サブカルチャー…主流文化から外れたオタク系や地下系の副文化

サブカルチャー特徴意味解説

日本のオタク方面で言えば、漫画やアニメや特撮のようなオタク文化、それ以外にはゴシックホラーや、人前で口に出すのははばかられるようなエグいアンダーグラウンド趣味など、絵画やクラシック音楽のような主流の文化からはズレたサブの文化を「サブカルチャー」と呼びます。

大多数の人達とは違った感性を持つ少数派の人々にとっては、サブカルチャーは心のよりどころになるとともに、自分を活かせる場として機能する重要な世界です。サブカルチャーの特徴や成り立ちについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

サブカルチャーの具体例

サブカルチャー特徴解説

今日、日本語において俗にサブカルチャーと称されているのは、絵画・彫刻・工芸などの伝統的な芸術、クラッシク音楽、純文学、古典演劇などのハイカルチャーに収まらない、比較的新興ジャンルの文化全般である。

代表的なものとして、

  • マンガ
  • アニメ
  • ゲーム
  • テレビ
  • お笑い
  • ネット

などがある。

サブカルチャー
サブカルチャー (subculture) とは、ある社会で支配的な文化の中で異なった行動をし、しばしば独自の信条を持つ人々の独特な文化である。「サブカル」と略されることが多い。
主に少数派(マイノリティ)によって形成されると言われているが、実際は多くの現代の若者たちがサブカルチャーを支持しているようである。
対義語は(伝統的で)多くの人が支持する文化という意味の「ポピュラーカルチャー」「マスカルチャー」「ハイカルチャー」など。

ハイカルチャー/ポピュラーカルチャー系文化とは
絵画
純文学
クラシック音楽 など




スポンサーリンク





サブカルチャー系文化とは
漫画、アニメ、コンピュータゲーム、特撮作品、フィギュアといったオタク文化
単館上映系の映画
現代アート
ファッション
(インディーズ系)音楽  など

大正ロマン…袴スカートブーツや鹿鳴館等の和洋折衷な文化
和と洋の良いとこ取りをした、非常に独特で味わいのある文化が醸成された大正時代。大正時代の和洋折衷の袴ブーツといった少女服や、ガス灯が...




サブカル好きな人にありがちなこと

サブカルチャー特徴解説

好きな映画を聞かれたら、絶対有名なやつは答えない

ヴィレッジヴァンガード(面白雑貨本屋)が好き。

タワレコに通う

サブカル同士でどっちがよりマイナーな音楽知ってるかさぐり合う

澁澤龍彦、宇野亜喜良とか知ってる

インディーズの時は聴いてた
○○(アルバム名)からダメになった
とか言う

微妙な容姿が多い、サブカル女は

サブカル好き同士でも少しでも趣味が違うと敵対視する。

深夜ラジオを聴く

カフェより喫茶店が好き
というより喫茶店に入って悦に浸る自分が好き

アイドルは地下アイドルがすき
でんぱとかもすき

嶽本野ばら作品を愛読している

森見登美彦が好き

社会現象化しラノベの歴史を変えた涼宮ハルヒの憂鬱の4つの影響
ある程度の年月、ライトノベルを買い続けている人達なら知っていて当然の超有名作「涼宮ハルヒの憂鬱」。ハルヒシリーズはライトノベ...

バンドや俳優がマイナーな時は応援してても、メジャーになり出してから途端に「飽きた」発言
例を挙げるなら星野源、セカオワがモロそんな感じ。
昔は素敵とか言われてたけど、だんだん有名になるにつれて嫌悪感を示すような人が増えた。

一眼レフ
ボブ
原色のタイツやTシャツ

一時期大槻ケンヂの本や音楽集めまくってた…
周囲に理解されない自分に酔っていたよ

アラサーになって、お金に自由がきく今、
お金のない10代20代の時にコツコツ貯めた資産達(CD・本・フィギュアなど)が、愛おしく思える。



スポンサーリンク



アンティークは好きだが、
アンティーク風は好きではない。
雑貨屋で汚い食器を買える癖に、
セリアでそれ風に印刷された小物入れは変えない。
付加価値があるか、大量生産じゃないものが好き。

ハロウィン系の吸血鬼や魔女やゴースト怪物はおしゃれで魅力的
ハロウィンで仮装に用いられるような、キャラクター化された吸血鬼やゴーストって、コミカルでおしゃれだと思います。 そうい...

おしゃれでセンスの良い漫画集1…本カバー絵&オカルト分野編
テーマの特殊性やニッチすぎる分野を扱っているなど、決して一般受けはしないものの、美しい装丁や背表紙絵で、本棚、ひいては部屋に...
おしゃれでセンスの良い漫画集2…深い味わい&サブカル分野編
前回に引き続き、本棚にあると「この人、できる…!」と漫画通達をうならせることができるセンスの良い漫画を紹介していきます。 ...
おしゃれでセンスの良い漫画集3…無二の個性派&深いテーマ編
前回に続き、分野別にセンスの良い漫画を紹介していきます。絵が綺麗だったり非常にストーリーが濃い漫画は、ただの消費用漫画を超え...
おしゃれでセンスの良い漫画集4…美麗な絵&圧倒的な完成度編
セリフ抜きの1枚の絵だけで読者を作品世界へ引きずり込む、強烈な魅力をもつハイセンスな漫画。歴史に名を刻んだ古典的名作漫画。メ...

日本のオタク系サブカルは世界中へ発信されている

奈須きのこ作風

マンガ、アニメ、ゲーム、ライトノベル、アイドル、特撮、フィギュア、同人誌、ボーカロイドなど、探してみればオドック(※「オタク」を韓国風に発音した「オドック」もしくは「ドック」(オを省略)といった造語)たちは、さまざまなジャンルで静かに活動している。しかも『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系/庵野秀明監督)、美少女、ゲーム、メカ、TYPE-MOONなど、カテゴリーのすみ分けは、どんどん細分化されていくばかりだ。

アイドルマスターおすすめ特徴

例えばアニメ。日本でも大ヒットした『けいおん!』『らき・すた』『魔法少女リリカルなのは』『魔法少女まどか・マギカ』『THE IDOLM@STER』『とある科学の超電磁砲』などには、韓国で根強いファンが存在する。原作のマンガやノベライズ、DVDボックス、ブルーレイディスクなどの購入は基本中の基本。日本語を勉強してわざわざ東京にやってきて、秋葉原などでフィギュアやグッズにお金を注ぎ、それを自己満足の源とする者たちも多い。

魔法少女アニメ特徴解説

熱狂的なオドックになると、日本で年に2回開催されるコミケ(コミックマーケット)にも出動。しかも、作品に出た場所を訪れて写真を撮る“聖地巡礼”も欠かせない。『魔法少女リリカルなのは』が韓国ではやった時には、キャラクターのひとりである「フェイトと自分は6年間“恋愛中”だ」というオドックが、あるテレビ番組に出演。フェイトの抱き枕と一緒に町でデートを楽しむ彼の姿は海外の新聞にも紹介され、韓国国民を驚愕させたこともあった。

魔法少女アニメ特徴解説

また、別のある男性は『魔法少女まどか・マギカ』の暁美ほむらと結婚し、新婚生活を送っているという妄想生活をテレビで公開。暁美ほむらの抱き枕にキスをしたり、話しかけたりする彼の姿を見た韓国の視聴者は、日本のサブカルチャーがそこまで大きな影響力を与えることに言葉を失ったほどだ。

アニメ視聴や情報はネットで!最近の若年世代のオタクの特徴
ハイクオリティーの深夜アニメが毎日大量に放送され、動画配信サイトでもアニメ見放題の状態、通販系は充実し、ネット上のまとめサイ...
オタク達の人生が分かれて良いオタクと悪いオタクの格差が凄い
ブログ管理人自身が、漫画・ゲームが大好きな根っからのオタクで、アニメやフィギュアも少々たしなみますが、同じオタク同士でも、そ...

一生に一度は行きたい、サブカルの聖地・中野ブロードウェイ

サブカルチャー特徴解説

中野ブロードウェイとは、東京都中野区、中野駅北口にある商業施設である。
言わずと知れたオタクビル。まんだらけを筆頭にアニメ、漫画、サブカルチャーといった幅広いジャンルの店が多く出店している。
TVなどの情報番組ではアニメやゲーム的な方面を強く押し出しているが、実際の所はほぼ全ての娯楽から生活関係までの専門店が集まる万能型の総合ビルである。
5階より上は分譲マンション。昔は有名人の入居者も少なくなかった。

Pixiv Zingaro

サブカルチャー特徴解説

「pixiv Zingaro」は、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブと、アーティストマネジメント商社カイカイキキがプロデュースするギャラリー。
イラスト、絵画をはじめ、立体、写真、ファッション、陶芸など様々なジャンルの作品を展示します。

レベル高っ!イラストSNSのpixivの特徴とプロデビュー
ハイレベルな描き手達がしのぎを削り合う、イラスト用SNSの「pixiv(ピクシブ)」。ブログ管理人のような絵が全く描けない人...

TACO che タコシェ

サブカル女子御用達の本屋。タコシェは自費出版物をはじめ、少部数・限定出版物、品切本など通常の流通に乗りにくい書籍や雑誌のバックナンバーなどを中心にいろいろな本を新旧関係なくお取り揃えしているほか、インディーズのCD、カセット、映像、衣類、楽器、雑貨などを取り扱っています。

日本…民度の高さやオタク文化が超充実&働きすぎの国民性2
日本人の特徴や皇室や日本料理をまとめた前回に続き、今回も日本の良い所や問題点についてまとめます。 他国の文...
コスプレ…衣装を買ったり自作して漫画やアニメのキャラに変身
好きな漫画やアニメやゲームのキャラクターの服を購入したり自作して、そのキャラクターになりきって遊ぶ「コスプレ」。オタク分野の...




サブカルチャー発祥の由来とサブカルの存在意義

サブカルチャー特徴解説

サブカルチャーは、もともとはメインの既成のカルチャーの閉塞的な状況に対して、例えばヒッピー文化や、ビートニクなども含んでいたと思うのですが、現在マスコミで使われる場合は、マニアックなとかオタク的なとか文化的な感じが有るものの何か変なとかの意味合いで使われることが多いようです。本来的にはもっと真面目な話ではあったのですけど。

既成の硬直した文化や体制には例えばベトナム戦争によって価値観を揺らがせることとなった若者たちを納得させることは出来なかったので、新しい文化の創出が望まれたのだと思います。そこで出てきたものがサブカルチャー。ストリートカルチャーやゲ.イカルチャーなども含み、ファッションや 音楽、文学、絵画、映画なども含む流れであったと思います。

サブカルチャー特徴解説

サブカルチャーの魅力と存在理由は

  1. 既存の王道的なメインカルチャーでは満たせないようなニッチな需要に応えるモノとしてサブの細々とした文化群が創出される
  2. 多数派とは違った、少数派の感性にマッチするサブカルチャーは、少数派の受け皿として機能し、多数派と少数派の住み分けが可能となる
  3. 知名度がほとんどない、アンダーグラウンドなサブカルチャーを、同好の人間達で発展させて成熟させて、メインカルチャーにも匹敵する位に大きく成長させていく楽しみがある
予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ