SNSアカウントやブログ焼滅の危機!炎上の原因と防止方法まとめ

aboutenjo3

ネット上で不用意なコメントや記事公開をしてしまったために、ネットのあらゆるコミュニティーから人々が大挙して押し寄せ、通報や誹謗中傷の連続攻撃で大変な事になる「炎上」は当事者にとっては悪夢、野次馬達にとってはお祭り騒ぎと、二重の性質をもっています。

これまで何年も育ててきたブログやSNSアカウントを削除する事にも追い込まれてしまう、「炎上」の法則を調べてまとめました。

スポンサーリンク

炎上するパターン一覧

aboutenjo9

犯罪行為・暴力行為を誇らしげに書く

  • 未成年のくせに飲酒・喫煙した事を書き連ねる、公共施設に描いた落書きを自慢げにアップする等

客の悪口を堂々と書く

タブーに触れてしまう

  • 自然災害の犠牲者のニュースなどを題材に不謹慎なネタを書く。

一般人を装って特定商品の提灯記事を書く(所謂「ステマ」)

一流大学の現役学生であると詐称する

ゲーム会社のプロデューサーなのに自分の担当するネットゲーで障害が起きると口をつぐむ

犯罪予.告をする

クレームを書くが明らかに自分が悪い(そして意味不明の逆ギレをする)

特定アジア(特に反日感情の強い中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の3カ国を意味する呼称)を擁護する

「いじめはされるほうが悪い」と書く

左翼的発言をする

社会的にバッシングを受けている人を擁護する

  • 官庁の失策に批判が高まっているときにそこの官僚が擁護する
    盗.撮や痴.漢をした有名人を擁護する

書籍化する

同じ記事内でやたら挑発的、又は矛盾した発言をする

ネタばらしを堂々とする(それも発売日の前日以前に)

2ちゃんねる及びねらーを否定する

自らの職を弁えない言動をとる

  • 女性アイドルの場合、男性(特にオジサン)を偏見する発言をする。

物を粗末に扱ったり無駄にする行為を公開

  • 食べ物を粗末にする。
    宗教的な物を粗末にする。
    ある特定のファンが大切にしているものを無知故に粗末に扱う。
    そいつが得なければ他の誰かが有意義に使えたかもしれない有限のリソースを粗末に扱う。(例:限定のチケット当たったけど行くのやめた)

芸能ネタをやたら連発

特定の宗教や人種を侮辱する

  • ヘタをすると殺される

従業員がお忍びで客として来た芸能人を暴露する

投稿者の「個」というものが確立している

  • 炎上というのは「行動の非難」ではなく「個人攻撃」が目的のように見える。
    名無しの集合体の2ちゃんねるで同じ事を書いても、スルーか多少たしなめられる程度で、犯罪予/告みたいな事でない限りは大事にはならない。
    個人情報を直接ないし間接的に公開している。
    テレビにちょくちょく出るような有名人ともなれば、炎上のハードルはかなり低くなる

不祥事を起こした会社とは関係無いのに、似た社名だったので関連会社と疑われてホームページが炎上

誰か個人を批判するはずが、その人が所属する属性全体に矛先を向ける

  • 例:「これだからたけのこ派は…」




スポンサーリンク




日常的に何かを小バカにしていたりなど、なにかと鼻に付く事をしている

  • そういう言動の積み重ねが着々と発火点を下げて行く中、ふとした事で点火してしまう。
    まさに“炎上すべくして炎上”。「あのブログ、なんかムカツクんで読まなくなったけど、いつかはこうなると思ったよ。」
    ひとたび炎上すればそういった過去の言動がすべて掘り返され、炎の勢いを加速させる。

最大手のファンブログになったのはいいが、調子に乗った管理人が自分の事を「ファン代表」だと勘違いしてしまった

  • 力があると錯覚して、段々でしゃばった発言が多くなって反感を買っている。
    他のファンを軽視は勿論、果てはファンをやっている対象を「ワシが育てた」などと何様な発言。

他人の炎上にリプライを送ったり考察をしてみると飛び火する

(オンラインゲームのプレイブログ)ゲーム内でチート使用が発覚した

人気もアクセス数も広告収入も凄すぎ!炎上歓迎の芸能人ブログ
趣味や交流目的でブログを運営している方は多いと思われますが、テレビ番組やドラマで活躍し知名度が抜群の芸能人のブログは、一般人...
なぜあのブログはブックマークされるのか?発見した記事特徴
「あっ、このページ良いじゃん!お気に入り登録しとこ!」と感じ、なかば無意識的にスゥーッ…と指がブックマーク登録ボタンへ向かう...




炎上させる側の思考と言い分

aboutenjo5

他人の不幸蜜の味

全力で追い込むのたのしーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

このようなことが二度と起こらないように、我々は社会に貢献してる

Q.こんなことしてもお前らの青春は戻ってこないよ?
A.でも他人の青春を奪うことはできるよ!

その幸せが許せない

Q.正義の味方面して個人の人生ボロボロにするのが楽しいのかよ
A.俺はただ生きる活力が欲しいだけ。睡眠なんかより他人が崩れていくのを見るほうが最高に気持ちいい

飽きやすいから黙秘貫いてれば勝手に数減って自然消滅するし、運が良ければ他に何かしら炎上するような事があればそっちにヘイト向くからマジで黙ってる事が正解なんだよな。
イジメと一緒よ、反応するから面白がってイジメが加速するだろ?
だから黙っときゃいいんだよ。

火がつき始めて情報が増えていく時が一番楽しい

奴らってマジでこういう習性だからすごい納得できる
とにかく相手を攻撃して気持ち良くなりたいだけで、内容とか関係ない。AとBが口げんかして、こういう言い合いなんだがどっちが悪い? ってそれぞれがスレ立てたら、Aが立てたスレではAが異常に叩かれ、BのスレではBが異常に叩かれるよ。断言できる。

中途半端に賢いせいで頭が良いふりをする原因と共通する特徴集
頭は悪くないのに、突き抜けた賢さをもてないせいで、知ったかぶりをしたり、批評家を気取って正解からズレた不快な言葉を周囲にまき...

人間って思っている以上に単純な生き物だから悪趣味だけど煽って遊ぶとおもしろいよね

あいつら炎上させて「私達が力を合わせて悪を成敗してる☆」みたいな気分に浸りてえだけだろ
炎上させるネタを腹空かせた野良犬のごとく探し回ってんだろうな

燃料棒の熱で蒸気を起こせ!大量の電気を作る原子力発電の仕組み
かっこよさとロマンを感じずにはいられない「原子力」という言葉。熱エネルギーを利用して蒸気を発生させてタービンを回し、大量の電...

相対的な悪を探すのにみんな必死なんだなって思う

炎上させてるのが知人ってパターンは多いらしいな
気に入らんやつの犯罪自慢を見つけては匿名で拡散させてるとか

騒ぎたいだけだからな
他人がどうなろうが知ったこっちゃないし

正義を盾にフルボッコにするのって一番気持ちいいじゃん?
脳汁出まくるよ

魔女狩りの頃から人間の本質は変わって無いからな

aboutenjo11

炎上させる方は集団だから何の責任もないと思ってんだろな
どうせ3日後には忘れてんだろ



スポンサーリンク



劣等感の塊みたいな人はそうやって生きていくしか無いんだよ。
ソースは自分

弱い人がSNS&ネットで承認欲求を満たす快感でより堕落する問題
インターネットとSNSがスマホで手軽に使えるようになった現代では、ネット掲示板やSNSを利用して人目を引く写真やコメントをア...

炎上させる側が悪になる事だってある
けど奴らは自分一人でやってるわけじゃないからと罪の意識を微塵も感じたりしない
一体どっちが悪なんだかな

人間は安心を得るために生きる…漫画の名言に学ぶ人生の意味
あなたは生きる意味、わかっていますか?私たちは普段、仕事や勉強や日々の雑事で忙しくてなかなかこういった哲学的な疑問には時間を...

良心の呵責もなく、正義の名の下に個人的に大嫌いなDQNを叩き放題のフルボッコできるからだろ

(炎上を鎮火させる業者達の手法)
例えばある会社が不祥事で叩かれてネット上で祭り状態になってたとするだろ
パートスレになって凄い状態になってるみたいなの
こういうのを鎮火させるんだけど
数人でチームを組んで、その掲示板にその企業を擁護する書き込みをバンバン投下するわけ
そうすると、掲示板の住人は次第にその書き込みをする相手を攻撃しだすんだよ
わかるかな?
本来やるべきことは、その企業や個人に対して電凸したりスネークすることなんだけど
「ムカつく書き込みをする奴を叩く」という作業に没頭しだすんだよ
果てしなくこの行為に没頭しだすw
そうすると自然と人は飽きていなくなる
凄くわかり易く言えば
レスバトルに引き込むだけなんだよ
祭り状態の掲示板ていうのは
大勢の流れっていうのがあるから、その流れとは逆の書き込みをすると
反論意見で攻撃してくるんだよ
その反撃に対してまた反論してやると
もう後は際限なく安価を返して反論してくる
つまり、掲示板の住人と我々火消し業者数人との果てしないレスバトルが続くわけ
これが目的なんだよ
本当にみんな凄いんだよ
掲示板内に現れた「自分たちとは違う意見の奴」を必死に攻撃しだすんだよ
一心不乱に叩きだす
企業や個人を吊し上げるという目的から
スレ内に現れたムカつく書き込みをする奴を叩く
という目的に切り替わりだすw
これをしばらく続ければみんな満足する
自論を散々書き込んで相手を攻撃したという強い満足感が得られるからな
そういう状態に持って行ってやるのが仕事

他人の不幸は蜜の味!というメシウマ状態が心に起こる3つの原因
他人が大きく失敗したり、不幸に見舞われたりすると、心の奥底からじわじわとわき上がってくる暗い快感は「他人の不幸は蜜の味」と名...

炎上に関する用語

aboutenjo6

燃料
炎上の状態をさらに加速・悪化させてしまうようなサイト管理者側の新事実・要素・事情のこと。サイト管理者側が炎上をさらに加速させてしまうような言動・態度を自らとってしまうことを「燃料投下」という。中途半端な弁解・謝罪や、炎上中に寄せられた過激なコメントに対する「法的措置をとる」などの発言、炎上のきっかけとなったブログのコメントの削除やサイトの閉鎖といったものも燃料になりうる。

鎮火
コメントの殺到している状態が一通り終息すること。

類焼(るいしょう)
なんらかの対象への批判が継続している最中に、全くの別の対象までもが誤認をされて批判の対象となり、炎上状態に陥ってしまう状態。

延焼
ある対象が批判され炎上した際に、その対象を擁護した別の人物にまで批判が及ぶこと。

炎上係数
その話題に言及した場合に炎上が発生してしまう可能性の程度を表す言葉。例えば「韓国」「オタク」といった炎上を誘発しやすいトピックは「炎上係数が高い」といわれる。ほかにも皇室関係や宗教・政治問題といった話題は炎上につながりやすい。取り扱う話題だけではなく、国籍・性別・個性などの発言者自身の属性も炎上の発生のしやすさに影響しており、「学歴・社会的地位の高い人」「社会に対して意見・批評を述べる立場の人(オピニオンリーダー)」「(一般人より)芸能人」が炎上の対象になりやすい。企業を対象とした炎上の場合、一般消費者対象取引(BtoC)の企業と企業間取引(BtoB)の企業では、専門知識の無い一般ネットユーザーでもとっつきやすい話題として拡大する特性から、一般的には前者のほうが炎上しやすいとされる。

炎上マーケティング
題性を獲得するために、大きなトラブルに発展しやすそうな話題に言及したり、炎上しそうな言葉を連呼するなどして、意図的に炎上を発生させて注目や知名度を得ることを期待するマーケティング手法のこと。類似する用語に炎上商法がある。
「好感の反対は嫌悪ではなく無関心」であることを逆手に取って、たとえ悪い評判であってもその商品や話題に人々の興味や関心を集めることを目的として行われる宣伝手法を意味する。

SNS疲れ…SNS上での人気取りや人間関係維持で精神疲労
いつでもどこでもネットをスムーズに活用できるスマートホンの爆発的普及で、スマホ購入時に「みんなやってるし、とりあえず自分も…...

SNSで炎上してしまうユーザーの特徴

aboutenjo8

・想像力の欠如説
まず考えられるのは、「未来を想像できない愚か者だった」という可能性だ。それをやってしまったらどうなるのか? 自らの行動の結果を、1ミリも想像できていない疑惑である。要するに想像力の欠如。




スポンサーリンク




・目立ちたがり屋説
次に考えられるのは「目立ちたがり屋だった」というケースである。ネットの世界で目立ちたい。ひとつ記念に問題でも起こしておくか……なんて考えてしまう愚か者も、世の中には少なからず存在する。殺/害予告をする愚か者は、このパターンだ。

・友人だけが見ていると思い込んでいる説
しかし、もっとも可能性が高いのは「SNSが “人にも見られている” ツールであることを知らなかった」であろう。グループメールでのやりとりのように、はたまた LINE でのグループチャットのように、友人だけが見ていると思い込んでいるのだ。

そう、彼らのやっていることは、

「マジックミラー号に乗り込んで、車内にいる仲間にしか見えないと思って素っ裸で相撲をとっていたら、実は透明ガラスで通行人に丸見えだった」

というような感じなのだ。閉ざされた世界である「ケータイ専用のコミュニティサイト感覚」で、大きく開かれたSNSの世界に迷い込んでしまった、いわば、ネット世界の田舎者なのである。

少しの間だけ電源切りませんか?スマホの4つの危険なデメリット
出先でも地図情報や、気になるブログ・SNSユーザーの更新情報をネットでスムーズにチェックできるスマートホンは便利な物です。も...
SNSで他人に認められたい承認欲求中毒者が自爆する悲しい現象
各種のSNSや動画投稿サイトを使って手軽に情報発信できるようになった現代では、「みんなに認められたい!!」と...

意外にも、正論やみんなの耳に痛い事を言っても炎上する

aboutenjo1

aboutenjo2

→私が大好きなアニメを見れなくなった理由

「好きな作品が映画化されて大歓喜。友達と見に行ったら、友達がキツく批判しまくったせいで、もうその作品を愛せなくなってしまった。批判はファンを傷つけ、何も生まない」

という内容の短編のWeb漫画で、ブログ管理人は「あー、そういう事もあるよね」と共感して純粋に面白かったのですが(以後、この漫画家さんのファンになる)、ネット上では賛否両論のようで、本漫画を取り上げた各種まとめサイトに凄まじい勢いで漫画家への誹謗中傷のコメントが連投され、漫画家個人のpixivアカウントとTwitterアカウントにも怒濤の勢いで煽りコメントが寄せられ、「炎上」してしまったようです。

ネット上には、作品の批判を生きがいにしているような人も少なくないため、そういう人達の逆鱗に触れて炎上してしまったみたいです。

正論や、正誤とは無関係の「ただの個人的意見・個人的感想」でも、それにムカつく人の数が多ければ容易に炎上してしまうので、注意が必要です。

アニメ視聴や情報はネットで!最近の若年世代のオタクの特徴
ハイクオリティーの深夜アニメが毎日大量に放送され、動画配信サイトでもアニメ見放題の状態、通販系は充実し、ネット上のまとめサイ...




炎上したくなかったら叩かず、褒めよう、褒め続けよう

aboutenjo7

実はこのブログ・いいところネットが、つい最近、プチ炎上(?)しました。

ラノベ業界やばい…異世界FT物ばかりで進化の多様性が喪失
長すぎてしかも見るに耐えないような作品タイトル、ラブコメやハーレム路線ばかりの陳腐な作品内容など、近年のライトノベルの凋落は...

当ブログのこの記事がtwitterで、フォロワーが7万人もいる方の記事紹介ツイートを発端にして200回を超えるほどリツィートされました。

twitterからの大量アクセスで、リアルタイムのアクセス数が跳ね上がり、はてなブックマークもこれまでとは段違いにブックマークされ、ブログそのものへのfeedlyの登録数も一気に増えて、えらい事になりました。

twitter上で各人のコメントと共に記事URLがどんどん拡散されていくのを追っていくのはとても楽しかったのですが、記事内容がライトノベル業界の現状を否定するものだったので、コメントの傾向は、同意:厳しい言葉で反発=8:2、くらいの感覚でした。幸いにも炎上には至らず本記事はすぐに忘れ去られました。

何かを否定すれば、その何かを愛している人達から反感を買います。威嚇すれば相手にも威嚇されるのが自然の摂理です。そして、威嚇や批判の度が過ぎると、「おいみんな、こいつ調子乗ってるぞ。俺たちで懲らしめてやろうぜwwwww」と彼らに正義の大義名分を与える事となり、悪意を持った人達が大挙して押し寄せる、破滅的な炎上を招きます。

aboutenjo10

「ネットの場を借りてどうしても主張したい事があり、炎上も徹底抗戦も辞さない!」という人以外は、挑発的なコメントや批判的なコメントはできる限り避けましょう。当ブログはニートや就活生に厳しい記事が多いのですが、それでも「さすがにこれは言ったらマズい」というレベルの批判の一線は超えないように前から注意しているつもりです。

「この作品って素晴らしいよね!みんなもそう思わないかな?」とか「この食べ物ってすごく美味しい!」のような善意の推薦や感謝のコメントの方が、他人にとっても見ていて気持ちが良いですし、書く人にとっても精神衛生上、良いと思います。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ