成功志向の男と幸福感を目指す女の違い故に男女は永久戦争状態

男女違い特徴

男と女は同じ人間でも、性別が違い、その事で思考のスタイルや人生のスタイルが色々と違っています。

この違いを正確に理解し、知っておく事は、異性と接する上で関係が円滑に進むようになったり、事前に危険回避をできるようになるのでは?男女の違いを、主に精神面の観点から総合的にまとめました。

スポンサーリンク

物事に対する、男女の考え方の違い

女は誰かに依存して生きてくのに向いてるけど
自活しようと思ったらハードモード
男は自活に向いてるから才覚次第で青天井だけど
無能と怠け者にはハードモード

男と女では、生物的な役割から、人生観がだいぶ異なる
男は趣味だったり技術開発だったり政治や倫理やお笑いとか
女は恋愛と育児

男は、いかに“自分の思う”良い人生を生きるか
女は、いかに“周りの女より”良い恋愛ができるか
を考える
だから男と女では判断基準が異なる
男は絶対的
女は相対的
だから女は周りの女の価値を下げることが自分の価値を上げることだと勘違いする

男は人間と結婚する
女は金と結婚する
遥か昔から言われていることだ 何も変わっていない
金を稼げる女は金=自分と結婚するからつまり独身になるというわけだ

天才が多いがそれ以上に配られたカード次第では人生どうにもならんのが男
天才は少ないが器量が悪くとも女というだけで多少の努力と妥協さえすれば人生なんとかなっちゃうのが女

男は観念的な生き物
友情とか大義とかに命かけちゃう
女は現実的な生き物
利害によってだけ結びついてる
どこみても女って内紛ばかりしてて大変だなと思うわ

女にとって恋人や結婚相手は
自分を引き立てる存在でしかないよ
イケメンと付き合えてる私はすごい!みんな褒めて!
お金持ちと結婚できた私はすごいでしょ!みんな尊敬して!
これが女だよ

一般に男性と女性は、
男性 分析的、論理的、空想的、抽象的。決断力があり、物事にこだわるところがある。
女性 即物的、現実的、感覚的、感情的。直観力があり、物事にあまりこだわらずに判断するところがある。
というような違いがあるといわれます。
男性が、環境や状況の変化になかなか対応できずに孤立しがちなのに対し、
女性のほうはすぐに友達を作るなど、瞬く間に順応するところがあります

結局女の愛情って、その男と一緒にいる時に、
「友達から羨ましがられるかどうか」
だけだからな
イケメン、高身長、高学歴、高収入、高ステータスはその尺度の一つ

女は言葉数が多い。
実はこれは女の脳が男の脳と比較して左右の脳の機能分業が未発達であることと関係している。
男性の脳は、言語的思考を左脳に担当させることにより、
右脳における高度な空間認識能力や、抽象的思考力を獲得した。
これが、芸術、宗教、哲学などの分野が男性の独断場である理由である。
さらに左右の脳の協調を要する物理学において女の努力が実らないという事実は、誰もが認めるところである。
ところで右脳が発達した者同士の会話では言葉の数を減らしても、高度なコミュニケーションが可能である。
例えば、赤を表現するのに言葉で説明すると膨大な言葉をもってしても、
なお伝達できないのに、実際にイメージできれば説明は不用になるのと同じ原理である。
左右の機能分化が遅れている女の脳では、右脳による高度な空間認識、抽象的認識の能力を得ることができなかったため、
必然的に脳全体を使って言語を駆使しなければならない哀れな存在なのだ。
これ故女は言葉数は多くなるが、背景に高度な抽象的意味内容を持つ言葉になると、
右脳の高度な働きが必要となるため、ここでも男性が優位にたつのである。
つまり女が得意とするのは井戸端会議レベルにすぎないのである。

女が責任感薄くてすぐ感情的になるかは知らんが、少なくとも社員として男より劣ってるってのはあると思う。何故なら女は男に比べて問題解決能力が生まれつき低い。脳の仕組みがそうなってるから。
男ってのは何か問題があった場合、物事を「解決」する方向に脳が働く。しかし、女ってのは何か問題があった場合、物事に「共感」するように脳が働く。
これは仕方ないことで、男ってのは昔は外で狩りをするのが仕事だった。狩りの場で何か問題が起こった時は、それを解決しなければ生死に関わる。だから脳が「解決」するように働くように進化した。
しかし、女は逆に集落で子供を守って共同生活をする。共同生活の場では問題が発生した場合でも死んだりはしないが、周りとの関係が悪いと後々不利益を被る。だから相手に「共感」する能力が発達した。
社員に求められる能力は当然、問題が起こった時にそれに「共感」するだけの能力ではなく、それを「解決」する能力。残酷な話だが、男と女じゃ使える人材に差が出るのは当たり前。「馬と鶏で馬車引かせるのに適してるのはどっち?」ってくらい分かりきった話だ。そもそも生物が違う。
正直「女性の社会進出」なんて聞こえはいいが、不適材不適所を推し進めるだけの茶番でしかないよな。それぞれ得意な分野で力を発揮するべきなんだよ。

成功を追い求めるのが今の男子で、幸せを追い求めるのが今の女子なんやろうな


恋愛対象男性わずか2割!女性の恋愛観と恋愛の最終目標まとめ
女性にモテたい、恋愛をしたいと願っている男性は非常に多いものですが、女性の恋愛観は、男性のそれとは根本的に違っているので、女...




男性が女性にイラつき不満に思う点

男女違い特徴

一言で本質を突くと「女性は不義理であるから」でしょう。

嘘をついたり浮気をしたり、小さな悪事をしても、とにかく泣いて難を逃れようとする事や、男性からの贈り物や懇切丁寧な対応に無反応だったりスルーだったり、利己的で男の金に飛びついたり、女性の失態で物事が悪い方向へ進んでしまっても多くの場合に責任逃れをするような特徴が、男性の反感を買っています。

男性は義理や道義を重んじる性別なので、彼らが大事にしているモノを破ってばかりの女性が許せない、いうことでもあります。

男が驚く女の性格的特徴…共感&恋愛最重視・同性で悪口合戦
世界の人口はほぼ半分が男で、ほぼ半分が女。これほど男女は身近な存在なのに、お互いの性格の違いを不思議に思ったり、理解できなく...

男性が女性の性格を嫌う、典型的な実例

面白いネタイラスト画像

2/26発売の週刊SPA!では『真理「女はカネに汚い」を証明した!』という特集を組んでいる。女の浅ましき一例を紹介しょう。

ほんの10年前まではしがないウェブデザイナーだった立川博昭さん(仮名・38歳)。

友人と始めた飲食店業がトントン拍子で軌道に乗り、いまや都内の一等地に数店舗を抱えるまでになった成功者だが、同時に「女たちの薄汚なさが手に取るように見えてきた」と嘆く。

「人と会うのが好きで、パーティもよく主宰するんですが、自分が表に立つタイプじゃないので、乾杯の音頭なんかは友達に任せてるんです。だから、パーティに来てる女のコの中には、僕のことを知らないコも結構いる。

で、僕は普段から全身ユニクロなんですが、女子連中に『どう? 楽しんでる?』って声をかけると、マジで『なんすか?』みたいな扱いなんですよ(苦笑)。

塩対応なんてもんじゃない。僕が飲んでたカクテルを『うまいからちょっと飲んでみなよ』って手渡そうとしたら『いらないんで持ってって下さい』って、本当にそう言ったんですよ!!」

心の弱い男だったらトラウマレベルだ。ところが、程なくして立川さんが主催者であることを聞きつけた女たち、恥知らずにも「さっきはあまり喋れなかったんで~♪」と擦り寄ってきたんだとか。

「僕が飲んでたシャンパンのグラスを『ちょっといただきますね~』なんて取り上げて『おいしー♪』って。開いた口が塞がりませんよ」

立川さんいわく、金持ちと聞くだけで露骨に目の色を変える女ほど「男性に求める条件は特にない」が口ぐせなので要注意、とか。

「実際にはあれもこれも求めすぎて、単に条件が絞りきれてないだけなんですよ。彼女らは『お金が好き』というのを公言すると嫌われる……くらいの自覚はあるので、

単なる拝金主義を“正義”に持っていこうとするんですが、これがまたイラッとする。『男の人の愛情って、彼女にかける金額で決まると思うの』なんてね。ホント、死んでほしいですよ」



スポンサーリンク



女の子は読んじゃダメ!破壊力の大きい女叩き名文章まとめ
ネット上では「女叩き」が盛んです。「レベルが近い2種類の存在」が近づき合えば攻撃し合いが始まるのは世の常ですが、男と女もそれ...
超陰湿な友人関係や男に命運を左右される女性の生きづらい人生
女性同士の人間関係がややこしすぎたり、他者依存が行きすぎて必然的に依存先に自身の生殺与奪を握られたりと、女性の人生は生きづら...

女性が男性にイラつき不満に思う点

studentlove3

一言で本質を突くと「男が、女性の私を楽しませてくれないから」でしょう。

女性は男性を減点方式で評価し、「何の不満もない、完全に満たされた状態」を100点満点として、その状態から少しでも外れた「積極的にリードできない男」「食事をごちそうしてくれない男」「プレゼントを贈ってくれない男」「私の好みを先読みしてお膳立てできない男」のような各種不満点でどんどんマイナス評価を下していき、「気の利かない男性」へイライラするようになります。

生物的に、女性は男性からアプローチを受ける側なので、アピール能力の低い男性や奉仕精神の薄い男性に不満を覚えやすいようです。

女が驚く男の性格的特徴…優秀かバカの両極端・趣味大好き等
前回の「男が驚く女の性格的特徴」に引き続き、今度は女が驚く男の性格的特徴を調べてまとめました。 男は天才からダメ人...

問題の実際的な解決を優先する男性と、自分の気持ちを重要視する女性の態度の違い

面白いネタイラスト画像

女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』
男『バッテリーの話だったよね?』
女『車でしょ?』
男『ああそう車の話だった』

恋愛離れの現代で最も効率的に恋愛&結婚ができる方法の調査結果
恋愛と結婚をしない人が増えてきた現代ですが、そうは言っても恋愛は楽しい人生イベントですし、結婚も家庭や子どもなど得るところが...

若い女ってどうしてあんなに偉そうなの?には回答がある

美少女はやべえ
あいつらほんまに万能感がすごい
人生敵無しだと思ってるよ
なお30になると魔法は解けるもよう

どうして10代・20代の女性があれほどわがままで無敵状態かというと、彼女達は生まれながらに「魅力的な身体」という資産を持っているためです。

この資産価値を求め、若くて可愛い女の子と付き合いたいから、男達はこぞってちやほやして優遇して、プレゼントを贈ります。

いわば若い女性は、ただそれだけで「資産1億円のお金持ち」と似た状況なので、資産家が何も持たない同年代の男を見下すのは至極当然と言えます。わがまま放題が許されているのは、強者ならではの特権というわけです。

ちなみに、この「若くて魅力的な身体」という資産は20代後半から急激に資産価値が下落し始め、30代に入ると価値がほぼゼロになるため、そうなる前にいかに資産を高値で売り逃げできるかが女性の人生の鍵といえます。

投資の世界での「資産運用の原則」は、「その資産を求めている人・場所に資産を貸し出して、資産額を維持しつつ配当や利潤を得る」(例を挙げると、土地という資産をもっていて、その土地を駐車場に転用すると、資産の土地を保持したまま毎月駐車料が入ってくる)。女性が自分の生まれ持った資産をどのように運用するのかは、これを参考にして自分で考えてみて下さい。

究極の選択!女性は仕事か結婚か?実は答えはほぼ決まっていた
女性がなるべく人生の早い時点で決断すべきなのが「結婚するか、結婚しないか」。どちらかはっきりと決めてから行動しないと、ただ年...
不動産投資や投資信託や為替!おすすめ資産運用法を簡単解説
少し前に流行した経済本「21世紀の資本」で、投資を行っている投資家はますます豊かになり、投資家に使われる立場の労働者との資産...




男性と女性はそれぞれ人生の指向性が違うので噛み合わず

男女違い特徴

もちろん、性格の個人差はあるので一概には言えませんが、その性別に生まれついたら、多分70%以上の確率で該当しそうなので、「自分だけは違う」と考えるのは早計です。「自分も70%以上という確率で該当する」と心得て以下を読んでいただきたいです。

多くの男性は、人生に「成功」を求めて行動しています。成功とは、目の前の問題解決に「成功」する、仕事に励んでお金持ちになることに「成功」する、幸福な人生を実現することに「成功」する、といった具合です。

多くの女性は、人生に「自分が幸せになること」を求めて行動しています。「自分が幸せになること」とは、綺麗に着飾って「自分が幸せになること」、美味しい物を食べて「自分が幸せになること」、自慢の恋人を友人に自慢して「自分が幸せになること」、といった具合です。

男女違い特徴

書籍やネット上の記事群を見てきたブログ管理人の私見を述べさせてもらえば、嘘や不正を働いた女性が泣きわめいてなんとしてでも責任回避しようとするのは、非を認めて大人しく罪の償いをするという行為が「自分が幸せになること」という人生の指向性に全く合致しないためであり、謝罪も贖罪も「自分が幸せになること」を達成するには無関係なので、したがって嘘泣きや裏切りも全く平気、のような理由だと思われます。「自分が幸せになること」こそが女性にとっての正義であって、それを妨げる意見・行動・現象は全て敵、といった人生スタンスのような気がします。

一例を挙げれば、婚活女性が高望みをしたまま婚期を逃しやすいのも、「自分が幸せになること」を最優先で行動しているので、相手へ求める条件を下げたり妥協が苦手…という行動原理があると思われます。

「成功(問題を上手く解決する事も含む)」を第一に考える男性からすれば、「私は悪くない!」という態度の女性は理解しにくいですし、「自分が幸せになること」を第一に考える女性からすれば、淡々と罪の糾弾してくる男性に「幸せになりたい女性への思いやりが足りない!」と反発して男性を理解しにくいでしょう。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ