無数の針でガードしたハリネズミがペットとして人気急上昇中!

ハリネズミ魅力ペット

最近、犬や猫に次ぐペットとして「ハリネズミ」が人気です。無数の針を背負っている、という特別感と、キュートな顔、ずんぐりとした丸い身体が愛されるポイント。驚くべき事に、ネズミという名前を冠していながらネズミの仲間ではなく、モグラに近い動物です。

ペットとしてのハリネズミの魅力について調べてまとめました。

スポンサーリンク

ハリネズミの魅力

ハリネズミ魅力ペット

魅力は人によって色々あるかと思いますが、やはり見た目の愛らしさにつきると思います。カラーも色々ありますが、個体によって顔や身体的特徴はけっこうちがいます。まるまって、イガグリのようになったり、意外と走るのが早かったり、かわった行動をとったりとハリネズミだけの魅力はたくさんあると思います。

もうひとつ、ハリネズミの魅力は扱いにくさにあるのではないでしょうか。
初めは怖がってはりをたててしまいますが、慣れると針を寝かせてくれるのでさわっても痛くありませんし、膝の上で大の字になって眠ったり、あたまやおなかを撫でさせてくれます。

見ているだけで、なんとなく癒されるのんびりした方向けの動物だと思います。

ハリネズミはネズミとつくことから、ネズミの仲間と勘違いされがちですが、実は生物学的にはげっ歯類ではありません。
モグラとは近縁です。
ネズミとは赤の他人、モグラの親戚といったところです。
ハリネズミは食虫目ハリネズミ科に属しています。
同目の仲間には、モグラ、テンレット、トガリハリネズミがいます。
日本でペットとして飼われているのはこの中のアフリカハリネズミ属ヨツユビハリネズミと、 ヨーロッパハネズミ(別名ナミハリネズミ外来種生物法により現在は飼育・繁殖はできません)とよばれるものです。 業界ではアフリカピグミーヘッジホッグと呼んでいます。
このヨツユビハリネズミは中央アフリカ西側のエチオピアのサバンナ地帯に生息し、地面に掘った巣穴に暮らしています。




ペットとして優秀な生態をもつハリネズミ

ハリネズミ魅力ペット

経済的負担が少ない
まず気になるのがその飼うための費用なのです。ハリネズミの場合には、床材と食事ぐらいで月にかかる費用としては、食事の量も少なくてすみます。ですから、大変経済的な面の負担が少ないのです。
でも寒さに弱いので、冬場はヒ-タ-やペットセーター等を用意する必要がありますよ。

臭くない
一人暮らしだとワンルームのことが多いと思いますが、ハリネズミはほぼ無臭に近いのです。こまめに普段からゲージ等の掃除をすれば、匂う事がありませんよ。ですから、臭いがワンルームでも気にならないというのも魅力ですね。

夜行性
日中仕事等で家を開けていてもハリネズミは、夜行性なので監視がいらず安心なのです。しかも夜帰宅後に可愛いハリネズミと遊べますよね。一緒に遊んでいれば仕事の疲れも吹き飛び癒されますよ。

アクアリウム…水槽の中で熱帯魚や水草を育てる箱庭製作趣味
たんねんに水草や流木をレイアウトした箱庭のような水槽の中で、色とりどりの熱帯魚がゆらゆらと泳ぐのを眺める「アクアリウム」の趣...

ハリネズミに生えている針

ハリネズミ魅力ペット



スポンサーリンク



ハリネズミの身体に付いている針の数は、約6-7000本有ります。この針は外敵から身を守る役目も果たしていますが、高いところから落ちた時には、衝撃を和らげ怪我をしないように、クッションの役割も果たしています。

針を立てて丸まりジャンプする
大変警戒している時に、体を丸め、針を立てます。その際、プシュープシューと鳴き声をあげ、跳ねながら威嚇します。この時、ハリネズミを無理に触るのはストレスになるので控えましょう。
また、どうしても触らなければならない等(病院へ連れて行く)の場合は、皮手袋(軍手では針が突き抜けて無意味です。専用のモノが販売されています)やタオル・布等で優しく持ち上げ、速やかにケージに入れてください。

おでこの針を立てる
体を丸めるほどの警戒ではないが、少し驚いた時におでこの針を立てます。
おでこの針を突きだした頭で、頭突きしてくることもあるので、気を付けましょう。

針を寝かせている
安心できる環境で、警戒することも無く、人にもよく慣れていれば、針は背中に沿って寝ています。針を撫でることができます。慣れているハリネズミであれば、抱き上げたり、ハリネズミの背中を下にして手のひらに乗せることもできます。

水中でゆれる水草の気泡を楽しむ水草水槽アクアリウムの魅力
ガーデニングや、鉢植えや、室内で観葉植物を育てる趣味はありふれていますが、それらと一線を画す植物育成趣味が「水草水槽」。水槽...




ハリネズミを飼いたい!

ハリネズミ魅力ペット

ハリネズミの家はどうしたらいい?

基本的にはケージで飼います。
サイズはハムスター用のものよりウサギ用の方が寝床や回し車を入れても狭くならないので良いです。冬は寒いのがデメリットですが、専用カバーをつけたり、ケージの周りを保温性の発砲スチロールやアルミシートで囲うことでカバーできます。
落ち着いて過ごせる場所に置きましょう。部屋の中央部のようにいつも四方八方から人の気配がするような場所ではなく、壁に沿って置くのが良いでしょう。

ハリネズミって何を食べるの?

ハリネズミ専用のフードが販売されていますので、それを利用するのが一番簡単です。
ハリネズミ専用フードがどうしても手に入らない場合や、どのハリネズミフードも食べない場合などに限るべきですが、
フェレット用フードやドックフード、キャットフードなどが使えます。
飼育下のハリネズミはフェレットや犬猫よりも脂肪分の必要がなく、たんぱく質がより多く必要です。
脂肪分が少ない高齢用や肥満用のフードを選びましょう

ハリネズミって冬眠するの?

ハリネズミは暑過ぎると夏眠、寒すぎると冬眠してしまいます。夏眠・冬眠は体の負担になり、最悪命の危険にかかわります。しっかり対策をしておきましょう。

ハリネズミに適した温湿度
温度 24~29度
湿度 40%まで

ハリネズミって人に慣れるの?

ハリネズミというと丸まって怒っているイメージが多いですが、人間に慣らすことはできます。慣れれば針を撫でることもできます。
しかし、慣れていないと小屋に手を入れる度に、丸まり威嚇したりと、ハリネズミにとって大変ストレスになり、快適に暮らすことができません。

今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ