あっという間に竹林形成して住居を破壊する竹の繁殖力がヤバイ

ガーデニング危険繁殖力植物

食材としてのタケノコや、工芸品用の素材としていろいろと応用できる「竹」は有用な植物ですが、あまりに高すぎる繁殖力ゆえに、一度根付くとあっと言う間に竹林が周囲に広がっていく、手の付けられない生体兵器。

ミントやワルナスビなど、過剰な増殖力で悪名高い植物はいろいろありますが、手で引っこ抜けるサイズのそれらと違って、竹は樹木サイズなので、もう本当に手に負えません。竹の増殖力のあれこれについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

他の迷惑植物たちを超越した悪魔の繁殖スピード

竹繁殖力

成長が速く、地下茎によって繁殖する。新しくできた芽(タケノコ)は地下茎に連なる他の竹の栄養で育ち、地下茎は1年に7~8メートルも伸びることがある。

竹には60個ほどの節があるが、成長して増えるのではなくタケノコの時から同じ数の節を持っている。この節に成長点があり、この成長点がすべて伸びるのである。節と節の間隔が広がることによって背が高くなるのである。
また、成長に必要な栄養は地下茎を通してこれに連なる成熟した竹から供給される。これがピーク時には1日に80~100センチも伸び、2ヶ月弱の間に20メートルもの高さに成長する秘密である。

タケノコから2~3ヶ月で1人前の大きさになり葉を茂らせ光合成を開始する。
植物体を支える稈が中空なのも早い成長に向いている。

危険物ランキング早見表
─────────────────────────────────
Aランク:悪魔の破壊兵器。厳重な管理下でも制御不能。
Bランク:堅牢な施設内(鉢植え)でのみ取り扱い可能。施設外持ち出し厳禁。
Cランク:ここから制御可能。しかし地域内汚染を招く可能性が高く油断大敵。
Dランク:危険物であるという認識さえあれば問題ない。むしろ管理が容易。
─────────────────────────────────
1.爆発物 ・・・ 恐ろしい繁殖力でひたすら増殖
A:竹&笹、ワルナスビ
B:ミント、 ドクダミ、オキザリス
C:ナガミヒナゲシ、ツルニチニチソウ、カンナ、アイビー&ヘデラ、トケイソウ
菊類、宿根朝顔、シャガ、ツユクサ、ケナフ、シソ、キバナコスモス、ラズベリー
D:藤、キウィ、ノウゼンカズラ、イチジク、ビワ、フサスグリ
─────────────────────────────────
2.生物兵器 ・・・ チャドクガ、イラガやアブラーを召喚
C:椿、サザンカ、モチノキ、クチナシ、桜、マサキ、柿
─────────────────────────────────
3.武装集団 (実は薬草もある) ・・・ 毒をもった過激テロリスト
C:夾竹桃
D:ピラカンサ、水仙関係(水仙・すずらん・彼岸花等)




竹は他の植物を全て駆逐し、竹一強状態を作り上げる

竹繁殖力

各地で耕作放棄された農耕地がありますが、そこでははじめはセイタカアワダチソウなどが侵出します。近くに竹やぶなどがあると数年の間に竹が侵出して、竹やぶになってしまいます。

竹はイネ科の植物ですが、竹の特徴として、草のようであり木のようでもあるやっかいな性質なのです。草であれば刈り取ればあとはしばらく伸びてくることはできないし、もし伸びたとしてもまたすぐ刈り取れます。しかし竹の場合は伸びるのは1日に50cmも成長して、1年でほぼ成長が止まり、あとは茎が固く分厚くなっていきます。太さはタケノコの時と同じです。1年たつと堅くて密集して生えているので元に戻そうとしてもとてもやっかいです。

つまり、他の植物が競争しようとしても、圧倒的に竹が有利なのです。成長は早いし、成長すれば堅くなって他の植物の侵入はほぼできなくなってしまいます。そこで問題なのは、全国の耕作放棄地が竹に占領されてしまうことなのです。

竹にもいくつかの種類がありますが、ほとんどが中国から持ち帰って、各地に植えられた帰化植物なのです。それで向かうところ敵なしの状態で、植物界の侵略者の王者です。

ワルナスビ特徴被害

当ブログでの、危険な繁殖力をもつ植物の特集ページは↓からどうぞ。

絶対に庭に植えてはいけない悪魔の繁殖力と再生力をもつ植物
ガーデニングは心のうるおい。日々少しずつ育っていく草花に、何とも言えない楽しさと充実感を味わうことができます。 しかし...
ガーデニングの敵…恐怖の繁殖力で庭全土を侵略する危険植物
いったん根付くと恐ろしい勢いで増殖し、庭の美しい草花たちを駆逐し、しかも抜いても抜いても地面に残った根の一部からすぐに再生す...
ミント…一度庭に広がったら手遅れに近い危険な増殖力の植物
のど飴やガムやアイスクリームなどによく使われるミント味。まるで口を中心にして頭の中を涼風が吹き抜けるような、冷たい爽快感が魅...
ワルナスビ…超繁殖力と毒性で土地を汚染する悪意の具現植物
爆発的な増殖力や、増えまくるにもかかわらず全く役に立たないなど、園芸で危険視されている植物は色々ありますが、その中でも、圧倒...

http://iitokoronet.com/2016/05/14/post-9896/

ただし、竹は素材としてとても役に立つ

竹繁殖力

食材

  • 筍(たけのこ)
  • メンマ(麺麻)。シナチク(支那竹)とも。
  • 実の栄養価は小麦に匹敵するともいわれ、救荒食物として飢饉を救った逸話もあるが、むしろ野ネズミの大発生による飢饉を招いた例が多い(開花を凶事とする根拠)。
  • 主にクマザサ茶と竹茶して、ミヤコザサの新芽が利用される。

工芸品・日用品の素材

  • ざる
  • 花入・花籠・花生け
  • 虫籠
  • 箸・菜箸
  • 楊枝
  • 耳掻き
  • 串:焼き鳥の串などに利用されている。
  • 行李などの藍胎漆器
  • 茶筅
  • 茶杓
  • 柄杓
  • 竹ナイフ
  • 竹箒・熊手
  • 易の筮竹
  • 孫の手
  • 青竹踏み

材木として

  • 竹小舞:和風建築の塗り壁の素地
  • 竹筋コンクリート:鉄が不足していた時期に鉄筋の代用として竹の骨組を配したコンクリート工法
  • 床材
  • すだれ
  • 建築外部足場:日本ではあまり見ないが、香港や台湾、中国、東南アジアでは、比較的高いビルの建築現場でも足場材として使われる。
  • 冬囲いの材料
  • 竹垣
  • 竹シーツ:小さく切った竹片に隙間を設けながらつづり合わせてシート状にしたもの。暑い時期に体を冷やしてくれる冷却寝具として使用されている。



スポンサーリンク



竹の地下茎は浅く、地表付近を横に這うように広がり、地下茎には「ヒゲ根」がびっしりと生えており、この「ヒゲ根」が地面をしっかりと保持するため、よく管理された竹林は優れた防災効果を上げてきた。古来、竹林を背にした家が多いのも日本人が経験的にそのことを知っていたからに他ならない。しかし、近年外国産の安い筍や竹材が輸入されるにともない、竹林の経済性が薄れたことや、地主の高齢化に伴い放置される竹林が増え、問題になっている。

ただ、この防災機能は主として地震などのことで、地表をしっかりと覆う根茎が地面を押さえるが、他方で洪水や地滑りに関してはあまり効果がない。これは根が深くは入り込まないためで、大雨の際には斜面の竹林はそれ全体が滑り落ちるような崩れ方をする例がある。




竹の恐さが伝わってくる、ネット民の言葉

竹繁殖力

竹はマジでアカン
なんか知らんが突然床突き破って部屋に現れてビビったわ

竹さんは地盤やわやわにするから絶対植えたらあかんぞ

竹は根が浅いから大雨が降ると悲惨
さらに開花すると一斉に枯れるからテ口以外の何者でもない

竹は自分が通っていた中学の片隅に小さな竹の群生地があったんだが、ある時、家庭科教室が使用禁止になって理由を聞いたら、家庭科教室の下に竹の地下茎が通ってたそうで、下から筍がにょきにょき生えてきて、床がぐにゃぐにゃになったそうだ。

竹、笹はほんとやばい
なんだあいつら

竹なら、除草剤で枯らせるらしいな
スギナ用に購入した除草剤に、竹には原液を注入しろってあった
地下茎で繋がっているから、薬が回れば全部枯れるらしい

竹は物理的に建物破壊する場合があるぞ

竹さんマジ成長が早すぎるし硬すぎるんや
椅子の下に植えたら最悪死ぬんだよなぁ・・・

彡(゚)(゚)「自宅でタケノコ食べ放題やんけ!植えたろ!」
彡(゚)(゚)「ワルナスビ?ナスビも食えるやんけ!これも植えたろ!」

ミントはまぁ雑草もさもさになるだけで諦めの境地に立てば実害はない(と思い込める)
竹はホントにちょっとした小屋とか余裕で槍襖になるからな……
コンクリの基礎ありゃ大丈夫だと思うだろ?
基礎の下の地面を隈なく耕した挙げ句、竹製の網のおかげで地滑り率大幅アップよ

竹はなぁ
根がまた取るのに凄まじい苦労だしな

竹はヤバい。親父様の実家の裏山に竹藪があるけど、あいつ等は気を抜くと母屋の方に侵攻してくる。食べきれないほど出てくるので、堀っくり返しては捨てる日々・・・

大学で生物学専攻の俺が最もおすすめしないのはイタドリと中国竹。
外敵がない状態では無敵。
ほんとにおすすめしない。
川のそばに生えてる草くらいにしか思ってない人結構いるけどイタドリって成長できる環境だと経が太さ6CM超えることあるからね。その辺の木より地下茎がしっかり張るからほんと怖いよ。地下茎が横2メートル超えたら基本的に土をすべて入れ替えないと絶対に駆除できない。イタドリの縦の長さ掛ける3倍くらい地下茎が張るからね基本的に。。家の下に生えたら基本的に家を解体しないとダメ。コンクリの土台なんて分けもなく砕いて出てくるよ。いくら上部や土から出たものを切っても何万回でも出てくる。
中国の竹は太さ60CMくらいになるからね。ガワだけで軽く2CMはあるような強力なのが物凄い勢いで成長して増殖する。イタドリと同じく地下茎が凄いし、竹も長く、そして早く成長するので駆除が著しく大変。近くに竹やぶがあるところに家を買っちゃダメだよ。竹やぶの数件隣まで地下茎がすでに伸びてると考えて間違いない。地下茎が太さ5CM以上になるし家なんか簡単に傾くからね。
気軽に植えないようにね。結構苦労してる人知ってるので。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ