面接や会社が嫌?それなら悠々自適な個人事業主という働き方!

kojinjigyonushi4

会社に勤務せずに、自分で考えて生計を立てる「個人事業主」「自営業」という生き方は、収入が不安定だったり、特殊なスキルが必要だったりしますが、思い立ったらその日から稼いでいけるため、面接や職場の人間関係が恐い社会不適合者気味のニートにもおすすめできる仕事の形態です。

実はブログ管理人は在宅での個人事業主をやっていますが、毎年2月の青色申告の納税手続きが発狂するほど面倒というだけで(もうだいぶ慣れて3日程度で終わりますが)、それ以外はあまりデメリットを感じない、個性に合った仕事だと思っています。

スポンサーリンク

個人事業主という働き方を勧める意見

社会不適合者

(「個人事業主」は自営業者の法的な呼び名で、差異はない)

みんなサラリーマンが当り前っていう
この国の風習がおかしいんだと思うよ
明らかに自営業向きの人って多いしなあ

間違っても夢を追いかけるとか言ってフリーターになったらいかんで
夢を叶える人は皆正社員や自営業なんやから

新卒2ヶ月で入院する羽目になって、その会社は辞めて自営業してるけど、ストレスはあまりないし好きな仕事でお金貰えるし、辞めてホントに良かったと思う
学生の頃から、ちょこっとウェブ制作とかでお金貰ってたりすると、案外いけるもんよ
そもそも就活なんかしなけりゃよかった、とか思うけど、でもこれも良い経験になった
転職とか退社とか、心の中で勝手にハードルが高く設定してるだけな気がする

個人事業主として自由に働いてきて判明した独立に必要な5つの力
この世には、会社勤めのサラリーマンに適した人と、適さない人の2種類がいますが、「会社に勤めなければだめなんだ…!」という強迫...

なーんにも考えてない人が多い
「仕事嫌だな」とは思えどその先がない
だから 嫌だな→無
嫌だと思うけれどもだからといって何をするわけでもなく
嫌だと思いながら本当にウン十年過ごす奴らがいる

凡人には無理?脱サラして起業できる人とできない人の境界線
現在の会社勤め生活に、ストレスややりがいの無さでうんざりしていたり、やってみたい仕事の構想を抱えていて多くのサラリーマンが一...

結局ピケティのいうとおり、労働単価はガンガン下がるから投資や
起業して儲けることができる人間だけが得する格差社会になるわ
働いたら負けだよ、マジで

働いたら負け説…ニートの増加で賛同者が増えた反資本主義論
テレビ番組で某ニートがぶちかました伝説の名言「働いたら負けかなと思ってる」。番組放送当時は「社会人を馬鹿にしているのか?」と...

雇われの身なんだから会社の奴隷として働くしかねーだろ余計なこと考えんなや
俺はこれが嫌でサッサと独立して事業立てたよ
今社会人6年目だがとりあえず三菱商事全社員の平均年収は超えたとこだわ
自分が経営者になれば本当にストレスフリーだよ そりゃ思考停止して会社にしがみついてりゃ給料出るリーマンと違って明日から食ってけるのか不安で不安でしゃーない夜もたくさんあったけどな
1つ言えることは、会社で出世競争に打ち勝って上り詰めてこの額稼ぐよりもはるかに、独立してちゃちゃっと1人分の給料1000万2000万稼ぐほうが楽ってことだな これだけは断言できる
やるかやらないかの問題でしかない
働きたいときに働いて休みたいときは休日にする、こういう生き方もあるよってこと提案しときます

社畜…日本人によく見られる会社を盲信して人生を捧げる社員
会社に労働時間はおろか、人生と魂までも全て売り渡してしまった会社員を指す言葉「社畜(しゃちく)」。ネット上では非常によく目に...
ひとりよがり厳禁!仕事でお金をもらう本質は人の需要を満たす事
「仕事」というと、学生からすればなにをどうしてお金を貰えばいいのか実態がイメージしづらくて、働く事に漠然とした恐怖感を抱きや...




サラリーマンと個人事業主の違い

kojinjigyonushi2

収入

<サラリーマン>
毎月出勤さえしてれば、一定のお給料が出る。席で何もしていなくても、お給料が入ってくるという奇跡。税金もお給料からゴッソリ自動的に取られるだけ。

<個人事業主>
どれだけ仕事を生み出せるかによる。スキルがあれば良いかもしれないけど、ない場合はできる仕事を一生懸命探す。そして見つけた分だけしか収入がない。不安定。税金は自分で申告。事業に使ったものを経費にしたり、青色申告したりすれば、税金はサラリーマンほど払うことにはならない。



スポンサーリンク



人間関係

<サラリーマン>
嫌でも社内の人と毎日顔を合わせなくてはならない。席を自由に選べるフリーアドレスの会社も増えつつあるけど、基本毎日同じ席で、近くに苦手な人がいたら常に修行状態になる。

<個人事業主>
1人で仕事しているので孤独といえば孤独かもしれないけど、オフィスの人間関係に煩わされることはほとんどない。でも、関わる人とのやりとりは、ほぼ文字を介してになるので、文字でもきちんと言いたいことを伝えられるように、相手の文字から色んな温度や感情を読むようにする思考力が求められると思う。

勤務時間

<サラリーマン>
事務系の仕事なら、残業が多い仕事でなければ、9時ー18時とかの8時間労働。

<個人事業主>
そのとき請け負ってる仕事の量にも依るけど、ある日は午前だけ働いて5時間とか、午後だけとか、朝から晩まで働いてる日もある。早朝からすごい集中力で始めて、気付いたら夕方、なんてときもある。「9時−18時までしか働きません!」と決めてしまう人もいるかもしれないけど、私はそのときの仕事量と予定で、結構不規則に仕事している。平日にイベントに参加できるとかもかなり嬉しい。

思っているより、個人事業主の敷居は低い

個人事業の開業手続きと聞くと難しそうなイメージがありますが、実は開業届1枚を最寄りの税務署に提出するだけで、簡単に個人事業主になることができます。

また、個人事業主と一言でいっても多種多様な事業を行なうことができ、お店の経営者から小説家・漫画家・画家・音楽家といったクリエーター、ブログやアフィリエイトなどで収入を得る人まで様々な職種の人がいます。

アフィリエイト用サービスとして最も人気のある、登録料無料のA8.net

無職やニートに超おすすめの簡単に稼げる在宅ワーク法まとめ
会社という世界になじめずに退職した無職の方や、在宅で仕事をしたいと思っているニートの方は多いと思われます。現在はネットが発達...

おすすめ!当ブログでのアフィリエイト特集ページは↓からどうぞ。

目指せ在宅仕事人!アフィリエイトの方法とコツを全部公開します
自宅でネットを使った仕事をしたい!という方は多いはずです。ブログを開設してネット上のサービスや商品を紹介し、報酬を得る「アフ...




個人事業主が成功するために必要なスキル

Top view of business man hands working on laptop or tablet pc on wooden desk

ビジネスに対して前向きで、常に新しいアイディアで満ちている

事業を成功に導くことのできる個人事業主とは、自分のビジョンをしっかり持った、ポジティブオーラに包まれた人ではないでしょうか?
「どんな時でも自分の選んだ道は自分で守る!」という精神で立ち向かえる覚悟と、困難を乗り越える為の柔軟な発想力が必要です。

人と接するのが好きで、コミュニケーション能力に長けている

仕事を継続して獲得できる個人事業主とは、ビジネスにおけるコミュニケーションの重要性を認識し、人と人とのつながりを大切にできる人です。お客様や取引先があって初めて成り立つ個人事業。
仕事に対してどんなに情熱があっても、うまく表現できなければ伝わるものも伝わりません。相手のことを尊重しながらも、自分のことを上手にアピールできるかどうかという営業力が、ビジネス成功の鍵と言えるでしょう。

体力に自身があり、自分でしっかりと健康管理ができる

健康管理や体力維持も仕事として考え、しっかり自己管理できるかどうかということも、個人事業主として成功するのに不可欠と言っても良いでしょう。

勉強熱心で自分のスキルを磨き続けている

事業がうまくいっている人は、とにかく勉強熱心です。事業に関連する本や最近のトレンドが分かる雑誌などを読んで、幅広い知識や戦略を身につけています。
また、異業種交流会や勉強会・セミナーなどにも率先して参加し、経営のノウハウを学んだり人脈を広げたりといった努力を欠かしません。人と積極的に関わることによって生まれた新しいやり方や画期的なアイディアは、後の事業運営に積極的に取り入れていきます。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ