないか、というとそんなことは無いし、そもそも画面遷移なんてソーシャルゲームの本質からすればどうでもいい部分。

ソーシャルゲームで一番大事なのは、「如何に入り易いか」。
課金で稼ぎたくてもまずは始めて貰わないことにはどうにもならない。だから、ゲームはできるだけシンプルで分かり易いルールなのが良いし、さらにゲームのルールや面白さを理解しやすくするために、チュートリアルを徹底的に丁寧に作りこんで、分かり易く段階を追って覚えていけるようになっているものが多い。
で、「熱しやすく冷めやすい」って言葉もあるように、熱中し過ぎちゃうと飽きるのも早くなる。コンシューマゲームなら1ヶ月で飽きられても問題ないが、ソーシャルゲームは数か月、できれば何年も遊んで欲しい。長く続けてればそのうち課金してくれることもあるから。
だから、夢中になり過ぎない程度の面白さであればいい、ゲーム性はそこそこでいい。
人気ランキングに入るようなのを目指そうと思ったらそれなりに作りこむ必要はあるが。




ソシャゲのターゲットにされる人種

ソーシャルゲーム利用者

ソーシャルゲームのターゲットユーザーは、どちらかというとライトゲーマー、もしくはそれまで殆どゲームをやったことない人の方が望ましい。

ソーシャルゲームはゲームを殆どやったことが無い人でも入り易いように設計されているのもあるが、ヘビーゲーマーは、物足りなくて「自分ルール」を作っちゃうことがある。バイオハザードでナイフオンリークリアとかをやっちゃう人がいるように、課金を絶対にしない、というルールを設けてプレイすることは全然あり得る。

逆にライトユーザーは過度なレベル上げとかやったことが無いから、めんどくさくなって課金に走るのも早い可能性がある。

だから、もし自分でゲームを開発・公開するのであれば、ライトユーザーに狙いを定めた方がよさそう。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ