アイドルマスター…押しキャラを育て上げるのが楽しい人気作

アイドルマスターおすすめ特徴

女の子達をスカウトしてアイドルに育て上げる…というゲーム内容で、世間でのアイドルブームに乗って大流行した「アイドルマスター」。ゲームセンターから始まり、家庭用ゲームからソーシャルゲームまで、場所を変えてたくさんの人達に愛され続けています。

アイドルグループ編成という夢のあるテーマと、ユーザー達からの搾取具合がエグい、アイドルマスターの特徴や魅力を調べてまとめました。

スポンサーリンク

アイドルマスターの魅力

アイドルマスターおすすめ特徴

  1. 可愛くて、200人以上の豊富なキャラクター達
  2. 正統派なかわいい曲からクール、特徴的な楽曲などカバー曲含め数百もある曲数

アイマスファン達が語る、アイドルマスターのいいところ

アイドルマスターおすすめ特徴

  • アニメを見る奴なら、その中に好きなキャラが一人二人いたりするだろう
    ただストーリーあるゲームだと、どうしても数が限られる
    アイマスは、全員均一に触れる機会を作っりCDやグッズで掘り下げて、
    キャラゲーとしての質を特化させてる
  • ゲームとして面白い
    一人のアイドルをきちんと
    自分が育ててる感がある
  • 実際にプロデュースすると
    好きになる
  • アニメが面白い
  • キャラが可愛い
    ホントそれだけ、ただそれがずば抜けてる
  • 元々アイドル文化は応援して成長するのを楽しむ、なんていわれるけど
    アイマスの場合、それがアイドルだけでなくコンテンツ全体に向いている
    応援に対して楽曲やゲーム、アニメ、ライブなどで新規コンテンツが返ってくる
    そのサイクルがユーザーを飽きさせない仕組みになっている
    それを10年続けてるので、蓄積されたコンテンツ量が尋常ではないから
    今から新規で入っても好きなように楽しめる、ってところはあるね
  • インディーズの中の頂点を目指すストーリーがラブライブで
    芸能人としてアイドルの頂点を目指すストーリーがアイドルマスター

  • キャラの掘り下げが一人ひとりしっかりしていて、且つ皆魅力的
    ユーザー、製作者それぞれの思い入れの深さ

アイドルマスターとは?

「アイドルマスター」というのは、プレイヤーが765プロダクションという芸能事務所のプロデューサーとなって、所属するアイドル候補生9人(亜美真美はひとり扱い)から、最初はひとり選んで、トップアイドルを目指していく…というゲームです。
家庭用ゲームではなく、アーケード(ゲームセンター用)ゲームです。

アイドルマスターおすすめ特徴

アイドルマスターおすすめ特徴

アイドルマスターおすすめ特徴

流れ的には
→「レッスン」でアイドルのイメージ(能力)を上げる
→「コミュニケーション」で「思い出」(オーディションで有利になるアイテムみたいなもの)を作る
→「オーディション」に出てテレビ出演を目指す
→テレビに出てファンを獲得していく。その人数に応じてアイドルランクを上げていく。

というものです。
ちなみにオーディションはオンライン対戦で全国のプロデューサーさんと対戦ということになります。




10年を超える、アイドルマスターの商業展開の歴史

アイドルマスターおすすめ特徴

■2004年以前(アーケード版アイマス開発時期)

■2005年(アーケード版アイマス稼働)

■2006年(CDリリース、ラジオ放送開始)

■2007年(XBOX360版アイマス発売、ゼノグラシア放送開始)

■2008年(ライブフォーユー発売)

■2009年(SP、ディアリースターズ発売)

■2010年(アイマス2開発時期)

■2011年(アイマス2発売、アニメ開始、シンデレラガールズ配信)

■2012年(シャイニーフェスタ発売)

■2013年(ぷちます、ミリオンライブ配信開始)

■2014年(劇場版公開、ワンフォーオール発売、SideM配信開始)

■2015年(アニメシンデレラガールズ放送開始)



スポンサーリンク



双葉杏 働いたら負け!デレマス異端の脱力系ニートアイドル
ゲームセンターでお気に入りのアイドル達を育成できるTHE IDOLM@STER(以下、アイドルマスター)。人気を博したアイド...

「アイドルマスター×ソシャゲ」という超絶散財コンボ

アイドルマスターおすすめ特徴

『アイドルマスター シンデレラガールズ』はごく普通のソーシャルゲームのシステムを使っています。アイドルを手に入れ、育て、バトルさせていくだけです。ゲームとしてはなんの変わったところもないと言えます。

しかし使われているキャラクター達の良さが他のゲームとは異なっています。統一感のある絵柄に加えてアイドルの種類が豊富で、同じようなキャラクターがいません(実際は多少なりともいる)。割と健全に描かれてもいます。まあ要するにかわいく作られているのです。

であるからプレイヤーとしては、能力値の高いアイドルを他人にみせようとすることもありますが、自分の一押ししているアイドルをわざわざ他人にみえるような位置にもってくることも多くなるのです。つまりレアでなくても自分がプロデュースしたかったり他の人に知ってもらいたい場合、わざわざリーダーとするのです。そして一押しアイドルが例えば新カードとして追加されたとき、もちろんプレイヤーは新しい一押しアイドルを手に入れてリーダーにしたり、他人と話題にするわけです。とくにレアリティが高いアイドルが追加されたときに一押しアイドルを誰よりも早く手に入れれば、「さすがです」「おめでとう」など、反応があったりします。特に上位ランカーはそれが顕著です。

ではなぜこんなことになっているのかというと、元のゲームである『アイドルマスター』が多いに関係していると思われます。つまりアイドルマスターの世界を壊さないようにキャラクターが作られていく。ユーザーもアイドルをプロデュースする立場ですので、お気に入りのアイドルやユニットを「押す」わけです。単純に戦闘を行って上位を目指していくゲームの体裁をかぶってはいますが、その中身は最初から「好きなキャラクターを愛でるゲーム」でもあったのです。

アイドルマスターのソシャゲ歴史

アイドルマスターおすすめ特徴

アイドルマスターモバイルi
本家の携帯向けサイト「アイドルマスターモバイル」で配信されているエリアゲーム。
通称アイモバ。
登場キャラクターはアイマス2準拠。

アイドルマスターシンデレラガールズ
2011年11月からモバゲーで開始されたソーシャルゲーム。

アイドルマスターミリオンライブ!
GREEで、2013年2月27日にサービスインしたソーシャルゲーム。

アイドルマスターSideM
モバゲーで2014年2月にサービスインした男性アイドル中心のソーシャルゲーム。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ
2015年9月にApp Store、Google playで配信されたリズムゲーム。
シンデレラガールズの派生作品。

アイドルマスターおすすめ特徴

アイドルマスターは、もともとゲームセンターでの押しキャラの育成や、イベント参加やグッズ購入に多額のお金がかかり、ユーザー達からの搾取ぶりが有名だったが、現代の搾取システムの筆頭に挙げられるソーシャルゲームへ進出した事により、搾取システムがより激化。

アイドルマスター シンデレラガールズでの伝説の搾取事件「血のバレンタイン」の詳細は、当ブログでの特集ページ↓をご覧下さい。

利用者の悲鳴と引退続出!ネトゲ&ソシャゲの伝説の事件5選
完成品として発売され、せいぜい発売後に発覚したちょっとしたバグ現象が話題になるくらいのオフラインゲームと異なり、ネットゲーム...




アイマス初心者はまずは新版アニメから入ろう

アイドルマスターおすすめ特徴

2011年7月から12月にかけてTBS、毎日放送、CBC(東海3県)およびRKB(福岡県)で放送された。(全25話)

今作は別次元のロボットアニメ(※アイドルマスターXENOGLOSSIA)ではなく、家庭用ゲームの2を基準に話が進んでいくため、我那覇響、四条貴音も登場する。また、声優もゲームに則したものとなっている。「アニマス」と言った場合、主にこれを指すことが多い。

2015年にアイドルマスター シンデレラガールズをアニメ化した作品も放送され、好評を博した。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ