仮面浪人…大学に在籍して本命の大学合格を狙うかりそめ大学生

仮面浪人…大学に在籍して本命の大学合格を狙うかりそめ大学生

仮面浪人合格方法

第二志望の大学や、滑り止めの大学に入学したものの、本命の大学を諦められずに、大学生活を送りながらこっそりと受験勉強をやり直して本命大学の合格を狙う「仮面浪人」。

大学キャンパスの中でいろいろと後ろめたい思いや、数々の誘惑、心を折る要素群と戦いながら、高校生と大学生の間の特殊な時間を送る、仮面浪人について調べてまとめました。

スポンサーリンク

仮面浪人をする理由

仮面浪人合格方法

  1. 親が浪人を許してくれない
  2. 早慶に合格したがやはり東大・京大を狙いたい
  3. 志望校に合格したが志望の学部ではなかった
  4. やはり医学部(医科大)に進学したい
  5. 親の意向で医学部を再受験したい
  6. 関関同立に合格したが京大・阪大などの国公立大学を再受験したい
  7. 地方の国公立大学に合格したが、旧帝大を目指したい
  8. 志望校に合格したがやりたいことが出来ない
  9. センター試験で失敗して第一志望校を受験できなかった
  10. 次の受験に失敗しても4年で卒業できる道を残したかった
  11. 既に2浪しているのでこれ以上浪人できない
  12. 偏差値や大学名だけで大学を選んでしまった

また大学入学後数年してから再受験を考える人もいる

  1. このまま卒業しても希望の会社に就職できない
  2. 専攻が自分のやりたいことではない
  3. 彼女を自分より偏差値の高い大学に通っている奴にとられた
  4. 親の意向で医者になる必要が生じた
  5. どうしても医者になりたくなった

仮面浪人(かめんろうにん)とは、大学に入学・在籍しながら、それとは別の希望する大学や希望する学部の入学試験のための勉強をしている状態にある学生受験生のことである。
最近では、大学院の博士後期課程受験に失敗した修士課程修了者が、聴講生や研究生の資格で大学院の授業に参加しながら翌年の合格を目指すことや、公務員としてある特定の役所に合格・採用され勤務し始めたものの、実際に勤務した結果に感じる理想とのギャップや職場への不適応などから、一応はその役所に勤務したまま、別の役所(別の地方公共団体など)への勤務を希望し、事実上公務員試験を受験し続けるようなことも仮面浪人と称する場面もある。

浪人に過度な期待は禁物!予備校に通っても思うように伸びない
大学入試で全落ちしてしまったり、希望する大学に合格できなかったりで、「浪人」を決意する人も出てくる頃かと思われます。 ...
宅浪や恋愛はやめろ!大学受験浪人を失敗させる6つの破滅原因
大学受験で全落ちしたり、第一志望大学を諦められなくてもう1年受験勉強をする「浪人」は苦難の時であり、人によっては数々の誘惑に...




仮面浪人をしていて辛い事

遊戯王ネタ要素画像

①時間的にキツい

まず大学に通うという時点で、一般的な浪人生との勉強時間の差が出てきます。
通学時間、大学の講義、試験対策など、受験勉強において全て時間の無駄です。

大学の講義が受験勉強に繋がることはほぼないです。
理系の大学の講義になってくるとまた違うかもしれませんが、基本的に受験勉強において大学の講義は邪魔でしかないです。

また、大学の後期(秋期)のレポート提出、期末試験などはセンター試験前後に行われます。
センター試験後だと二次試験に大きく影響が出てきます。

こういった時間的にキツいと言うのは、仮面浪人の最大のデメリットでしょう。

また、理系で仮面浪人する人はもっとキツいと思うので、ただの地獄ですね。

②不合格だったとき

仮面浪人してまで不合格だったとき、大抵の場合は元の大学で大学生を続けることになると思います。かなり精神的にキツいことになると思います。

仮面浪人して落ちたとなると、最初から普通に浪人してれば良かったと思うことになるでしょう。

まあ、とにかくメンタルやられそうです。

あと、休学していた場合は結局一年生から始めるから一浪したことと変わりないですね。
後期だけ休学した場合はちょっとどうなるか俺は分からないのですいません。

また、一年間大学通い続けたとしても、単位落としてたりしてたらこれも時間の無駄ですね。
最悪留年も考えられます。

③交友関係

仮面浪人するということを友人に話す、知られた場合、関係が疎遠になることが考えられます。



スポンサーリンク



まず仮面浪人をするということは、その大学を第一志望にして勉強してきた人からしたら理解不能なことだろうし、また滑り止めだったけど泣く泣く来たとか言う人からしたら不快に思われるでしょう。

仮面浪人失敗した場合、こういう人達とも関わらなきゃいけないことを考えたら鬱になりますね。

4浪5浪と国立医学部を受験して心が磨滅していく浪人生達
学費が安く世間での評価も良い国立大学へ入学するには、センター試験である程度以上の高得点をたたき出す必要があります。 国...

仮面浪人をして成功しやすい3タイプ

毒親教育対策

① ひとつめの条件は、受験勉強のスタートが遅く力を伸ばす時間がないまま受験を迎えていること。部活動に夏ごろまで時間を取られていた人などがこれに当たります。伸びしろがあるため仮面浪人の成功率が高くなります。

② できれば私立希望であるこ と。一発勝負の色彩が濃いセンター試験は仮面浪人生にとって大きなリスクとなります。緊張しやすい現役時よりは点数を伸ばす人が目立ちますが、失敗すれば即アウトとなる国立志望生にとってはハイリスクには変わりありません。一方私立ならば、5回、10回と受験のチャンスを作ることができ成功率は上がります。

③ もっと勉強したかったのにという「やり残した感」が強いこと。仮面浪人に成功する人は基本的には勉強が嫌いではありません。スタートが遅かった、見通しが甘かったなどの理由から極めきれなかった教科があると感じ、もっと深く知りたいと自然に思う場合、仮面浪人の成功率は高くなります。

「夏まで野球部に所属し受験勉強のスタートは本格スタートは9月ごろ。面白くなってきた段階で受験を迎えてしまった。MARCH(関関同立)が目標」

このようなタイプの人は仮面浪人の成功率が高くなります。MARCHと早慶には想像以上の壁がありますので、MARCH志望という点も強調点です。

「帰宅部で高2の初めから受験勉強をスタート。センター試験に失敗し志望校に不合格。やや勉強疲れがあるが仮面浪人して意地でも国立大を目指したい。」

このようなタイプの人はすでに伸びきっている可能性があり、不本意であっても合格した大学でトップクラスの成績を収め就職活動で逆転したほうが良いかもしれません。

大学受験を制して難関大学に合格した高学歴達の勉強方法の解説
非常に多くの受験生達の憧れであり、知名度・ステータス共に抜群、卒業したあかつきには高給で好待遇な有名企業にも簡単に入れる「高...




仮面浪人はいろいろな誘惑や今の大学への適応で挫折しやすい

仮面浪人合格方法

仮面浪人するのがバカらしくなりました。
慶應義塾大学経済学部1年です。今、慶應で仮面浪人しています。志望校は一橋商学部です。

現役時は一橋商学部に落ち、慶應経済、慶應総合政策しか受かりませんでした。なので慶應で仮面浪人しています。大学に行きながら受験勉強しています。

しかし、サークルに入り友達がたくさん出来て慶應での大学生活に慣れ、今凄く楽しいです。ほぼ毎日サークルの飲み会で楽しくて仕方ありません。自由気まま な大学生活、本当にいいものです。結構東大落ち、一橋落ちの友達が多くて話がよく合うしwwそれに合コン、バイトなどの場面で慶應生というだけでちやほや されますwww

なので、仮面浪人するのがもうバカらしくなりました。一橋への憧れはもうなくなりました。最近は全然受験勉強してません。というか、やる気が全く出ません

仮面浪人が失敗しやすい4つの理由

大学には誘惑が山のようにある(サークルから部活動から友達付き合い)

戻る場所があるから油断してしまう

孤独感から何かに依存してしまう(特にTwitterや2chは中毒性が高い)

精神的に不安定・落ちたら絶望





仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ