丸太がすげェ!シュールなギャグがある彼岸島の楽しみ方まとめ

higanjima15

人間がウイルス感染によって吸血鬼化し、吸血鬼達が孤島を支配しているという舞台設定の人気サバイバル漫画「彼岸島」。新章にて、ついに日本の本島にまで吸血鬼ウィルスが流出し、日本全土が吸血鬼達の住処となる、大変な事態となっています。ブログ管理人は、なんだかんだで懐が深くてカリスマ性の高い、吸血鬼軍の総大将の「雅様」が好き。

彼岸島を深く知るマニア達の、彼岸島のオツな楽しみ方を調べてまとめました。

スポンサーリンク

彼岸島を語る上で欠かせないキーアイテム

丸太

higanjima1

higanjima4

higanjima6

漫画・彼岸島を象徴する便利な武器。様々なシーンで、状況打破のために応用される。丸太よりももっと使い勝手が良く、殺傷力が高い武器があるにも関わらず、彼岸島の人物達は丸太にこだわりをもって、丸太を使って戦う。丸太の他によく使用される日本刀も、彼岸島の至る所に落ちている。

他の作品にも、彼岸島の丸太はインスパイアされる。

higanjima3

higanjima7

豚汁

higanjima5

higanjima20

敵と交戦して勝利した時などに、祝杯の代わりに豚汁がたびたび登場。保存性に優れ簡単に携帯もできる味噌はともかくとして、彼岸島でどうやって豚肉を調達しているのかは不明。




これはおさえておきたい、彼岸島基礎用語

higanjima16

[彼岸島基礎会話]

活躍→「凄ェ!」
震撼→「怖ェ!」
回避→「危ねェ!」
臭気→「臭ェ!」
危機→「やべェ!」
疑問→「なんでだよ!」
焦燥→「なんてこった!」
憤慨→「ちきしょう!(ちくしょう!)」
恐怖→「ひっ…ひぃっ!」
絶叫→「嫌ァァァ!」
対峙→「たたっ斬る!」
歓喜→「よっしゃ!」
嘲笑→「ハッ」
謝罪→「すまぬ」
一喝→「やめんか」
敬称→「だんなさん」
襲撃→「クエ―――――!!」
物欲→「ワクチンはわたしのものよ」
懐古→「懐かしいね…このトイレ…60年ぶりね」
薙刀→「縦横無尽じゃ」
馬鹿→「あっひゃっひゃっひゃっ!!」
命乞→「タスケテ…」
家業→「文房具屋だ!」
推進→「エンジンだ!」
運転→「ふんっ」
賞賛→「でかした!」
詰問→「ちゃんと聞いておるのか?ワシの話を」
換装→「丸太に持ち替えろ!」
偶然→「あったよ、どぶろくが!」
運天→「ええいままよっ!」
救出→「うしっ」
逆上→「あの野郎!」「では死ね!」
着替→「うしっ」
救助→「この丸太に捕まるんじゃ」
蟹湧→「ちくしょう」
感心→「なるほど、考えたな」
悲哀→「悲しいかな」
挽肉→「成敗!」
発見→「ウラァ!」
脅威→「雅だぞ…あの雅だぞ…!」
投擲→「私が勇気をやろう」
忘却→「石田様!!」
幻聴→「ケンちゃんの声が聞こえる…」
捕獲→「血ィ吸わせろや!」
心臓→「無くても特に問題ない」
安堵→「この洞窟超助かる!」
脱出→「出てってやる!こんな○○出てってやる!」
閉込→「そんな殺生な!」
逃亡→「それではあっしはこれで…」
限界→「もう耐えらんない!」
釈明→「これには訳があるんじゃ」
敬語→「ちゃんと使えよ」
非難→「鬼よ!あんた鬼よ!」
謝罪→「ごめんなさい…もうしません…」
幻覚→「おい人間…何だっけ…この匂い…」
増長→「はっはっはっもっと褒めろ」
鼻歌→「ラーララールルルー」
雄叫→「ギガー」
応援→「ワーワー」
松本光司→「語尾に先生さえ付いていればなんでも良い 」

1日30時間の鍛錬!刃牙シリーズの面白い謎理論&設定まとめ
大人気格闘漫画「刃牙シリーズ」。非常に独特で濃い絵柄&セリフ&キャラクターと、迫力あふれる格闘描写で全シリー...

問題発生→「あったよ!」→「でかした!」「すげェ!」

higanjima13



スポンサーリンク



higanjima14

漫画・彼岸島では「何かの問題が発生する→○○があれば解決できる・敵に特定の弱点が設定されている→○○を用意したり敵の弱点を突いて解決」という、特定のアイテムを用意したり特定の行動を取ることでクリアする「ゲームのイベントクリア」のような流れが伝統的になっており、力技のゴリ押しで解決、ということは滅多にない。

銃を持つ狙撃手にどこかから狙われている→頭をガード

higanjima10

攻め込むべき敵陣が弓矢で武装した吸血鬼達に守られている→丸太の防御力を上げて突破

higanjima15

ラスボスの雅様が強すぎて正攻法で勝つのは無理→罠にはめて転落死を狙う

面白いネタイラスト画像




やめんか、それには訳があるんじゃ

higanjima21

漫画・彼岸島の特徴として、漫画雑誌上や単行本上で次々とページをめくっている時はあまり気にならなくても、コマ1つやページ1枚を抽出すると、滅茶苦茶シュール…というものがあります。

higanjima8

higanjima2

higanjima11

higanjima12

higanjima17

higanjima19

シュールに映る理由として、漫画作者の先生ェの手によって絵に描き加えられたチープな字体の効果音や、「それって描く必要ある…?」という不要なコマがなんだか多い事が挙げられます。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ