半年持たずに辞める新入社員の3タイプと彼らに待ち受ける現実

会社新入社員辞めた

7月の現時点で、入社式の4月の頭から約3ヶ月が経過しましたが、耐久力の限界に達し、新卒の新入社員達がこぞって辞めるのがちょうど3ヶ月目の今あたり。ゆとり世代の打たれ弱さは各方面でたびたび指摘されますが、それを裏付けるようにあっさりと会社を辞めて、その後に再就職できずに長期間、あるいは永久に社会からドロップアウトする人も多いようです。

「いや、そんなに早くに辞めたら君たち、その後は…?職歴とか新卒チケットとか、それを考えてるの…?」という会社の先輩達の意見や、短期間で辞めたその後の人生を調べてまとめました。

スポンサーリンク

新入社員があっさり辞める事への社会人達の辛口評価

会社新入社員辞めた

別に昔からすぐやめる奴はいたけど、
より早く、より理由がしょーもなくなってるだけ。
人事は大変だな。
あと就職がゴールだと思ってる奴が結構いる。スタートなのに。

これな。マジだから困る。甘やかされ過ぎなんだよな

5年くらい前はこんな腑抜けた新入社員はいなかった
ここ数年でこういった質の低い者がわんさか増えてきた印象だわ

→第二新卒者用の転職サイトのリクナビNEXT

週休二日でダラダラ低レベルの勉強と低レベルの戦いの中で生きてきたゆとりアホが、
立派な社会の歯車になることは無理、
そもそも集団的な協力とか労働的努力とかをすることも無理、
親切で簡単なゲームの中で、
簡単にレベル上げや最強装備を手に入れられる環境が
当たり前だと思っているアホな奴が多いから、
社会という現実の厳しいゲームバランスの中で
自分のパラメーターや能力の低さに絶望し、
会社のゲームマスターの振り当てる役割にも不満を言い、
得られる賃金と言う数値が低すぎるのを目の当たりにし、
時間をかけても見える実績も地位も得られない現状に、
そりゃ嫌になるのは当然だよなwwww
え?数日であきらめた? もうダメだろwwww
政治家の息子とかそういうのに生まれ変われ

ゆとり世代…叩かれる事が多いが実は高学力で心が打たれ弱い
上の世代からも、下の世代からも、サンドバッグのように叩かれる可哀相な「ゆとり世代」。ゆとり教育を策定したのは政治家達なのに、...

辞めるのは個人の自由だけれども、君らが思っているほど再就職は
あまくないよ、とは言っておきたい。
雇用率ガーとかいっても、現実はまだまだ厳しい。
いつまでも学生気分ではいられないのだから、社会人になったのだという
自覚はもって欲しいと思う。
その上で、「辞めてもっといいところに就職する」という確固たる意志があるのなら
何も言わないがね。

会社を短期間で辞めた第二新卒が簡単に転職成功の方法まとめ
新卒で会社に就職したものの、何らかの理由でほどなく辞めてしまい、もう一度就職したい人を指す「第二新卒」。最近は「自分に合わな...

新卒というのがどれだけ優遇されてるか再就職の時にわかるよ
何?内定取るのでさえ大変だった?
再就職時はそれの何倍も大変だぞ

新卒至上主義…染めやすい新卒を偏重し手垢付きの既卒は拒絶
「新卒は最高の就職用プラチナチケット」といった見解が就活界隈にて有力です。それほどまでに日本では新卒とは重要であり、逆に言え...

ワザワザハードモードに進むチャレンジャーやね

新卒の肩書が無くなると一気に非正規派遣への道が開ける。
若い内に資格取って就職するか目標を見つけないと、歳を取って資格を取っても経験者の壁が待っている。

派遣社員やフリーターの非正規が仕事で感じる不安と憂鬱の声
現代は、お金持ちになることはおろか、そもそも正社員になることさえ苦労する時代。新卒時の就活が上手くいかなかったり、転職に失敗...
非正規派遣や契約社員の低年収と不安定さが酷すぎて未来が狭い
年収や安定性や待遇など、いろいろな点で正社員よりも見劣りしてしまう「非正規」。25歳から34歳の若者の約4割が非正規という、...

派遣も正社員もどうせ奴隷なんだから一緒って、1日で達観してしまうのは凄いわ

こうして見ると、新卒主義も意味あるな。
再就職なんて落ちこぼれしかいない。特に若い奴は。

会社員が死んだ目で通勤し壊れていく原因の8種類の精神ダメージ
ブラック企業・ホワイト企業の種別を問わず、仕事をするのがあまり好きでない多くの会社員にとっては、「会社の中で働かされる事その...

今までうぇーいwwうぇーいwwしてきた連中が
週5でフルタイムで先輩に怒られ続けるんだから仕方ないよね



スポンサーリンク



社畜…日本人によく見られる会社を盲信して人生を捧げる社員
会社に労働時間はおろか、人生と魂までも全て売り渡してしまった会社員を指す言葉「社畜(しゃちく)」。ネット上では非常によく目に...

そりゃ資格が大量にあって学歴がそこそこだと
数回はそれで通用すると思うが、そうでもないのに
貴重な新卒カードを投げ捨てるとか馬鹿の極みだと思う。

でも気付くんだわ。
「あのままサラリーマンしてればよかったなぁ…」てね。
安月給でもそこそこのボーナスは出るだろうし、なんだかんだで会社に残った同僚はいい生活してる。

新入社員の高速退社現象についての特集ページは↓からどうぞ。

4月で電撃退社!入社式や研修で心を折られて辞めた新社会人
ついに入社日の4月1日を迎えてしまい、新社会人がおそるおそる入社をしてみると、今まで身を置いていた高校・大学といった教育機関...
これが温室育ちの弊害…新入社員が会社を即辞めする3つの原因
終身雇用制の崩壊で会社員が会社への忠誠心を持たなくなったことや、若者が打たれ弱すぎて会社でのストレスに耐えられないなど、近年...
思っていたのと違う!新卒が会社を即辞める4つの危険なきっかけ
それまでの学生生活とはまるで別物の環境の会社へ入り、即辞めする新入社員が増えてきています。即辞めすると、再就職の時に面接官に...

おすすめ!当ブログでの「会社をすぐに辞めた元新卒」の大型特集ページは↓からどうぞ。

すぐに会社を辞めた元新卒の体験談と次の第二新卒としての転職
「思っていた仕事内容と違う……」「怒鳴ってくる上司が嫌すぎる……」「毎日忙しすぎてもうやだ……」といった理由などで、新卒入社...




速攻で会社を辞める新入社員の3大パターン

ゆとり世代教育特徴

新人のタイプの1つ目は、大きい目標は漠然とあるが、足元の基本スキルがまったく追いついていないタイプだ。野球でたとえれば、「メジャーリーグに行きたい、でも、一見つまらない素振りの練習はしたくない」というものだ。
下積み仕事ではなく、いきなり華やかなわかりやすい仕事をしたがるが、(当たり前だが)まだそれだけの力が追いついていない。口癖は「何のためにやるんですか?」。自分にとっての意義が、腑に落ちていないので、まるで動かない。

2つ目の新人は、「優等生」タイプ。明確にやりたいことはない。そつなく、まじめに言われたことはやるのだが、そんな人が、突然、辞めてしまう。
学校の成績は優秀だったのだが、実は、失敗の経験がほとんどないので、「失敗したくない」「レールから外れたくない」といった心理に陥り、焦る。す ぐに横との比較をしたがる。新人の数カ月など、実は長い社会人生活から見ればまだほんの一瞬なのだが、ちょっとした差に一喜一憂し、すぐに落ち込む。 ちょっとしたストレスを抱え込みがちで、こうした「ガラスの優等生タイプ」は打たれ弱い。

最後に、意外と増えてきている「自信満々プライド」タイプの新人だ。上司にも議論を挑んでくるタイプである。一部の人は「意識高い系」というくくりでもいいかもしれない。
この種のタイプは基本的には地頭はいいのだが、ともすると、上から目線だと思われがち。実際に最初から少しエラそうに振る舞い、「うちの部の○○先輩はちょっと視野が狭い」「この環境では学ぶことは少ない」など、どこかで自分勝手な評価をしていることも往々にしてある。

意識高い系…能も無いのに爪丸出し!言動の不一致で叩かれる
少し前から、「意識高い系」という言葉がネット上で流行し始めました。どうも、「意識の高さと、実際の実力・行動が釣り合っていない...
ココは働く事が気持ちいい。優良ホワイト企業の特徴と見つけ方
スマホ片手に簡単にネット検索をして大量の情報が入手できるようになった現代だからこそ、なんとしても入りたいのがホワイト企業・ホ...




半年程度で辞める人は面接官に根性無しと見なされやすい

適応障害特徴症状

中小に入って今研修中で、採用担当の人のつぶやきめっちゃ聞こえてくるんだけど、短期間で辞めると相当マイナスっぽいぞ
この一ヶ月だけでも二人くらい「試験の点数は良いんだけど、前の会社すぐやめてるんだよなー・・・」
って言ってお祈りしてた

半年で会社を辞めるのは、自分にとって不利になるかもしれません。

しかし、1年以上2年未満も半年離職もさほど、その後の転職活動に差はないかもしれません。

どんな理由で離職するにしろ、会社からの事情(倒産など)でない限り
「長続きしない人」のレッテルを貼られる恐れがあるからです。

転職を希望する企業側でも、前職を半年で退職されていれば、自分の会社で雇用しても「また半年で辞められてしまうのでは?」と不安に感じれば、採用を見送られてしまうでしょう。

そして、どの面接でも「前職の退職理由を教えて下さい」と聞かれるでしょう。

面接官を納得できる説明が出来ますか?

法的に違法だった、とか、会社が倒産したならすぐ出来ますが、
「ただ何となく辞めました」などという理由なら採用してもらえない可能性が高いです。

今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ