プロのイラストレーターと漫画家が修業した絵が上手くなる方法

プロイラストレーター漫画家上達方法

「このイラストレーターみたいな絵が描きたい!」「この漫画家の作品に憧れる!」というのが多くの場合、絵描きを志す人達の原初の動機だと思われます。

業界で華々しく活躍している、プロのイラストレーター・漫画家の絵の練習方法を調べてまとめました。

スポンサーリンク

プロのイラストレーター編

寺田克也

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量
出自:岡山県立岡山工業高校工業デザイン科卒 → 阿佐ヶ谷美術専門学校卒 → イラストレーター

自分は突出した人間だとは思ってないから。
ただ人よりいっぱい描いてきてるという自負はあります。
学生の時によく「寺田は絵が上手くていいな」とか言われましたけど、
それは違うだろと。じゃあ、お前はオレの倍描いてるのかと。全然描いてないじゃん。
何もしてないのに「いいな」と言われてもね、
「ちょっと殴っていい?」って感じですよ(笑)

プロイラストレーター漫画家上達方法

精緻な描き込みと絵からにじみ出す圧倒感、それらによるオリジナリティーの高さが魅力

アニメージュ文庫に「作画汗まみれ」という本がある。
その中に著者のアニメーター大塚康夫氏が
「石にかじりついてでも、人より多く枚数を描くことしか、人よりうまくなる方法はない」
という先輩のちらっと漏らした言葉を聞いて「実行してみよう」と決心する下りがある。

そこを読んでいて、自分は
「う~ん、そりゃそうだけど、なかなか出来る事じゃないよな」と思った。
後年、そんなことを本当に実行している男に出会った。ウソみたいに絵が上手かった。

男の名前は寺田克也という。
寺田さんの家に遊びに行った時に「落書き」と称する、大量の絵を見せられた。
どれもこれも舌を巻くほど上手い、
そのデッサン力と質感描写には完全に圧倒されてしまった。
下書きもなしにいきなり描き進めてゆくという絵は、魔術としか思えない。
しかしこの魔術には種がない。徹底した修練のなせる技だ。

あきまん

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量 長期戦
出自:東京デザイナー学院中退 → アニメーター → 株式会社カプコン入社 → イラストレーター

どうすれば絵が上手くなりますか?

本心にうまくなりたかったら
楽しくなる環境をつくろう
褒めてくれる人を作ろう
好きな絵を描こう
心のライバルを作ろう
そんでもって
いつも何かかいてよう
ぐるぐる渦巻くでも可




スポンサーリンク





絵は長期戦
超超距離マラソン
ある区間
凄いスピードで走っても
それでうまくなったりすることはない
一生走るつもりで
小さな楽しいことをみつけて
やり続けようぜ

絵がうまくなるのは実に簡単ですよ
毎日たくさん描くと
間違いなくうまくなるよ
絵がうまくなりたいのになれない人は
間違いなく
絵を描いていないので
そんな人にはだまされないように

プロイラストレーター漫画家上達方法

基礎画力の高さに裏付けられた、可愛い系からかっこいい系までイラストタッチを変幻自在に変えられる、たぐいまれな手腕

デッサンについて教えて。

デッサンとは
頭のなかに
スイカならスイカの情報を
いっぷっとする
見る行為
ともいえる
だから絵を上手く描く事じゃなくて
脳に焼き付けるのよ
だから
その時出来た絵は
でっさんんといわれるかもだが
デッサンの本質は
その出来た
えではねーとおもいますよ

岸田メル

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量 お絵かき掲示板に毎日投稿
出自:高校時代より、地元の劇団に所属し俳優活動を行う傍ら、2004年頃より実用書のカバーや雑誌へのイラスト提供など、イラストレーターとしての活動を行う。同人サークル「迷子通信」主宰。

Q:
デビュー前、
イラストのスキルを上げるためにやったことはなんですか?
A:岸田:
当時はインターネットで流行っていた
お絵かき掲示板に、ほぼ毎日投稿していました。
そのおかげでかなり技術が磨かれたと思いますし、
逆にお絵かき掲示板がなければ
イラストレーターになっていなかったと思います。
今は、pixivがみんなにとって
そういう場になりつつありますよね。

Q:
普段の生活で気をつけていることや、
仕事のインスピレーションをどういったものから得るか教えてください。

A:岸田:
仕事場でひたすら悶々と絵を描く仕事なので、とにかく息が詰まらないよう意識的に
リフレッシュを心掛けています。
と言いつつも、最近気分転換できていないので、
仕事に影響しない範囲でゲームをしたいですね。
インスピレーションについては、
自分の生活におけるすべてから得られるものだと思っています。
最近ですと、
好きなファッション誌や映画から刺激をもらうことが多いですよ。

岸田メルとは特徴解説

高級感のある画風&彩色と、キャラの衣服のデザインが丁寧である事で知られる

当ブログでの岸田メル特集ページは↓からどうぞ。

岸田メル 柔らかさと高級感が魅力のアトリエシリーズの絵
ふんわりとした淡い彩色と、髪の毛から肌まで柔らかそうな絵の質感。そして可愛い女の子だけでなく、女性から好まれる絵柄のイケメン...

Q:
クリエイターやイラストレーターを目指す人に、アドバイスをお願いします。

A:
岸田:
いろいろな人の目に触れて、
たくさんの意見を取り入れていくことが重要だと思います。
自分の持つ感性ももちろん大切なのですが、
自分1人だけでできることってあんまり多くはないですから。

永沢まこと

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:スケッチ 量
出自;アニメーター → スケッチ → イラストレーター

じつは、誰でもかならず絵がうまくなる「入口」がひとつだけあることはあるのです。
それは、自分が好きな絵描きのそばに行き、その人が絵を描くさまを毎日眺めることです。その人が何を見て、どうスケッチするか、どんな風にカタチをとり、 色をつけるかをつぶさに見るのです。絵が仕上がっていくのを見るうちに、道具の使い方や色の混ぜ方も分ります。また描くときの集中ぶりや、楽しみ方、失敗 したときの対処のしかたも観察できます。合間には、その人の話をいろいろ聞くことができるでしょう。

眺めるうちに、画家のエネルギーが伝わってきて、「私も描きたい!」という衝動が強く湧き起こってきます。描く方法もなんとなく憶えます。絵を描きたい、うまくなりたいと考えている人を、これほど強くシゲキすることは他にちょっとないのです。
事実、レオナルド・ダ・ヴィンチや葛飾北斎、その他昔の多くの画家たちは。これぞと思う画家のところに内弟子として入り、この方法をとって成長していきました。
人間から人間へ直接なにかを伝えるという、この古典的でたしかな方法は、今ではどんな分野でもほとんどとられなくなりました。近代的なシステムとしての学校教育や入門書がそれに取ってかわってしまったのです。
やむなく、今絵を学ぼうとする人は、学校へ行くか、本を買って読むことを「入口」として選んでいます。私だってデッサン教室に通ってみたり、「こうすれば絵が描ける」といった本を買うことをくり返したクチです。ところが、同じような経験をした人は、きっと思い当たるはずです。後から思えば、学校や本で学んだ方法論は、実際にはほとんど「役に立たない」のです。絵がいっこうに上達せず、ムダな時間、ムダな投資になってしまっているのです。

絵がうまくなるための方法を、三つに絞ってみますと、
その一、何を描くときでも「実物」を見て描くこと
その二、何を描くときでも「線」でカタチをとること
その三、「色」を塗るときは理性を捨て、心を開くこと
ということになります。これを「入口」における鉄の三原則と考えてください。

一、「線」は必ず「実物」を見て描くこと
初めての人でも、線で描けばけっこう早くモノのカタチがうまく描けるようになるものです。
そこで「実物」を見る、ということを忘れ、線の「サラサラ描き」に軽く色を付けた絵だけを描くようになってしまう人がいます。
線で描くことは、「実物」を穴があくほどよく「観察」した上で発見したものをペン先で紙の上に、いわば翻訳するようなものです。
見ることを忘れて描くということは、記憶とか概念でしか描いていないことであり、まるで原本を見ないでいいかげんに翻訳することと同じです。よくよくモノ を見つめれば、だれにでも「線」は見えてきます。そして見るほどに線の数は多くなるものです。「描き込み」するようになります。
とくに初心者は、できるだけ細かく「描き込み」をしなければなりません。
「サラサラ描き」はそうした描き込みを百枚、千枚と描いた人が、旅先など時間がないときに行う、いわば余技のようなものだと考えてください。

まず三十枚を描くこと」

プロイラストレーター漫画家上達方法

群衆の一人一人がちゃんと生きている、独特の世界観をもつ画風

古今の一流と呼ばれる画家たちは、その絵のスタイルも境遇も様々ですが、案外知られていない共通点が一つあります
それは彼らが代表作の影で人並みはずれた「数」の作品、デッサン、スケッチ、習作を描いたということです。
画家については、その才能や幸運さなどがよく語られますが、この点については意外と知られていないものです。
私は、「うまくなるコツ」がもしあるとすれば、実はほとんどの人が気づいていない、この「数」にあるのではないかと、かねがね思っていました。もちろん、数さえ多ければいいということではありませんが……。
具体的にいえば、あなたが、これからもし描き続けるとしても、軽くチョコチョコッと描いて色を塗った程度の絵では、いくら描いても「数」には入らないのです。
初めは、F4サイズ。慣れたらF6サイズ以上の紙に、自分で「これが今の精いっぱい」と思うまで描いた絵を、自分の「数」として数えることです。
その絵は、得意なテーマを決めてのシリーズとしてもいいし、ニガ手克服ものをテーマとしてもいいと思います。
そして、まず三十枚きっちり描いてみてください。もちろん、一人の力で。

ズンダレぽん

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:フィギュア(立体)を作る 量 上手い人を真似る 朝に仕上げをする
出自:美術系大学? → ゲーム会社? → イラストレーター

Q.下手な人が「絵を上手くするにはどうすれば良いか」と聞いてきたら、どうアドバイスしますか(指導方針)

質は低くてもいいから量をこなす。
コピーする気で上手い人の絵を真似る。
朝の時間帯に仕上げをする。

シガタケ

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:手癖で描かない 量 自己分析
出自:美術系ゼミ → 神戸芸術工科大学視覚情報デザイン学科卒業 → ゲーム会社勤務 → イラストレーター

プロイラストレーター漫画家上達方法

デフォルメが効いた、非オタクから見ても受け入れやすい可愛い画風(雪印コーヒーの公式イメージキャラクターの1人に採用された)

Q.下手な人が「絵を上手くするにはどうすれば良いか」と聞いてきたら、どうアドバイスしますか(指導方針)

枚数を描く事と、自分の絵の何が駄目なのかを分析する事。
あとは向上心で頑張るしか。




プロのアニメーター編

大塚康生

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量 難しいものを描く
出自:スケッチ → アニメーター

私は、「石にかじりついてでも、人より多く枚数を描くことしか、人よりうまくなる方法はない」と大工原さんがチラッと洩らしたことばを実行してみようと思いました。天才でもない限り、うまく描くための近道があるわけがないのです。
確かにそのとおりで、アニメーターになって何年か経ってみると、動画を描くのが早い人というのは、結局、上達も早い、という漠然とした”公式”があることを発見しました。

同じスタートラインについた新入生は、アニメーションのノウハウ、あらゆる場面を想定した原画の描き方、カメラワーク、移動の仕方、セル操作、画面処理の テクニック、その他を、担当したカットを消化していく過程で覚えていくものです。ですから、1年で100カットやった人と、200カットやった人では、その”経験量”の差が倍の力の開きを生じさせてしまうことになります。3年経つと、それはもっと巨大な差になっていきます。系統的にいろいろな原画を分析、 研究し、積極的にカットを選ぶ人と、サラリーマン化して惰性でやっていく人では、2、3年経つと大きな経験差が生まれます。

プロイラストレーター漫画家上達方法

さすが凄腕アニメーターと呼ぶべき、流れすぎる瞬間を感じさせる躍動感あふれる絵

当時の私は、受け身になったら損をするという気持ちが強く働いていましたので、一応勉強方法として”人の嫌がるカットを人より多く描く”ことを決めていました。
『ハヌマン』のフィルムコンテがあがったのは、1957(昭和32)年5月10日のことです。私はここは積極的に挑戦すべきだと考えて、フィルムコンテの中から特に厄介そうなカット、カメラワーク、枚数が多いもの、そして、自然現象や群集などのカットを選び、「私にやらせてほしい」と頼むことにしました。

そういう世相(昭和初期、子供たちみんなが兵隊さんになりがたる世相)の中で、なぜか私は絵を描くことに夢中になっていました。小学生の終わりごろから、 蒸気機関車をスケッチしていました。戦争が終わってアメリカ軍が町にやってくると、今度はジープに夢中になって克明なスケッチをはじめています。

鳴子ハナハルイラスト絵

当ブログでのイラスト特集ページは↓からどうぞ。

絵を上達させたい人に贈る達人絵師の言葉から学ぶ5つの方法
インターネットの国民的普及により、今や誰もが自分の描いた絵を全世界に公開できるようになりました。pixivのような、絵師が集...
続ネットの達人絵師の教えに学ぶ絵の上達に必要な4つの心得
前回の絵の上達方法の特集に続き、絵の上達に役立つ先達の言葉をまとめました。 前回の特集ページは↓からどうぞ。 ...
絵を仕事にしたい人のためのネットをフル活用した4つの方法
「絵を描くことが好きで、絵を仕事にしたい!」という人は多いものです。ブログ管理人も、ネット上に公開された素敵なイラストを保存...
描いた枚数や才能…絵が上達しない人にありがちな4つの特徴
絵の上達と、その先のプロデビューを目指して絵を描き続けている人は多いものですが、「いくらやっても上手くならない!」と頭を抱え...
画像付き解説!イラスト絵制作で簡単に有名になれる6つの方法
趣味のイラスト制作で有名になりたい!という人はとても多いです。ネットなどを通して有名になれば、自慢の絵の感想も日々どんどん寄...
ネットで仕事を受けている在宅イラストレーターが語る裏事情
pixiv(ピクシブ)のようなイラスト投稿専用SNSも増えつつあり、またイラストレーターの大量確保が急務であるソーシャルゲーム業界も...
絵の素人鑑賞者達がイラストで見ている8つの重要評価ポイント
まず最初に申し上げておくと、ブログ管理人は絵が描けません。絵の素人の意見なので、絵描きの方々からすればてんで的外れな...
イラスト画像であなたの心に学生時代が蘇る放課後青春クラブ
学生時代の情景は、懐かしくも少しだけ胸が苦しくなる、ずっと心に残り続ける一生の宝物です。 青春の1ページを思い起こさせ...
イラスト画像でファンタジー世界を旅する秘密の異世界探検隊
中世ヨーロッパ風の異世界ファンタジーの世界観は、童話・小説・映画などなど、どのジャンルでも非常に高い人気を誇ります。 ...
イラスト画像で癒され笑顔で心が温まる週末開催の幸福生成会
イラストや写真の世界の中に幸せがあふれていて、見ているこちらまで幸せのおこぼれにあずかれるような、暖かなイラスト・写真があり...
イラスト画像で和風伝奇の幽玄さを味わう丑三つ時の彼岸参り
日本の、和服、巫女服、妖怪、退魔といった和風伝奇は、独特の味わいと暗く湿った魅力があります。 古き良き日本の空気が伝わ...
イラスト画像でこの世の真理がひと目で分かる世界名言収集機構
格言の入ったイラスト画像は日々見返せば自分のためになりますし、この世の真理を無言で語る画像には感心し、さらにはネット上でのレ...
イラスト画像で夏の思い出を永久結晶させる真昼の炎天下活動部
心がおどる楽しい思い出を探ってみると、不思議と夏の場面ばかりが思い浮かびます。暑さのおかげで何かとテンションが上がり、7・8...
レベル高っ!イラストSNSのpixivの特徴とプロデビュー方法
ハイレベルな描き手達がしのぎを削り合う、イラスト用SNSの「pixiv(ピクシブ)」。 ブログ管理人のような絵が全く描...
ネット上でも商業でも高人気&高評価のイラストレーターまとめ
挿絵を担当したライトノベルがアニメ化して大ヒットしたり、好きなイラストレーターとしてネット掲示板上でたびたび名前が挙がったり...
高い画力を持ちとっても絵が上手いイラストレーター&漫画家集
日ごろから高レベルなイラスト・漫画に触れ、すっかり目が肥えたネットユーザー達が認める、画力の高いイラストレーター・漫画家がい...
絵や小説のプロ志望は必見!1000記事書いて判明したウケるコツ
イラスト、漫画、ゲーム、小説、ライター、音楽、アートなどなど、創作者になりたいと思っている人はこの世に数多くいます。各種SN...
10年分以上の時間と経験を先取り!絵を描き続けてわかったこと
長年、絵を描いてきてわかったこと、痛感した事、発見した法則などを調べてまとめました。この情報を有効活用することにより、十数年...
イラストの練習を継続させ絵の上達を加速させる名ヒント大全集
絵の練習をし続けて技術を極めれば、絵を見せた友人に賞賛されたり、ネットに絵をアップして各所へ拡散されて評価をもらったり、プロ...
創作や美に必須の「魅力」を強引に解析して魅力の体得方法解説
「魅力」は理論化できない神秘の領域……だとブログ管理人は思っているので、「魅力は解析不能」と何度か記述してきましたが、そうは...
絵が下手で心が折れそうな人達の言葉で少しだけ筆休めのススメ
絵の練習で、思うように伸びずに悩むことは日常茶飯事です。そんな時に解決策や前向きな意見をネットで調べるのは王道ですが、同じよ...
プロの証明である4つの特徴とアマの3つの欠点がわかつ決定的差
お金を受け取る仕事として事に当たるプロと、プロになりたいけれど趣味レベルにとどまってしまうアマチュアは、どのような差があるの...
好きな事で生きていけ!プロイラストレーターの仕事と業界裏話
好きなイラストを描いて生計を立てる「プロのイラストレーター」は、ネット上でイラスト制作活動をしている人達の憧れの的であり、プ...
好きこそ物の上手なれ!絵が早く上達する人としない人の境界線
絵がみるみるうちに上達していく人と、いつまで経っても同じレベルを迷走している人に分かれています。両者の差とは何なのか? ...

西村博之

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:単純化(輪郭線を見る)
出自:アニメーター

ほとんどの場合、形が上手く描けないのは、その形が解ってないからです。
既成概念(思いこみ)や、色、表面の質感、立体感といった雑多な情報が
形の正確な把握を妨げています。
(現段階では)線で描けない情報に関しては一切無視し、「抜き型」のみに注目するようにしましょう。



スポンサーリンク



プロイラストレーター漫画家上達方法

キャラクターの「動き」を感じさせる、動作の途中のような生き生きとした絵

普段から身の回りのものをこの「抜き型」として観るようにして、形に対する感覚を磨きましょう。
余分な情報を上手く省き、必要な部分のみに注目することで物事の理解はずっと優しいものになります。

描く作業の前に、まず、描くべき対象を正しく観て、そして理解することが大切なのです。




プロの漫画家編

村田雄介

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量 手段を選ばない工夫
出自:アシスタント → 漫画家

ムラタ「それで練習法を知りたいんでしたっけ? 方法もなにも画力を上げたきゃ描きまくるしかないんじゃないすかね。描いた量しかものをいいませんもん」

サイトウ「う~ん解るんですけどそれ、気が遠くなっちゃうんですよね。ムラタさんならではの楽しんで絵を描くコツみたいなのって何かないですか?」

ムラタ「僕のすごく個人的な、観念的な話になっちゃいますけど、上達のためには手段を選ばないって事ですかね。はじめのうちはあれしちゃダメこれしちゃダメと自分の中で枠を作らない様にして、とにかくなりふり構わずジタバタした方がいいんじゃないでしょうか」

プロイラストレーター漫画家上達方法

美少女から渋いおっさんまで幅広く描ける、絵についてのあらゆる能力が優れた希有な漫画家

海外の漫画ファンが魅了された神画力をもつ日本の漫画家7選
海外の日本漫画ファン達が集まるネット掲示板上では、「日本の漫画家で誰が一番絵が上手いか?」という画力議論が盛んです。 ...

(中略。自分のペンの雑さに悩むムラタ先生が行った工夫が記されている。具体的には、
・キャラをところどころ定規で描く
・上手い作家さんのコピーを壁に貼って、そっくりな線で描こうとマネをしてみる
・汚くなった線の両脇をホワイトのペンで消して形を整える
この中ではホワイト作戦が上手くいったそうで、嬉しそうにジャンプを読むムラタ先生が描かれている。

ムラタ「僕はこういう、「上達して嬉しい!」という原体験をなるべく早めに得ておくのが、楽しんで絵を描き続けるコツだと思ってます。それを得るためには、あらゆる手を尽くした方がいいんじゃないでしょうか

宮崎駿(映画監督・アニメーター・漫画家)

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量
出自:デッサン → アニメーター → 映画監督 → 漫画家

プロイラストレーター漫画家上達方法

アニメーターとして膨大な数をこなした経験による絵を描くスピードと引き出しの多さが凄い

(アニメーター、大塚康生さんの発言)

4年振りに一緒に机を並べた宮崎さんは
以前と少しも変わっていませんでしたが、
1週1本放映、ギリギリの厳しいスケジュールの中で、
『ハイジ』をへて『母をたずねて三千里』の全カット、
レイアウトという前人未到の仕事を通過してきた彼は、
かつて一緒にやっていたころには見せたことのない力量をそなえていました

一本木蛮

プロイラストレーター漫画家上達方法

Q: 絶対に漫画家になりたい。どうやったら上手くなるの?

A:
デッサンから、あせらずみっちりやりましょう
とは言いません。
そりゃあ、やるにこしたことはないけど、
あなたは絵が上手くなりたいんじゃなくて、
漫画が 上手くなりたいんだもんね。
好きな漫画を、たくさん模写しましょう。

今まで何度も触れてきたように漫画の絵の上達は、
好きな作家の模写。

それも、一人ではなく複数。
多ければ多いほど良いのです。

気にいったポーズやシーン、表情。
描き写すのが難しいのなら、
上からトレーシングペーパーをあてて、
なぞる事から始めても良いです。
絵はこれだけでどんどん上手くなるので、
どんどん作品を描いてみてください。

塀内夏子

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:漫画模写 見て描く デッサン
出自:画塾 → 武蔵野美術大学中退 → アニメ美術 → 漫画家

私は高校2・3年の時美大受験のためデッサンを習いに行ってました。

塀内「横浜の菊名という町にある塾 高3の夏休みなんか40日くらい通ったね」

そりゃもうくる日もくる日も描くんです

(木炭デッサンをする様子が描かれている)

「よし」が出るまで紙を変えることは許されない。ひたすら一枚の絵を描く・・・・

塀内「描き直したいょぅ~」

プロイラストレーター漫画家上達方法

漫画用に記号化されたキャラクター絵と、鬼気迫る表情が魅力的

まっくろになって何が何だかわからなくなっても描く・・・・
描けば描くほど自分が大して描けないっていうことを知る・・・・

塀内「絵がキライになる・・・でも描く。悔しくて涙がでても描く・・・・ ・・・・ひたすら描く・・・・」

他のことは何も考えない・・・・ 頭の中が絵でいっぱいになった頃

先生「よし」

…をもらい、自分が一段 階段を昇ったことを知る・・・・
その2年間に身につけたデッサン力が今どれほど役にたってるかは言うまでもない。
漫画は画力がすべてではない。しかし大いに武器になる!

塀内「君もいっぺん吐き気がするくらい絵と格闘してみなさい。きっと何かをつかんでいるはずだよ!」」

冨樫義博

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:量 ポーズ集模写
出自:山形大学教育学部美術学科 → 漫画家

プロイラストレーター漫画家上達方法

精緻で迫力のある絵柄から、漫画用に記号化された線の少ない絵柄まで使い分けられる漫画家




スポンサーリンク




澤井「先生 絵の上達法を教えてください」

冨樫「うむ 半年間連載ペースで描きなさい! 毎週19P!
そうすることによって画力が向上します
さらに僕はポーズ集を一冊全てマネして描いたよ」
(「冨樫先生はなんと一週間で終わらせた!!」との補足)」

バー・ぴぃちぴっと

プロイラストレーター漫画家上達方法

まずは漫画上達法&漫画家になる方法&漫画の最高の練習方法第一。

漫画描け。

「絵の練習」とか「話の練習」とかついしたくなるけど禁止。

それはサッカーでいうところのシュート練習やドリブル練習のようなもので
それだけうまくなっても「サッカーがうまくなった」ことにはなりません。
まずは下手でもなんでもいいのでとにかく「サッカーしなきゃ」練習にさえなりません。

一番最初はトレスでも構いません。
なにかうまい人の漫画を一話だけでいいのでトレスして
ペン入れしてトーンはって完成原稿にしましょう。

漫画の道具なんて原稿用紙40枚で600円つけペン3~500円ペン先2~300円
インクや墨汁100~200修正液100円トーン10枚ほど買ったとして2~3000円で
全部そろえても5000円もしないのでとりあえずやってみましょう。

大事なことなのでもう一度

完成原稿にしましょう。

下書きだけとか鉛筆だけとかはダメです。
「はいこれで入稿したり持込みできる状態になりました」と言う状態まで持っていきましょう。
どんなに下手でも面白くなくても誰一人として見向きしない内容でも構いません。
とにかく完成原稿にしましょう

本当に初心者の人は落書きや絵のトレスから始めても構いません。
とにかく続けて数をこなしましょう。

そしてプロになる際重要なのがスピードです。

原稿を描くときは「ストーリー作成」「原稿着手」含め
いつ初めていつ完成したのか原稿の裏にでもメモしておきましょう。

目標は完成原稿一日3P。一日3P完成原稿を作れるかどうか。
コレがプロになれるかどうかの目安と思いましょう。実際は違いますがそう思い込みましょう。
一日3P完成原稿を作ることができれば10日で30P、月刊誌40Pなら14日間で一人で完成原稿を作り上げることが可能です。
のこりの16日前後はどうするんだというとネーム、ストーリー作成作業&問題が起こった際の冗長性です。

プロになった後の方が長いんです。余裕がないと続きません。
デビューしたはいいけど鳴かず飛ばずでお終いなんてことになりかねません。
ちなみに私は一日5~10P程度でフル稼働すると月160P前後(週刊連載2本分)くらいは十分いける計算ですが
そんな仕事を入れたら死んでしまうので入れてませんwそのくらい冗長性とそれを産みだすピードは大事です。

纏めると ・とにかく完成原稿にしましょう。
・一日3P目標に原稿を仕上げましょう。(仕事や学業が忙しいなら1~2Pでも構いません。)
・とにかく数をこなしましょう。
・絵の練習も話の練習も漫画を描く中で行いましょう。

そして上記の完成原稿を作る作業を1~3年続けたら最初とは別次元になってるはずです。
ある程度上達したなと思ったら編集部に初期のを含めて全部持って持ち込みに行きましょう。
成長の度合いを見てもらうと同時に時間を図って何日で完成したのかもメモしておきましょう。
まず担当つくはずです。

仕事や学業が忙しくても一枚一枚時間をはかりながら作業し
漫画に集中したらどのくらいの速度で描けるのかメモしておけば実質どのくらいかけるのかと言うデータになります。
それが早いと非常に強力な武器になるので是非メモして把握しておきましょう。
以上。「漫画家になる方法」講座でした。
(終わり)

森田拳次

プロイラストレーター漫画家上達方法

方法論:スケッチ 漫画模写 量

ムチャクチャ模写ろう
はじめのうちは、いろいろな漫画家の絵を手あたりしだいに模写するのも、
上達のための一つの方法です。
どんなところでペンに力を入れているか、
どんなペンを使うと同じような線が引けるか、勉強になります。
一人のマンガ家の絵ばかり模写していると、
絵はうまくなっても、その漫画家のソックリさんになってしまいます。
模写の目的はモノマネがうまくなることではなく、
できるだけ多くの漫画家のテクニックを知ることです。

トレ・スコープやライトスコープ(註:トレス台のこと)で写すだけの模写はやめましょう。
あまり身につく勉強法ではありません

鳥山明

鳥山明絵イラスト

鳥山明絵イラスト

投稿した作品は入賞には及ばないものの、すぐにまた描き上げた鳥山の投稿作品『謎のレインジャック』を目にした『週刊少年ジャンプ』の編集者鳥嶋和彦は作中の描き文字(擬音、擬態語など、写植以外の文字のこと)をカタカナでなくアルファベットを使用していることや、対象を様々な角度から描けること、絵が丁寧に描き込まれていることにセンスを感じ「今は下手だが頑張れば何とかなるかもしれないから、もっと描いて送ってよ」とアドバイスをした。この頃は『スター・ウォーズ』のパロディなどを描いており、一部の作品は後にファンクラブの会報に掲載された。

鳥山は厳しくネームのボツ(不採用)を出す鳥嶋のもとで懸命に修行することになる。この間のボツ原稿の総量は、1年で500ページにも及んだ。

才能とセンスはあるものの、それまでは描く経験が足りなかった鳥山の基礎力を、短期間で鍛え上げた事により、長期連載にも耐えうる漫画の実力を身につけさせた。

鳥山明絵特徴魅力

恐ろしげなモンスターや複雑なメカを、可愛くデフォルメするセンスがずば抜けている

当ブログでの鳥山明特集ページは↓からどうぞ。

鳥山明 高画力とデフォルメ絵が魅力のわくわくするイラスト
もはや国民的漫画として不動の地位を築いている「ドラゴンボール」の作者にして、国民的RPGドラゴンクエストシリーズのキャラクタ...

鳥山明と組んだ有名編集者・嶋鳥氏の言葉

作家には「描きたいもの」と「描けるもの」があるんだよ。そして、作家が「描きたいもの」は大体コピーなの。既製品の何かで、その人がそれまでの人生で憧れてきたものでしかない。

鳥山明さんであればアメコミっぽい作風だとか、そういうものが「描きたいもの」としてあったけど、そこからヒット作はやっぱり出てこないんです。実際、鳥山さん自身の「描きたいもの」は、申し訳ないけどつまらないんですよ(笑)。

そこに彼のボツの歴史があったんです。色々と彼はカッコいい絵柄の作品だとかを描いてきたけど、最後には「則巻千兵衛」というオッサンと「アラレちゃん」というメガネを掛けた女の子に行き着いた。でも、それこそが彼にしか描けないキャラクターだったんだね。そこに辿り着いたときに初めて、彼はヒット作家になった。

結局、ヒット作はその人の「描けるもの」からしか出てこないんです。それは作家の中にある価値観であり、その人間そのものと言ってもいい。これをいかに探させるかが大事で、そのために編集者は禅問答やカウンセリングのように色々なことを対話しながら、本人に気づかせていくんです。

すると、本人にしか出せないキャラクターが、まさに則巻千兵衛のようにポンと出てくる瞬間がある。ここにその作家の原点があるんだね。そして原点的 なものは、まさに言葉本来の意味で「オリジン」(起源)なんです。「オリジナル」であることの真の意味とは、そういうことなんですよ。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ