社会は腐るし若者自身の人生をも台無しにする3段階の危険特徴

damestyle4

「社会」というと実体があいまいな大きな環境のようなイメージを抱きますが、社会とは私たち国民一人一人の集合体から成り立っていて、私たちの要求が低レベル化→その需要に合わせて売り出される商品・作品・サービスが低レベル化→多数の企業の活動レベルが低化するので社会が低レベル化……といった順序に、私たちの意識と行動が遠回りに社会を変動させている、という現象が起こります。

努力を過剰に賛美して押しつけると老害だと言われそうですし、ブログ管理人も老害になりたくないので暑苦しい努力賛美をするつもりはありませんが、「それを大勢でやっていると結果的に社会が劣化するし、なによりあなた自身の人生レベルがどんどん低下して損をするから、止めた方が良いよ」という事を調べてまとめました。

スポンサーリンク

危険度・小 時間をかけて改善していきたい

分かりやすいモノしか理解しようとしないし理解できない

damestyle1

小説やアニメなどのエンターテイメント業界で、日常・学園・ゲームのRPGの設定を流用したネトゲもののような、消費者にとって身近なものしか売れないので、他の創作分野が衰退していく…という多様性が喪失する現象が起こっています。

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか

恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました (一迅社文庫)

名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら (一迅社文庫)

女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました (電撃文庫)

上の例のように、近年のライトノベルの作品タイトルが長文化しているのは各方面で騒がれていますが、これは作品タイトルの時点で作品の中身が判らないとそもそもみんな買ってくれないから…、という商業的な事情があるようです。

そりゃあ、簡単で分かりやすいものの方が受け手にとっては楽ですが、簡単で分かりやすいという制約ゆえに含められる情報の量と質には上限があり、その制約に縛られない複雑で高度なものとは、それぞれ位置している高さが全く違うのです。おのずと、簡単で分かりやすいものにずっと浸っているということは、低位で低次元な精神しか形成されません。

みんな簡単で分かりやすいものを心から楽しんでいて余計なお世話かも知れませんが、他にもっと味わい深い作品分野はたくさんあるのに、それらに目が向かずに一生可能性が閉ざされたまま…という状況的事実は、ブログ管理人からすれば「けしからん!」とか「もっと頭使いなよ」と思うことを通り越して、ただただ可哀相で哀れ。

この項目を補強するヒントの言葉

テンプレしか書けない作者側の力量の問題も勿論あるけど、正直、それよりも問題なのはテンプレしか読もうとしない読者側だと思うわ。
いくらなんでも情けなさ過ぎる

なろう(※小説家になろう、の略称)は一日に投稿される小説の量が異常に多い
だから新着もすぐに流れてしまう
だから普通のタイトルだと、そもそもクリックすらされないのよ
面倒くさいから、そもそもタイトルで惹かれない限りあらすじすら読まない
基本的に「長文タイトルを嫌う層」よりも「長文タイトルで惹かれて読む層」の方が圧倒的に多いから、タイトルが長文になる

英文タイトルなんか出してみろ。誰もクリックしないぞ
あとなろうは一話、一話更新するという性質上鬱展開は好まれない
本なら一冊に纏まってるから、鬱展開の後もすぐにカルタシスが来るけど、なろうの場合は一週間くらい待たされたりするから
と、まあそう言う事情でこういう独自の進化を遂げている
別に作者はテンプレ転生を書きたいわけでは無い
「こうでもしないとお前ら読まないじゃん」というのが作者の本音

テンプレ異世界ハーレムしかウケず小説家になろう作者が苦悩
創作者にとって「作りたいモノと世間ウケするものは違う」というのは生涯向き合わなければならない問題です。自由に小説をネットに投...

読み手の想像力がほとんど無くなり、
身近なものしか理解できなくなったから、
学園物以外はめったに売れなくなり、
作家もそれ以外書けないのがほとんどって
某ラノベ編集が言ってた。
売れ筋見ると、確かにと思うね。




スポンサーリンク




人間の二極化が進んでいる気がする。
時間がかかるにしても話せば分る人間と、
発する言葉に大した意味は無く、幼児のように語調や音量や音程で判断するしかない人間。
目標や一貫した方針を作り上げ、それに従って生きる人間と、
以心伝心よりもっと軽い、その場ごとの「空気」に全力で一体化する人間。
「自分の知らない事は山ほどある」と知っている人間と、
「自分は何でも知っている」と思い込んでいる人間。
たとえ行動半径は狭くても、精神の内面はとてつもなく広い人間と、
たとえ世界を駆け巡っていても、半径数メートルの精神しか持たない人間。

価値観が画一化されて似たようなモノばかりになる

damestyle2

上記の「分かりやすいモノしか理解しようとしないし理解できない」と深い関係がある項目。インターネットが普及し、みんながスマホやPCで情報発信できる現代では、あまりに情報が氾濫し、受け手はランキング順位や、SNSで拡散された回数の大小でのみで手に取る情報を選別し、みんな似たような情報しか触れようとしない、という現象が起こっています。

そのサイトでは、ランキングTOP10以外の作品や情報源は見向きもされないし、ランキングで上位を獲得するためのノウハウを掴んだ情報発信者達が大衆受けするものばかりを送り出すようになるので、他の目立ちたい情報発信者達もそれに倣い、ますますその場の価値観の多様性が失われてゆきます。受け手側も、そのようなテンプレ的なものしか理解できなくなり、より良いモノに触れられるかも知れない人生の可能性を自ら捨てることになります。

ランキング順位をあてにする若者達にとっては、安っぽいものしか理解できなくなってしまうし、そのサイト・SNS・ひいては社会全体の多様性が失われてだんだん衰退していくきっかけになるので、ブログ管理人としては止めて欲しいです。

この項目を補強するヒントの言葉

ネット社会になって、みんな便利になったと思うだろ?
いろんな情報が瞬時に得られていいじゃん?みたいな。
だけど、実は選択肢が増えると普遍的なものしか選ばなくなるんだぜ。
ググったとき、1万何千件ヒットとかして、全部見ることしないだろ?
だいたい、上から10件とか、そんなもんじゃん?
みんなそうだから画一化していくって話だよ。

boketeで
このboketeに星つけてくれたら幸せになれるよ☆
みたいなのがランキング載ったときに、
こうやってコンテンツって死んでいくんだなって思ったわ

自分の解釈なんだけど、ここでいう「居場所を守るために発言する凡人」というのは
「俺を楽しませろ!」を行動原理にしてしまった人だと思う
かなり乱暴に言ってしまえば、面白いコミュニティーがなぜ面白いのかは、互いに互いを楽しませようとしているから
新参やにわかがいかに面白くなかったとしても、そいつらがコミュニティーの一員として面白くしようとさえしていれば、中身は変わるかもしれないがコミュニティーは存続していく
壊滅してしまう本当の原因は面白いものを消費しようとする「消費者様」
こいつらが常駐して面白くないものにケチをつけたり、仕切り始めたりすると、本当の意味でコミュニティーが終焉を迎えてしまう

ネット掲示板やSNSコミュニティが凡人達の手で衰退する流れ
一部のマニアに受けるような、狭くて深くて濃い内容の深夜番組が、じわじわと人気を上げていき、欲を出して19時~20時放送のゴー...

みんなサラリーマンが当り前っていうこの国の風習がおかしいんだと思うよ
明らかに自営業向きの人って多いしなあ

社会の中で「普通の幸せ」がガッチリと形成されてるのも関係ありそう
とりあえず中学受験して、とりあえず大学受験して、とりあえずサラリーマンなって結婚して子供~みたいな




危険度・中 小さなうちから対策しないと手遅れになる

子どもの頃から甘やかされすぎて社会へ出てただちに爆死

ゆとり世代教育特徴

過保護でろくに叱られたこともなく、挫折も経験せず、スマホやPCでスイスイと人生の攻略情報を先取り。ここまではまだ良いでしょう。

しかし、問題となるのは高校・大学を卒業しての就活と会社勤め生活です。これまで無菌室の中で言われるがままに勉強をしていれば良かったのに、就活を境に求められるモノががらりと変わり、メンタルの負荷に耐えきれずに就職活動の放棄で社会からドロップアウトや、新卒入社した会社で上司に怒られて2~3ヶ月であっさりと退社する若者の続出中。

その上、「就活で大企業に入るのが順調な人生ルート」とネットの情報に毒されているので、そのルートから外れてしまった事に耐えきれずに自殺する若者までいます。

幼少の頃から親に甘やかされてきたツケを成人後にまとめて支払わされる形になっているわけですが、根性的な耐性も無く、職を選ばずに就職するような妥協的思考も育っていないので、こんなもろいメンタルでは社会へ出てもニート化一直線です。

現実の社会状況に合わせて子供を強く育てる為の6つの重要な教育
結婚して子どもが生まれても、親となった人の誰もが子育ての素人で、毎日ぶっつけ本番で教育をするしか方法がないため、どうしても他...

この項目を補強するヒントの言葉



スポンサーリンク



怒られてる経験がないからしょうがないね
ゆとりは怒られたら仕事やめるんだよ

ゆとり世代…叩かれる事が多いが実は高学力で心が打たれ弱い
上の世代からも、下の世代からも、サンドバッグのように叩かれる可哀相な「ゆとり世代」。ゆとり教育を策定したのは政治家達なのに、...

単純に若者が軟弱になったんだろう。
ちょっとした挫折や失敗ですぐに死のうとする。
無駄にプライドが高いから周りに頭を下げ、反省して失敗を次に活かすということが出来ない。
親、教師、社会が連携して幼い頃から子供を甘やかささず、もっと厳しく教育するべき。

親に強制されて中学受験→成功→中高勉強漬け→大学受験→成功→就活になって初めて挫折、のルートを歩んできた子が一番危ない感じ
今まで自分の人生プランの構築を自分で考えて来なかったから、失敗した後のリカバリーを考えられない、考えられないのに無理に考えた結果が自殺
何とか出来ないのかね

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 18:51:47.13 ID:4nFJgMHnK.net
逃げ道を作れない子が増えたのかな
とりあえず失敗したら後は自殺ルートみたいな
ベリーハードすぎませんかね…
89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 18:54:02.11 ID:8D+WlGIf0.net
>>52
正規るーとから外れたら終了やと思ってまうんやろな

就活成功するのが条件攻略wikiに書いてあるからやろな
なんでも先に情報を得てゲームみたいに挫折の無い人生送ってきた代償なんやで

情報過多で選択肢が多すぎる現代では主体性の無い者は行動不能
情報と選択肢が過剰な現代では、自分の頭で考える事・主体性を持っていないと、ただ情報の海におぼれるばかりで何も決められなくなっ...

「自分を恥じる」傾向が強いよね、日本人は。
若者が一番味わいたくない感情って、
「悔しい」「悲しい」よりも「恥ずかしい」なんじゃねーかと思ってる。
ブラック企業だろうが何だろうが逃げ出すのは恥だから働いちゃう。
元への道に戻れず、他人より貧しい生活送るのは恥だから死んじゃう。
元から怠惰なニートとかもいるだろうけど、この恥って概念も厄介だと思うわ。

まあ原因は確実にSNSでしょ
負け組になったら速攻で周りに知れ渡るんだぜ?
プライド高い奴は失敗したらそらもう自殺よ




スポンサーリンク




新卒というのがどれだけ優遇されてるか再就職の時にわかるよ
何?内定取るのでさえ大変だった?
再就職時はそれの何倍も大変だぞ

半年持たずに辞める新入社員の3タイプと彼らに待ち受ける現実
7月の現時点で、入社式の4月の頭から約3ヶ月が経過しましたが、耐久力の限界に達し、新卒の新入社員達がこぞって辞めるのがちょう...

辞めるのは個人の自由だけれども、君らが思っているほど再就職は
あまくないよ、とは言っておきたい。
雇用率ガーとかいっても、現実はまだまだ厳しい。
いつまでも学生気分ではいられないのだから、社会人になったのだという
自覚はもって欲しいと思う。
その上で、「辞めてもっといいところに就職する」という確固たる意志があるのなら
何も言わないがね。

>作業内容は建物屋根の掃除やウッドデッキのタイル除去など、防水工事の下準備。
こういうのってニートが一番嫌がる仕事だろ?
あいつら自己評価が異常に高いから
「仕事するなら『軍師的』な役割じゃないと」
とか平気で言うだろ?

無能なら無能でもいいんだよ。問題は、自分が無能であると受け入れられ
その実力+ある程度の努力で得られそうな道をさっさと選ぶ決断と実行なんだよね。
これを見誤らせて「夢は適う」だの「人類皆平等」だの「才能は誰にでも眠っている」だので、現代はニートであふれる。

ゲームと同じよ。
ドラクエ3で例えるなら、
昔の人は攻略情報なんぞ無かったから適当に好きに魔法使いだの僧侶入れてパーティー組んで楽しくやって、それで地道にレベル上げて全クリする。
今の世代(いわゆるゆとり)は、プレイする前にネットで攻略情報調べてしまって、「勇者、武闘家、武闘家、武闘家」とかいうやばいチームをいきなり組んでしまう。
そんでその後、種性格選びでものすっごい時間かけたり、武闘家ばっかりで戦っても勝てなかったりだとかで、「クソゲー」とか言い出してゲームやめて結局クリアできない
これが今のゆとりの人生レベルが低い理由
いつまでもルイーダの酒場にいて何が最強か真剣に考えるけど、結局はいつまでたってもLv1

要即戦力企業や若者の努力不可精神で就職が難しい3つの原因
もはや人材育成の余力を失った企業群は、じっくりと育てる正社員を切り捨てて、即戦力になる派遣社員や非正規社員で会社を回そうとし...

ネットで得られる膨大すぎる情報に完全に遊ばれてるよなあ
そういう意味では最高の情報弱者世代だと思う

ネットの社畜&ブラック企業情報で若者が会社員になりたくない
小学生の「将来なりたい職業」のランキング上位に「公務員」と「YouTuber」の2つがランクインするような、「安定していてノ...




危険度・大 気づかないうちに人生をむしばみ命取りになる

「がんばらない事」と「清貧」を良しとする

名言格言イラスト画像

格差社会がだんだん顕著となり、非正規の職に就かざるを得なくなる事も増えてきたため、「がんばって努力するのが馬鹿らしい」「そこそこに働いてほどほどの生活をするだけでいい」と斜に構えるのが最近の若者のトレンド。

しかし、彼らが分かっていないポイントが、「今の日本では一生懸命働いてようやく人並みの生活を送れるのに、そこそこに働く程度ではほどほど以下の最底辺近くまで落ちてしまう」という事。現実では、期待と予想を下回る結果しか出ない事がほとんど。これをしっかり認識しないと、思わぬ底辺人生に苦悩するはめになります。10の成果を期待しても現実の結果は6くらいなのが実情でしょう。

それに、日本企業は、アメリカ企業に見られるような効率主義と成果主義を導入できずに労働効率の低さを長時間労働で補っているので、ここで若者世代が頑張らなくなったら、あっと言う間に日本の国際競争力はがた落ちします。それはブログ管理人個人としても勘弁願いたいものです。

人生において、最初から努力を放棄するのはその人の自由ですが、そういう人が多い一方で、頑張る人はちゃっかりと頑張っている。頑張らない人は「努力すれば成功できたかも知れない人生ルート」を自分から封印し、頑張る人はライバルの少なくなった美味しい状況で上へ上へと上っていき、これから先に上と下の二極構造がますます顕著になる。こういう事実を前にして後はどうするかは、どうぞご自由に。

この項目を補強するヒントの言葉

失敗しない人生なんて目指すと必ず失敗するよマジで
普通を目指すと普通すらなれないよマジで

普通に働けばそれで十分…若者が仕事と出世にやる気異常低下中
報われない労働条件を受けて、日本の若者の労働意欲がかつてないほどに低下していることが各方面で問題視されています。「出世したく...

今漫画やラノベの世界で努力という概念が軒並み排除されている傾向が気に掛かる
若者たちも薄々努力だけではどうにもならない自分たちの人生を感づいてるんだろうな

清貧とか馬鹿じゃねーの?そんな考え方が広まったらますます景気が減退するよ。
人は欲求に素直な方が成功するんだよ。アメリカなんかが良い例だ。

買えない?それとも興味ない?若者の消費離れの5つの原因仮説
「若者の○○離れ」という言葉でくくられた売上低下現象が各業界で起こっています。嘆くだけでいっこうに改善できない業界と、それを...

89: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 19:28:11.90 ID:MRSxo62g0.net
そういや経営の先生が今の若者が成功体験がないっていってたな
生まれてからずっと陰気な時代が続いてるんじゃ自殺も増えるだろう
144: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 19:33:49.92 ID:n06Bd14b0.net
>>89
学習性無力感だっけ?
犬に電気ショック与え続けるとそのうち逃げようともしなくなるってやつ
最近の高校生とか大学生、そんな感じの子が多いよ

ワイ最近成功する人の習性がわかったんや
それは、やる気がなくても行動し続けること
どんなスポーツ選手でも経営者でも漫画家でも、やる気に左右されずに地味に行動し続けた人だけが自分の理想に近づけるんやっつーことが23にしてわかったわ

努力は嫌!結果だけ欲しい!最近の若者の、努力=ダサいの風潮
近年、若者世代の間で「努力=ダサい」「努力はめんどうだからしたくない。努力を回避する」という風潮が広まりつつあるようです。 ...

伸びるやつ 短期的にネガティブ 長期的にはポジティブ
駄目なやつ 長期的にネガティブ 短期的にはポジティブ

臆病?無欲?若者が挑戦と失敗と努力を嫌いすぎている4つの理由
若者に限らず、全世代で「戦わなければ勝ち取れない」というのは共通しています。気力も体力も十分で、特に失う物も無くてやり直しも...

276: アイアンクロー(SB-iPhone)@無断転載は禁止 2016/06/09(木) 08:52:17.90 ID:92qNk7H60
今の20歳前後の奴って本当に野心みたいなのがないよな
生きた屍みたいだ
280: ジャーマンスープレックス(茸)@無断転載は禁止 2016/06/09(木) 08:54:02.34 ID:8OM3Z0mG0
>>276
それでええんやで
ごく一部の寝る間を惜しんで働くエリートが、QOLや自由時間以外何も求めない庶民を引っ張るスタイル
これがこれからの日本の理想



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ