ハロワで狙い目のスキルを習得しながらお金がもらえる職業訓練

職業訓練所就職ハローワーク

図書館や市役所や、生活保護のような、公共施設・セーフティーネットが充実していているのが日本のいいところ。

ハローワークで斡旋してもらえる「職業訓練」は、無職やニートでも働きながらお金がもらえてその後も就職しやすくなるという、人生に行き詰まった人達にとっての救いの制度。職業訓練について調べてまとめました。

スポンサーリンク

職業訓練を受ける方法

職業訓練所就職

①まず、ハローワークにあるパンフレットを集めましょう。地域ごとに異なりますが、色々な講座が用意されています。

まずは最寄りのハローワークでいろいろパンフレットを集めてみましょう。パンフレットはもちろん無料ですし、自由に持ち帰りも可能です。とりあえず全ての講座を持ってきてもかまいませんし、 自分に合った講座を選んで、持ってきてもかまいません。
年1回しか募集を行わないような公共職業訓練コースなどもあるので、全て揃うというわけではありませんが、公共職業訓練でしていることなどの概要を知ることはできます。
また、パンフレットにはある程度の年齢が記載されています。
記載された年齢に合致する場合は「優先」されます。もちろんやる気が重要です。
やる気なさそうな感じで相談したり、面接を受けたりしても「落選」なんて憂き目に遭う場合もありますので注意しましょう。

②ハローワークの相談窓口で聞いてみる。

自分の希望などを伝えれば、希望の公共職業訓練が行われているかどうか検索して教えてくれます。
ある程度、自分の希望する業種を絞って相手に伝えるのが得策です。職員によってはパンフレットを渡されておしまいにされてしまう場合もありますが、あっさり引き下がらず、公共職業訓練についてできるだけ聞き出すように努力しましょう。 離職者にかかわらず、在職中の方でも相談することは可能です。

ハローワークで就職・転職求人を探す前に知っておきたい真実
独特の負のオーラが漂っている「ハローワーク」。就職、転職、失業保険の手続きなどで足を運ぶことになりますが、ブラック企業求人ば...
いつもハローワークへ求人を出している闇が深い企業の3つの理由
ハローワークに常に求人を出しているような企業は、黒いうわさまみれで人が全然応募してこなかったり、どんどん人が辞めるせいで年中...




職業訓練を受ける金銭面でのメリット

モチベーション上げる高める方法

受講料がタダで講習が受けられる

まず全員に共通するのが「受講料がタダ」だということです。教科書代(およそ1万円前後)と作業服代(コースによる)はかかりますが、必要な経費はこれだけです。

ちなみに、失業保険の受給資格者は、交通費(通所手当)も支給(※上限42,500円/月)され、さらには受講手当として毎日500円(上限40日分)も支給されます。これは相当なオトク感です。
※平成25年5月現在。上限額は数年ごとに見直されます。

通常は、一般的なスクールに通う場合は受講料がそれなりにかかりますので「戦略的に通学すれば」とてもオイシイ制度でしょう。

訓練中は基本手当を受け続けられる

失業保険の受給資格者は、訓練期間中はずっと基本手当を受け続けることが可能です(訓練延長給付)。また、給付制限がある方は解除され、すぐ基本手当の受給がはじまります。

あと、受講中は認定日にわざわざハローワークに出向く必要がなくなります。なぜなら、受講中は訓練校が認定を代行して行ってくれるからです(ちなみに受講日そのものも求職活動としてカウントされる)。

ウケを取るだけで満足?才能の無駄遣いをお金にする簡単な方法
ネット掲示板等で、驚くようなハイクオリティーな絵や文章やネタを提供できるのに、無職やニートに甘んじている、「才能の無駄遣い」...

職業訓練を受ける就職面でのメリット

職業訓練所就職

卒業と同時に資格が取れることも

資格取得を目的としたコースもありますので(IT系のコースは特に)、資格を取得することにより就職活動するときの大きな武器になります。一般のスクールに比べると実習が多いので、より実務に役立つスキルを磨くことができます。

また、受講するだけで資格を取得できたり、特定の国家資格の試験が一部免除されるなどの特典があるコースも存在します。

転職先を探してくれる

公共職業訓練はハローワークと密接に関係しているので、受講終了後に就職先を斡旋してもらうことが可能です。

ちなみに選択するコースにもよりますが、公共職業訓練受講者の受講終了後3ヶ月以内の就職率は70%~80%程になります。(離職者訓練の場合)

公共職業訓練を受講するメリットまとめ

公共職業訓練を受講するメリットはたくさんあります。

  • 失業保険の給付を受けながら通うことができ、そして失業保険をもらえる間に公共職業訓練を受講すれば、訓練終了まで失業保険の給付が延長される場合もある
  • 実践的な知識や技能が身につき、 資格を取得できるコースもある
  • 各種手当がもらえる
  • 受給手続きは訓練校が代行してくれるので、毎月末が失業認定日となるがハローワークに行かなくてすむ
  • 同じような境遇の人も多く、共通の目的を持った仲間ができる
  • 不規則になりがちな生活から脱出でき、生活のリズムがつかめる
  • 卒業したら自分で就職活動をしなくてもハローワークで就職を斡旋してもらえる

やりたい事や夢にこだわりすぎて就職不能の夢見がちな現代人
就職にあたって、「やりたいこと」を見つけて、そのやりたいことと実在する職業とをすりあわせていくのが現代の就職活動の基本となっ...

職業訓練を受ける事を勧めるネットの声

適応障害特徴症状



スポンサーリンク



職業訓練校は「資格」を得て「就職」するのが最終目的なので、
結構、ネット巡回では得られない専門知識が得られて楽しい。
「パソコンって、仕事をするためにあるんだ…」と改めて思い知らされる。

何でもいいからとにかく働きたい人はいいかもね
電工、建築、溶接、介護はオススメきつい仕事だけど、仕事はあるよ
事務系とか三ヶ月コースはいっても就職できないからいくなら一年コースのやつは入れよ

職業訓練でそれなりに資格取って仕事に繋げ、今では一級資格持ち
もし行ってなかったらと思うと戦慄が走る
職業訓練校>>>>>>>>>文系Fラン だわ
得することはたくさんあるが損することは決して無いよ、安心して行け

親に褒められてお友達がいっぱいできて先生も優しくてみんながかまってくれる楽しいところ
でも無理矢理就職させられるから気をつけろ!

生活保護は支給条件が厳しくてただのニートや無職はほぼ無理
肉体的・精神的な問題を抱えて働けず、貯金も底をついて、完全に困窮した人達が最後に頼るのが「生活保護」。 「親が死んだら...

面接と筆記試験がある
でもよっぽどヘマしない限り馬鹿でも通るよ

ちょうど30手前の元ニート高卒フリーターが職業訓練に行ってる俺が来ましたよ
とりあえず面接にも呼んでもらえるようになるから行ったほうがいい
受講者もゆるい人が多いから浮くことは少ない
ただし受ける学校と科目は慎重にな
あとゆるい雰囲気に流されやすいのも注意
俺のは公共職業訓練だからあてにならんかもしれんが、がんばれ

元ニートが教えてくれた、ニート脱出&就職のための現実的方法
幸いにしてニートを脱出できた、元ニートが語るニートから脱却するコツというものがあります。ニートを止めたい!という方には非常に...

20代なら職業訓練行った方がいいと思うよ
ニートなら尚更行け




職業訓練を受けてみての成功体験談

(以下を読むと、職業訓練の講義内容や訓練内容の実情がよく分かります)

職業訓練所就職

訓練校を知るきっかけ

私は高校卒業後、コールセンターに就職しましたが、自分に合わず上司から「あなたには他の仕事が向いてるはずです。」と言われ仕事をクビになってしまいました。このときは仕事が決まった2ヶ月半の頃でした。

落ち込んでもいられないので、これからどうしていくか真剣に悩みました。ずっとニートでいる訳にもいかないので、自分が何をしたかったのか、今後どうしていきたいのかを考えました。

自分一人で悩んでいても解決できなかったので、ハローワークで就職相談を行いました。案の定、ハロワの方に「なぜそんな早く仕事を辞めてしまったの?」と聞かれました。そりゃあそうですよね。

そんなときハローワークのお姉さんに勧められたのが職業訓練でした。

職業訓練について全く聞いたことが無かった私。詳細を聞き、「自分のやりたいことが見つかればいいな。」と淡い期待を持ちながら資料と各学校のパンフレットを頂きました。

自分が興味を持ったのは、WEB系の学校でした。その頃出来たのは携帯サイトをテーブルレイアウトで組むことが出来るくらいで、全く知識がないと言っていいほどの知識しかありませんでした。いくつか学校があり、デザインコース、プログラムコースなど分かれている中、両方をバランスよく学べるような学校があったので応募してみました。

応募後に連絡があり、簡単な筆記試験と面接を行いました。筆記試験は中学生レベルの簡単な問題と、アンケートに回答したあと、講師の方と面談を行いました。これはどこに応募しても大体こんな感じで審査があると思います。

しばらく連絡が来なかったので、諦めかけていたときに合格通知が来ていました!昼のコースを応募していましたが、夜のコースが空いていると聞いて変更しました。

訓練校に通って

スケジュールはとても充実しており、半年間で「HTML/CSS」「PHP/MySQL/javascript」「Photoshop/Illustrator/Dreamweaver/Flash」などを学習することが出来て、実際に手を動かしながら行うことで知識だけではなく、実力が身に付けられることが大きな特徴でした。

授業は動画を見ながら行い、分かりにくいところがあれば個別に講師の方が説明してくれました。

一緒に勉強する仲間が出来て、モチベーションが上がります。様々な世代の方が居るので、新たな人間関係を築くことが出来ます。実際にお仕事をしていても人間関係は非常に重要だと思います。

授業で使うパソコンも大画面のパソコンでスペックも高く、とても使いやすかったです。むしろ会社で使っているパソコンの方が古くて使いづらい…現場で使うツールの操作方法なども学ぶことが出来て、就職後に役立ちました。

自分一人で勉強しようとすると、すぐに誰かに質問することが出来ず、なかなか続かないと思います。同じ目標を持った人同士で勉強するので、色々なことを吸収することが出来ました。

訓練の途中でWEB制作実習課題が2回あり、1回目が実在するお店のホームページを作成し、優秀作品はそままお店のホームページとして採用される企画でした。現場と同じく制作するお店は選べず、期間は約半月ほどでした。

2回目が自分の好きなホームページを作成する企画で、独自ドメインを取得し一年間無料で公開することが出来ました。私はこの学校で学んだことをまとめたサイトを作り、就職活動のときに面接官の方に見てもらいました。

どちらの実習課題も制作後に発表会があり、みんなの前に座り、スクリーンに写し出してホームページのコンセプトやこだわりについて説明しました。

検定の取得授業があり、「WEBクリエイター能力認定試験 上級」を目指すというものでした。今まで学んできたことを復習し、無事に合格出来ました。

訓練校を卒業後

半年間の職業訓練校を卒業後、全くの初心者からWEB制作の会社から内定をいただくことが出来ました。実際に仕事をして思うことが、「訓練校は勉強をするきっかけを作ってくれた」ということです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ