プロの証明である4つの特徴とアマの3つの欠点がわかつ決定的差

aboutproama1

お金を受け取る仕事として事に当たるプロと、プロになりたいけれど趣味レベルにとどまってしまうアマチュアは、どのような差があるのか?

プロとアマのそれぞれの特徴と差・違いを調べてまとめました。

スポンサーリンク

アマチュアとプロの決定的な差

プロになれない、アマチュアレベルにありがちな事

専業主婦希望なりたい

世間の需要から外れた、ひとりよがりの仕事や作品

自分の趣味全開のひとりよがり作品や、市場のマーケティングをしない・無視した需要のない作品やサービスを作ってばかり。自分が気持ちよくなる目的が先行してしまって、他人を気持ちよくしようとしていない。

現代の集客や商売成功の鍵を握るマーケティング戦略が面白い
あるサービスや商品の特徴が、こちらの心を見透かされたかのように個人の好みに完全マッチするもので、ふらふらと購入をしてしまうこ...

相手をしている他人の数が少なすぎる

自分のサービス・作品が好きで利用してくれる人が数百人・数千人もいれば、彼らをターゲットにして有料サービスを打ち出すことも可能になる。しかし、全然観客が入らない弱小バンドグループのように利用者が少なすぎるなら、そもそも商売として成り立たない。

クオリティーが低い

「また利用したい」「お金を払っても利用したい」と思えるような、商品クオリティー水準に達していない雑な作品やサービスしか作っていない。単純な力不足が原因。

やりたい事や夢にこだわりすぎて就職不能の夢見がちな現代人
就職にあたって、「やりたいこと」を見つけて、そのやりたいことと実在する職業とをすりあわせていくのが現代の就職活動の基本となっ...

アマチュアレベルを壁を突破した、プロレベルの特徴

同人漫画趣味作り方

対価としてお金を受け取っている

アマとプロを分かつ最大の差。他にも両者の差は色々あるが、この差が最も大きい。自分の作品やサービスを安定的に収益化できるようになれば、もうプロを名乗っても差し支えない。

夢や好きだけじゃ採用すらされないゲーム制作現場の現実
敵との手に汗握るバトルや感動的なシナリオ、美しい音楽や斬新なゲームシステムなどなど、ゲームが好きな子どもの多くが「将来はゲー...

お客を喜ばせる事を徹底している

前提として、きちんと手間と費用をかけてマーケティングリサーチを行い、世間の需要やターゲットの嗜好傾向を予想している。そのうえで、お客が求めるモノ・サービスをきっちり提供している。アマがひとりよがりなのに対して、プロは商業主義。ちゃんと需要に応えているのなら、こっそり自分の嗜好や趣味をサービス・作品に混ぜるくらいは許される。

絵や小説のプロ志望は必見!1000記事書いて判明したウケるコツ
イラスト、漫画、ゲーム、小説、ライター、音楽、アートなどなど、創作者になりたいと思っている人はこの世に数多くいます。各種SN...

クオリティーが高い

その業界の仕事を何年も続けてきた努力・経験により、作品・サービスが洗練されている。ただし、この項目ではプロとアマの差が圧倒的に開いている……というほどの質の差は無い。コネや需要への合わせ方次第では低品質でもプロとして活動できる。




スポンサーリンク




先行投資に代表される、数々のリスクと向き合っている

顧客からの信頼を得るためにあえて無償でサービス提供したり、半年から1年くらいはほぼ利益無しの期間が続くことを覚悟のうえで商売の基礎固めに力を注いだりと、「投資」の概念がある。投資なので先に注いだお金・時間・労力が無駄になるリスクもあるが、それも覚悟の上。

コーヒーはあの世の薫り…潰れやすいカフェ経営に商売を学ぶ
会社を辞めて、自分のお店を出したい!と思っている人は多いと思います。雑貨店や、飲食店や、お店の種類は様々ですが、ロマン要素が...




プロとアマの心構えの違い

aboutmiryoku2

『プロとアマの違い13箇条』

<プロ>           <アマ>
1. 人間的成長を求め続ける  1. 現状に甘える
2. 自信と誇り        2. ぐちっぽい
3. 常に明確な目標を指向   3. 目標が漠然としている
4. 他人の幸せに役立つ喜び  4. 自分が傷つく事は回避する
5. 可能性に挑戦し続ける   5. 経験に生きる
6. 思い信じ込むことができる 6. 不信が先にある
7. 自己訓練を習慣化     7. 気まぐれ
8. 時間を有効に習慣化    8. 時間の観念がない
9. 成功し続ける       9. 失敗を恐れる
10. 自己投資を続ける     10. 享楽的資金優先
11. 使命を持つ        11. 途中で投げ出す
12. 出来る方法を考える    12. できない言い訳が口に出る
13. 自分のシナリオを書く   13. 他人のシナリオが気になる

(大和ハウス 樋口会長の言葉)

同氏の、「プロフェッショナル」についての有用な言葉

凡事徹底。当たり前のことを当たり前にやるということです。言われたことはすぐやる。必ずやる。最後までやる。ずっとやる。これが大事。

伸びている人は自分の将来に対する「志」を明確にもっている人ですね。漫然と生きている人は何度言ってもできない。

経営者が社員の倍以上働くのは当たり前。



スポンサーリンク



現場を歩いていることが大事。理屈だけの人がいますが、理屈だけでは商売はできません。

自分をアピールして上に認められるためには、なにしろ一生懸命に仕事をする。実績をあげるしかない。

企業の成長はエンドレスです。水も流れが止まったらよどみますし、水の流れと同様に、企業も常に前進しないといけません。

研究職などを除けば、会社の仕事のほとんどは、特殊な技術などなくてもできるものばかりです。また、人によって脳のつくりに、それほど違いがあるわけでもありません。それなのに、仕事が速い人と遅い人がいるのはなぜか。それは意欲の差です。やる気があって能動的に取り組む人は仕事が速い。逆に、上司から命じられたので仕方なくやるという態度では、能率が上がらないのも当たり前でしょう。

特殊な技術や才能が必要な部分は、それなりの研鑽を積んで専門的に仕事をしないといけません。ですが事務や営業などの仕事をする場合、人間の能力による差は、それほどないと考えています。大きいのはその人のやる気の差です。ですから、やる気になって努力してもらうためにどういうふうにしていったらいいか、ということを考えればいいのです。

世の中のためになり、そして事業として成り立つ。当社のストーリーは極めて単純です。

我々が非常に大切にしている創業者の教えがあります。それは、「儲かるから」ではなく「世の中に将来必要とされるか」の視点で事業を考えろというものです。不思議なもので、この視点に立った商品を開発すると、結果として事業として成り立ちます。「儲かるから」という動機で始めると、たいていは上手くいきません。

ひとりよがり厳禁!仕事でお金をもらう本質は人の需要を満たす事
「仕事」というと、学生からすればなにをどうしてお金を貰えばいいのか実態がイメージしづらくて、働く事に漠然とした恐怖感を抱きや...

「結果への執着」と「妥協」がプロのキーワード

aboutproama2

プロである以上、顧客や会社との契約にのっとって、たしかな結果を出す事は最優先で果たすべき義務であるといえます。

「結果への執着」が、納期の厳守や、限られた時間の中でできる限り品質を上げたり、失敗を避けるための事前の入念なマーケティングリサーチを行う事の理由となります。

そして「妥協」もプロには欠かせません。商業である以上は採算が取れなければ話にならないので、リソース配分のために手の抜ける場所は手を抜き、(自分の好みではなく)みんなが好きなモノを考えてどんどん取り込んでいき、コストカットはできる限りやっていき、妥協と理想の間の現実的な折衷案を模索するのがプロです。「仕事のために自分を殺す」事を実行できるかは、プロである事を証明する良い指標といえるでしょう。

アマチュアはこの妥協ができないようで、採算度外視の際限無い労力コスト投入と、世間の需要を無視した「妥協を許さない」創作をしてしまい、商売面からすれば失敗のサービス作り・作品作りを繰り返してしまいます。

RPGの便利能力と無駄スキルに学ぶ実人生で特に役立つ3つの能力
人生で、自分の好きなスキルを選んで磨いてゆくことができるのが面白くも難しいところですが、これって、考えてみるとゲームの一分野...




プロの仕事についての有用ヒント集

適応障害特徴症状

途中不遇な時期があっても人から何をいわれても辞めないこと
プロスポーツ選手とか先天的な才能が極端に大きなものでない限り
10年から15年続ければそれなりのプロフェッショナルになれる

商売ってのはこういうもんだよ
作り手が本当に売りたいものってのは売れないもんだ
こだわりや努力を伝えて理解してもらうのは大変だからな
そして大半の人はこだわりや努力を食いにきてるのではなく
店の看板を食いにきてるのも事実
お前らだって写真撮ってSNSで自慢するために料理食ってんだろ?

77: ジャンピングエルボーアタック(大阪府)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 09:24:45.65 ID:clpC2IA00.net
あるラーメン屋はオープン前日にやっと「満足行くスープができました!」と書いていた
3ヶ月後潰れた

87: マスク剥ぎ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 09:30:01.39 ID:b2VRZYUw0.net
>>77
ラーメン屋をオープンする動機は
「既存のラーメン屋に自分の好みの味がないから」
多くの人に受け入れられる”売れる味”というのはすでに世の中に出ている
つまり、満足いくスープというのは自分だけが満足するスープであって
世の中の多くの人は満足できない可能性が高い

面白き事もなき仕事を面白く。仕事はやりたい事がやれない現実
お金を貰ってする仕事とは、原則的に相手のニーズをきっちり満たすことで初めて仕事として成立します。ただ自分がやりたいことを好き...

俺も昔ちょっとかじったからわかるけれど
歌手の道は厳しいなんてもんじゃないよ
売れたら売れたで寝る時間もないし
流行が終わったらボロ雑巾のように捨てられるのがオチ
利益はみんなプロダクションが吸い上げちゃうし
歌手なんていったってただの操り人形だよ
嘘とヒガミ嫉妬ネタミの塊の世界だよ
芸能界で生き残るなんてほんの一握り
今や超大物歌手やバンドも苦戦している状況
普通に就職して地道に生きて行くことが何よりもの幸せなんだと思うよ。

今は知らんが、何年か前は水.商売もランクインしてなかった?楽して稼げそうだからみたいな安直な理由で。それで現役のお水の人が苦言を呈してたのをテレビで見たわ。YouTuberも似たようなもんじゃない?ヒカキンさんや、はじめしゃちょー、みたいに人気な人たちの人気ぶりな面しか見てないから安易になりたがるお子さまがいるんやと思う。

YouTuberにみんながなりたい!芸能人より身近で憧れ
世界で最もメジャーな動画配信サイト「YouTube」に、商品レビューや実況動画や面白パフォーマンスなどの動画を投稿し、有名に...

世の中には案外馬鹿が多いという事を頭に入れて商売やるべきだわ

ネットショップの失敗例
(1)他人に頼りすぎてしまった(代行業者・コンサルティング)
(2)集客方法を考えていなかった
(3)顧客対応が円滑におこなえなかった
(4)在庫を多く持ちすぎた
(5)リピーターを生むことができなかった
(6)利益率の低い商品だけ販売していた
(7)貴重な人材を失ってしまった
(8)オリジナル商品の開発を行わなかった

小馬鹿にした言い回しだけど、創作に関しては正しいわな。
とりあえず学校というレールにのったらプロになれそうとか、ぬっるーい考えの奴が多い事多い事。
どのジャンルでもそうだと思うが、オフの時間に、儲からなくても、頼まれていなくても、
自身の内なる情熱からモノ作りに時間を費やすくらいじゃないと、プロなんて無理無理。
絵描きでもさ、「うまくなりてぇー」とか「憧れるゥー」とか言うだけで、ろくに描かない奴とかいるよね。
描かない理由だけはご立派に並べるんだけど、本当に絵が好きなら
言い訳並べる前に次の絵に挑むんだよな。 結局、「絵が上手い」というステータスに
憧れているだけで、絵を描くこと自体はさほど好きじゃないんだよ。認めようとしないだろうけどね。
プロとか無理だから、そんなスッカラカンの創作意欲じゃあ。寝る間も惜しんでしたくなる、
それが本当の”好き”やで。

一方で趣味は所詮趣味。
趣味でやってるようでは、一流レベルの作品は一生かけても絶対に作れない。
それじゃ我慢できない奴がプロを目指すんだろうが
上昇志向の人間は創作系の趣味には関わらないのが吉。

howtocreate2

howtocreate3

howtocreate4

howtocreate5

26: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2016/09/29(木) 16:56:49.46 ID:SlD5EAdM0NIKU
失敗したくないなら市場調査にたっぷり時間かけた方がいいで
見切り発車100%失敗する
38: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2016/09/29(木) 16:59:28.15 ID:ai+GfZDH0NIKU
>>26
これ
面倒くさくてもちゃんとやっといた方が絶対ええで

みんな商売ってのは難しいものだって勝手にイメージを膨らませてハードルを上げてるが、この>>1が言うように今はジジババのTwitterアカウント取得とかでも商売になるよ。自分にとってはこの程度出来て当然だと思ってることでも、他人にとってはそれがすごいことだってのはよくある話。
例えば、お菓子作りが趣味のやつにとってはお菓子を作るなんてことは大したことではないかもしれんが、普段そんなことをしないやつにとっては自分でお菓子を作るなんてすごい手間がかかる難しいことだと思うだろう。究極的なことを言えば、需要があるなら、お菓子の作り方を教えてあげるだけでも商売として成立する。
あとは商品の客層、ニーズ、競合をよく考えて、どうアピールしていくかってのをちゃんとやれば商売のタネなんてまだまだ無数に存在するよ。まあ出来ない出来ないって言ってるやつには向かない話だけどな。

「創作とは言うけど依頼されたものを描く仕事や」
とは誰かが言ってたな

今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ