復縁よりも忘れよう…失恋が脳科学的に辛い理由と立ち直る方法

失恋立ち直る方法

好きだった人にフラれたり、恋を諦めることでおちいる「失恋」。そして失恋はとても心が苦しいものです。

なぜ失恋で心が苦しくなるのかの科学的理由と、失恋から立ち直る方法を調べてまとめました。

スポンサーリンク

失恋中にやっても逆効果にしかならないNG行為

失恋立ち直る方法

24時間連絡待ち

メアド、電話番号、LINE。世の中に溢れる伝達手段を一度消して彼との繋がりを断ち切りましょう。
もしかして・・なんていう淡い期待は捨て、当たり前のようにいた彼という存在の消滅を自分脳に刷り込ませるのです。自分で出来ない場合は友達にしてもらいましょう。

ネットで彼検索

何をしているのか。誰と会っているのか。どこへ行ったのか。フェイスブックやツイッターで彼の動向をチェックしていませんか?気になるのは分かります。ですがその行為は貴方に不利益をもたらすだけ。いくら追っても彼は戻ってこないのです。
彼のアップした画像に最近頻繁に写り込む女性がいたら、気になって気になって仕方がないのでは?そんなものは見ても心が不健康になっていくだけです。あなたがチェックしていると知り、相手が拒否設定した日には憎悪で全身の血が煮えたぎるでしょう。

想い出にしがみつく

彼との思い出の品々。部屋に一人閉じこもって一つ一つ手に取り、想い出に浸っていませんか?過去はあくまで記憶の中に存在するものであり、現在形ではありません。
売れそうなものはリサイクルショップ、その他の物はゴミステーションへ。貯めた画像はデリートです。

相手を呪う

あー憎い。あー恨めしい。出来る事なら貶めたい。復讐という言葉が頭から離れない。いい方法はないか。
相手に不幸が訪れればいい、なんて過激な事考えていませんか?私を捨てたからだよと言ってやりたい。その気持ちは良く分かります。でもそんなあなたの今の状態は不幸そのもの。

失恋ショックや病気等で人生が狂っておかしくなったきっかけ集
人の人生、良い意味でも悪い意味でも何が起こるか分かりません。悪い意味で人生がおかしくなった、というきっかけを調べてパターン分...




脳科学から見て失恋が苦しすぎる原因

ドーパミン効果働きやる気



スポンサーリンク



2010年、アメリカ・ラトガース大学で恐ろしい実験がおこなわれました。研究者たちは、失恋直後の男女15人を集めると、元恋人に強い未練があることを確認し、その写真を見せて脳の活動を測定したのです。

しかし、もっと残酷なのは実験結果のほうかもしれません。そのとき彼らの脳内では、ドーパミンが多量に分泌されていたのです。問題は、このドーパミンが恋愛の幸福感を味わっているときにも多くなるものだということでしょう。私たちに襲いかかる『失恋』の苦しみは、なんと『幸せ』を生み出すホルモンが生み出していたのです。その脳の働きは、まるで薬/物中毒患者のそれにもよく似ていたといいます……。

だれかと恋に落ち、その人を魅力的に感じたとき、あなたの脳内ではドーパミンが分泌されています。「この人と一緒になりたい」、「相手をものにしたい」といった欲求のもと、『報酬』めがけて人は走り出すのです。上手くいったらしめたもので、愛する人の近くにいるときも、その脳内ではドーパミンが多量に分泌されています。こうして人は快感や幸福感を得ることができ、またその最中にも、脳はさらなるドーパミンを欲しているのです。もっと快感を、もっと幸せを、と……。

しかし、脳の働きとは関係なく、別れは突然に訪れるでしょう。けれどもドーパミンの分泌は止まりません。むしろその逆で、失われた『報酬』を再び手に入れるため、ドーパミンはより分泌されるのです。本人が感情を自覚するよりも先に、脳が復縁を求めはじめているといっていいかもしれません。まるで薬.物の禁/断症状のように脳は求めつづけ、私たちは苦しむことになります。

やる気を出す働きの神経伝達物質ドーパミンを食事で増やせ
幸福度の増大やうつ病の予防に大きく貢献する神経伝達物質のセロトニンの特集を組んできましたが、セロトニンと同じくらいに重要な、...




男女はそれぞれ失恋からの立ち直り方が違っている

失恋立ち直る方法

■女性の立ち直り方は、「呪縛が解ける」ことと似ている

女性の「失恋か らの立ち直り方」は、自分にかかっている「呪縛が解ける」ことと似ています。呪縛というだけあり、これを乗り越えるには大変な心労が伴います。自分自身の 中にある彼への思い、彼との思い出をひとつずつ消化していき、結果「失恋した」という現実を受け止める作業をしていきます。

■男性の立ち直り方は、「思考停止」もしくは「別の対象に夢中になる」

男性の「失恋からの立ち直り方」は、失恋について考えるのを辞める「思考停止」タイプか、別の対象にターゲットを切り替え「別の対象に夢中になる」タイプかに分かれます。どちらのタイプにも言えるのは、失恋の悲哀を受け止めつつも、自分の心のモチベーションを保つ方に重さを置くということです。

■女性は呪縛を解くために、男性の痕跡を消そうとする

失恋した女性が髪を切ったり、部屋を掃除して彼の痕跡を消そうとしたり、引っ越して心機一転をはかろうとするのは、彼に思いを寄せ続けようとする「呪縛」を解くためです。彼のものが身辺にあると、どうしても彼を思ってしまうため、環境を変える必要があるのです。

■「思考停止」タイプの男性は、意外と立ち直りが早いが…

「思考停止」は「一時中断」という意味でもあります。失恋の悲しみを一時的に考えないようにしているだけなので、立ち直りは早いように見えますが、ふとした瞬間に恋の思い出がよみがえり、なかなか恋と決別することができません。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ